学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

ませた従姉妹とロリマンママとの一週間 【妹と】

僕は高校2年生で、エスカレーターで大学も行けるので、気楽に毎日遊んでいる。

家も、そこそこ裕福で、本当になにも不満がない毎日だ。ただ、少し奥手なので、彼女はまだいない。

でも、趣味のクライミングやビリヤードをしてる方が、女の子とデートするよりも楽しいと思うので、焦ったりはしていない。



そして夏休みの今、恒例行事の家族旅行に来ている。母の弟の家族と合同で、軽井沢のロッジを借りて1週間も過ごす。

テニスをしたり、サイクリングをしたり、川で遊んだりで、けっこう楽しいイベントだ。

いつもは、僕の弟も行くのだけど、今回はゴルフ部の合宿があるみたいで、僕と両親だけだ。

母の弟家族は、一人娘の愛花ちゃんと3人だ。愛花ちゃんは、6年のはずだ。ほぼ一年ぶりなので、きっと凄く成長していると思う。



昔から一緒に遊んでいるので、従姉妹と言うよりも、兄弟みたいな感覚だ。会うのが楽しみだ。



そして、現地集合で合流すると、やっぱり愛花ちゃんは凄く成長していた。5年から6年への一年は、ビックリするくらい変化があった。





髪も伸びて、背も伸びて、愛花ちゃんが急に大人になった感じがして、少しドギマギした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2016年8月4日 | カテゴリー:妹と

妹の浮気現場【妹と】

 この前あった話です。 みんなで海にバーベキューをやりに、妹家族、いとこ家族、わたし(35歳独身)の三組で海に行った。

 わたしの従弟の嫁さんS美(30歳位)が可愛くて別な意味での楽しみがあった。独身で変態のわたしは今回のバーベキューでS美の水着姿をじっくりとビデオ撮影や視姦で楽しみ、S美の使った箸やコップを舐めたり。いろいろと楽しみがあるのだ。



 みんなが泳いでる時にわたしはコテージに戻り、S美の荷物の中を物色した。(犯罪者だね)

 S美の下着が中にあった。黒とピンクのブラとショーツと水色のブラ&ショーツがあった。 わたしは水色の方を手に取り匂いを嗅いだり舐めまわしたりした。もちろん自分でチンポをしごきながらである。

 ハアハア、ハアハアと息も荒くオナニーしていると、突然玄関を開ける音が。

 !!??鍵はかけたはず?! でも鍵を開ける音が??やばい!!誰か入ってくる!!

 わたしは慌てて下着をバックに戻し、自分の荷物を取りに来たかのようにふるまった。



 やがて玄関が開きなにやら男女の話声が。

 「だめだよ・・人来ちゃうよ・・・」

 「鍵かけとけば大丈夫だよ。」

 「でもぅ・・・」

 「いいから早く早く」

 


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2016年8月2日 | カテゴリー:妹と

かべに穴をあけてしまいました。【妹と】

 

 僕は風呂に入ると必ず洗濯物を物色して妹(高一)の下着を見つけ風呂の中で下着を使ってオナニーしています。

 おもにパンティーなどを使い、汚れてる部分を舐めてオナニーします。ブラジャーも使う時もあり、いろいろです。

 最後に下着にむかって射精をします。 そのまま洗濯機にポイです。

 僕のお気に入りの下着は、黒のチェックの上下と水色の上下です。

 だんだんエスカレートしてきて妹の部屋まで物色するようになりました。 妹が学校に行ってる昼間、部屋に入りいろいろと物色します。 たんすの中、机の中、時には下着を着けることもあります。 妹のブラ、パンティーを穿くと興奮して凄いです。服も着ます。そしてそのままオナニーです。

 この間ゴミ箱をあさっていたら、なんと使用済みのコンドームが見つかりました。 ここで誰かとセックスしたのか!

 そう思うといてもたってもいられません。 相手は誰だ? いつしたんだ? もう何回もやったのか?

 その晩、妹の顔を見たら興奮してきました。 あぁ・どんなしてやってるんだろう。フェラとかはどんなしてるんだろう?

 声は出すのか? もう妹のやってるところが見たくてしょうがありません。 男はいつ連れ込んでるのか、たぶん昼間の誰もいない時だろう。 よし!絶対覗いてやる!

 そう決心した僕はなんと壁に穴をあけてしまったのです。 妹の部屋は僕の隣なので都合がよく、妹の机の下をめがけて穴を開けたのです。 机の下の方なのでたぶんばれないと思うし、もう覗きたくてしょうがなかったので何も考えずに行動に移したのです。

 僕の部屋から覗くとちょうどベットの下の辺りが見えます。もっと上に空けらればちょうど顔の辺りなのですが。 

 まぁそれでも声はよく聞こえると思います。

 なかなか妹が男を連れてこないのでまだ覗いていません、僕のいない時に来てるのかもしれません。 もう仕事をやめて部屋に閉じこもろうと思うくらいです。

 あいからわず下着を使ってオナニーはしています。 こないだは制服のスカートに精液を飛ばしてしまいふき取るのに大変でした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2016年8月1日 | カテゴリー:妹と

淫乱妹ゆり【妹と】

俺は、大学生で高校1年で16歳の妹がいる。妹は、名前をゆりといって、顔は可愛く、胸はEカップの巨乳でスタイルも良く、性格もよく、何の問題もない可愛い妹だ。ま、やはり年頃ということもあり、性に興味がるらしい。そんな妹と一線を越えてしまったのは先月のこと。俺は、時々、オナニーのときおかずでゆりの使用済みのパンツを使って、パンツをチンポに巻きつけてオナニーするのだが、今回「ゆり、ゆり」と妹の名前を呼びながらオナニーしていたら、妹に見つかってしまった。一瞬、ああもう終わりだと思ってしまったのだが。妹は「私、お兄ちゃんのこと男として好きだったの。うれしい!!」といい、抱きついてきた。そして、次の瞬間、俺の勃起したチンポしゃぶってきたのだ。とにかく、俺はびっくり!!でも、すぐにいってしまった。それから後は、俺の部屋のベッドで、やり放題。女子高生の若い体をむさぼりまくった。Eカップのおっぱいをなめ、ぐしょぐしょのオマンコをなめ、ぬれてきたらつき放題。俺は童貞、妹は処女だったので、すっかりエッチの気持ちよさに目覚めてしまい、それ以来、親のいないところではやり放題だ。ただ、最近ゆりがエロくなりすぎて困っている。複数プレイがしたいだとか、輪姦されたいだとか、野外でやりたいだとか、見られながらやりたいだとか、公衆便所女って呼ばれてずっと一生エッチばっかりしてたいだとか困っている。一度、俺の友達4人と5Pをしたんだが、その際もぜんぜん緊張することなく2本チンポをしゃぶり、一本前に、もう一本は後ろに入れてもらってアンアンあえいで、一晩中エッチして、んで複数プレイが大好きになったみたい。あと、AVとかにあるようなコスプレも好きで、よく制服とかブルマとかスク水とかでもエッチしてくれる。本当にエロくてエッチ大好きの最高の妹で俺はなんやかんやいって大好きだ。あー、明日もいっぱいいかせてやるからな、ゆり!!

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2016年7月30日 | カテゴリー:妹と

俺のベットで眠る妹に【妹と】

バレた後からの顛末です。

自己責任とはいえ、バレた後の真っ青度は半端じゃなくて、謝ったものの気まずいし、

親にチクられるのをビビって、しばらくは妹を極力避けていた。

そのせいかこの年の年末、正月の妹に関する記憶があまりない。

ただ、高1にもなって、まだオナニー小僧だったし、現実にマ○コ見て指まで入れた妹に対する性欲だけは

しっかり残っていて、オカズは継続していた。

翌年のバレンタインデーに、俺は生まれて初めて本気チョコ貰って有頂天になり、そのコと付き合い始めた。

中学の同級生で地元のコだったので、すぐ親にも知られてしまった上、

母親同士が知り合い(俺は知らなかった)だったので、すぐに公認みたいに。これホントイヤだった。

そのコのことは嫌いではなかったが、いきなりPTAの監視付きみたいなのがイヤで、

付き合い始めたばかりなのに俺の方は消極的になってしまった。

そして、家では妹が露骨にベタついてくるようになった。

彼女に妬いて対抗しているんだとお袋は笑っていたが、本当のところはわからない。

だが、それはそれで可愛かったし、イタズラのわだかまりが解けたような気がして、俺的には歓迎した。

冗談口もきくようになったし。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月29日 | カテゴリー:妹と

一線越え【妹と】

妻は加奈子36歳、私は忍35歳、子供は二人でごく普通の家族である。

今年早々に一線を越えてしまった。

忍は正月はなく仕事であった為、妻たちは実家へ帰郷していた。

久し振りに自分も実家に顔を出すかと思い仕事帰りに寄った。

しかし親父達は夫婦水入らずの旅行へ出かけており、妹の夏樹(32歳)が一人でいた。

忍「久し振り!あけましておめでとう」

夏「わぁ~久し振り!

本当に久し振りで妹にあった。

なんだか新鮮さを感じた。

でも兄弟・・・特に話すこともなく、夕飯を一緒に食べて自分は帰宅した。

妻にTELし「今からそっちに行くよ」

加「今日はゆっくりして明日来ればぁ」

忍「う~ん・・久し振りに独身を満喫するよ!じゃ明日!」

加「ゆっくりしてね」

これで今日はゆっくりして自分の事するかと部屋を片付け始めた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2016年7月29日 | カテゴリー:妹と

妹の浮気・続き【妹と】

 妹が従兄弟のKと浮気をしている事が分かった私は、悶々としていた。

 妹家族はその晩泊まった。妹は友達に会ってくると言って家を出た。きっとKの所に行ったのだろう。今頃ホテルかどこかでセックスしているのだ。 私は何も知らない妹の夫が気の毒に思えてきた。

 私ひとりでリビングで飲んでいると、12時頃妹は帰ってきた。 紺のワンピース姿の妹はなにくわぬ顔で私に「ただいま」と言って、子供とパパは?と聞いた。もう寝たよと答えた。 私は妹にどこ行ってたと聞いてみた。妹は友達の所と言って、私の飲んでいたビールをグラスに注いで飲んだ。

 私は台所に行ってビールを持ってきて妹のグラスに注ぎ足す。 紺のワンピに黒いタイツ姿の妹がやけにいやらしい。 私は現に妹でオナニーしたのだ。 

 妹はグイーっとビールを飲みほし夫子供の寝ている部屋に行った。 私は無意識に妹の使っていたグラスを嘗め回しチンポをしごいた。 そして台所のあの光景を思い出しながら、黒タイツの足を思い出しながら、射精した。

 朝、私の両親と義理弟と子供は近くの神社に行ったようだ。家には私と妹だけだ。妹は朝風呂に入っていた。

 私は当たり前のように脱衣所に向かった。かごの中には妹の下着があった。黒地に水色の模様のブラとショーツだ。私は迷いも無くそれを手に取り舐めまわした。 勃起したチンポにショーツをかぶせしごいた。扉の向こうには妹がシャワーで体を洗う音が。

 下着に向かって射精したかったがそれはさすがにやめた。もう私は気がどうにかなりそうです。

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月28日 | カテゴリー:妹と

妹の浮気【妹と】

 昨日あった話を書きます。

 大晦日、私の実家に妹家族が泊まりに来た。私はこの家の長男で36歳になるが未だに独身、2歳年下34歳の妹は子供2人の主婦。 従兄弟のK家族も遊びに来てみんなで昼頃から飲み始めた。

 宴会も盛り上がり、飲み物が無くなり台所に取りに行くと、妹が従兄弟のKに後ろからお尻をまさぐられていた。

 妹はやめてやめてとKの手を振り払っていたがKはしつこくお尻を触る。やがて手は上にいき後ろから胸を揉み始めた。

 なんという事だ・・・Kも妻がいて子供もいる。妹も夫がいて子供もいる。2人はどんな関係なのか・・

 妹は感じ始めたのか、うっとりした顔になりハァハァ言ってるようだ。私は2人に気づかれないように見ていた。

 胸を後ろから揉まれながら、顔を後ろに向かせキスをし始めた。舌を絡めた激しいキス、妹は前に向き直し両手をKの首に回ししつこくキス。私はもう心臓が飛び出すくらいに興奮してチンポはギンギンに勃起状態だ。

 わたしは穿いていたジャージの中に手を入れてチンポをしごき始めた。 後ろから子供たちの騒がしい声が。妹とKはビックリしてすぐに離れた。 私もすぐにその場を離れた。

 私はそのままトイレに駆け込み、激しくしごいて射精した。 実の妹でオナニーするなんて・・・少し後悔した。

 

学校であったエロい話関連タグ

||||

2016年7月28日 | カテゴリー:妹と

恥ずかしいこと【妹と】

<第1話クーラーのきいた部屋で>



俺には、19歳の妹がいます。名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。

外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。

性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。



あれは、麻美の最後の夏休み。終業式を終えて帰ってきた麻美は、

家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。

「兄貴!入るよ!」

もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんですよ。

俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、

両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。

俺は、ちょうど大学のレポートを、クーラーの風に直接当たれる床に座ってやっていたので

視界の端に麻美の行為が写ります。

「今レポートやってんだから、おとなしくしてろよ」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月26日 | カテゴリー:妹と

やってしまった【妹と】

妹とやってしまいました。やっておきながらかなりへこんでます。

僕は17歳で妹15歳です。

妹は兄の自分から見ても、べらぼうにかわいいです。

妹とは仲がいいからそう見えてしまうのかもしれませんが、実際に男からめちゃくちゃモテてます。

しかし、妹はまだ一度も付き合ったことがなく、告られてもふってしまいます。

なんで付き合わないのかわかりませんでしたが後々理解しました。



それでいつ頃からか、妹の僕に対する態度がおかしくなりました。

テレビを一緒に見ているときなど腕にしがみついて胸を押し付けてきたり、

短いスカートで僕にパンツがわざと見えるように座ってきたりします。

気づかないフリをしていましたが、内心バックンバックンでした。

なんでこんな事して来るのか聞きたかったんですが、恥ずかしいし気まずかったんで言わないでおきました。



で、ある日風呂に入ろうとパジャマとパンツをタンスから出したんですが、パンツの数が減っているのに気づきました。

前は4,5枚あったのに今は3枚に減っていました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月25日 | カテゴリー:妹と

このページの先頭へ