学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹「兄さんのアナルを開発したい」【妹と】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/09/27(月)23:22:56.36ID:n0QSNxkIO<>

いつものように自分を慰めていたら、兄さんのアナルが開発したくなった。



兄さんはどんな声で喘ぐのだろうか。



そもそもお尻で感じるのだろうか。



いや、感じさせてみせる。



しかし、わたしには経験も道具も足りない。



万が一にも失敗は許されない。



入念な準備が必要だ。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年8月16日 | カテゴリー:妹と

意気地のない男【妹と】

一.



これは一年前から現在まで続く私と妹の話です。

今まで誰にも言えず一人苦しんできました。

しかしもう耐えられません。

そこで誰かに聞いてもらいたくてここに書き込みます。

現在私は十九歳(販売店勤務)、妹は十三歳(中一)です。



私達には父親がいません。

父親はタクシーのドライバーとして日々私達家族のために必死になって働いていました。

しかし今から七年前のある日、日頃の無理がたたったのか仕事中に居眠り運転をしてしまい

対向車と激突し還らぬ人となってしまったのです。



それからの私達家族の生活は悲惨なものでした。

母は結婚前に勤めていた会社に無理を言って復職させてもらい、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月18日 | カテゴリー:妹と

一日ペット - 4【妹と】

俺は女性のパンツは触ったことがなく、初めてはく。ハート柄で、はくとお尻がピチピチだった。明らかにもっこりしてるし。ブラもキツキツでオッパイボールをした自分をみると気持ち悪かった・・。メイド服はサイズがぴったりでエプロンをすると完璧だった。なんだかんだで着終わって葵の部屋に入ると、葵は大爆笑。「似合う似合う。スカートが短すぎてパンツ丸見えだし」もういっそ殺してくれ・・。「・・で何をすればいいんだ?」「その前に約束事。1つ。私が言うことには絶対服従。2つ。私をお嬢様と呼ぶこと。以上。破ったら写真とりまくって学校にばらまくから。」「わかったよ!今日一日だけだからな!」「よしよし。じゃ、まずはこれをつけて。」葵から渡されたのは首輪。しかも俺の名前が書いてある。「これつけて頑張って。ペットさん」もう完全に俺は葵の下になってしまった。「最初は私の部屋の掃除から。きれいにね。」とだけ言われ、俺は掃除を開始した。元々綺麗だったので少しで済んだ。廊下の雑巾がけをするため四つん這いになっていると、突然パンツの中に手を入れてきて、「かわいいお尻してるね」などとほざく。でも今日一日は手を出せないので笑って流した。その後も色々な仕打ちを受けた。よほど俺が嫌いなのか。そんなこんなで、やっと夜になった。2人で晩御飯を食べると、葵の部屋に呼ばれた。「今日一日ご苦労様。」と言うと、突然服を脱ぎ始めた。「お、おい、何を!」「何って、ご褒美に決まってるじゃない。今日一日頑張ったから、やらせてあげようと思って。」あっという間に下着姿になるとブラもはずして、「どお?私のオッパイは。大きいでしょ?」「さ、さあ・・」もう夢か現実かわからなくなってきた。「揉んでもいいか?」「いいですかでしょ?」「・・いいですか?」「いいよ。たくさん。」とてもプニプニしていた。「気持ちいい。もっと。」「もっと?」「じゃお兄ちゃんも気持ちよくしてあげる。」と言うと葵は俺の下着を勢い良く脱がした。すでにチンコはギンギンだった。「元気だね。お兄ちゃんのオチンチン。私もう我慢できないよ・・」葵は俺のちんこを舐め始めた。「気持ちいい?」「うん」メイド服はベトベトでとても臭ったが、それ以上にフェラが気持ちよかった。次の朝、葵は何事も無かったかのように俺に接してくれた。

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||

2016年7月11日 | カテゴリー:妹と

フェラチオ・ルシアン・ルーレット【お姉ちゃんと】

僕が中2で、姉が高校1年の時の夏休みのことです。

姉が、女友達3人と一緒に日帰りで、海水浴へ行くこととなりました。

女子だけで、出かけるのはイカンと、両親が言うので、

何故か、僕が同行することとなりました。

姉の女友達とは、初対面でしたが、駅で会ってビックリしました。

3人とも、みんなすっげえ美人なのです。

志織さんは、長身でスレンダー、ちょっと性格は強気かな。

芸能人で言うと、柴咲コウ似。

弥生さんは、小柄だけどグラマー。

ちょっと、天然が入っている性格。りりあん似。

エリさんは、ちょっとふっくらとした体型。

性格はおっとりとした、お嬢様風。森下悠里似。

そして、俺の姉貴、優美子姉ちゃん。

姉貴とはいえ、そのスタイルの良さ、そして風貌は、

弟の俺が見ても、ドキッとするものがある。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2016年5月26日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

従姉妹の みっちゃん(5)【妹と】

 高校2年のときに付き合っていた1年下の女の子とは、

それはそれはプラトニックな(古い?)関係でした。



僕ははっきりいって面くいだったので、かなりの自慢の彼女でした。



 みっちゃんと再び会う直前の夏休み、

僕らはお互いにとって初めての相手となりました。



 それはもちろん普通のSEXで、彼女の家に遊びに行ったとき、

彼女の家族がいないタイミングを見計らって事に及んだものです。



 彼女は本当に可愛らしいコで、完全に虜になっていましたから

今思い返しても、とても大事にしていたことに、間違いはありません。



 ただ、初めてのSEXはそんなにうまくいきませんでしたし、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年5月16日 | カテゴリー:妹と

オナニーしてたら姉2人と妹1人の3人に襲われた【お姉ちゃんと】

姉1 社会人 26歳 巨乳彼氏あり未婚 

姉2 大学生 22歳 普通乳彼氏なし

妹1 中学生 15歳 乳なし彼氏なし



俺 19歳 浪人 童貞 ガリフツメン



うちの家庭は割と性に明るいっていうか、下ネタをバンバン親父もおふくろも言うタイプで

そんな家庭に育ったからか、糞姉どもや妹も下ネタ耐性が強いほうだと思う



浪人中の身であるにもかかわらずたいして勉強してるわけでもなく、毎日オナヌーネトゲ2ちゃんの繰り返し

これじゃあもちろん友人もいないし、女性経験なんて風俗くらいしかないのが情けなくもありたくましくもある



俺はオナヌー大好きだけど、実家暮らしということもあってやっぱ家族には見られたくない

オナヌーを実行する際は決まって家族が完全に寝静まった深夜3時がスタートラインだ




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||

2016年4月14日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉と私1991から【お姉ちゃんと】

の続き



[5518]姉と私1991から 投稿者:彬投稿日:2008/10/21(Tue)20:53



1987年6月のある日、私は中学2年、ひょんな事から高校2年生の姉に初めて手で絶頂に導いてもらいました。

そして中学3年の時の姉との衝撃的な初体験。姉に溺れつつもその後同い年のさゆりとも関係を持ってしまった私。

1989年高一春、さゆりとの関係を持ったのを機に近親相姦を止めようと姉と約束しました。

しかしその年の夏休み、暑い日、シャワーを浴びる姉。誘われるように姉を襲ってしまい関係が復活してしまいます。

高2の夏、さゆりに振られた私。今まで言えなかった姉への心情を、好きだという気持を告白。

姉もそれに応えてくれました。



私は可愛いそして優しい綾子姉さんと離れられなくなっています。

1991年 高三の新年度から話が続きます。



なおこの話はレスがいっぱいになった 姉と私1987から No. 4388  


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月1日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉ちゃんとセックス【お姉ちゃんと】

姉との関係は、小さいころから喧嘩もあまりしたことがなく、ものすごく仲がいい。

普通に一緒に買い物したり、デートしたりなどなどいろいろしていて、兄弟は仲が悪いというのは俺と姉にはあてはまらない。

普通に休みの日とか、部屋に遊びに行けそうになると、喜んで行くほどで今年に入ってから何度か遊びに行っている。



帰ったら、夜は必ずやっている。たまに生理のときがあり、必ずというわけではないけれども、できるときはやっている。

体をあわせるまでになったのは、姉が言うには、「○○(俺の名前)くんと一緒にいるのが一番楽しいし、話はとぎれないし

今までで付き合った彼氏なんかよりも、何倍もいい」という。俺も姉のことが大好きだ。

俺は「○○が姉でよかった。頭もいいし、優しいし、綺麗だし、本当に才色兼備で、お嬢様学校の生徒会長みたい」

といっったら、姉はものすごく嬉しそうな表情を浮かべた。



そのような言葉を軽く挨拶みたいに、いつも交わしていると、俺が中学生だったときもあり、Hな話をいつもするようになった。

俺は女性の体がどうなっているのかが気になってしょうがなかった。

そのうち、胸もさわったり、なめたり、いろいろとエスカレートしていった。

姉も、男の体に興味があり、俺も姉に体を捧げた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2016年3月20日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

朝起きたらシリーズ 朝起きると、妹に看病されていた……らしい。【妹と】

<>346:(1/3)339[sage]:04/07/0205:01ID:zxeilhpW<>

口直しに。なるかな?



 朝起きると、妹に看病されていた……らしい。

 らしい、というのは、あいつの姿が見えないからだ。

 俺は体を起こすと周りを見渡した。誰もいない。額から落ちた濡れタオルを拾う。

「ん……」

 布団の脇に丸いお盆が置いてある。コップに入った水と、薬袋(何の薬だ?)と、ぐずぐずに

なったお粥(?)が乗っていた。その隣に、妹の小さな小さなポシェット。

 おもしろ半分にポシェットを取って、中身を見ようとする。



 がたがたがたっ



 襖の向こうで物音がした。俺は声をかける。

「おーい、いるのかー?」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2016年2月8日 | カテゴリー:妹と

罰ゲーム−2【お姉ちゃんと】

始めに姉の部屋を掃除するよう言われ掃除機をかけていると、突然後ろからスカートをめくってきました。「お尻プリンプリンだね♥」等と1人で面白がり、ショーツの上からお尻をなでなでしてきました。「やめてよ!」と、とっさに反抗すると「あれ~、そんな事言っていいのかな?やめて下さいお嬢様でしょ?」「・・・やめて下さいお嬢様。」「よしよし!」何をやっているんだとばかり考えても今日一日は覚悟して仕事を続けました。午前は何とか乗り切り、昼食を姉ととっていると、いきなり「メイドだったらお嬢様に奉仕しなさいよ!」と口を大きく開けていかにも「あ~ん」のポーズをとっている。仕方なく「あ~ん♥」をしてあげた。片付けが終わると再び姉の部屋へ来るよう言われました。「掃除も終わったし午後はエッチの時間にしよう♥」「どういうことですか?」と聞き返すと「お互いの体を知るのよ。」と言い出した。「メイド服、一枚ずつ脱いで。」僕も姉とエッチをしたい一心でいわれるままに脱ぎました。ついにショーツとブラだけになると、オチン○ンをショーツを上から触って「慎也のここ大っきい!それにブラも似合う!じゃショーツ脱いで。」ついに最後に一枚を脱ぐと肉棒が出てきました。初めて見た、慎也のオチン○ン。とっても元気だね♥」「うん」「「・・・食べてもいい?」「いいよ。」すると勢い良く肉棒に飛びつきました。「おいしいよ慎也。」姉は完全に壊れていました。「じゃあ、私のアソコも見せてあげる♥」と言い出すと突然下着姿になり僕をベットに押し倒しました。「ねぇ慎也、ブラ外して。」言われるがままブラを外すとオッパイが勢い良く出てきました。「しゃぶってもいい?」「いいよ。」と思い切りしゃぶりました。「そうだ。慎也、パイズリって知ってる?」「パイズリ?」「オッパイにオチン○ンをこう挟むの。気持ちいいでしょ?」「ああ、とっても気持ちいいよ。」「じゃ、次は下着降ろして。」ついに姉のアソコを見れる。震えながら端に手を掛けて一気に降ろしました。チ○毛が生えていて、でも中は桜色でした。ついにエッチが出来ると、心臓が破裂しそうでした。

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年2月6日 | カテゴリー:お姉ちゃんと
1 / 1312345...10...最後 »

このページの先頭へ