学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

遊び【男子のオナニー】

ある日 g君に遊ぼうといわれました。いいよと答えると私の家で遊ぶことになりました。家には誰もいなかったためg君がちんこ見せてといってきました。私はg君が見せてくれたら見せると言いました。するとg君は服を脱ぎ裸になりました。勃起していて14cmぐらいでした。そのあと私も脱ぐとg君がフェラしようといいました。迷いながらもいいよと言いました。そしてフェラを2人でやりました。2人とも射精しました。オナニーもしあいました。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2013年3月14日 | カテゴリー:男子のオナニー

姉と【男子のオナニー】

中学の時、アイドルの写真を見てオナニーしていたら

急に入ってきた姉に見られてしまった。見られた恥ずかしさで、どうしようかと思っていたら

姉が「誰にも言わないよ」って、ギュッと抱きしめた時

よろけて畳の上に倒れてしまった。

姉が「ちょっと待って」と自分でパンティーを脱いだ。仰向けになってる姉の太腿の間から割れ目に押し込むと

一瞬ピクッと痛そうだったが、そのままやらせてくれた。入れる時は夢中で何も考えなかったが

終わってから、姉と顔を合わせるのが恥ずかしかった。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2013年3月6日 | カテゴリー:男子のオナニー

初握り【男子のオナニー】

私の初体験 といってもエッチじゃなくて

男性のオチンチンを握った事です。

高校の時、彼の部屋でした。それまでにも、エッチの経験は有ったけど

直接、自分の手でオチンチンを握るのは初めてだった。彼に握らされて握ったら、オチンチンがヒクヒク動き

彼が、私の手の上から捉まえて前後に動かすと

中の固い部分はそのままで握ってる皮だけが大きく動く

体験した事のない感じにビックリして手を放した。彼は「一人Hはこうするんだよ」って、

自分で握って早く動かして見せた。最初にエッチしてから、私に握らせたり話をして

そのスグ後でもまたエッチして

2回目も、コンドームには精液が溜まってた。激しく動きながら、彼は気持ち良さそうだったが、

その頃の私は、興味はあったけどあまり快感がなかった。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ



2013年3月5日 | カテゴリー:男子のオナニー

ひとりエッチ【男子のオナニー】

私が中2の時、兄に用事で

兄の部屋のドアーを開けたら

兄が、一人Hだったか・・・

オチンチンを、いじってるのを見てしまった。見られた兄も困った様だけど、

見てしまった私もバツが悪かった。兄に「誰にも言っちゃダメだぞ」って言われたのに

母に内緒で言ったら、

母にも「誰にも言っちゃダメよ」って言われたのを憶えています。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ



2013年3月4日 | カテゴリー:男子のオナニー

エロい命令してください【男子のオナニー】

ドMな男です。

Sな方メールしてください17になります。できる限りのことならなんでも従います。

でも顔は勘弁してください。

きそして出来ることならご褒美にエッチな写メが欲しいです。

(無理ならいいです。)

m_hcccccあっとyahooどっとco.jpまってます
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ



2013年3月3日 | カテゴリー:男子のオナニー

私の変態的願望【男子のオナニー】

昔から「変態」の気質はあったが、最近は年のせいか、その傾向が強まってきた。

私は40代の会社員だ。妻は30代後半、子供もいる。

妻は某金融機関の社員で、見た目も「地味」そのもの。

体型は子供を出産してからというもの、「遮光式土偶」のような中途半端な体型になり、

尻と太股も「デカ」めだ。

おまけに近視なので、メガネに頼っている。

見た目そのままの「地味さ」が漂う女で、おおよそ男の性欲をそそるようには思えない。

しかしながら、学生時代にしっかりと「処女喪失」をしていたので、地味とはいっても

それなりの恋愛経験は積んできたようだ。

こんな妻と結婚して15年以上になるが、最近はセックスの回数も減り、年に10回も

しているかどうかだ。

ぶっちゃけた話し、「飽きてきた」のだと思う。

妻の肉体のどこをどうすれば感じるか、どんな体位で責めると歓ぶのかを15年の年月が

しっかりとメモリーさせてくれたおかげである。

そうかと言って、他人様の嫁に手を出すほど、私も女受けするほうでもないので、湧き上
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2013年3月2日 | カテゴリー:男子のオナニー

女子小学生の裸【男子のオナニー】

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



http://v.youku.com/v_show/id_XMjY1NjM5MTAw.html
























エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ



2013年3月1日 | カテゴリー:男子のオナニー

義妹はやりまんの投稿者様へ【男子のオナニー】

義妹はやりまんの続きがとても気になります。

続きをお願いします。お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!お願いします!
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2013年2月25日 | カテゴリー:男子のオナニー

事故で骨折し入院中に【男子のオナニー】

昨年の秋ごろのことです、俺はバイク事故で骨折して1ヶ月ほど病院に入院してました

手術が終わり抜糸が済むと、「松葉杖を使って動いてもいい」と許可をもらいました、「リハビリがてらに病院内を歩いてみるか」

と病室を出ました、エレベーターの前を通過する時に、文字盤を見たら「R」の文字が、「屋上があるのか、天気ももいいし

久しぶりに外の空気でも」と思ってエレベーターで屋上に行きました

ドアが開くと段ボール箱などが積み上げてあってなんとかその間を縫って外に出られるような状況、外に出てもベンチ1つない

よくドラマとかにあるような屋上を想像してて、花壇やベンチとかもあり入院患者の憩いの場になっているものだと思ってた

転落防止のフェンスがあるだけであとはなにもない殺風景の場所だった、もちろん誰1人いない

これはタバコを吸うのにもってこいだな、と思って一旦病室に戻り事故の時に持ってたショルダーバックからタバコと

携帯吸い殻入れを取りだして入院着のポケットに忍ばせて再度屋上に上がった

誰もいない屋上で1人タバコを吸いながら周りを見渡すと何やら白いものが落ちていた、紙のようなものではなく布みたいなもの

「何だろう」とそばに行くとここの病院のナースが穿いている純白のパンストでした、雨に濡れた様子もないし昨日か今日

ここで誰かが脱ぎ捨てたかどこかからか風で飛んできたのだと思った

「エロいもの落ちてるな、でもなんでこんなところに」と思って拾い上げると、パンストから何かが落ちた、落ちたものを見ると

それは使用済のコンドームだった、さらに手に持ったパンストを見ると股間には穴が開けられていた

誰かがここでナースとセックスした、しかもこの清楚な純白のパンストを穿かせたままで、そう考える以外に説明が付かない
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2013年2月23日 | カテゴリー:男子のオナニー

女装姿の従弟にフェラ【男子のオナニー】

つい先日のこと、6歳年下の高校生の従弟に女装癖があるのを知った。

従弟に用事があり家を訪ねると玄関が開いてるのに返事がない、部屋で待とうと思って従弟の部屋をいきなり空けたんです。そこには高校生の女の子が・・・いやよく見るとなんと従弟が自分の姉の高校時代の制服を着て女装していたのだ。

大人しい性格で気弱なところもある従弟、「お願いだから誰にも言わないで」と泣きそうな声で言う。その姿にキュンと来てしまった、なにせ従弟は男にしては華奢な体つきなので武骨な男が女装したキモさは全くなかった、ウィックまで付けていたせいかボーイッシュな女の子さえも通り越して女の子そのものであった、不覚にも可愛いと思ってしまった。

従弟は制服を脱ごうとしたが俺が「脱がなくていい、誰にも話さないから、実を言うと俺だって女装ぐらいしたことあるよ(事実です)」と安心させた、そして「俺が女装した時は鏡を見てキモっと思った、ほら俺は小学校からずっと空手やってるから筋肉質だろ、だから女装した姿を見た時は愕然となったよ。でもお前はマジで似合ってるし可愛いからうらやましいよ」と言った。羨ましいと言うのは正直な気持ちで、俺にも女の子になってみたいと言う願望はある、でも体格のせいで女の子にはなりきれないのだ。女装した従妹と一緒の部屋にいると女の子と一緒にいる錯覚に陥った、長い髪のウィックのせいなのか顔はどう見ても女としか思えない、胸はさすがに膨らんでないが貧乳の子だと思えば違和感もない。脚もすね毛まで処理してるのかわからなかったが黒いタイツを履いてたので、たとえすね毛がそのままだっとしてもタイツに隠れて全くわからなかった。どこから見ても今時の女子高生だ。

俺自身女性経験もなく20過ぎても童貞だ、「こんなに可愛いなら従弟でも・・・」そんな考えも頭をよぎった。でもほんの少し残ってた理性が「いくら女装して可愛くても初体験が男なんて一生後悔するぞ」とブレーキをかけてくれた。

しかしそれで性欲が収まったわけではない、俺は恥も外見もなく従弟に「頼む、黙っててやるから抜かせてくれ」と頼んだ。従弟は不安そうに「僕は犯されちゃうの?」と聞いてきたので「俺だってアナルに入れる趣味はないから安心しろ、もしかして制服とか汚しちゃうかもしれないけどちゃんとクリーニングしてやる、だからお前で抜かせろ」最後はほとんど命令口調だった。

「秘密にしてくれるなら」「当然だ俺だって従弟で抜いたなんて人に言えるわけねーだろ」ベッドに座らせてキスした、嫌がるかなと思いきや従弟から積極的に舌まで入れてきた。「お前もしかしてその趣味あるのか」と聞いたら「本当のことを言うけど女の子になって犯されたいと言う願望がある、犯されてもいい」と衝撃的な発言をした。その一言を聞いて「どうにでもなれ」と言う気分になった。

無い胸を揉んでも仕方がないのでいきなり脚に手をやった、タイツを通して柔らかい肌の感触が伝わってきた、これが本当に男の脚なのかと思うほどだった。スカートの中に手を入れて股間を触る、なんと従弟は既に勃起していた、さっき言ったことは本当なんだと悟った。

タイツと女物のパンツを少し下げると男であることをごまかしようもないものがあった。俺はもう頭がおかしくなっていた、男の象徴を目にしてるにもかかわらず、既に俺の頭では従妹を男と理解してないのだ、これは女子高生のチンポなんだ、彼女の体から出る体液を口に出してほしい、俺は完全に壊れてた。

勃起した物をためらいもなく咥え顔を動かした、しかし従弟は一向に射精する気配がない、無理もないフェラなんて初めて(当然だ)

だから従弟だって気持ちいいはずもない、でもどうしても口に出されたかった。従弟に「お前の手でオナニーしてくれ、いきそうになったら言ってくれ」そういうと従弟は手でオナニーし始めた、そして2分ほどして「出そう」と言うので俺は再度咥えた、咥えた瞬間生温かいものが俺の口の中にドクンドクンと出た。マズイとは思ったけど嫌悪感は全くなく「女子高生の制服着てスカート履いて黒いタイツ履いた体から出た液なんだ、こんなに可愛い子の体から出た液が今俺の口に注がれてるんだ」そう思いながら飲みほした。とりあえず長文になったので続きはまた後日にします。

多少脚色しましたが妄想ではありません、すべて事実です。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2013年2月17日 | カテゴリー:男子のオナニー
1 / 2412345...1020...最後 »

このページの先頭へ