学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹・裕子と従兄妹の佳乃、最終章【妹と】

それから暫くして裕子が大学受験をした。しかも自宅からは通えない大学を…正直俺は何で?と思った…

折角兄妹愛が深まってこれからと言う時に…

だけどその理由は直ぐに分かった。

今のままだと絶対近いうちに両親に俺たちの関係がバレてしまうだろうと…かといって、週末だけホテルへ行ってプレイするなんて、とても無理な事…同じ屋根の下に住んでいれば嫌でも毎日顔を合わせるのだから、顔を合わせれば当然、性器も交じ合わせたくなる筈…だからあえて裕子が遠い大学に入れば必然的に一人暮らしになるざるを得ない…イコール両親を気にする事無く、週末はやり放題!となる…が、実際は両親が一人暮らしには猛反対!しかしながら裕子も俺とのセックスだけの為に、わざわざ自宅から遠い大学を受けたいわけじゃなく、ちゃんと将来の為に考えての事が、偶然にも俺達の関係を長続きさせる為の名案にもなっただけだった。

そこで両親から出された案が、俺と一緒に暮らす事だった。

これは思わぬ嬉しい大誤算!俺の通う大学は自宅からでも十分通える距離だが、裕子がどうしても、その大学へ行きたいと言うので、俺の大学と裕子の大学との中間くらいにアパートを借りて二人で住む事になった。

これは正にタナボタってやつ♪但し条件付ではあった。その条件とは、家賃と食費の一部は両親が負担するが、それ以外の水道光熱費その他諸々は自分達がバイトで何とかすると言うことだった。

細かく言うと、家賃以外に食費として一人1,5万円二人で3万円を援助すると言う事で、足りない分は自分たちで何とかしなければならないし、余れば翌月に繰り越す事も自由…つまり両親からの仕送りは月3万って事だ。

正直それは学生の俺たちにとっては厳しい条件だった…

だけど、共働きの我が家では母親に代わって俺たち兄妹が家の事を殆どやってきていたので正直、炊事、洗濯、掃除に関しては特に心配はしていなかった。

って言うか、俺は裕子の保護者的理由で一緒に住む筈なのに、ナゼか俺まで同じ扱いにされたのは少し納得いかなかった…

でもまあ、若いうちの苦労は買ってでもしろと言うぐらいだから、きっと将来俺の為になるのだろうと諦めて言うとおりにした。

それも、俺と裕子とのセックスライフの為♪更には従兄妹の佳乃とも週末は誰の目も気にせず楽しめるのだから

それから裕子は志望校合格を目指して一生懸命勉強をし息抜きは俺とのセックス…これが思いのほか有効で計画的に区切りを付けた勉強方法で一区切りが終ったらセックス…科目ごとの模擬試験で目標点が取れたらセックス…といった感じに、ご褒美的に俺とのセックスを楽しむ方法が裕子には有効的に働き、見事志望校に合格する事が出来た♪

それからが忙しかった…そんな条件の良い物件が果たしてあるのだろうかと…だが神様は見捨てなかったね!♪一件だけほぼ条件を満たした物件が存在した…けど、そこは2人で住むには狭かった…って言うか、本来一人暮らし用の物件なのだが、両親がどう言う伝を利用したか分からないが、無理言って住まわせてもらう事になった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年7月31日 | カテゴリー:妹と

妹に殴られたから仕返しに手マンしてやったwww【妹と】

<>1以下、VIPがお送りします 投稿日:2012/01/27(金)20:57:45.52ID:DB2MN8e60<>





俺20歳フリーター

妹17歳ビッチ高校生







<>3以下、VIPがお送りします 投稿日:2012/01/27(金)20:58:49.48ID:Utj+w7yX0<>



想像したら萌えた







<>6以下、VIPがお送りします 投稿日:2012/01/27(金)20:59:28.52ID:6CZib2pn0<>


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2016年7月31日 | カテゴリー:妹と

2歳したの妹・・・彩【妹と】

<>20◆sDTom20DdY:2009/02/13(金)23:40:40ID:7XC22RtH0<>

よし終わった。誰も居ないようなので長いが静かに投下。



スペック

俺 普通メン

彩 なんとなく上戸彩に似てる。他の人に何回か言われたこともあるらしい。





俺は一人っ子。俺が小学校3年の時に両親は離婚した。というか、母が消えた。

今だから分かるが、まぁ、母はどっか別の男と逃げたんだろう。

それからは親父と俺との生活。

初めのころは親父も仕事休んだり早退したりで早く帰ってきてくれてたんだけど、

いつまでもそんなのが出来るわけもなく帰りが遅くなることも度々あった。

まぁ、母が男とどっか行ってたからか鍵っ子状態が結構長かったからそんなに苦にはならなかったんだけど、料理だけが覚えるまで時間かかった。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||

2016年7月31日 | カテゴリー:妹と

オシッコしてえー!【妹と】

一応、実話です。



俺はオシッコしたかった。

強烈にオシッコしたかった。

こんなことなら学校でしてくりゃよかった。



途中にコンビニもねえし。

住宅街だから立ちションすると目立つし。

何より俺のプライドがそんなこと許さねえ。



何とか家までたどりつき

モジモジしながら玄関の鍵をあけ

家の中に飛び込んでトイレのドアを開けた。



ガチャ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2016年7月31日 | カテゴリー:妹と

いつもいつもすみません【妹と】

<>220水先案名無い人sageNew!2006/11/13(月)05:10:23ID:Bsgv6Fco0<>

<>917おさかなくわえた名無しさん2006/11/11(土)21:02:08ID:W6KlZoza<>

すまん、思い出したんでもう一個。



夕飯の後、何を思ったのか妹が突然

「いつもいつもすみません、こんなにご馳走になっちゃって・・・」

と頭を下げた。



母もうやうやしく頭を下げながら

「いえいえ、なんのお構いもできませんで・・・

ところでいつまで滞在のご予定ですか?」

と切り返していた。

学校であったエロい話関連タグ



2016年7月30日 | カテゴリー:妹と

妹の浮気現場。続き2【妹と】

 「んんああん・・・いい・・・・もっとぉ・・・」

 しかしすげえな、なんてエロい妹だ。わたしはあふんあふんと喘ぐ妹にギンギンに勃起してしまった。

 「ああん・・あたしもういきそう・・・だめぇ・・・・・・」

 「いきそう?」

 「うん・・いきそう・・・いっていい?」

 「うん。いっていいよ」

 「もっとぉ・・もっとぉ・・おくまでついてぇ・・・もっとつよくついてぇ・・・いいのぉ・・すごくいいのぉ・・・」

 凄い激しいピストン運動、ああベットが壊れるんじゃないか。もうそれぐらい凄い突かれかたで妹はもう声にならない喘ぎ声が。

 「いい・・いい・・・もっと・・・もっと・・・・・はぅ!!!・・・・・・・・・・・・・・・・いくっ!・・・・・・・・・・・・・・」

 うううっと男も声にならないうめき声を上げいったようだ。

 バタン!と倒れこむ音がして、二人のハアハアと激しく苦しそうな声が響く。なんて激しいセックスなんだ。

学校であったエロい話関連タグ

|

2016年7月30日 | カテゴリー:妹と

ノーパンでデート【妹と】

数年前のオレが結婚直前の29歳の時の話。

結納を終えてあと3ヶ月で挙式というところ。



法事があって、親戚一同がオレの実家に集まった。

みんな下ネタが好きで何年に一度、集まって酒飲んでは盛り上がった。



嫁さん(婚約者)はまだ身内ではないので

その場にはいなかった。これが事件の始まり。



10歳年下の留美というイトコがいて、その子はオレに会う度毎に

盛んにスキスキ光線を出して来る。



この時もそうで、オレの隣に座って嫁さん(婚約者)がいないのをいいことに

体にベタベタ触って来る。オレも悪い気はしないので好きなようにさせてやってた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年7月30日 | カテゴリー:妹と

淫乱妹ゆり【妹と】

俺は、大学生で高校1年で16歳の妹がいる。妹は、名前をゆりといって、顔は可愛く、胸はEカップの巨乳でスタイルも良く、性格もよく、何の問題もない可愛い妹だ。ま、やはり年頃ということもあり、性に興味がるらしい。そんな妹と一線を越えてしまったのは先月のこと。俺は、時々、オナニーのときおかずでゆりの使用済みのパンツを使って、パンツをチンポに巻きつけてオナニーするのだが、今回「ゆり、ゆり」と妹の名前を呼びながらオナニーしていたら、妹に見つかってしまった。一瞬、ああもう終わりだと思ってしまったのだが。妹は「私、お兄ちゃんのこと男として好きだったの。うれしい!!」といい、抱きついてきた。そして、次の瞬間、俺の勃起したチンポしゃぶってきたのだ。とにかく、俺はびっくり!!でも、すぐにいってしまった。それから後は、俺の部屋のベッドで、やり放題。女子高生の若い体をむさぼりまくった。Eカップのおっぱいをなめ、ぐしょぐしょのオマンコをなめ、ぬれてきたらつき放題。俺は童貞、妹は処女だったので、すっかりエッチの気持ちよさに目覚めてしまい、それ以来、親のいないところではやり放題だ。ただ、最近ゆりがエロくなりすぎて困っている。複数プレイがしたいだとか、輪姦されたいだとか、野外でやりたいだとか、見られながらやりたいだとか、公衆便所女って呼ばれてずっと一生エッチばっかりしてたいだとか困っている。一度、俺の友達4人と5Pをしたんだが、その際もぜんぜん緊張することなく2本チンポをしゃぶり、一本前に、もう一本は後ろに入れてもらってアンアンあえいで、一晩中エッチして、んで複数プレイが大好きになったみたい。あと、AVとかにあるようなコスプレも好きで、よく制服とかブルマとかスク水とかでもエッチしてくれる。本当にエロくてエッチ大好きの最高の妹で俺はなんやかんやいって大好きだ。あー、明日もいっぱいいかせてやるからな、ゆり!!

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2016年7月30日 | カテゴリー:妹と

風呂で手こき【妹と】

妹が小3、俺が高2の時。妹と一緒に風呂に入って、妹の背中を流していたとき、

当時から俺は尻フェチだったもんだから(しかも妹は当時から尻だけは肉付き良かった)、

ついムラムラっときて、こう言った。

「おい、あ○み。ちょっと姿勢を低くしてくれんか?」

俺に背を向けたまま妹は無邪気に頷くと、手をついてやや前かがみになった。

すると、肉付きの良い尻が俺の前にプリンと露わになる。

俺は「じゃぁ、お尻も洗うからなっ」と言うと、既にビンビンのティムポを妹の泡だらけの尻に擦りつけました。

妹は「もう、えっちぃ!」とか言ってるが、実際何が自分の尻に擦りつけられてるかは分かっていない。

俺は次第に理性が失われ、妹の腕をつかんで上にのしかかると、

ティムポを激しく尻のワレメにそって擦りつけた。

なんつー快感。当時童貞だった俺にとって至高の快楽だったのは言うまでもない。

尻肉の弾力性、泡によって滑りの良くなった妹の尻は、まさに男を喜ばせる為だけに存在したように思えた。

妹は無邪気に「お兄ちゃん、お風呂から上がったらドンジャラしようねっ」とか言ってる(俺が激しく腰を振り過ぎてガクガクなってたが(w))が、

俺は「あ・・・あぁ・・ハァ・・(ジュプジュプ)・わか・・った・(ジュプジュプジュプ)・・ハァ・・・ハァ・・・!」と息も絶え絶え。

そのうち腰からジーンとした快感が登ってくるのを感じると、妹に


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月29日 | カテゴリー:妹と

俺のベットで眠る妹に【妹と】

バレた後からの顛末です。

自己責任とはいえ、バレた後の真っ青度は半端じゃなくて、謝ったものの気まずいし、

親にチクられるのをビビって、しばらくは妹を極力避けていた。

そのせいかこの年の年末、正月の妹に関する記憶があまりない。

ただ、高1にもなって、まだオナニー小僧だったし、現実にマ○コ見て指まで入れた妹に対する性欲だけは

しっかり残っていて、オカズは継続していた。

翌年のバレンタインデーに、俺は生まれて初めて本気チョコ貰って有頂天になり、そのコと付き合い始めた。

中学の同級生で地元のコだったので、すぐ親にも知られてしまった上、

母親同士が知り合い(俺は知らなかった)だったので、すぐに公認みたいに。これホントイヤだった。

そのコのことは嫌いではなかったが、いきなりPTAの監視付きみたいなのがイヤで、

付き合い始めたばかりなのに俺の方は消極的になってしまった。

そして、家では妹が露骨にベタついてくるようになった。

彼女に妬いて対抗しているんだとお袋は笑っていたが、本当のところはわからない。

だが、それはそれで可愛かったし、イタズラのわだかまりが解けたような気がして、俺的には歓迎した。

冗談口もきくようになったし。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月29日 | カテゴリー:妹と
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ