学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹「兄さんのアナルを開発したい」【妹と】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/09/27(月)23:22:56.36ID:n0QSNxkIO<>

いつものように自分を慰めていたら、兄さんのアナルが開発したくなった。



兄さんはどんな声で喘ぐのだろうか。



そもそもお尻で感じるのだろうか。



いや、感じさせてみせる。



しかし、わたしには経験も道具も足りない。



万が一にも失敗は許されない。



入念な準備が必要だ。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年8月16日 | カテゴリー:妹と

【キモイよ】 おにーにとおにーこ 【おにーに】【妹と】

<>207名前:えっちな18禁さん投稿日:2007/10/28(日)09:59:00ID:hRbkJDNo0<>

昨日あったうちのあっさりエッチ話だけど、俺には6歳下の中1の妹がいる。

妹はよく俺に小遣いをたかりにくるんだけど、あんまりやってもいけないから、頭なでさせてくれたら500円、ほっぺにチューしてくれたら1000円。

ただし、1ヶ月に一回ね、みたいな感じでしてるんだけど、昨日「ほしいものがあるから5000円頂戴」って言われた。

さすがに高いし、俺も学生だからそんなに金を持ってるわけじゃない。

断るつもりで、口にチューしてくれたらあげるって言ったら、いきなり俺の首に両手を回してブチューと口にキスされた。

妹はニコーって笑って、「それじゃ5000円」。俺もつい払っちゃった。



最近の子は口と口とのキスなんて、スキンシップの範囲内なんだろうか?

おっちゃんは、萌えると言うよりも、びっくりしちゃったよ。



歳の離れた妹はムチャクチャかわいいけど、さすがにエッチするなんて考えられないな。まだ中1だし。

ここのスレのコテハンたちは結構すごいと思う。






エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年3月21日 | カテゴリー:妹と

姉とセックスしたんだけど【お姉ちゃんと】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/15(水)07:54:03.94ID:bQ0YN6Ld0<>

なんかー姉は外出しない仕事しててーあとー鬱でーあとーパソコン四台くらい持っててーんでー鬱なのー



<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/15(水)07:56:05.69ID:bQ0YN6Ld0<>

そんでーいつも朝になると『さぁっ!!オメコオメコ!!』って仕事し始めるんだけどー姉起きないから心配でー姉の部屋に行ったら起きないのー



<>3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/15(水)07:56:22.75ID:mJR/nXEci<>

いいなぁ

その姉くれ



<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2012/08/15(水)07:56:32.15ID:w5tWdOhk0<>

病院行こうか?



<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/15(水)07:57:50.82ID:bQ0YN6Ld0<>

んでー、パソコン四台あるから文字を全画面に表示させて四字熟語完成させてたのあたしも鬱だからー


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2016年3月10日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉【お姉ちゃんと】

俺には7つ離れた今年33才になる姉がいる。

25才で結婚して、普通に2人の子供を持つ母親になっている。

盆暮れの年2回会うか程度の繋がりで、

普段は携帯番号を知っている程度のごく普通の姉弟だったと思う。

俺が中学3年生迄実家にいた姉は、

すごく優しく控えめで年の離れた俺を可愛がってくれた・・

姉は背は高くないが美白で、母親譲りのグラマーなボデイーラインは33才になった今でも同じままだった。

俺は20才くらいの時知り合った女性から、SMっぽい事を教わり、今ではすっかりその世界の快楽で射精しまくっている。

色々経験したが、やはり拘束羞恥プレイが一番のお気に入り。

アナルをガンガンペニスバンドで突かれ、女の子の様に喘ぎ悶え、ヨダレを垂らして射精する。これは本当に気持ちがいい。

数ヶ月前、俺はいつものホテルに入り酒を飲み、SMビデオを鑑賞しながら、興奮と酔いを深め、いつもの出張SMクラブに電話した。

2ヶ月ぶりくらいかな??

そんな事を思いながら電話番に会員番号を告げると、

「○○様ですね、いつもありがとうございます。30代以上のグラマーなS女ですね!?」

やはり年下に陵辱されるのはどうも理性が飛ばない・・


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||

2016年1月6日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

青空の虜【友達と】

第1話□夏休みの午後 ※

[1/3㌻]

——————————————————————————–

2年生の夏休みの午後1時。陽菜は、学校の最上階にある用具室に呼び出された。用具室とは名ばかりの物置で、使わなくなった机や椅子が雑然と積まれている。

薄暗い室内。自分を呼び出した同級生の美沙樹たち3人の姿はない。

仕方なく、「用具室につきましたけど」とメールを入れてみる。

返信メールの変わりに電話が鳴った。美沙樹からだ。

「あ、陽菜、そこで全裸になってー」

美沙樹の楽しげな声。うしろから笑い声が重なる。由香里と綾奈もいるに違いない。

「ここでですか?」

「そうそう。さっさと脱ぎなよ。わたしらが来るまでに全裸になってなかったら、洒落になんないよ?」

洒落になんないよ?は美沙樹の口癖だ。逆らえば、ひどい目にあわせる、と言っているだと経験でわかる。

「わかりました」

陽菜は、声を震わせながら、そう答える。

「全部脱いだら、電話してきな」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月27日 | カテゴリー:友達と

勿体無いほど美形の人妻 変貌②【友達と】

結局その夜は他のカップルは来ません。私達とオーナー、オーナーの彼女達と乱交して遊びました。と言ってもほとんどS子一人を皆で嬲る・・・といったプレーですが・・・。アナルでもイクS子を、オーナーと私が両穴ファック。

女性人2人がペニスバンドを付けての両穴責め・・・私が口に挿入、オーナーはS子のアナル、女性がぺ二番でオマンコ等・・・ありとあらゆる変態プレーに興じて、S子は半狂乱状態でのイキ捲り。

一段落してオーナーに聞いてみると、彼女たちはオーナーが経営する数軒のスナック従業員で、

一人がオーナーの彼女、もう一人は彼女の友人との事。そんな彼女達とすっかり意気投合したS子。

彼女達は2人で同じマンションに住んでるらしく、S子も来ない?なんて誘われてます。S子も一人で私を待つ生活より、県庁所在地のマンションに住んだ方が色々と楽しそう・・・なんてまんざらでもない様子。

私の顔色を窺ってましたが・・・

私達はしばらくそのクラブに通いましたが、県庁世在地とは言え所詮ローカル。

他のカップルが来店する事は少なく、私達はより強い刺激を求めて都会のクラブに行ってみる事にしました。

やはりマンションの一室でシステムもほぼ同じ。

金曜日の夜が一番多いとの事です。

ドアが開くとやはり真っ暗、玄関横の小部屋に通され主宰者から説明を受けます。一通り説明を受けた後主宰者がこう言いました。〝大丈夫なんですか?”〝何が?”と聞くと〝彼女さんスゴイ美人だし、みんなからヤリまくられますよ・・・もちろん拒否しても構いませんが・・・”私は少し不安になりS子を見ると、S子の目は爛々と輝いています。

沢山の男達から犯され輪わされ、体中にザーメンを浴びる・・・S子の妄想。

シャワーを浴びバスタオルを巻いて部屋に入ると、すでに5組の先客が居ます。部屋は12畳ほど、暗めの真っ赤なライト・・・S子が入ると一斉に注がれる男性陣の視線・・・私達は空いたスペース寝ころびました。周りを見渡すと年齢層は20代から40前位まで。

既にカップル通しでプレーを始めている者も居て、女性の喘ぎ声も聞こえます。

私たちの両隣のカップルもプレーを始めたようで、〝クチャクチャ”と舌を絡め合う音が・・・私の隣では男性が舌を絡めながら女性の下腹部に手を入れています。女性はすでに濡れていたようで、〝クチャクチャ・・・”と卑猥な音が下腹部から・・・S子の隣は女性。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年6月8日 | カテゴリー:友達と

100%男性視点【友達と】

女は得だと最近、つくづく思う。

女も性的に興奮することは20歳を過ぎてから知った。

女が性的興奮するときの状態は、

乳首が勃起し、膣から粘液性の液体が漏れて下着のパンツが濡れ、クリトリスが勃起する状態だという。

性的に興奮した女性の体内では、膣あたりに血液が集中するそうだ。

男が性的に興奮するとペニスに血液が集中するのと同じメカニズムか。

男の性的興奮状態と比べると、外見から目立つことはない。

なぜなら、乳首の勃起は下着のブラジャーで隠せるし、

水泳のときですらもサポーターで勃起を隠せる工夫がされている。

性的興奮で膣から出てくる粘液も、下着のパンツが見える服装でなければ

下着のパンツの濡れていることは、誰にも気づかれずに済むからだ。

クリトリスの勃起は目立たない。

感度はペニスの10倍以上という説があるが、歩行してこすれて性的に刺激を受けることはないらしい。

さらに膣に血液が集中すると、膣がけいれんを起こすという。

このけいれんは、膣から浸透した粘液で濡れたペニスの亀頭を刺激し射精を促す役割と、射精したときに出た精子を吸い上げる役割があるという。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2014年5月28日 | カテゴリー:友達と

W不倫の果て⑧童貞君としたい。【友達と】

相互観賞からSW、刺激的なSEXを経験した祥子と私は、更なる刺激を求め始めました。

基本的にMの祥子なのですが、M男とのプレーにも興味を持ち、グループSEXで中のよくなった男性達との乱交、その為のアナル拡張も始めました。

女王様スタイルでM男を弄る祥子の顔付きはS女王そのもの。

ペニスバンドを着け男性を後ろから犯しながら、自分はアナルを犯される・・・。

アナルでイク事も出来る様になりました。

”一度やってみたかったの・・・”

祥子は3人の男性相手に、仰向けになった男性に跨り挿入、もう一人の男性にはアナルを犯してもらい、さらにもう一人には口へ・・・。

男性三人から同時に犯され、不自由な口からはダラダラ涎を垂れ流し、”ヒグッ、ヒグッ、オジリドオバンコヒグッう~!”と絶叫アクメする様は、あさましい堕ちるとまで行きついた女そのものと言った感じでした。

祥子とは私も避妊はしませんでしたが、他の男性も全て生の中出し。

何故か妊娠する事はありませんでした。

アナルでイク事を覚えてからは、専らアナルで出して貰うようになりましたが・・・。

祥子と温泉に行った時、混浴の露天に入っていると大学生風の男の4人グループが入って来ました。

祥子はまるで見せびらかす様に、ツルマンでピアスの付いた恥部を彼らに見せます。

私は離れて見ていましたが、若い男にとってその刺激は強烈。

彼らの目線が、祥子の局部に熱く注がれているのを見逃しませんでした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年4月7日 | カテゴリー:友達と

夏日和【友達と】

あけ放った縁側から田舎道をはさんでさわさわ竹林をなびかせる涼風に頬をなでられ、

さかさまに見上げる垣根とひさしで陰になっていても午後の日ざしはうだるようで、肩甲

骨までまくりあげられたワンピースの下、こんなにもひんやり気持ちいい畳にシャワーを

浴びたばかりの裸の背中を横たえさせているというのに、一本づつ深々とからめた指の先

までも汗ばみ、びくんびくんといやらしく背中が跳ねて、そのたびに彼女にコントロール

される体がきゅぅっと芯から引きつってしまう。

 からめとられ、ほどきようのない……聡美さんの指は、しなやかでとてもエッチなのだ。

 純和風のほっそりした面立ちにものやわらかな笑みをたたえ、しっかり右手はあたしと

つないだまま、自由な方の手が下半身めがけてつぅっと肌を焦らすようにとろかすように

這っていく。

「我慢しないで。律子ちゃんの声を聞かせて、ね」

「あ……あ、あ」

 必死で腰を浮かすのによつんばいで膝をつく聡美さんからは逃れられず、前後同時に指

の腹でふにふになぞられ、柔らかく熱した鋭敏なふちを2本の指で開かれたまま、ぎゅっ

と我慢してた後ろのすぼまりのまわりを揉みほぐされちゃうと、もう頭なんかまっしろ、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年10月8日 | カテゴリー:友達と

森ねえちゃんのおもちゃ【友達と】

十年くらい前の話になるのですが、小学3年から市の柔道教室に通っていて、5年生(11才)になった時の話です。

女子大生のお姉さん(森ねえちゃんとみんな呼んでいた)が、「真央ちゃんは体が硬いから寝技が上手にならないのよ。今度からだが柔軟になる方法おしえてあげる」と言いました。

私は当時、正直者だったので森ねえちゃんの家(大学の近くに下宿していた)に柔道着を着て、教えてもらいにいきました。

寝技の段階になり、森ねえちゃんは私のマタを触り始めました。「真央ちゃんここ触ったことある?」私はもうすでに一人Hを覚えていましたが恥ずかしいので言えず、「ううん、ない。」と答えると「ここを触ると気持ち良くなるよ」と指をパンツの中に入れてきました。

森ねえちゃんは女子高からエレベーター式に女子大(女子のみ)に入ったらしく、女性が好きみたいだったのです。

「小学3年に入った時からおねえちゃん、真央ちゃんの事好きだったのよ・・オッパイも少し大きくなって・・うれしいよ・・」全裸にされ、胸やお尻の穴まで舐められました。

ちょろちょろっと生えた私のアソコの毛を、森ねえちゃんは口に含んで楽しんでいました。

森ねえちゃんはバイブを取り出し、私のビロビロの中へ・・・

細い方のバイブはおねえちゃんが唾をつけて私のお尻の穴へ何とか入れて、とどめにローターでクリトリスを愛撫してきました。

一度に電源を入れると私の一人Hとは比べ物にならないくらい感じて頭の中が真っ白になり、ブルブルブルッ痙攣しながら森ねえちゃんの前でイッてしまいました。

「柔道教えてもらいに来ただけなのに、なんで私全裸でこんなこと・・・」と泣いていると、森ねえちゃんはペニスバンドらしきものを巻いてやさしく挿入してきました。さっき私のお尻の穴に入れていたアナルバイブ(茶色いの(うんこ)が付着していた・・・)を森ねえちゃんは舐めながら「真央ちゃんかわいい・・真央ちゃんのからだの中で作られたものだから汚くないよ・・・真央ちゃん好きよ・・」と半日おねえちゃんのおもちゃにされました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2013年8月2日 | カテゴリー:友達と
1 / 212

このページの先頭へ