学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

高校時代 【学校で】

598名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]投稿日:2010/09/29(水)19:24:26ID:Krc1BukL

高校のとき、クラスの女子がみんな俺の悪口言ってるかのような幻聴に襲われて

泣きながら親に相談した。心療内科連れていかれた。薬もらった。

だんだん、女子だけじゃなく男友達にまで悪口言われてるような気になって、なんだ

薬全然きいてない。俺このまま死ぬんだって泣いた。



思いきって親友に病気のこと話したら

「それ幻聴じゃない。本当にクラスの女子も男子もみんなお前の悪口言ってるよ。

だからお前は病気じゃないよ」って言われた。

俺病気じゃなかった。

 

601名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]投稿日:2010/09/29(水)19:46:04ID:NBMdXCLp

よかった、病気の子はいなかったんだ。



出典: 

リンク: 
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ



2012年9月30日 | カテゴリー:学校で

姪っ子にいたずらしちゃいました^^;【女子のオナニー】

俺は32歳の独身男です。兄は20代で結婚して当時小学5年生の娘がいます。兄の娘は、かなり可愛い顔をしています。といっても俺はロリではない。性の対象としてみたことなんてない。そんなある日、兄と兄の嫁が外出してて、家にいるのは俺と姪っ子だけ。日曜だったけれど俺は仕事が残ってて家のPCで仕事してたんだけど、椅子に座りすぎて腰がいたくなったので、姪っ子に腰のマッサージを頼んだら「いいよぉ」ってあっさり引き受けてくれたが、なんせ小学5年生なので力がなく、俺の腰の上に立ってもらって足ふみをしてもらってた。10分ぐらいしてもらったと思う。「つかれた?」ってきくと「うん」っていうので「交代しようか?」っていうと「うんうん」となんかうれしそうなかんじで返事してくれた姪っ子をうつぶせにして背中をゆっくりマッサージしてやった。腰の辺りをもんでやってるとなんとなく小さいお尻がきになってお尻をもみもみしてやった。嫌がるそぶりもない。「どう?」ってきくと「おしりきもちいいよ」って姪っ子がいった俺はマッサージ的に気持ちいいのか?性的にきもちいいのか?と疑問が沸いてきてさらにおしりもみもみ全然嫌がるそぶりもなく、無言のまま「おしりきもちいいの?」ってきいたら「うんうん」ってなんかうれしそうな感じ俺はちょっとエスカレートしてお尻の穴ぐらいのところに親指をあてもみもみ「なんかすごくきもちいいよぉ」って姪っ子明らかに性的に気持ちいいってかんじなんだぁって確信した「もっともみもみしていい?」ってきいたら「うんうん」っといやがるそぶりなしもっとしてほしそうなかんじだったのでお尻の穴ぐらいのところに親指をあてさらにもみもみ「お尻の穴がきもちいいんだね」ってきくと「うん」ってはずかしそうに答えた。「もうちょっとさわってもいい?」って聞くと「いいよ」いうのでパンツの横から手をいれてお尻の穴を一指し指でさわると最初はびっくりした様子だったが抵抗することもないでもはっきり確信した濡れ濡れじゃないかって小学5年でも濡れ濡れになるだってある意味おどろいたそして姪っ子を四つんばいにしてパンツをさげアナルをなめてやった。すると姪っ子がはじめて「あん・・・」って声をだしたパイパンではないけど生え始めったかんじ産毛の濃い目程度ww「子供がどうやったら出来るか知ってる?」って聞いたら「うん」と答えたので「そんなことは絶対にしないからね」というと「うん」そして俺はお尻をやめクリに攻撃を集中させたかなり敏感な反応があるので「自分でさわったりしてるやろ?」って聞くと「・・・・・」さすがに返事できない様子「逝くってわかるの?」ってきいたら「うん・・・」っと俺はかなり驚いた小学5年でも逝けるもんなんだなぁって「いつもさわってるみたいに自分でさわってみな」って姪っ子の手とクリトリスに導いた姪っ子はクリトリスを自分で触り始めて俺は姪っ子とキスをした。「舌もっとだして」とディープを要求したらあっさりゆうこときいて舌を絡めて、「逝ってもいいよ。ほらもっとはやくさわりなぁ」っていうとのけぞりながら果てた疲れ果てた様子だったが・・・「やめちゃだめ」って俺がいうとまたクリトリスを触り始めたそしてまた、先ほどよりすごいのけぞって果てたそして俺はぎんぎんになった息子をとりだして姪っ子の手を息子に導いた「これさわるとどうなるかしってる?」って聞くと「精子がでるんでしょ?」とよく知ってる様子そして俺はしごき方を教えて、フェラも教えようとしたが口が小さいのでいまいち。亀頭の半分程度しかはいらないアナル舐めをしながらテコキしてもらって最後は口の中にだしてやったでも終わってからすごい罪悪感がおそってきたんですが、姪っ子に「またしたい?」ってきくと「うんうん」っと明るく答えてくれた「じゃキスするか?」っていうと「うん」っていって今度は自ら舌を絡ませてきた頻繁にはしていないが、こんな関係がすでに2年セックスしないって約束もやぶってしまった姪っ子はますます綺麗になっていくし、胸もBぐらいになってるし・・・どんどんエロくなっていく・・・・・3度の飯よりフェラが好きだそうです兄と兄の嫁の目を盗んではしゃぶりにきます・・・
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2012年9月30日 | カテゴリー:女子のオナニー

しんちゃん、凄い【高校生】

昔、高校生の頃

ウチの裏にあるアパートの住人が窓全開で音聞かせまくりセックルしてた

毎週土曜日女が泊まりに来て

【カトちゃんケンちゃんゴキゲンTV】見て笑い合ったあと激しく突き合ってた 女がいつも絶叫

「あン~しんちゃん凄いィイ~」って

本気声で叫んでた

多感な時期

しんちゃんはどんな凄い技をお持ちなのか気になって仕方なかった いつも始まると母を呼びに行って

一緒に聞いてたw
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ


2012年9月30日 | カテゴリー:高校生

友達と銭湯で…2【男子のオナニー】

※『友達と銭湯で…』を知らずとも読めます※俺・Tは友達Iと銭湯にやってきた。

それも友達Iの入浴料金までおごって。

オマケに忙しい平日の夜に。まあ明日は休日だが。純粋に「何故その忙しい平日の夜に、銭湯へ?」となるであろう。

こんな掲示板に書き込むくらいだから察しがいい人は気付いたであろう。

そう、身体を癒すためである。じゃなく友達Iのチンポを見るために決まっている。俺とIは、脱衣場に入った。

俺「それじゃあ入ろうか!」

とうとう拝めるぞチンチン。俺が上着を脱いでいる間にIはスッポンポンになった。

Iはタオルでチンポを隠さずスグ銭湯へ入ってしまった。

僅かしか見えずだったが、俺は小さなドリチンを確認した。俺は、タオルでチンポを隠し銭湯へ入る。

時間は流れ、サウナに入ることになった。

このサウナ、2人しか入れないほど狭い。

俺は先に入り、タオルで隠すのをやめた。

そして、チンポと金玉を前に出し座った。Iはサウナに入り座るなり、俺のチンポを見てきた。

I「くそっ・・・」

Iがチンポの大きさで悔しがっているのが分かった。

俺「どうしたの?」

I「何でもないよ」

Iのチンポを見た。俺より倍小さなドリルチンポだ。

俺のチンポの長さ・太さに負けているのは一目瞭然。

俺「I君、アソコの大きさ気にしてる?」

I「そうだよ・・」

俺「俺も小さいし気にする事じゃないよ」

I「は?小さい?」

Iの左手で俺は両手を抑えられ、右手で俺のチンポを掴まれた。

I「お前罰ゲーム」

俺「何するの!!」

チンポが硬くなる。ビンビンに立った。この状況じゃ当たり前?

I「くそっ・・・」

Iのチンポもビンビンに立った。残念ながら俺の平常時並みだ。

I「こうしてやる」
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2012年9月30日 | カテゴリー:男子のオナニー

オナニーのやり方を教えてくれた先生 【教師】

賞三の頃から注額入学まで英会話教室に通ってたんだけど、俺が賞四の時に新しい先生が入って来た。

ちょっとクールな印象の細身で綺麗な先生(のちにショタ属性があることが判明)で、当時からフェチで変態だった俺は先生のブラ透けやタイトスカートのパン線、

ニットのセーターの時の胸の膨らみなんかを(本人にはバレてないつもりで)エロい目で見て興奮してた(←でもまだオナニーのやり方を知らなかったんで、モンモンとしてたw)

俺が先生とエッチなことし始めたのは賞4の冬くらいからだったんだけど、

その日は先生のアパートに遊びに行った2回目で、その日の先生の格好は上が部屋着のキャミ一枚、下も部屋着の薄い生地のハーパンみたいなやつ。

もうその頃には俺が先生のことをエロい目で見てたことはバレた後だったんで、部屋に上げてもらった後は先生がジュースを用意してくれるのを待ちながら、キャミ越しの胸の膨らみとかお尻のラインをガン見してた。

勿論すぐにフル勃起状態になるわけだけど、この日を迎えるまでにも先生にズボンの上からチンチンを揉まれたり、ハーパンの裾から手を入れられて直接触られたりとかはあったんで、心臓バクバクのまま待ってたら、

いつも通りズボンの上からやんわり触り始めて、時々裏スジの辺りをコチョコチョしたりしながら俺の反応を楽しんでる様子。

俺の方はというと、くすぐったいような切ないような、でもやめてほしくない変な感じのうえに、今日はキャミ姿の先生がピッタリくっ付いてきてるんだから余計におかしくなりそう。

で、先生は俺がその当時まだオナニーの経験がないことは知ってたんで、オナニーのやり方を教えてくれることに。

この日までに何度も時間をかけて俺が怖くならないように慣れさせてくれていた(?)ので、すごく恥ずかしかったけど先生の前で初めてパンツを脱いでチンチンを出すことができた。

俺のフル勃起のチンチンを初めて見た先生も、さすがに興奮してたみたいで真っ赤な顔してちょっと息が荒くなってて、少しの間俺のチンチンをうっとり眺めてた。

で、しばらくしてからオナニーの仕方の解説(?)が始まって、当時はまだ全部皮をかぶってたんで、皮オナニーの要領でスローペースで手コキを開始。

いつもエロい目で見てた先生に優しく手コキされてチンチンは溶けそうな状態。そのまま5分くらい弄られて、だんだん何かがこみ上げてくるような変な感じに耐えられなくなってきて、

我慢の頂点まで来たのと同時に発射。



…と、初射精はこんな感じだった。

文章にすると凄くうさん臭いな。興味のある人がいればまた書くよ。





興味持ってくれる人がいて良かった。長い時間かけて書いたんで反応が無かったらちょっと残念…と思ってただけに。

どの程度の内容を期待してくれてるか分からないけど、結果だけ先に言えば初体験は先生とはしてません。

常に先生が主導権を握ってたんで、挿れる方向には行かないようにリードしてたんじゃないかと、今にして思う。

先生とは最終的に、手コキ・手マン・ベロチュー・69くらいまでならしたけど、俺が注額に入学して英会話教室に行く時間がなかなか取れなくなったり、

先生が結婚したりとかあったので、自然消滅してしまった。

なので、あんまりハードなエピソードを期待されると、期待に応えられないと思う。



出典:女の先生とのエッチな思い出13時間目

リンク:
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2012年9月30日 | カテゴリー:教師

せいかつほご 【学校で】

391名前:名無しの心子知らず投稿日:2010/09/28(火)21:10:03ID:xKiliW6X

子供の頃、生活保護とか在日とか何も知らなかった頃、

父兄参観日に作文を読まされたんだが、同級生のひとりが

「うちのおかあさんはひとりで苦労してわたしを育ててくれました。

わたしが家に帰るといつもおかあさんはおやつを用意して待っててくれます。

おかあさんはせいかつほごではたらいてないから、いつもわたしをお家で待つことができるんだと言います。

よそのはたらいているおかあさんは、子供を鍵っ子にしておやつも用意しないです。

わたしは、いつも子供を家で待っているやさしいおかあさんが好きです。

わたしは大きくなったらおかあさんのような立派なせいかつほごになりたいです。

(中略)

せいかつほごにはたいへんです。

おとうさんと一緒にレストランに行けるのは日曜日だけです。

ディズニーランドにも月に1回しか行けません。

おとうさんといっしょにくらしてる事もないしょにしないといけません。

民生委員のひとが来る前は、パソコンやビデオやおかあさんのシャネルを

おとうさんのポルシェにのせてかくさないといけないので、

わたしたちはその間見張りをするのでたいへんです。

民生委員なんか来なければいいのに。」

という作文が読まれて騒然となった事がある。



…公務員の嫁になるのが夢だと言っていたあの娘は、今どこでなにしてるだろう



396名前:名無しの心子知らず投稿日:2010/09/28(火)21:48:48ID:xKiliW6X

ほんの15年ほど前の実話です。

うちの母は共稼ぎで参観日に来られなかったので、

その後の父兄間のすったもんだは知りません。

私らは毎週レストランで食事とか、毎月ディズニーランドがうらやましくて、

うちもせいかつほごになろうよー!!などと、

今思えば赤面もののおねだりをしたりしてました…orz


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2012年9月30日 | カテゴリー:学校で

バスガイドさん 【初体験】

高2の時、修学旅行で行った京都のバスガイドさんに一目惚れした。

今だと、大塚寧々に似た超美人。

バス会社の寮の住所を訊いて、1年以上文通をしてた。(恥)

いろんな相談とかもして、俺の誕生日にはプレゼントを送って

くれたりして擬似恋愛状態だった。(と、童貞の俺は思ってた)

まあ、彼氏はいたんだろうけど。



受験の時、俺は駄目元で、京都の大学も受験した。(本命は都内の

学校だった)京都で泊まるホテルも教えて、手紙で食事でもしよう

と伝えてたんだけど、その晩寮に電話しても彼女は不在。

意気消沈しながらも、まあ、こんなもんか、と早々に寝た。



次の日、試験の出来が悪く、ちょっとがっかりしながらホテルに

帰ってくるとロビーに彼女の姿が!!!



「あひーーーっ!!!昨日急に昔の友達から呼び出されてっ!」(今思うと

男関係だったんだろうけど)

「これ健太くんの為に買って本当は昨日渡そうと思ったんだ・・」

受験のお守り(らしい)をくれた。



食事した後、俺の泊まってた部屋で、童貞を捨てた。もし、京都の

学校に受かったら付きあってくれと訊いたら、うん、と答えた。

至福の時だった。



京都の大学には落ちた。

もっと勉強しとけば良かったと死ぬほど後悔した。

その後俺も東京での遊びが楽しくなり、なんとなく音信不通に

なった。



今でも切ないよお。(泣)
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2012年9月30日 | カテゴリー:初体験

チクリ魔明日香に夜這いでオシオキ【小中学生】

俺らの地方では中1の春に野外学習(キャンプ)があった。

野外学習では当然男女別のバンガローに泊まる事になるが、先生の見回りが甘くなるとやはり別の部屋に移動する者も居た。俺たちもそれだった。

しかし俺たちが夜落ち合う約束をしていた女友達の部屋には明日香が居た。

明日香とは典型的な点数稼ぎでチクリ魔、顔は学年で5本の指に入る程高レベルだが、前述の理由から男子にも女子にもあまり好かれては居ない女子だ。

俺や仲のよかった友達はあまりまじめな方ではなかったのでよく明日香に目をつけられ、明日香の点数アップのための肥やしにさせらていたため、超危険人物だった。

女友達とメールで相談して、明日香が寝静まったところで女友達2人が俺らの部屋に来る事に。10時半位に明日香が寝たというメールが来たが、しつこく見回りに遭う。結局0時近くに落ち合った。部屋に居た男子3人、後から来た女子2人で定番のトランプゲーム大貧民で盛り上がる。

罰ゲームも下位の人同士が抱き合う等から次第にエッチな物になっていき、10秒間体を触らせる、下着姿になる等、エスカレートしてゆく。

そして次に大富豪となった男が唐突に「俺女子のアソコが見たいんだけど」さかりのついた男たちは止まらなくなった。

しかし相手も思春期の女子なのですぐさま却下される。結構説得したが駄目だった。男子は皆残念そうに溜息をつく。その後大貧民は一旦やめ、みんなで話して盛り上がっていた。

そしてすぐさま明日香の噂話になる。女子にもかなり嫌われているようだった。

「授業のノートを取らなかった」「学校に携帯を持ってきた」「掃除をサボった」「暴言を吐いた」等、俺たちがチクられた内容は数え切れない。

その度に担任の冷血ババァにしかられる俺たち。

この女子たちが明日香と同じグループなのは仲が良いからではなく、担任が「仲間はずれ」等に過剰に反応するためにやむなく入れてやったらしかった。

何かやり返そうにも明日香に何かすれば確実にチクられる。その恐怖からなかなか実行に移す事ができなかった。だが今日は…男子が言った。

「今なら明日香に仕返しできるんじゃないか」

確かに。今の明日香は相当無防備に違いない。

そこからは早かった。部屋に居た5人全員で女子部屋に移動する事になった。

時刻は0時を大きく回っていたと思う。さっきトイレに行った奴の話によると、先生方は広場みたいな場所で宴会をやっていたらしい。

一応見回りには警戒したが、先生は居なかった。女子の部屋まで少し離れていたもののあっさり移動が終わる。部屋に入ると明日香はタオルケットをかぶって爆睡していた。皆、起こさないよう気をつけて行動し、ここからは小声で話した。

しかしこの女、普段の真面目さとは裏腹に相当寝相が悪いのか、うつぶせでタオルケットから大きく足を投げ出し、うなり声のようなイビキさえ上げて寝ていた。

服装は俺たちと同じジャージ上にクォーターパンツだったが、寝相のせいで白色の下着が腰のあたりから顔を覗かせるほどQパンが下がっていた。何故か白のソックスははいたままだった。

勢いだけでここまできたものの、絶対起こさないという条件の元、どのように仕返ししていいのか分からないでいた。

さっきの奴がまた「マンコが見たい」と言い出したのでとりあえず剥いてみるかという事になる。

ここもゲーム感覚で、野球拳のように皆でジャンケンをして負けた奴が少しずつ明日香の着衣を脱がしていく事になった。

順番はあまり覚えていないが、うつぶせだった事もあって上半身はなかなか脱がすのが難しく、とりあえずソックス、Qパンを下ろし、下半身パンツ一枚にする事に成功。

いつも偉そうな明日香があられもない姿になって興奮した。チンコが勃って痛かった。

しばらくは明日香の尻をつついたり弄ったりして遊んでいたが、女子の一人が調子に乗ってパンツの上から人差し指をケツの穴に押し込んだ。

うなり声を上げて眠っていた明日香がビクッと動いて皆騒然となった。明日香が寝返りを打ち、今度は両腕を頭の上にやって仰向けの格好になった。

危うく起こす所だったが、ピンチの後の回にはチャンスが来るのが野球(拳だが)。更に上半身が無防備となった。

口を半開きにして唸っている顔に皆大爆笑した。一応念のため顔の上に苦しくない程度にタオルケットをかけておく。次は女子が負けてジャージの上を脱がす。ファスナーがついているのでここは簡単。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2012年9月30日 | カテゴリー:小中学生

初恋・露出ものがたり1【小中学生】

私(K)が中3のときの話です

当時わたしはとある少年団体に所属していました

その時、行われたキャンプでのことそのとき私は初班長ということもあり

班長経験のあるYが副班長として同じ班になりました

(本当はYが班長になれば良い話しなのですが・・・)Yは中2で私より1つ下のくせに、団長の孫だから

と、生意気を言うような奴でした

しかし、結構に話したりはしていました

(喧嘩が主でしたが・・・)キャンプ当日

野外炊飯を終えた班から部屋に戻って良いといわれ

見事に1番で終えた2班(私たちの班)は

部屋に戻っていました部屋に着いたとき、指導員のひとから電話があり

他の班が終わるまで、最低1時間半はかかるだろうといわれました

(そんなに早くおわったなんて・・)

2班には女子が私しかおらず、暇だったので

男子に部屋へ遊びに行くことにしました男子の部屋の前まで行ったとき

いきなりドアが開いてYがでてきました

ちょうどノブにてをかけた時だったので

かなり驚きましたYもかなり驚いていたようで

「なんだよ」

といってきました

「ひまやけ、遊びきた」

と答えると

いちいち来るなや

見たいな目で見てきましたが、私はかまわず

M「どこ行くん」

S「ジュース買いいく」

M「ウチも行く!」

と言うと、財布を取りに行きました実際、自販機の場所が分からなかったからです                      つづく
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2012年9月30日 | カテゴリー:小中学生

奈緒 【学校で】

73名前:奈緒[]投稿日:2010/09/18(土)03:46:17ID:qCwKu7b4[1/13]

奈緒といいます。

私は小さい頃からずっと頭のいい子として育てられていて、実際にそうだったと思います。

幼稚園の頃には漢字が読めて欠けていましたし、簡単な英語も自然に理解していました。

すごくお金持ちというわけではなかったので中学受験などはしませんでしたが、

私立中学の入試問題などは塾にいった子よりも良い点数を上げていました。

中学の成績はずっとベスト3に入っていて、そこから落ちることはまずなかったほどです。

そして真面目に過ごしてきました。

中学3年では生徒会の役員としてもみんなをまとめ上げていましたし、

髪を染めたり制服のスカートを短くしたりなんてすることもなく、おとなしかったと思います。

普段から小説や学術書を読むのが好きで、図書館に通うのが日課になっていました。

そのうち学校ではものたりず、市の大きな図書館へ行くようになりました。



74名前:奈緒[]投稿日:2010/09/18(土)03:47:34ID:qCwKu7b4[2/13]

そんな私の人生が大きく変わってしまったのは高校受験の時です。

私は国立大への進学者を多く輩出する地域で一番の進学校への受験1本に絞っていました。

模試の評価は常にAランクで合格は間違いがないと思っていたのです。

実際に入試に望んだ際もその出来には自信を持っていました。

合格発表の当日、余裕を持って私は志望校の掲示板を見に行きました。

しかし私の番号はどこにもありません。何かの間違いではないかと思いました。

私が受験番号を勘違いしているのかとも思いました。

しかし私の名前が書かれた受験票に書かれている番号はその掲示板にはなかったのです。

頭の中が真っ白になりました。とてもそれが信じられませんでした。

私の親も先生も何かの間違いではないかと私以上に動揺しましたが、

私が不合格であったというのは揺るがない事実となってしまったのです。



そして運が悪いことに、二次募集をしていたのは志望校とは真逆の、

地域で最も成績の悪い学校しか残っていなかったのです。

全くいい評判なんて聞きません。

噂では半分以上が中退する、なんて言われているほどの不良高でもあるのです。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2012年9月30日 | カテゴリー:学校で
1 / 3912345...102030...最後 »

このページの先頭へ