学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹の部屋に忍び込んで【妹と】

ウチの妹、高1で結構可愛いんだが、胸が無い。ちょっと狂暴。

んで、代わりに尻の肉付きが非常に良い。

で、俺が尻フェチだったりする。はい。天国です。

暇があればムニムニっと揉んでいきます。

時々殴られるが、やめられないんだな、これが。

昨日は妹は黒のスパッツを履いていたが、かなり感触が良かった。

ガンバレットをやらせて、集中してる時に揉みまくった。

妹は左手で俺を殴ろうとするが、ゲームから目が離せないので全然当たらない。

ジーンズの時とかとは比べ物にならないほど柔らかい感触。最高だった。

次に良かったのは、パジャマ。

ふざけて「おりゃっ」とか言いながら妹をうつ伏せに押し倒し、

パジャマごしに尻を両手で鷲掴みして感触を楽しんだ。・・薄布ごしの尻はマジで柔らかかった。

妹は「やめろーーっ(笑)!!」ってふざけてるんだけど、俺はハァハァ言ってました(爆)

昨年、妹がうつ伏せで寝ている時に、部屋に忍び込んでパジャマのズボンをずらした。

そして、パンティをずらして、その柔らかいお尻を生で両手で揉みまくりました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年8月14日 | カテゴリー:妹と

風呂で手こき【妹と】

妹が小3、俺が高2の時。妹と一緒に風呂に入って、妹の背中を流していたとき、

当時から俺は尻フェチだったもんだから(しかも妹は当時から尻だけは肉付き良かった)、

ついムラムラっときて、こう言った。

「おい、あ○み。ちょっと姿勢を低くしてくれんか?」

俺に背を向けたまま妹は無邪気に頷くと、手をついてやや前かがみになった。

すると、肉付きの良い尻が俺の前にプリンと露わになる。

俺は「じゃぁ、お尻も洗うからなっ」と言うと、既にビンビンのティムポを妹の泡だらけの尻に擦りつけました。

妹は「もう、えっちぃ!」とか言ってるが、実際何が自分の尻に擦りつけられてるかは分かっていない。

俺は次第に理性が失われ、妹の腕をつかんで上にのしかかると、

ティムポを激しく尻のワレメにそって擦りつけた。

なんつー快感。当時童貞だった俺にとって至高の快楽だったのは言うまでもない。

尻肉の弾力性、泡によって滑りの良くなった妹の尻は、まさに男を喜ばせる為だけに存在したように思えた。

妹は無邪気に「お兄ちゃん、お風呂から上がったらドンジャラしようねっ」とか言ってる(俺が激しく腰を振り過ぎてガクガクなってたが(w))が、

俺は「あ・・・あぁ・・ハァ・・(ジュプジュプ)・わか・・った・(ジュプジュプジュプ)・・ハァ・・・ハァ・・・!」と息も絶え絶え。

そのうち腰からジーンとした快感が登ってくるのを感じると、妹に


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月29日 | カテゴリー:妹と

妹にイタズラ【妹と】

俺が高校生の時に当時小3の妹にイタズラしてしまった話。

夏休みに子供会で田んぼに入って遊ぶイベントがあって、水着のまま泥だらけで妹が帰ってきた。ちょうど両親もいなかったから、そのまま風呂場に連れて行って体を洗ってあげていると、その時たまたま目の前にワレメがあって、これまで別に気にもしたことなかったけど急に意識しちゃってエロい気分になった。

とりあえず嫌がったらやめるつもりで股の間に手を入れて洗いながら触るとくすぐったがって笑っていたから、洗うふりをしてそのままワレメの間を指先でしばらく触っていた。下から覗き込むとクリトリスの包皮らしきものが見えたからそこを指で触ってやると、しばらくして少しつま先立ちみたいになっていた。さっきまでくすぐったがってた妹が、

「なんか気持ちよくなってきた」

と言うから俺も興奮してきてそのままクリトリスを触り続けたら、突然に両足をぎゅーっと閉じて軽くイッたみたいだった。しばらくして聞いてみたら

「お股のところがすーっとして気持ちよかった。」

と言っていた。

それがあってからちょくちょく妹と風呂に入ると、よく妹のマンコを触っていた。妹もわかってて俺が内股を触ると自分で触りやすいように股を開いてくれてた。何回かしてるうちに、感じてくるとちゃんと「気持ちいい」と教えてくれた。

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年7月29日 | カテゴリー:妹と

妹観察記録【妹と】

2歳年下の妹の体に興味を持ったのは、俺が小学校6年生の時だった。

最初は単なる興味本位だった。しかし、眠っている妹の性器に初めて触れた時、想像をはるかに超えるその柔らかさに一瞬で心を奪われてしまった。

その日から、俺は妹にはっきりと性欲を抱くようになった。

それから6年間に渡り、俺は妹のアソコを観察し続けてきた。妹は高校1年生になっていた。

その夜は、最初に妹の股間を暴いてから何度目の行為だっただろうか。

衝動に駆られるがまま、俺は妹の部屋に忍び込み、ゆっくりと布団を剥ぎ取った。

ズボンとパンツ、たった2枚の薄布に守られた妹の股間を見下ろしながら、眠っている妹の下腹部に手をかける。

妹が寝間着代わりに使っている中学時代の体操着をゆっくりと下ろすと、薄いピンクの下着が姿を現した。妹が何年も前から愛用しているもので、小さくあしらわれたピンクのリボンはすっかりくたびれてしまっていた。

このリボンがまだ真新しかった頃のことを思い出しながら、下着のふちに指先を差し入れる。

肌色の素肌の下から、恥ずかしい毛が少しずつ顔を覗かせる。

パンツのクロッチが完全に妹の股間から離れた時、一切の防壁を失った部分の形状が露わになった。

高校1年生の、妹の性器だ。

淡い茂みに覆われた、妹のいちばん恥ずかしいところ。

誰にも見られたくないであろう、秘めて隠すべき女の子の大事な場所を丸出しにさせられているにもかかわらず、妹はだらしなく口を開けた間抜け顔で熟睡している。

何度繰り返しても、心臓が痛いくらいに高鳴る瞬間だ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年6月16日 | カテゴリー:妹と

妹に【妹と】

俺は妹に悪戯しました。妹はまだ小4です。

妹は里田舞に似ています。

親がいないためやり放題です。

妹が寝ている時に上半身を触った事から初まりました。

最初は妹の体を触る程度でした。

一週間ぐらいしたけどそれだけでは満足しなくなりました。

俺は妹の尻を触ったり揉んだりしました。

それを3日したけど満足しないので次は妹のズボンと下着をおろし

足を広げて妹のマンコを見ました。

妹のマンコに毛が一切生えていません。

俺は妹のマンコを拡げました。

ピンク色だったので舐めまわしました。

舐めながら尻を揉みました。

妹のマンコがベチョベチョになるとアナルにローションを塗りました。

そして妹のアナルに指を入れたらヌルっと入りました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年5月24日 | カテゴリー:妹と

姉と妹と弟 3【お姉ちゃんと】

美紀のツルマンを舐める様になっていった

だから最近は満たされているから 姉貴にオナニーの許可を頼まない オナニーするしつようがないし オナニーの時は姉貴に使用済み

パンツを借りる 夜中に起こされた 姉貴が仁王立ち どうしたの? あんた隠れてオナしてんでしょ あっ 完全に勘ぐってる

アタフタしながら 口から出た 言い訳は 友達からオナニーしたら チンチン黒くなるって聞いて 我慢してた

バカね 黒いのは大人って事よ 気にしないでいいのよ

…….沈黙の後 よし次 行こうか えっ ズボンとパンツを同時に下され ジュルジュルとフェラ 姉貴のフェラは美紀とは違い舌が

ねっとりと 絡み付く あぁぁぁぁ 姉貴の口腔に射精した 舌をペロッと舐めまわし 次は敬太だよ 強制クンニ 美紀のスジマンと

違うビデオの中の大人の万個だ 69で一回 唾をたらした手コキで 一回 出てもコキ続ける ねっ姉ちゃん もうダメ

しょうがないなぁ 敬太毎日しようね 長い長いキス ….返事はっ はい 

毎日毎日 美紀と姉貴とヤル日々 美紀は出さないと舐めつづけるし 姉貴は最低3回は搾り取る 

もう学校で ヘロヘロ 体育は散々 授業はうたた寝 

一月たったら 新たなる展開 土曜は姉貴の取巻き5人が家に遊びにくる その夜 二段ベットの上で いつもどおり

黙って寝たフリ 敬太 布団に手を入れていじってくる 真っ暗の中布団をはがされ 69の体勢 仕方無しに ピチャピチャ舐める

えっ姉貴じゃない! カチャッ豆球がつく 

裸の5人が 部屋にいる それからは 地獄だ代わる代わる 万個を舐めさせられる 写メを撮られる 


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2016年5月21日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉と‥②【お姉ちゃんと】

飲んだ直後、「ごほっごほっ」とせき込み、目をあけました。姉が「○○来て」と彼氏と間違えているみたいでした。

間違えていたのでやりやすかったです。まず、足を持って開いても抵抗なかったです。僕は、アレを持ち、姉のアソコに宛がいました。宛がった瞬間、姉が「ア、アン」と喘ぎ出しました。挿入してもしばらく動かずにじっとして、右の胸を激しく揉んで、左胸を舐めました。しばらく続けていると、姉の体がビクンとなりました。イッタ様でした。それから、僕は姉のアソコにアレを出し入れしました。そのうち、姉の中に出しました。つぎに姉に「四つん這いになれ」と命令しました。素直に四つん這いになりました。アレを尻の穴に当てると、「えっ、そこ?」といったので、まだだと思いました。僕は「開拓だ」と言いました。すると「いいよ」と姉が言いました。入れると腰を振り、中に出しました。

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年5月15日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉と妹と弟 2【お姉ちゃんと】

姉貴が 敬太早く帰って 美紀と雄太を頼むわよ 早めに帰るからね うん(ヤッター)心で叫んだ

急いで 帰り美紀と雄太を遊びに行かせたいが S4の美紀はブラコンで 俺から離れない

いつも俺を姉貴に 取られているから ここぞとばかりくっついて来る 早くしないと姉貴が何時帰るかドキドキだ

時間は過ぎていく 返せとせっつく友達に 明日ビデオ返すと 約束している 

意を決した俺は 美紀みたいビデオ あるんだけど 美紀も見るぅ~ 当然言ってくる

でも エッチなビデオだよ えぇ~でも見るぅ 時間的余裕が無い 誰にも言うなよ 約束して 再生

美紀は固まった それはそうだよな 裏だしね でも 俺は興奮してきた リアルな万個が マジかよ

姉貴の風呂をぞいて見た時 黒▼だったし それがばれて 束縛を受ける事になったんだけど

結構グロイけど 興奮でペニが ビンビン オナりたいが 出来ない 美紀がいるからね くそ

フェラシーンの時 美紀が突然 お兄ちゃんもチンチン 舐めてほしいの? えっ まぁ それはそうだけど

じゃあ 美紀が舐めてあげる はぁ バカ何言ったんだ それは違う女の子に頼むよ

ダメぇ美紀じゃなきゃ ダメ ズボンを下げようとする 意外な展開だ 美紀は近所で評判の可愛い子ちゃんだ

やぐっちゃんに 似ている ラッキー 早速ズボンを下げた 仮性のペニはビンビンだ 剥けている 

いつものチンチンじゃないねってペロペロ 敏感な亀頭ビクビクしている 美紀ビデオ見たいにして

うん 小さな口にほうばり 舌をレロレロ あぁぁぁ たちまち射精感 腰を引いたが 間に合わず美紀に顔射 美紀は精子を


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2016年5月15日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉の就寝中に【お姉ちゃんと】

今から20年以上も前の話です。

俺には2歳年上の姉がいます。自分で言うのもなんだけど姉はオードリーヘップバーン似の美人さんだったです。

中学生ともなると当然頭の中には常に「おんな女オンナ!」状態だった訳でして、もっとも身近にいる同年代の異性が姉だったこともあり、チャンスを見計らって胸元やパンツを覗いていました。

中学2年の夏休みのある日、居間で1人姉がクーラーにあたりながら仰向きにグーグー寝ていました。両親とも仕事していたので日中は俺達子供2人しか家にいません。姉の服装は7分袖Tシャツにデニムのミニスカートでした。

俺はいても立ってもいられなくなり、こっそり姉の傍らに座って姉の様子を伺いました。目も口も半開きになり、さらに軽くよだれまで垂らして熟睡しているようです。

今度はゆっくりと足元の方へ移動し、白く肉付きのいい太腿を眺めながらコッソリとスカートを摘み上げました。そこには淡い灰色のパンツが露に。女がパンツ穿いているのを直視したのが生まれて初めてだったので、もうすでにチンコはギンギンに膨れ上がってました。

左足首をそっと触ってみましたが、これといった反応が返ってこなかったので、大胆にも左足首を持ち上げて左足だけ膝立て状態になるように動かしました。そしてできあがった三角形の空間に左側から顔を入れて姉のパンツを20cmの至近距離から直視。そこにはクロッチの境界部がハッキリと見え、クロッチ脇から2,3本毛が飛び出、少々穿き込んだ感があるのか左太腿部分がほつれてゴムが飛び出た、正真正銘の生パンツがありました。

当時、インターネットなんてなかった時代だったので、中学2年の子供が知り得る知識なんてたかが知れています。これはまさしく、子供では知りえない大人のいやらしい世界なのです。

立てた左足を外側に倒し、クロッチにそっと触ってみましたが、これも反応がなかったので親指をクロッチにあてがって上下に動かしてみました。エロ本の中でしかなかったシチュエーションを今まさにしていると思うと、それだけで射精してしまいそうなほど興奮していました。

今度はゴムが飛び出てほつれた部分からゆっくり指を入れてみました。指に絡む陰毛の感触にこれまた興奮しました。そしてそのまま指を下へ移動させ、とうとう最後の一線へ到達。

その感触は言ってみれば俺のチンポから出てくる先走り汁を指で触ってみたような感じ。姉のオマンコはもの凄くヌルヌルしていました。エロ本にはオマンコはヌルヌルしているって書いてあったけど、本当だったです。もう夢中になってクロッチ脇から差し入れた指をクチョクチョを上下させて、ヌルヌルの感触を楽しんでいました。

オマンコを見たくなったので、クロッチをずらしてオマンコを見ました。初めて直視する女の生殖器です。姉のオマンコはものすごくヌルヌルでテカっていて、オマンコからクロッチに糸を引きてました。気が付きませんでしたが、姉のパンツのクロッチ部分はもうビショビショ状態で、そこだけ淡い灰色から濃い灰色に変わっています。

思わず右手指に絡まった姉の愛液を舐めてみました。薄い食塩水のようなちょっとショッパイ味がしました。その後本当はオマンコに顔を埋めて思いっきり舐めてみたかったのですが、今の体制ではちょっと無理っぽく、しかも姉が目を覚ましてしまう恐れがあったので、諦めます。その代わり何度もオマンコに指を入れては絡まった愛液を舐めました。

姉の顔を覗いてみますが、こちらもさっきと同じで目口半開きです。俺は最高にいきり立ったチンポから先走り汁を指にとり、姉の唇に塗ったりオマンコの中に入れたりしました。まさかこんなことで受精するはずがないのですが、自分の精子が女の中に入ったと思うだけでも射精しそうになります。

でも中学2年の興味はこれしきでは尽きません。俺はズボンとパンツを脱ぎ、姉のパンツのクロッチをずらしてオマンコにチンポをあてがいました。どう考えてもセックスなんかしたら目を覚ますに違いないのですが、なぜか姉は起きないという身勝手な解釈を勝手に抱いていたのです。そして俺は腰をゆっくり突き当てて姉のオマンコにチンポを入れました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||

2016年5月9日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

泥酔状態の妹【妹と】

 この前、妹(23歳)がひどく酔っ払って帰ってきてリビングのソファーに倒れこむように寝ました。

 僕は一人でリビングでテレビを見ていて妹のだらしない泥酔した姿をしばらく見ていました。

 妹はスカートを穿いていてパンティが見えそうです。僕はついスカートをめくりパンティを見ました。水色の下着でけっこう可愛い下着、僕はだんだんとドキドキしてきてチンポはギンギンに勃起状態です。

 妹が完全に寝ているのを確認してパンティの上から触り始めました。もう凄い興奮状態です。僕はついにパンティを少し横にずらしてマンコを触り始めました。 僕の心臓は爆発寸前。

 妹が突然「うーん」と声を発しました。僕はドキ!としましたが構わずマンコの中に指を入れ始めました。

 マンコはかすかに濡れていてスルリと指が入っていきます。クチュクチュとかすかに音がします。僕はもう片方の手でチンポをしごき始めました。

 指を出し入れしてるとかなりびっしょりと濡れてきて、僕はチンポをちょこっとだけ入れてみようと思いました。

 パンティを完全に脱がしチンポをあてがいます。 妹は完全に泥酔爆睡状態、かなり濡れていたのでチンポはするっと入りました。

 

 ああなんて気持ちいい・・ 僕はゆっくりと腰を動かします。ああもういきそう、中出しはやはりまずい、抜いてティッシュに出しました。

 妹をそこに寝かしたまま自分の部屋に帰って寝ました。

 次の朝妹はパンティを脱いで寝ていたので起きてきた母親に怒られていたようです。 僕に入れられた事は気づいていないようです。

 ああ凄く気持ちよかった。またやりてぇ。

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2016年5月8日 | カテゴリー:妹と
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ