学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

馬鹿兄妹 アディオス【妹と】

http://moemoe.homeip.net/view.php/8077 の続き

おもちゃにされたようなSEXの後で、吹っ切れたのかいつものテンションで

談笑し始めた妹。

「なんで、お前最初逃げてた訳?」

「だって、あたしから誘ったの初めてじゃん。やる気アリアリだと思われたらやだし」

「いやいやいやいやw もう思ってるちゅーの」

「てか、いつもやる気ありすぎだぜ、お前」

「ホント、こんなに身体も性格もいい女っていないよ」

性格じゃなくて性癖だろって思ったけども、妹はこんな事言われても喜んじゃうからね。

妹はベッドで毛布をまいて座ってたんだけど、先食いがコップ片手に立ち上がった。

妹の目の前でコップにちんぽを浸すと、

「ほら、ストロー」

と目の前にコーラの滴をつけて差し出した。

笑いながら口に含む妹。後乗りも当然参加。最初はコーラ付きで尺ってたけど

そのうち交互に咥えだした。若い雄2匹は競ってディープスロートさせては


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2016年7月26日 | カテゴリー:妹と

恥ずかしいこと【妹と】

<第1話クーラーのきいた部屋で>



俺には、19歳の妹がいます。名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。

外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。

性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。



あれは、麻美の最後の夏休み。終業式を終えて帰ってきた麻美は、

家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。

「兄貴!入るよ!」

もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんですよ。

俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、

両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。

俺は、ちょうど大学のレポートを、クーラーの風に直接当たれる床に座ってやっていたので

視界の端に麻美の行為が写ります。

「今レポートやってんだから、おとなしくしてろよ」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月26日 | カテゴリー:妹と

妹に風俗料【妹と】

10年前のことです。

9つ歳の離れた11歳の妹が、新聞を持って私の部屋に来ました。

親父が購読しているスポーツ新聞です。

「あの、これ・・・」

妹が広げたのは、風俗情報コーナーでした。

特に指差したのは、突撃体験ルポです。

マンガ形式で”都内の某有名ヘルスへ・・・出てきたのはカワイ子ちゃん・・・激しくフェラし・・・最後にドッピュン”といった感じの、よくあるやつです。

「兄ちゃんもこういうとこ行く?」と妹が聞きます。

性に関心がでてくる年頃で、我が家ではこういうことは比較的明け透けに対応していました。

「何度か行ったことがある」と正直に答えました。

「じゃあ、美樹が代わりにしてあげるから、お金をちょうだい」

私はロリコンではありませんでしたが、歳の離れた妹は大変可愛がってきました。

もちろん通常の範囲内でです。

しかしこのとき、妹の可愛らしい唇から放たれた魅惑的な提案に、私の理性は飛びました。

「こういうこと、したことあるのか?」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年7月11日 | カテゴリー:妹と

ねぇちゃん!出ちゃうよ!4【お姉ちゃんと】

前編:ねぇちゃん!出ちゃうよ!3





ねぇちゃんから久々にメールが来たと思ったらコレ。

「暇かいな?」 なんかもっとこう「元気?」とか文章ないのかよ!



「まぁ…暇」という返事を返すと電話が。

なんだかアパートの自分の部屋を変えたいとの事。

それには絨毯買ったり、カーテン取替えたり、ベッドシーツ替えたりと

いろいろやりたいとの事だった。

新しい小物入れやなんだがカーテンレールが欲しいとの事で

2人でホームセンターへ。



「おっ!コレいくない?この柄いいんじゃない?」

「それイヤ」 おぃ!見てから言えよ、見ないで言うな!


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年5月21日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉「さ、寒い……」【お姉ちゃんと】

姉「暖めて」

弟「え?」

姉「うー、ぬくい」ギュッ

弟「ちょ、止めろよ姉ちゃん」

姉「やだ。春になるまでこうしてる」

弟「止ーめーろー」



姉「はぁ、落ち着く」

弟「止めろって。寒いなら服着込め」

姉「人肌の温もりが欲しいの」

弟「彼氏に頼め」

姉「彼氏いないもん、弟だけが頼りだもん」

弟「あぁ、分かったよ勝手にしてくれ」

姉「サンキュ」




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年4月29日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

従姉との話・・・その四【妹と】





295名前:作者◆qxyyRmmk投稿日:02/08/0621:25



姉ちゃんの華麗な独白



その日は、とても寝苦しい夜でした。

なんども寝返りをうってもなかなか眠れなくてやっと眠りに入りかけたときに

わたしに伸びてくる手がありました。

んーもう!邪魔しないでよ・・・。

その手がTシャツの上から乳房をかるく包んでいます。

その手はわたしの同居人の手。

その同居人は自分をネタにした小説を掲示板に載せて、自分を作者とか呼んでる。

そりゃ作者よね。(笑)

こいつは子供の頃からわたしのことが好きだったみたいで


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月23日 | カテゴリー:妹と

友達の家でねーちゃんを【お姉ちゃんと】

あれは確か、携帯が流行り始めた頃だったな。

レイプは友達と二人で友達の家でねーちゃんを犯してしまった。

友達と言ってもねーちゃんをレイプするくらいだから本当の友達じゃないがね。

一緒にレイプした友達は悪友ってやつだ。



ねーちゃんの弟とは縁がなくなってもう会ってない。

勿論、弟は何も知らないよ。

もし知ったらどんな顔するだろうな。

もうそのねーちゃんも今では33歳くらいだが…

レイプした、ねーちゃんの弟とは高校の時の同級生で、その弟は当時は

大学2年になったばかりで19歳の春だった。

一方、俺と一緒にレイプした友達は高卒で就職。

まあ、今で言う低学歴のDQNって奴だ。

糞会社に勤めてたけど、俺たちは一応は社会人。

俺たち高卒組と違って、その友達は大学に進んだのでそれなりに一目


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月5日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

IMOUTO【妹と】

俺には、19歳の妹がいます。

名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。

外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。

性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。



あれは、麻美の最後の夏休み。

終業式を終えて帰ってきた麻美は、家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。

「兄貴!入るよ!」

もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんです。俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。

俺は、ちょうど大学のレポートを、クーラーの風に直接当たれる床に座ってやっていたので視界の端に麻美の行為が写ります。

「今レポートやってんだから、おとなしくしてろよ」

わざと顔を麻美に向けると、やっぱり見えました。

スカートの奥にある、三角形。

暗くて色までは分かりませんが、はっきりと見えました。

「うわっ、今見えたでしょ!」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年3月7日 | カテゴリー:妹と

たったひとりの肉親である姉とのエッチ【お姉ちゃんと】

僕が17で姉が20の時の話。

両親が事故で死んでしまって、姉と二人で生活していました。

(親戚はいたけど、親の借金返済に遺産を使ってお前らの面倒みる余裕は無いって言われた)



姉はOLやってたので少しは収入があったし

僕も高校は授業料免除申請がおりて、さらにバイトもしてたので

なんとかぎりぎり生活できてました。



で、僕が高校卒業して、働くって頃に二人で家で飲んでたときに

やってしまいました。





姉はふざけて、あぐらかいてるところに乗っかってきて

僕は座椅子のようになっていました。

酔ってることもあったり、お風呂上りの匂いもあったり


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2016年2月16日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

IMOUTO【妹と】

俺には、19歳の妹がいます。

名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。

外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。

性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。

あれは、麻美の最後の夏休み。

終業式を終えて帰ってきた麻美は、家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。

「兄貴!入るよ!」

もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんです。俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。

俺は、ちょうど大学のレポートを、クーラーの風に直接当たれる床に座ってやっていたので視界の端に麻美の行為が写ります。

「今レポートやってんだから、おとなしくしてろよ」

わざと顔を麻美に向けると、やっぱり見えました。

スカートの奥にある、三角形。

暗くて色までは分かりませんが、はっきりと見えました。

「うわっ、今見えたでしょ!」

「お前が悪い」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年2月14日 | カテゴリー:妹と
1 / 41234

このページの先頭へ