学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

渓流釣りの親子【妹と】

息子「おっ、父ちゃん!今日はその自慢の竿を使うんだね!」



父「おう!お前もケツの穴よく洗っとけよ!」



www

学校であったエロい話関連タグ



2016年7月27日 | カテゴリー:妹と

義理姉と姪【妹と】

26:1[sage]:2009/10/19(月)18:57:360

スレ違いだが、報告者が来るまでの暇つぶし程度に。



兄とは結構年が離れていて、俺が18の頃には兄は結婚をしていて11歳になる姪がいた。

揉め事も無く仲良く姪っ子を可愛がっていたつもりだった。

兄嫁は、それが気に入らなかったのか、小学校高学年の娘と18の高校生が遊ぶのに危機感を覚えたのか、トンでもない事をやらかした。



ある休みの日に外から帰ると、家族が神妙な面持ちで居間に揃っていた。

何かあったのかと思うと、姉が物凄い形相で所謂ロリ系雑誌やDVDをばら撒いて罵詈雑言の嵐。

「弟君の部屋を掃除していたら見つけた。怪しいと思っていたけど、こんな物を見ている人と娘を一緒に遊ばせるなんて出来ない」

正直、俺も人並みに女性に興味はあったわけだから、自分の部屋のPCの中にはエロ画像が幾らかあるのは否定できないが、ロリ系の画像やDVD、ましてや雑誌なんて身に覚えがない。

幾ら説明しても

「変態、基地外、犯罪者」

の一点張りで、取り付く島も無い。

兄や両親に助けを求めようとしても兄嫁を信じているのか、こちらの言い分には一切聞く耳を持たなかった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年7月26日 | カテゴリー:妹と

妹に完全勝利してきた【妹と】

妹「ねえお兄ちゃん、私と勝負しない?今から1分で私を笑わせられればお兄ちゃんの勝ち。笑わせられなければ私の勝ち。勝った方が負けた方の言うこと何でも聞くの」

俺「はあ、別にいいけど。…つーか、俺絶対勝てるよ?」

妹「やってみなきゃわからないじゃん?それじゃ、よーいドン?」

俺「こちょこちょ…」

妹「きゃあ!きゃははははーっ!」

俺「はい、俺の勝ち」

妹「ちょ、ちょ、ちょっと待って。くすぐるのはズルイよ」

俺「こちょこちょこちょ…」

妹「きゃあああ!きゃーっはははははは!!や、やめてーっ!」

俺「やめてほしけりゃ、負けを認めるんだな」

妹「降参降参!私の負け!」

俺「じゃあ俺の勝ちなら言うこと聞いて。これから5分間くすぐりの刑を執行されるってことで」

妹「え、嘘、ちょ、ちょっと、ダメ!いや、いや、いやああああああっ!!」



俺は逃げようとする妹を後ろから羽交い締めにして、容赦なく脇腹に指をめりこませた。それから5分後、妹は涙を流し、体をヒクヒクさせて床に転がっていた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2016年7月26日 | カテゴリー:妹と

馬鹿兄妹 アディオス【妹と】

http://moemoe.homeip.net/view.php/8077 の続き

おもちゃにされたようなSEXの後で、吹っ切れたのかいつものテンションで

談笑し始めた妹。

「なんで、お前最初逃げてた訳?」

「だって、あたしから誘ったの初めてじゃん。やる気アリアリだと思われたらやだし」

「いやいやいやいやw もう思ってるちゅーの」

「てか、いつもやる気ありすぎだぜ、お前」

「ホント、こんなに身体も性格もいい女っていないよ」

性格じゃなくて性癖だろって思ったけども、妹はこんな事言われても喜んじゃうからね。

妹はベッドで毛布をまいて座ってたんだけど、先食いがコップ片手に立ち上がった。

妹の目の前でコップにちんぽを浸すと、

「ほら、ストロー」

と目の前にコーラの滴をつけて差し出した。

笑いながら口に含む妹。後乗りも当然参加。最初はコーラ付きで尺ってたけど

そのうち交互に咥えだした。若い雄2匹は競ってディープスロートさせては


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2016年7月26日 | カテゴリー:妹と

恥ずかしいこと【妹と】

<第1話クーラーのきいた部屋で>



俺には、19歳の妹がいます。名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。

外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。

性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。



あれは、麻美の最後の夏休み。終業式を終えて帰ってきた麻美は、

家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。

「兄貴!入るよ!」

もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんですよ。

俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、

両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。

俺は、ちょうど大学のレポートを、クーラーの風に直接当たれる床に座ってやっていたので

視界の端に麻美の行為が写ります。

「今レポートやってんだから、おとなしくしてろよ」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月26日 | カテゴリー:妹と

妹が俺の部屋に入ってくるなり【妹と】

妹「お兄ちゃん助けて!」いつも強気な妹が泣きべそかいてた



俺「な、何?何事だよ?」



妹「胸が小さいって馬鹿にされた・・・」



俺「え?(笑)」



妹「笑うな!笑い事じゃない!」



俺「誰に言われたの?(半笑)」



妹「友達。ううん、やっぱり違う、ライバルみたいな存在。」



妹「たまたま聞いちゃったの(涙)


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年7月25日 | カテゴリー:妹と

やってしまった【妹と】

妹とやってしまいました。やっておきながらかなりへこんでます。

僕は17歳で妹15歳です。

妹は兄の自分から見ても、べらぼうにかわいいです。

妹とは仲がいいからそう見えてしまうのかもしれませんが、実際に男からめちゃくちゃモテてます。

しかし、妹はまだ一度も付き合ったことがなく、告られてもふってしまいます。

なんで付き合わないのかわかりませんでしたが後々理解しました。



それでいつ頃からか、妹の僕に対する態度がおかしくなりました。

テレビを一緒に見ているときなど腕にしがみついて胸を押し付けてきたり、

短いスカートで僕にパンツがわざと見えるように座ってきたりします。

気づかないフリをしていましたが、内心バックンバックンでした。

なんでこんな事して来るのか聞きたかったんですが、恥ずかしいし気まずかったんで言わないでおきました。



で、ある日風呂に入ろうとパジャマとパンツをタンスから出したんですが、パンツの数が減っているのに気づきました。

前は4,5枚あったのに今は3枚に減っていました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月25日 | カテゴリー:妹と

24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続10編【友達と】

前編は以下のとおり



連休中は一度会ったが、彼女が生理という事で

セックスはなし(とりあえず会いました)



元々少し不順な体質で、こういう事はある。

なので触り合いに。とは言っても俺は彼女の胸や

頭撫でたりくらいで、彼女は口



仕事終わりそのままなので、当然風呂もまだ入っていない

日中かなりの汗を掻いたはずの俺のモノを、

何の抵抗もなく口に含む彼女



一週間の仕事を終えてのフェラは至福で、

思わず大きく息を吐きながら天井を仰ぎ見てしまった


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2016年7月25日 | カテゴリー:友達と

妹にセックスの指導をしてあげた結果 【妹と】

俺には3歳離れた妹がいる。



俺と妹は小さい頃は比較的仲が良く、どこかに遊びに行くときは大体連れていっていたし、妹も楽しそうに付いてきていた。それはお互い小学生になっても続いたが、高学年にもなると同級生から「いつまで妹とひっついてんだ」とからかわれ、俺から自然と距離を取っていった。妹も俺が離れたがっているのを察したのか、しつこくは絡んでこなくなった。そのままおれは中学高校と進学し、妹も時期に中学生になった。すると妹は今までお互い無口だったのに、急に俺に、というか家族に悪態をつくようになった。まぁ中学生といえば無意味に親に反抗したくなる時期でもあるので、俺は逆に「妹もここまで大きくなったのか」と、成長を噛み締めていた。当然、妹との距離がもっと開くものだと思っていたのだが、妹の反抗期は短く中3になる頃には収まっていたのである。それどころか態度がかなり柔和になり、昔のように俺とまた遊ぶようになったのだ。



そして俺が大学に、妹が高校に入学したときにちょっとしたきっかけが生まれた。

夜、俺が部屋で課題をしてるときに妹が部屋に入ってきて「相談がある」と言ってきた。かなり改まった感じだったので一体何を言われるのかと覚悟をしたが、内容としては入学した直後から通学の電車で痴漢にあっていて、何とかしたいが恥ずかしくて誰にも相談できないから困っている、というものだった。やや肩透かしをくらった俺だったが、その痴漢の話を聞いて思わず妹のことを性的な目で見てしまったのである。妹は素朴系で良く言えば清楚、悪く言えば地味な感じの女だ。ただかなりの巨乳の持ち主である。俺の記憶が正しければ小学校高学年くらいから膨らみ始めていた。どれくらいかと言えば、まず高校一年生には似つかわしくないし、当時俺が付き合っていた大学の彼女よりも遥かに大きかった。痴漢に狙われやすい理由もおそらくこれだろう。妹の相談には適当なアドバイスをして、部屋から追い出したが俺はかなり複雑な気分になってしまった(痴漢は女性専用車両に乗ったら解決したらしい。初めからそうしろ)。

その日をきっかけに妹とは下ネタもよく話すようになり、俺の初体験や妹が痴漢にどんなことされたのかとかも話した。個人的に一番興奮した話は、電車で人の乗降が激しい駅に着いたとき急に後ろから乳を鷲掴みされて2.3回揉まれて逃げられたって話だった(笑)。



そして俺が大学2年生、妹が高校2年生の6月に事件は起きた。



俺が部屋でゲームしてると妹が部屋に入ってきて、「お願いがある」とかなり真面目な顔で言われた。何を言われるのかと思い、妹の言葉を待っていたら何も言わない。何かを恥じらっているようだった。「すごく変なこと言うけど、笑わないで聞いてくれる?」と言い、ゲームを中断された俺は少しイライラしながら「笑わないからはよ言え」と促した。妹は意を決したような顔になり「私に、セックスの練習をさせて欲しい」と大真面目な顔で俺に言ってきた。

…当時の俺を表現するとしたら、「開いた口が塞がらない」という言葉がぴったりだろう。何を口走っとるんだこの女は、と脳内はかなりパニックだったが、とりあえず落ち着いて事情を聞いてみた。妹の事情を要約すると「人生で生まれて初めて彼氏が出来た。しかもその彼氏はかなりのイケメンで、噂によれば経験豊富らしい。だからテクニックがないと満足させてあげられない。でも練習なんてどうすればいいかわからない。そうだ!お兄ちゃんは今までに何人かの女の人と付き合ってる!なのでお兄ちゃん、練習台になって♪」ということだった。謎理論である。何故その発想に至ったのか小一時間ほど問い詰めたい。

もちろん普通の兄ならバカ野郎!と一喝して部屋から追い出すのが理想なのだろう。しかし俺には一回でいいから妹の胸を揉んでみたい、という願望があった。というのも、今まで俺が付き合ってきた女性(3人)は全員漏れなくちっぱいだったのだ。別におっぱい星人というわけではないのだがやはり巨乳は漢のロマンなので、そんな願望が心の片隅にあったのだ。

というわけで、心の中では返事が決まりきっているのに、悩んだ末渋々OKというフリをした。ただし、本番はなしという条件をつけた。妹も最初からそこまで行く気はなかったらしい。

というわけで早速、と思ったが下に親はいるし次の日は1限だったのでその日は何もしなかった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2016年7月25日 | カテゴリー:妹と

従姉妹と・・2−【妹と】

前編:従姉妹と・・2





前の続きですが、

やっぱ、過剰に表現しないで事実を淡々と書いていくほうが自分にはあってる。

なので、必ずしも萌えないかもしれませんが、こんな人も居るのか程度に見て欲しい。





えっと、正確な年齢は従姉妹Sが18歳、妹Yが16歳だと思います。

二人とも同じ高校だったのですが、

おそらく、いや絶対に妹は俺とSの関係を知っていたと思う。

彼女を実家に呼んだときに、必死にSの話題を遠ざけていたからなあ・・

妹Yは、彼氏は居ないけど(いや実際には居たかもしれないけど会った事がない)

歳のわりに大人な考えができるやつで、恋愛のなんたるかを知っていた

周りへの気配りには俺も頭が下がるくらいだ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月25日 | カテゴリー:妹と
1 / 1,15612345...102030...最後 »

このページの先頭へ