学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹が俺の部屋に入ってくるなり【妹と】

妹「お兄ちゃん助けて!」いつも強気な妹が泣きべそかいてた



俺「な、何?何事だよ?」



妹「胸が小さいって馬鹿にされた・・・」



俺「え?(笑)」



妹「笑うな!笑い事じゃない!」



俺「誰に言われたの?(半笑)」



妹「友達。ううん、やっぱり違う、ライバルみたいな存在。」



妹「たまたま聞いちゃったの(涙)


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年7月25日 | カテゴリー:妹と

従姉妹と・・2−【妹と】

前編:従姉妹と・・2





前の続きですが、

やっぱ、過剰に表現しないで事実を淡々と書いていくほうが自分にはあってる。

なので、必ずしも萌えないかもしれませんが、こんな人も居るのか程度に見て欲しい。





えっと、正確な年齢は従姉妹Sが18歳、妹Yが16歳だと思います。

二人とも同じ高校だったのですが、

おそらく、いや絶対に妹は俺とSの関係を知っていたと思う。

彼女を実家に呼んだときに、必死にSの話題を遠ざけていたからなあ・・

妹Yは、彼氏は居ないけど(いや実際には居たかもしれないけど会った事がない)

歳のわりに大人な考えができるやつで、恋愛のなんたるかを知っていた

周りへの気配りには俺も頭が下がるくらいだ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月25日 | カテゴリー:妹と

二卵性双生児の妹【妹と】

<>738名前:投稿日:02/03/2315:59ID:pLiTmC0G<>



オレには二卵性双生児の妹がいる〔共に19、大学1年)。

二卵性だが驚くほどよく似ていて、中学に入った頃まではよく間違われてた(二人とも中性的な顔つき)。

双生児だからってこともあって、すごい仲良しで、中2の時に、いくらなんでもそろそろやばいって、親に止められるまで一緒に風呂に入ってたくらいだった。







<>739名前:投稿日:02/03/2315:59ID:pLiTmC0G<>



妹は大学に入ってから、大学のサークルの先輩と付き合うようになったが、夏の終わり頃別れたらしく、一応兄貴のオレとしては気になってたんだが、だからといってどうすることもできずにいた。

9月のある土曜日の夜、両親は親類の法事に出かけて留守の日、オレが風呂に入ってると、脱所の方から妹の声がして、

「お兄ちゃん、一緒に入っていい?」って妹が聞いてきた。

オレは自分の耳を疑ったまま、答えられずにいると、妹はそのまま風呂に入ってきた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年7月24日 | カテゴリー:妹と

犬の檻(バトル3)【妹と】

犬の檻(バトル1)

犬の檻(バトル2)



未央は両腕で胸を抑えながら一生懸命に、竹竿にくくり付けられたチューブの「輪っか」をかわし続けた。もちろんヤギではないのでなかなかうまくはいかない。

しかし、それも長くは続かなかった。ひとりの男の子がノズルのついたホースをもってきたのだ。

引き金を引くと水が霧のように飛び出した。暑い日差しの中で虹が見え、お互い水をかけあった。



そして、その霧は未央に向けられた。男の子がノズルを絞ると、霧は鋭く細い線となって未央の身体に当たり始めた。



「きゃああ」

顔を守ると胸が、胸を守ると股間を、股間を守ると尻が狙われる。そして、ついに左手首が「輪っか」に入ってしまい、竹を引っ張りながら、ぐるぐるひねって「輪っか」をねじると、手首が締めつけられてしまった。



『あっ!』

「やったあ」

そして続いて右手首も捕らえられた。未央は鉄格子の外の両側から、両腕を自転車のチューブで捕われ拘束されてしまった


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2016年7月17日 | カテゴリー:妹と

3つ年下の妹についに告られた【妹と】

<>24名前:えっちな18禁さん投稿日:2007/06/14(木)17:09:03ID:RoWtVbTJ0<>

9日の土曜の事。3つ年下の妹についに告られた。

オレ21社会人、妹18短大、顔はまぁまぁかな?ツレはめっちゃかわいいって言うけど・・・。



いつも仲がいいねって妹の友達にも言われるけど、まさか妹がオレの事を思ってたなんて、

全然気づかなかった。実際オレには彼女もいるし、妹としか見てなかったから突然のことで

ビックリしたよ。





<>25名前:24投稿日:2007/06/14(木)17:19:59ID:RoWtVbTJ0<>

それは9日の夜のこと。普段からオレの部屋に来てはベッドの上でダベったり、テレビみたり

して遅くまでいる事はしょっちゅうだったんだけど、この日は両親が1泊で留守にしてたのもあって

風呂上りに部屋でチュウハイを飲みながら、ぐでぐでしてたら妹が突然「お兄ちゃん入るよ〜」

て部屋に入ってきたんだ。普段風呂上りにパンツ姿とか、上半身裸をみても「サービス、サービス」

っていってあっけらかんとしてた妹が、ちょっと髪の毛が濡れた状態で入ってきたときはドキッとした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||

2016年7月14日 | カテゴリー:妹と

俺はどうしたらいい?【妹と】

さっき妹の梨花が俺の部屋に来て



妹「お兄ちゃん助けて」いつも強気な妹が泣きべそかいてた



俺「な、何?何事だよ?」



妹「胸が小さいって馬鹿にされた・・・」



俺「え?誰に?」



妹「友達。ううん、やっぱり違う、友達じゃない。ライバルみたいな存在。」



妹「たまたま聞いちゃったの(涙)

  梨花ちゃん綺麗だけど胸が小さいのが、ざ〜んねんw

  って、みんなで馬鹿にしてた(涙)」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2016年7月14日 | カテゴリー:妹と

妹にいたずら【妹と】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/05/29(月)16:21:49.46ID:ON6OPlcq0<>

最近調子乗ってる気がする。

良くおちょくられるので悪戯

5



スペック

俺18高校3年 175cm 体重65kg 顔 並くらいだと思う。

妹16高校一年 148cm 体重40kg?くらい 顔 身内が言うのもなんだがかわいい。





<>4名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/05/29(月)16:24:13.89ID:YgRyPJfA0<>

うpもなしにスレ立てとな?!





<>5名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/05/29(月)16:24:46.57ID:EavW7iAl0<>


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月13日 | カテゴリー:妹と

(ドアノブを)触れぇぇえ!!【妹と】

277名無しさん@HOME2011/04/12(火)14:23:56.28O

実家にいた時は毎日修羅場だったなあ

池沼の弟が一日中股間弄ってて

ズボンに精液べっとりで家の中徘徊。それも毎日毎日…



ドアノブとか家の物を素手で触れなくなり物やティッシュを使う



父親「(ドアノブを)触れぇぇえ!!」

母親「嫌なら出てけぇええ!!」



嫌なんで家を出ました



278名無しさん@HOME2011/04/12(火)14:27:11.000

弟に「お父さんとお母さんの箸持って行って」って手伝わせたりすればよかったのに




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2016年7月10日 | カテゴリー:妹と

妹に最初で最後の口内射精【妹と】

エロ本やエロ漫画の影響でフェラに強い興味を持った中一の時、

たまにHないたずらをしていた妹に舐めてもらえないかと画策した。

風呂上がりの脱衣所で駄目もとで初めて「ちんこを咥えて」とお願いしてみたら

そういう知識がまったく無いからか、戸惑うことなく咥えてくれた。

その時は噛まれたり歯が当たったりと気持ちいいというより痛かったのだが、

噛んじゃ駄目と教えたり、ちんこを口に入れたまま腰を動かしたりしてるうちに

その行為に完全にハマっしまった。

妹の口の中で舌が亀頭に絡むその感触。

なにより大好きな妹の唇を押しのけて

自分のちんこの先が口の中に入っているという光景そのものに…

お手伝いや遊びなんかでも、お願いすれば何でも言う事を聞いてくれる妹だったので、

それをいいことにチャンスがあれば舐めてもらっていた。

もちろんお父さんお母さんには内緒だよと強く念を押してから。

その日も家族が不在で家には妹と二人っきり。月に何度かあるフェラチャンス。

事前に洗面台でちんこを石鹸でしっかりと洗い流し、準備万端。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年7月8日 | カテゴリー:妹と

妹アコ2【妹と】

アコとの初体験の後、僕達の関係は微妙なものになりました。

兄である僕は、罪悪感が重く心に乗っかって、以前のようにアコの部屋へ行くことを控えるようになってました。

アコはアコで、振る舞いは以前と変わらないのですが、なんとなく、少し僕から距離をとるような感じを受けました。

「あの日」のことを聞けるような雰囲気には程遠く、心がもやもやしたまま日々が過ぎていきました。

それから1ヶ月くらいが過ぎていきました。

この状況を打開したい僕は、思い切ってアコの部屋に行きました。

でも、このときはH目的ではなく、ただ話がしたかったのです。

コンコン・・・「アコ、ちょっといい?」

・・・しばしの沈黙。

「・・・いいけど・・」

僕はアコの部屋に入っていきました。

「・・・おじゃまします・・」

アコはいつものようにベッドによっかかってマンガを読んでました。

少し前まではその場所でアコの体を楽しんでたのに・・・

だいぶ遠い昔のように感じます。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年7月7日 | カテゴリー:妹と

このページの先頭へ