学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

他人(ひと)の皮を被る 六話(完結)【友達と】

 それからの晃は、由希とデートを重ねつつ、奈津美を呼び出しては調教を続けた。

 晃の目算通り、奈津美は強姦の事実を他人に漏らす性格ではない。

 晃が来いと命じれば仕事を終えたその足でマンションを訪れ、調教を受ける。 晃は様々な方法で奈津美の肛門を開発した。

 裸にコートを着せて深夜の公園へ赴き、イチジク浣腸を入れて木陰で排泄させた事もある。

 晃の前で自ら尻穴オナニーをするよう命じもした。

 初めは晃を恨めしそうに睨みながら事務的に指を動かしていたものが、

 時間が経つにつれ自らの指に腸液を纏いつかせ、恥ずかしそうに内股になる様は嗜虐心を煽った。

 三度目の調教からは、よほど浣腸が嫌だったのか、自ら腸内を洗浄してくるようになった。

 晃はその度にどうやって綺麗にしてきたのかを訊いた。

「ここへ来る途中のコンビニで、浣腸を入れてよ……」

 奈津美の答えを、晃は様々に想像する。

 これほどの美人がコンビニのトイレに入り、浣腸を入れて音を立てて排泄する。

 店内の人間はどう感じただろうか。

 その妄想を語り聞かせながら奈津美の尻穴を嬲ると、たちまち肛門がきゅうと締まり出す。

 人一倍プライドの高い奈津美は、人一倍のマゾヒストでもあった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年6月15日 | カテゴリー:友達と

他人(ひと)の皮を被る 四話【友達と】

 結局、一週間が過ぎても晃が捕まる事はなかった。

 どうやら奈津美は、自らが穢されたと他人に知られる事を良しとはしなかったらしい。

 晃は不安から夜ごと由希を呼び出しては抱いていたが、ようやく安堵して動き始める。 次に興味を惹かれたのはスワッピングだった。

 カップル同士が互いのパートナーを交換し、マンネリ打破や嫉妬による欲情を目的に楽しむというものだ。

 他人を装って手に入れた恋人を、さらに別の男に抱かせる。

 それにひどく興奮した。

 ネットで探すと、スワッピング相手を募集しているカップルはかなりいた。

 だがほとんどが中高年カップルだ。

 せっかく由希という極上の女を出すのだから、相手にもそれと釣り合うだけの魅力が欲しい、

 と晃は思った。 妥協せず探っていると、一人妙な人間を見つけた。

 山のようにスワッピングを申請されながら、それを全て撥ねつけている須川という男だ。

 調べてみると、どうも須川自身は50過ぎであるにも関わらず、パートナーが現役の女子高生らしい。

 添付された写真を見ると、なるほど中々に可愛かった。 髪は黒のセミロングで、女子高生らしい若い体つきをしている。

 スカートから覗く太腿は由希と奈津美よりややふっくらしているが、脚の綺麗すぎるあの2人と比べるのがそもそも間違いかもしれない。  

 普通に高校のクラスにいて、学年に2、3人はファンがいそうなタイプだ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2015年6月12日 | カテゴリー:友達と

旅行先で・・・【友達と】

Ο夫妻は妻の友人夫婦だ。どちらも30歳前半で子供はいない身軽さだ。

私達H夫婦がΟ夫妻と2泊3日の旅行にでかけたときの話。

1泊めの夜、妻と貸し切り混浴があるのを知りました。

私「Mちゃん(妻の友人)達に教えてあげようか?」と言うと、

妻「教えてあげたら?あっ、そう。で終わりよ」と言われ、私もそうだなと思いました。

でも混浴ってしてみたいし、「友人同士だからいいだろう?女性はバスタオル巻けばいいじゃないか?」

となかば諦め気分で誘うと、「それなら誘ってみて」の返事!

Ο夫妻の部屋に行き暫くしてから、

「ああそうだ、ここ貸し切り混浴があるよ」ときりだしてみました。

Οさん「ええ、そう!行った事ないし、行ってみたいなM子!」

Mちゃん「何言ってんの、K子に怒られるよ!」

私はすかさず、「僕たちも行ってみたいよな、K子!」

K子「う〜ん、バスタオル巻いてはいればいいんじゃない、Mちゃん!」

Οさん「それにまだ風呂に入ってないしね、M子!」ということで

私達2組みの夫婦で混浴する事になりました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2015年5月20日 | カテゴリー:友達と

最高の3P(3)【友達と】

Sは,何度も私のペニスで貫かれた快感の余韻に浸っていましたが,Kのペニスが

入ってくると,「んん・・・」と呻いて反応しました。

しかし,先ほどまで一回り大きいサイズのペニスにアソコを掻き回されていた訳で

すから,反応はどうも今ひとつ。

「ん・・・。ん・・・」と喘ぎめいた声が洩れはするのですが,今一盛り上がりに

欠けます。

 Kもそのことは察したようで,必死になって腰を揺すったり,色々な角度で突い

たりするのですが,反応は相変わらずはっきりしない様子です。

 その内にSも失神状態から覚醒し,Kに気が付きましたが,

「・・・ねぇ,突くんだったらもっと激しくぅ・・・」と非情なお言葉。

 Kはますます腰の動きを激しくしますが,矢張り生半可な反応しか返ってきませ

ん。

 ここで私はふと悪戯ッ気を起こし,持参したローションをKのヒップに垂らしま

す。

 尻に冷たいものが垂れた事に気がついて,Kは挿入したまま腰を止めてこちらを


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2015年4月30日 | カテゴリー:友達と

17才のスワッププレイ【友達と】

彼女は17才。私は45才。犯罪的なカップルだ。彼女もオレも相当スケベである。。彼女の躯にセックスのよさを仕込み、彼女は何度もイクような躯に仕上げた。フェラの技術も日に日に腕を上げた。そんな彼女を私ひとりで独占することはもったいない。他の男にも若い肉体と教え込んだ性テクニックを味わってもらいたいという願望が沸き上がってきたと同時に、若い肉体にオレ以外のペニスを経験させたかった。

或る週末の土曜日、彼女をスワッピングクラブへ連れて行った。彼女にはオレ以外の男にも抱かれることを命じていた。彼女は他の男とセックスをする不安より期待の方のが強かったようで、そのクラブに行く途中で彼女の股間に手を伸ばすと、そこは熱を帯び、強く湿っていた。

「他の男に抱かれてみたいのか?」私が訊くと、彼女は返事をせずに頬を赤らめて下を向いた。

そのクラブは都内の高級住宅街にある洒落た一軒家である。夜の9時。すでに10組前後のカップルが集まっていた。私たちは一緒にシャワーを浴びた。私は彼女の股間にボディソープを垂らして丹念に洗った。そこからはぬめりの強い粘液があふれ出ていた。

「ねえ、私が他の男性に抱かれても怒らない?別れるなんて言わないでしょう?」

彼女は心配そうに訊いてきた。

「お前がオレの知らない人に抱かれながらイクときの声を聞きたいんだよ。だから他の男に抱かれてもかまわないよ」

シャワーを浴び終わると、すぐに2階に案内された。プレイルームと称された部屋には、すでに5組にカップルが全裸になってセックスをしていた。

「いい・・・イっちゃう」

「だめ・・・我慢が出来ない・・・」

「オマンコがイっちゃう」

男性に組み敷きられながら、女性が代わる代わるに絶頂を放つ。それを何度か繰り返した。オレのペニスは固く起立している。彼女の股間に手を伸ばすと、愛液があふれ出ていて、尻の方まで垂れ流れていた。これが17才の陰部かと想像しただけで我慢が出来なくなった。

クラブが用意してくれたガウンをはだけ、彼女の陰部に顔を埋め、敏感な箇所を舌で責めた。彼女の愛液を啜り、音を立てて飲み込んだ。

「入れて、あなたのが欲しいの」

成熟をしていない女の子の声に強い刺激を受けた。オレは我慢できずに、彼女の硬い割れ目にペニスをあてがい、一気に埋め込んだ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2014年11月15日 | カテゴリー:友達と

最高の3P(2)【友達と】

 ガウンを脱いだ私に,「あ〜あ・・・」という顔を向けていたSが再度私の股間

に視線を向けたとき,ギョッとした表情に変わりました。

 浴室での状態とは異なり,ペニスは18cm前後のサイズに勃起しており,かつ

太さは4cm程と先ほどの状態とは比べられないような状態になっていました。

 私のペニスは普段は縮こまっていますが,性的に興奮するとサイズが大幅に変わ

るほどに勃起するのです。

 そのことを私はチャットで敢えて伝えていませんでした。

 で,そそり立ったペニスを揺らせながらSに近づくと,あまりの大きさにSが後

ずさりします。今までKと同じくらいのサイズの男性としか経験がなかったので,

流石に少したじろいたようでした。

 私は彼女にのしかかり,バストを再度K以上にねちっこく愛撫しました。舌だけ

でなく10本の指を全部使って,指先で全身を撫で回すのです。

 全身を隈なくマッサージするように愛撫するうちに,性感帯を一つ,また一つと

見つけては刺激し,それだけでSは悶えました。

 さらに股間に顔を埋めて,アソコを広げて舐め回すと,


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2014年11月14日 | カテゴリー:友達と

最高の3P(1)【友達と】

 皆さん色々な体験してるんですねぇ,と感心しながら見ていますが,私にとって

最高のHとは,2年程前に経験した3Pです。

 ある日,暇潰しがてら某2ショットチャットに入っていた時のことです。ある女

性(Sとします)が彼氏(Kとします)と一緒に3Pしたいから相手をしてくれま

せんか?とチャットで話し掛けてきました。

彼氏と一緒に3P?変わったことを言うなぁと思いながら話を聞いてみると,S,

K共に23歳,付き合いだして既に2年,最近Hがマンネリ化してきてちょっと倦

怠気味。色々試してマンネリ解消をはかったけどどれもイマイチ。で,3Pしてみ

たらという友人の冗談半分の提案に乗り気になり,不満だった彼氏も何とか説得し

たから相手をして欲しいとのこと。

当時30歳だった私はちょうど翌日が休日で暇だったこともあり,半信半疑ながら

「いいよ」と返事しました。

で,当日。名古屋駅近辺のある喫茶店にて待ち合わせ。

既に来ていたお二人を見てビックリ。まさに美男美女のカップルで,通りすがりに

視線を這わせる人も少なくありません。そんな二人の前にあまりさえないおっさん


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2014年10月24日 | カテゴリー:友達と

両親の妻物語【友達と】

私の母が74歳で亡くなって四ヶ月が過ぎました。

私は現在51歳になりますが、私達親子は実年齢よりも若く見える母と

親の面倒をよく見る孝行息子として近所でも評判の仲良し親子でした。

しかし実を言うと私と母は、私が33歳、母が56歳の時から約18年間

夫婦同然に暮らしているいわゆる近親相姦の間柄なのでした。

さすがに母が病気になったここ3〜4年間は無理でしたが、

それまでは母と二人で淫らなセックスを毎週のように楽しんでおりました。

父は私が23歳の時(今から28年前)に癌で亡くなりましたが、

それよりずっと以前か母は浮気をしており そのことは当時小学生だった

私も薄々感じていたほどでしたし実際に私が19歳の時には、

母の浮気現場をこの目で目撃もしておりました。

でもその事は誰にも喋ってはいけない事だと思い私の胸の中に

しまっておりましたが、父も亡くなってその上 母とただならぬ

仲となったのを機会に母に問いただした所思いもよらない事に

母の浮気は、のサイトで言う所の妻物語だったのでした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月20日 | カテゴリー:友達と

勿体無いほど美形の人妻 変貌【友達と】

その頃からS子は変わって行きました。相互観賞クラブの事をS子が知ったのは“裏モノジャパン”と言う雑誌です。マンションの一室などにカップルで集まり、お互いのSEXを見せ合いながら楽しむ・・・確かに刺激的です。その頃はネットもなく調べる手段がありませんでした。昼食を外食で済ませていたとき、スポーツ新聞のアダルトコーナーのコラムに目が留まりました。相互観賞クラブの宣伝が乗っていたのです。

私たちの住む町から50キロほど離れた隣県の県庁所在地。

さっそく電話してみると着信音はなりますが、誰も出ません。

夜八時を過ぎ、もう一度かけてみると若そうな男性が出ました。

とりあえずシステムなど詳しい説明を聞いてみます。市街地のマンションの一室。

利用料金はカップルで5000円。

その男性はマンションのオーナー。とりあえず見るだけでも構いませんので来てみませんか?とのこと。“参加するかどうかは自由です”というオーナーの言葉に少し気が楽になりました。翌日S子に話してみると否やは有りません。

夕食を軽目で済ませ、夜九時にマンションを訪問しました。チャイムを鳴らすとドアが開き、部屋の中は真っ暗です。〝すみません、カップルさんたちがプレーしてますので静かに願います”との事。〝料金は後で構いませんのでこちらでシャワーを使って下さい。”とバスタオルとガウンを二枚渡されました。S子とシャワーを浴び、ドアを開けて隣の部屋に入ると女性の喘ぎ声が聞こえてきました。居間の隣室12畳ほどの部屋に真っ赤なカーペットが敷かれ、ライトは下品なくらいのピンク。その明りに照らされて45歳ほどの男性が一人、30歳前後の女性が一人に25歳ほどの女性が二人絡み合っています。4人とも全裸でした。男にとっては天国みたいな景色です。男性は25歳くらいの女性にフェラをさせ、四つん這いになった30歳女性のオマンコに指を出し入れしています。

喘ぎ声はその女性でした。30歳女性は、もう一人の25歳女性のオマンコを舐めています。私とS子はライトを消したリビングの椅子に座り、まるでAVの世界みたいな目の前の光景を、呆気にとられながら見ていました。

〝彼女さんおきれいですね。”オーナーが缶ビールや缶ジュースをテーブルの上に置きながら声をかけてきました。〝すみません、まだ時間が早いのか今夜は一カップルしかいらっしゃっていません。”私が25歳くらいの女性2人の事を尋ねると〝自分の女達です”と・・・〝参加も自由ですよ。ただ一つだけルールがあります。相手の了解を得ることです。”〝ゆっくり過ごされて下さいね。”オーナーはそういうと、リビングに隣接する台所の椅子に腰かけ、目の前のプレーを見学していました。

大画面のテレビでは無修正のアダルト映像が流れていましたが、目の前の光景は現実です。隣のS子に目をやると、S子の目は現実のいやらしい光景にクギ付け。

既に目も潤んでいます。

ビンビンにそそり立つチンポを〝グチャグチャ”音を立てながら夢中でしゃぶる女性。

オマンコをグチャグチャ言わせながらオマンコを舐める30歳・・・S子が私の肩にしな垂れかかってきました。

横目で見るとガウンの中に左手を入れ、自分で胸を弄りながら右手ではクリを・・・私がガウンの中に手を入れオマンコをチェックすると、驚くほどに濡れていました。既に息も荒くなっています。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2014年8月27日 | カテゴリー:友達と

同級生の新婚家庭にお邪魔したら旦那が20歳近く老けて見えた【学校で】

名無しさんからの投稿

—-

私は現在31歳の兼業主婦で、いつも仲良く行動を共にしている友達とそれぞれの夫たちについて告白します。

私たちは高校の同級生で、高校の3年間はほとんど毎日一緒に遊んでいた5人組です。

余談ですが、5人組の下の名前がそれぞれあまり見かけない名前でしたので、2年生の夏に揃ってアルバイトの面接に行った時に

「源氏名を使う奴ばかりじゃ雇えない」

と言われ、揃って面接落ちしたというエピソードがあります(笑)

名前だけ披露しますが、ナギサ、カスミ、ヒロミ、キヨノ、サヤカと言います。

私はサヤカです。

私たちは、高校の時は所謂「隠れ遊び人」で学校の中では普通にしてました。

勉強も並以上に出来たし、ヒロミなんかは全国放送コンクールで優秀賞を貰った位で、先生方は私達5人組を模範生として扱っていました。

皆、クラブ活動はしてましたが、出ても出なくても良いような文化部に属していました。

今日の告白は高校の時の話ではなく、数年前から現在までの、そして多分今後も続くであろう現実の話です。

私達5人組は皆、既婚で旦那さんと1~2人の子どもがいます。

私には女の子2人の子どもがおり、4歳と1歳半になります。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2014年6月27日 | カテゴリー:学校で
1 / 3123

このページの先頭へ