学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

風呂に入ったことがきっかけで・4【お姉ちゃんと】

姉との関係は半年後くらいに、一度舐めて欲しいと言われたくらい。

バイブは壊れて捨てたらしい。

お互いにイカせて終わり。

そんな関係が、2年は続く。

しかし、姉から自分の気持ちと将来のことを本気に考えた時、結婚を考えて付き合うか普通の姉弟に戻るか相談された。

就職して気付いたが、なかなか女性と出会える機会がない。

今後、姉ほど理解し合える人が現れるかどうか自信はなかった。

それは姉と同じだった。



ある休みの日、話があると両親と居間で話した。

報告すると、驚きと喜びの中に少しだけ複雑さが混ざっていた気がする。

特に父はかなり黙っていた。

その日の夜に、翌週に正装して挨拶するよう言われた。

固い人なのは知っていたので快諾した。

いつもより会話のない、重い一週間だった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

嫁が従妹【妹と】

<>964名前:A◆bsooj3rX0A[sage]投稿日:2010/11/24(水)22:04:01ID:HLRH+oGC0<>

(`・ω・´)ノシ

おひさしぶり。



実は12月頭で●の期間が切れる。

アク禁されまくりで●なしだとほとんど書き込めないから

去年買ったんだけど、さすがにこの先、報告はそんなに無いだろうと思って

更新しなかった。

で、最後になにか書こうと思って、ずっと報告できなかった

「初H」を書こうと思った。





<>965名前:A◆bsooj3rX0A[sage]投稿日:2010/11/24(水)22:06:08ID:HLRH+oGC0<>

で、メモ帳に書いたんだけど

書き終わって気づいたんだが、このスレの残りレス数だと


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:妹と

姉が不良に犯されて【お姉ちゃんと】

僕には26才になる姉がいます。

姉の名前は奈津美(仮名)。

かなりの美人で、関西で人気の女子アナ、八木○希に似ています。



ある日、僕の通う高校にかなり柄の悪い男が2人転校してきました。

彼等は地元でも有名な不良で、やくざと付き合いがあると噂まである人間でした。

もちろん、うちの学校にもそれなりに不良はいましたが、彼等2人と比べるとかわいいもんです。

うちの学校が彼等に牛耳られるのにそれほど時間はかかりませんでした。



彼等2人がやってきて一ヶ月がたった、秋頃。

いきなり2人のうちの1人、高橋が話しかけてきました。

『お前と友達になってやる』

僕は意味がわかりませんでした。

ごく普通の生徒である僕は、何も言えず不良グループに入れられるハメになりました。

毎日、パシリをさせられるのかと思いましたが、そんな事もなく、屋上で煙草を初めて吸ったり、授業を抜け出して遊びに行ったりと、彼等との不良生活を楽しんでいたのです。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

妹の告白【妹と】

先週の日曜日に妹と映画を見た。

朝九時くらいに妹に起こされた。そそくさと着替えてから軽い朝食を済ませ、俺はバイクを出し

二人乗りでTSUTAYAへ行った。妹が前から見たがっていた『ゼブラーマン』と、俺が見たかった

『実録新撰組』を借りてきた。

 一度家に戻り、ヘルメットや借りてきたDVDを居間に起き、妹と近くのコンビニへ行った。

俺は三週間ぶりの休みで、家でゆっくり過ごせると思い、ビール数本とツマミを、妹にはジュース

とお菓子を買ってあげた。最近部活を頑張ってるらしい妹は、普段お菓子などを我慢してるみたいで

今日はここぞとばかり買っていた。

 家に帰ってから、妹は手早く飲み物やお菓子をテーブルに広げ、『ゼブラーマン』をセットし、

「兄ちゃん早く〜!」とグラスや氷を用意している俺を急かすように呼ぶ。お昼くらいから見始めた

『ゼブラーマン』は意外に面白くて、二人とも笑いながら見ていた。ビールも一本二本とすすんだ。

映画が終わり俺はトイレへ行った。戻ってきてテーブルに置いていたビールを飲もうと缶と持つと

カラになっていた。まだ二口程しか飲んでいなかったのだが。ふと横を見るとのぞみがニコニコしながら

こっちを見ている。

「お前飲んだのか?」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:妹と

実の姉に優しくイジメられる生活 【お姉ちゃんと】

上のページにあった体験版がエロくてM男にはぴったりだったので、ここに丸ごとコピペします。



以下。

















『実の姉と、後輩の女の子に優しくイジメられる生活』サンプルver.



                              小松 とんねる




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

布団の中、妹と裸で【妹と】

布団の中、妹と裸で

子供のころ歳の離れた妹のお願いやおねだりは何でも聞いていたので、妹に凄く慕われていた。

兄妹仲が良いというより、妹がやたら俺に懐いていたという感じ。

もちろん俺も色々とつきまとってくる妹にまんざらでも無く、

親のおつかいなんかでも二人そろって買い物に行ったりしてたので近所でも評判の兄妹だった。

妹も小学生になり、俺も中学校へ上がり、俺は思春期に突入し性に目覚め、

父親が持っていたエロ本やAVをこっそり拝借する内にオナニーを覚えた。

射精の快感を覚えてからというものは、トイレや自室、はたまた下校中など

しばらく一人になる時間さえあれば、ちんこを扱いては射精の快感を味わっていた。

ある時、妹の部屋で遊んでいるときにふざけて妹にちんこを触らせて、

そのまま勃起したちんこをしごかせてからというもの、他人にしごいてもらう快感に溺てしまい、

性のことにまったく知識も抵抗もない妹をオナニーに利用するようになるまでそんなに時間はかからなかった。

家には常に他の家族が居るので週に1~2回、学校が早く終わる水曜日や土曜日は

「内緒の遊び」と称して服を着たまま抱き合ったり、舌を舐めあうキスをしたり

チンコを扱いてもらったり咥えてもらったりとオナニーを手伝ってもらうようになった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:妹と

俺の性人式【お姉ちゃんと】

夕べ、母と姉が1日早い成人式をやってくれた。

俺の家は父43歳、母42歳、姉22歳、俺20歳の4人家族だが、父はタイに単身赴任中。豪華な食事のとき、「お酒はないの。」と聞いたら母が少しだけ出してくれた。

「これっぽっち。」と、愚痴をこぼすと「後でいいことあるから。お酒はほどほどに。」と、母が姉と顔を見合わせ言っていた。

食事が終わるとこれまた豪華なスイーツが出てきた。やはり二人はスイーツ通、抜かりはなかった。

デザートが終わると強引に風呂に入るように言われしかたなく入ったが、これで寝かされたら怒ってやると思った。

俺のあと母も姉も交代で風呂に入り、それからが性人式の始まりだった。

母に連れられて両親の寝室に行ったら、姉がネグリジェ姿で両親のベッドに横になっていた。「なに、これ。」といって驚いたが、透けるような生地に身を包んでいる姉は、じっと見ると胸の形が分かり、下はTバックを穿いていた。

このネグリジェ、母が昔着ていたもので小さいながらお母さんきれいと思っていたほどだった。「もう、これから和夫の性人式を私とお母さんでやってあげようと思ったのに。何、これはないでしょ。」

ということで、お酒を少ししか出さない二人に企みが分かった。両親に寝室だとベッドが大きく3人でも十分だそうです。

「和夫はまだ童貞でしょ。最初の女はお母さんか由美かどちらがいい。」と母が聞いてきたがぐさりと来ていた。高校の頃、あと少しで童貞を捨てる出来事があった。

しかし、そこは彼女に家で両親が帰ってこないかと気を使って起たなかった。

少し考えた挙句、やはり若い「由美姉ちゃんがいい。」と答えた。「そう、じゃ由美お願いね。」と母が言い、俺はベッドの真ん中に寝かされた。

左右から母と姉に添い寝され、母が俺にキスをし、姉が俺の一番感じるところを触ってきた。

母の舌が口に中で這い巧みなキスの圧倒され、気が付いたときには姉に裸にされていた。

「和夫のここ、意外と大きいじゃん。」といわれ、母がキスを止めて見ていた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

続、脱衣所で23歳の妹と…【妹と】

翌朝、俺は下半身の違和感…気持ち良さで目が覚めた。

すると樹里が朝立ちしたチンポを咥えていた。

「あ、おはよう♪」と清々しい顔で挨拶してきた。

「『おはよう♪』じゃねーよっ!何やってんだよ!」と、ちょっと迷惑そうに言うと「だってぇ~我慢出来なかったんだもん…」と、ショボンとした表情で言ってくるところが堪らなく可愛くて「で、でもな…今はヤバイだろっ母さん達もう起きてるし」と何とか説得を試みるが「え~無理~(笑)」そう言いながら俺の上に跨って自ら挿入れてしまった。

「あ~ん♪これこれぇ~これが欲しかったのぉ~♪」そう言いながら満足そうな表情をしたが「ヤバイって!ベッドの軋み音が聞こえちまうって!」そう言っても「やだぁ~続けるのぉ~」と駄々を言って続けようとするので「分かった!分かった!でも、今はマジでヤバイからっ!今日この後ホテル行こう♪なっ!」そう言うと「うんっ!分かった♪」と、やっと説得に応じてくれた…

それから直ぐに起きて身支度を済ませると、妹には先に歩いて駅へ向かう様に伝えておいた。

二人揃って出掛けるのは、まぁ別に怪しまれやしないだろうけど、念には念を入れての行動を取った。

5分程遅れて俺は車で駅へ向かった。その途中で樹里を乗せてホテルへ直行した。

二人とも久し振りのホテルでワクワクして部屋に入ると「お兄ちゃん♪」と声を掛けられ振り向くと、いきなりキスをして来た。ちょうどベッドを背にしていたので、そのまま押し倒され舌を絡ませての濃厚なキスの後はズボンとパンツを一緒に脱がされ既にビンビンのチンポを咥えて来た。

暫くシャブられていたが「樹里、一緒にやろう♪」と促すと直ぐに離れ樹里は服を脱ぎ始めた。

俺もその間に全裸になるとベッドに仰向けになり待っていると妹は69の体勢になって跨って来た。

お互いの性器を貪る様にシャブりまくると我慢の限界だった樹里は向きを反転し対面騎上位で繋がって来た。

それからは俺の部屋とは違い激しく腰を振り快感を味わっていた。

だが直ぐに限界を向かえたのは俺だった…今朝の中途半端な行為が俺の射精感を早目、騎上位のままドクドクと膣(なか)に放出していた。

「あ~ん…お兄ちゃん早いよ~」と不満だった妹に「ゴメン…って今朝樹里が始めたのが原因だぞっ!」と言うと「ごめんなさぁ~い(笑)」と、まるで反省の色が無く、後処理をする為、一旦離れ軽くティッシュで拭うとそのままシャワーを浴びに浴室へ向かった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:妹と

恐怖の誘惑【お姉ちゃんと】

姉(36)は、独身のまま実家に同居していたが、兄(32)の結婚が決まると、勤務先のある隣の町にマンションを購入した。

「大輔はどうするの?」

俺も家を出たいと言うと、すぐに姉が自分のマンションの近くにアパートを見つけて連絡してきた。

”大輔が近くにいれば安心だし”

背中を押されるようにアパートを借りた。

引っ越してからは、週末に姉の家の洗濯機を借りにいき、一緒に

夕食をとるようになった。

10歳年上の姉というのははほとんど母親に近く、近くにできた温泉の家族風呂に誘われても抵抗も無かった。

「大輔、背中洗ってよ」

しかし、いざ姉の熟れた裸を見ると陰部が膨らんだ。

「大輔、背中に当たってるよ。興奮したの?前も洗っていいよ」

胸に石鹸をつけて揉むと、思った以上のボリュームと柔らかさに

恍惚となり、揉み続けると姉が声を出し始めた。

スイッチが入り、下に手をやりかき回すと、姉は目をつぶり体をよじり反応しはじめた。

気づくと姉は後ろ向きの中腰状態で、胡坐を組んだ俺の足の上に乗っていた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2016年5月30日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

688の残念な妹【妹と】

<>668:えっちな21禁さん:2005/10/21(金)21:56:36ID:9bg6Dhaz0<>

妹か……当年17歳のがいることはいる。

でも、体脂肪率30%OVERの脂肪塊なんだが、おまいらうらやましいか?



「あたし太っててもカワイイしぃ〜www」とか妄言吐き散らすので、

「胸より腹がでてる女に惚れるヤツはおらん!」とつい本当のこと言ったらマジ泣きされたorz

まあたしかに信楽焼のタヌキみたいな愛嬌はあるけどさあ、女としてみろって言っても無理だから。

その出っ腹を乳よりも引っ込めないと、花の命よりもっと短い女の正念場ずっと泣き通しだよ?

慰めがてら(?)さらにダイエットの説得を続けること数十分、ついに妹も覚悟を決めて、



「安西先生……ダイエットがしたいです……」



……てめー歳はいくつだ?この腐女子が!

完全版全巻揃えたからってこんな時まで活用してんじゃねえ!!




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年5月30日 | カテゴリー:妹と
1 / 2612345...1020...最後 »

このページの先頭へ