学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

R太郎7【友達と】

今週のプールR 投稿者:R太郎  投稿日:05月22日(土)20時33分43秒

午後にプールにいってきました。 着替えを済まし、プールに行くと

先々週のターゲットであった小学生がいました。

彼女らは私を見ると笑って、友達どうしで何やら話しています。良く見ると

この前とは違う子も何人かいます。身体の大きな子が、私に泳ぎ近づいてきまし

た。私が棒だけ出しているのを見ると慌てて友達のところに戻ると

新しい子も含めて7、8人が私の所に近づいてきます。

そして、みんなが水中に潜って私のP鑑賞です。はみ出た私のPを見て

ゲラ笑い。7,8人もいるとその声がかなり大きく、私はヤバイと思って

対岸へ泳ぎました。すると彼女のうち3,4人がついてくるのです。

そして、対岸で3,4人に水中オナニー鑑賞会です。私は袋ごとPを出して

シコシコ・・・・。彼女らは、最初2mほど手前で見ていたのですが、その内

私のサイドや手前50cmほど前まで近づきます。「はははは、上向いてる、

へんな形」なんて声が聞こえました。sする直前で止めて、水からでました。

そのあと、ふたたび、水に入ると、またその子達がやってきます。Pを出して


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2015年4月23日 | カテゴリー:友達と

お尻検査【友達と】

 大学のクラスの女の子2人と王様ゲームをして、お尻検査をやった。

 酒を飲んでてたから、スムーズにいった。

 負けたら、お尻の穴の検査を受けるという遊びだ。

 最初は女の子をその気にさせるために、オレがわざと負けて、パンツを下ろしお

尻の穴を彼女たちに見せた。

 「意外ときれいじゃん」

 「ちょっと、臭そう」

 女の子たちは軽口をたたいた。

 次は女の子の番だ。ナカヤマミホに似たみゆきを四つん這いにしてパンツを下ろ

した。

 オレはゆっくりお尻を広げた。色の薄いお尻の穴が見えた。しわの少ないきれい

なかたちをしている。鼻をそっと近づけた。

 「臭い、嗅いじゃ、ダメ」と気配を感じたみゆきがいった。

 みゆきのお尻の穴はきれいで、ほとんど臭いはしない。

 「きれいだよ。変な臭いがしないよ」とオレ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2015年4月23日 | カテゴリー:友達と

ゆりあ【友達と】

はじめまして

最近こちらを拝見させて頂いています。見ているうちに私の恥ずかしい性癖、恥ずかしい体験を皆さんに知って欲しい・・・そう思い書き込みさせて頂いています。

私の露出体験は今から5年位前20歳頃から始まりました。最初はちょっといやらしい下着を付けミニのスカ−トをはいて外を歩く(もちろん人の少ない場所から)程度でしたが、回を重ねる毎に強い刺激(もっと恥ずかしいこと、ひょっとしたら人に見られたいかも?)を求めるようになってきました。夜、暗闇のなかで光る自動販売機の前で通る車に見えるようにスカ−トをめくったり、電車やホ−ムでブラウスのボタンをブラが見えるまで開けミニのスカ−トで寝たフリをして足を開いたり、人気のいない公園を全裸に近い姿で歩いたりしました。

そして一番刺激的だった体験、今でも思い出すと体中がとても熱くなります。

今から、半年位まえの事です。

仕事で神戸のビジネスホテルに泊まった日の事です。仕事を終え食事を済ませ夜の8時頃ホテルに入りました。フロントで鍵をもらいエレベ−タ−で3階に上がりました。エレベ−タ−の前にはソファ−が2脚置いてありその横に隠れるように少し奥ばった場所に自動販売機が置いてあるのを確認しました。部屋に入り鍵をかけた瞬間から露出したい衝動があふれだし、頭の中でいろいろな露出を想像しその気持ちを押さえることは出来ませんでした。

そして、考えがまとまりました。自分自身冷静を装いながらゆっくりと服を脱ぎ全裸になり鏡の前で自分の裸を見ました。顔が興奮で赤くなっているのが分かります、心臓はは飛び出しそうなくらい大きく鼓動していました。そしてバックの中からお気に入りの白のフリルの紐のショ−ツを取り出しそれだけ身にまといました。そして、財布から小銭を取り出し(自動販売機でジュ−スを買うという名目、言い訳)ゆっくりとショ−ツ一枚で部屋からでました。ガチャッ、次の瞬間凍りつきました、ドアはオ−トロックで当然開けることは出来ません。しかし、廊下に人はいませんし、ホテルに入ってから部屋に付くまでフロントの人にしか会っていませんでしたので、意を決してフロントに説明し鍵をもらいに行くことにしました。エレベ−タ−は使わず階段でフロントまで降りました。フロントには誰もおらず呼びベルを鳴らし胸を手で隠して係りの方が出て来るのを待ちました。緊張とどきどきでどうにかなりそうなとき係りの方が出てきました。60歳位の男性の方でしたが、事情を説明しようとしましたが自分でもびっくりするくらいの弱弱しい声しか出せませんでした。係りの方は以外にも普通に合鍵を渡してくれました。フロントには誰もいなかったのでエレベ−タ−で上がることにしました。エレベ−タ−にのり込んだ瞬間、走り音が聞こえ次の瞬間なんと男性(40歳位かな)が乗り込んできたのです。ドアが閉まると男性は着ていたス−ツを私にかけてくれ、どうしたのか心配する様子で話かけてきました。エレベ−タ−が3階に付くと男性も一緒におり部屋の前まで送ってくれました。部屋の前でお礼を告げドアを開けた瞬間背中を強く押され部屋の中に突き飛ばされました。ガチャッ。振り返ると男性も部屋の中で立ち私を見下ろして「お前、わざとだろ。」と言いました。恐ろしくて声にはならず。首を横に振ろうとしたのですが、私の意志とは反対に体は小さくうなずいていました。そのあとはベットに突き飛ばされ・・・・・・終わったあと、男性は着ていた物を急いで身に付け部屋から出て行きました。私はそのままベットで横たわっていました、しばらくしてガチャッとドアが開く音がしてあの男が入ってきました。男は合鍵を持って出て行っていたのです。手には浴衣の帯とマッサ−ジ機、小さなカバン(デジカメなどが入っていたようです)を持っていました。男は床に落ちていた私のショ−ツを口に詰め込み、浴衣の帯で腕を縛り目隠しをしたのです。

その後私は今まで当然体験したことのない、想像もしていなかった辱しめを朝まで受けました。(内容はまたいつか・・・)

写真も多くとられました、もし投稿写真で目隠しをされショ−ツを口に詰め込まれ、あそこの毛が剃られ、少し剃り傷がある子がいたら私かも知れません。

さすがに、この事件から露出はひかえていますが、またむずむずしてきていますので、露出したらまたご報告させて頂きますね。

私の恥ずかしい体験最後まで読んでくれてありがとう。

                              ゆりあ


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2015年4月23日 | カテゴリー:友達と

プールで【友達と】

2週間ぐらい前、都内某所のプールでRしてきました。

相手は、中学校1・2年生くらいの4人組。少し胸が膨らんでいるかんじ。

そこのプールはシャワーが対面に向かい合って5個ぐらい並んでいました。

自分1人がシャワーを浴びていると、彼女たちが対面にやってきて、

シャワーを浴び出しました。よくみるとその中の1人に胸ぽっちが、、、

思わずRしたくなり、ビキニの横からPを出しました。

4人のうちの1人が気付き、隣の子に耳打ち。

ふたりでにやにやしてました。そのうち残りのふたりが更衣室へ。

あとを追いかけるようにPに気付いたふたりもくすくす笑いながら、

更衣室へ。「なんだ。いっちゃったか。」と思いながら、

半分勃起したPをあらいつつ、がっかりしていると、なんとすぐに

4人がもどってきたのです。どうやらみていた2人に教えられて、

Pを見にもどったみたい。それから4人してPに大注目です。

こそこそ話しながら、にやにやしています。自分もその気になり、

Pを全部出しました。「うそー。」とか「すごい。」とかいう


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2015年4月22日 | カテゴリー:友達と

親友リョウ【友達と】

俺の親友、リョウ21才、可愛い彼女もいるんだ、それなのに、俺のお袋とエッチしている!リョウが、お袋の体を舐める様に見ているのは、始めて家に来た時にわかった…

リョウが彼女とデートって言ってたので、俺は別の友達と飲みに行くはずだった。しかし急にキャンセルになり、家に帰ると、玄関にリョウの靴が有った

リビングを覗くと、リョウは服を着たまま、ソファーに座りジーンズのファスナーから、ちんぽだけ出していた、お袋は、髪を結びながら、リョウの前に、ひざまずき、デカイちんぽを握ると、口にくわえた…

俺は家を出て、1時間程してから戻った、まだ靴が有ったので、静かに自分の部屋に行った。途中リビングを覗いたら、リョウがお袋の腰を掴みバックから突いていた。携帯のカメラで撮ってやろうかな今度は…

リョウの彼女、俺にくれ〜


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2015年4月22日 | カテゴリー:友達と

ちんちん洗脳術12【友達と】

大きな飴(亀頭)をべちょべちょ、じゅるじゅる吸い舐めしながら、ガバァ〜と亀頭をくわえる。俺は激しく腰を好きな様に前後に動かしまくっている。妹は『うぐっうぐ…あっぶあっぶ…んぐんぐ…オエッじゅぱじゅぱ…』いつの間にかイマラチオになっていた。時には口からチンポを抜き、妹の顔面にチンポを押し付け、ペタペタ…。妹はチンポを舐めようと舌を出しながら口を大きく開ける。俺はチンポを握り、妹に食われない様に亀頭を口元に擦り付ける。たまに口内に吸い込まれるが、直ぐに亀頭を引き抜く。妹はエサを求める魚(ブラックバス)に思えた。その表情がとてもエロい!!もう、何でもOKのフェラ抜きです。俺は自分でシコシコ…手コキを始めた。それを手伝う様に妹は亀頭を吸ったり、舐めたりする。妹は『あぁぁむぅあぁぁ…カポカポ…ガポガポ…チュポチュポ…』俺『そろそろ…出そう。』妹『うん。出ひぃて…。』妹は大きく口を開けながら舌を出して亀頭を舐める。俺『出るぞ!!ううっ…』妹『あっあっ…凄い…おちんちんが…動いてる…口の…中に…精子が…飛んで…まだ…うぐっ…出てる。』【ドクドク】脈打つチンポは白濁の精子を噴いた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2015年4月22日 | カテゴリー:友達と

ちんちん洗脳術11【友達と】

尿精子液をぶっかけられた妹は、何事もなかった様にチンポを舐めてます。

妹は『出たね。ネバネバしてるけど、まだ精子じゃないでしょ?おしっこかな?今度は、しゃぶるね。』

俺『いっぱい吸って、チンポをべちょべちょに!!』妹『うん。気持ち良くなって、精子を出してね♪』

俺のチンポはビンビンになている。妹の唾液と尿精子でチンポが濡れていた。

妹『あ〜むぅ。くちゅくちゅ…ちゅぽちゅぽ…んぐっねちゃ、ねちょおぉぉ。』妹は俺のチンポを凄い勢いで吸いながらディープスロートをしている。妹の口はチンポでいっぱいだろう。俺は『うぉっ!!来たぁぁ上手い。気持ちいい。』

妹は『モゴモゴ…はぁぁ。お兄ちゃん気持ちいい?』俺は『もう…最高だよ。気持ち良すぎて、精子がでちゃうかも…。』妹は『そんなに気持ちいい?いつでも精子出していいよ。あぁぁむっ!!くちゅくちゅ…』チンポをパクっとくわえ、大きく上下に頭を動かしている。頬がチンポの形になって…頬がぺこんとへこむ。妹の頭を掴み、口の動かしかたを教えた。妹の頬が内側からモコッモコッと突き出す。凄いです。最高。チンポの根元から皮を持ち上げ、亀頭をベチョベチョ舐めてます。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2015年4月22日 | カテゴリー:友達と

元彼【友達と】

以前一人暮らしをしていた時の話です。

かなり前に別れた元彼のカオリから携帯に着信があり出てみると仕事の研修で俺の住んでる街に来ているとのこと。

はじめは友達の家に泊めてもらう予定だったがドタキャンされ泊まるところが無く困っているようで

M君(俺)の家に泊めて欲しいと言われ、いろいろな事を考えながら爽やかに『もちろんいいよ!』と答えた。

しばらくすると再び携帯に着信があり俺の住んでる駅まで来たとのこと。

駅まで迎えに行き3年ぶりくらいに再会する。以前よりかなり大人っぽくなっていてビックリする。

カオリ:『ひさしぶり~、こめんね突然・・・。』

俺:『いや、ぜんぜんいいよ。』

なんて感じで世間話をしながら俺の家へ向かいました。

家につきちょっとくつろぎお腹が減ったなんて言われるものだから手料理でもてなしあらかじめ買っておいた

ワインをあけカオリに飲ませる。カオリも料理までだされワインのある状況にかなりいい気分になったのか

いいペースでワインを飲んでいく。

ご飯も終わりまったりした感に・・・。二人掛けの小さなソファーに座りテレビを見ているうちに徐々に距離を縮めて行く。

カオリの太腿に手を乗せると無言でその手を払いのける。めげずに繰り返しているうちにカオリが

『もう寝るからシャワー浴びていい?』と聞いてくるので浴室まで案内しカオリはシャワーを浴びる。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2015年4月21日 | カテゴリー:友達と

ちんちん洗脳術10【友達と】

乳首・マンコ・クリトリスの三点攻撃で絶頂に達した妹は息を『はぁはぁ』荒らしながら、崩れ落ちた。妹は『まだ震えてる…あっおちんちん舐めないと。』震えながら俺のチンポを舐め始めた。亀頭をべろんべろん舐めて唾液が光ってる。凄い上手い!!チンポはすでに射精しそうだ!!『お兄ちゃん。気持ちいい?んあぁぁ、んあぁぁ』と舌を長く出して、舐めながら話してる。凄い!!俺は『気持ちいい…ちょっと待って。刺激で射精と尿意が同時に上がってきた。少し出ちゃう…』

妹は『ん?出ちゃうの?』俺は『精子じゃない!!おしっこが少し出そう。』

妹は『おしっこにゃにょ?そうにゃにょ。』まだ舐めている。妹は『トイレは、にゃいよ。お風呂にゃにょ。こにょまま、ぺろぺろ…こにょまま♪』俺は『うぅぅ〜っ、少し出る!!』

俺は気持ち良さで、尿精子ミックス液がチンポから発射された。妹は『出そう?いいよ。そのまま出して。んぁぁっ…』妹はチンポの前で口を開けてます。どぴゅっ、どぴゅっ…妹の顔面、口中に液が飛んで入ってます。妹は『あっあっ…んぐんぐっ…』直ぐにチンポをペロペロ舐めてます。妹の口からポタポタ液体が垂れ、少し粘りがあり糸を引いてました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2015年4月21日 | カテゴリー:友達と

痴漢待ちのJK【友達と】

昨日電車で痴漢をした。高校生のオマ〇コ辺りを正面からさすったった。

俯いたまま、無言でされるがままのJK。

肘で胸もさすったった。

乳首あたりをクリクリと。

次の停車までの20分間、ひたすら痴漢したった。

これで3度目。いつもと同じ時間の同じ車両で。

今日は太ももの付け根から人差し指を這わせて

強引に下着の中に入れたった。

マン毛でザラザラした地点を経由して下部へ・・・

グチョグチョやんけ。

ぬるっぬるでスルスル指が滑った。

ゆっくり、ゆっくり円を描くようにその付近をさすったった。

パンティーの反発で指がすれた。

下を向きながら、頭を押し当て腰を引きながら抵抗をしてきたが

それがかえって、俺の指を強引にさせた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2015年4月21日 | カテゴリー:友達と

このページの先頭へ