学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

マキを狙うやつら vol.5【妹と】

前作 マキを狙うやつらvol.4



つづき







俺達は、映画館の隣のゲームセンターに入った。



俺にとっては、ゲームセンターに入るのは久し振りだった。

入ってみて、メダルゲーム(スロット・パチンコ等)がやたらに多いなあと思った。



何をやるか迷ったので、とりあえずマキに聞いてみた。

俺「マキ、やりたいゲームある?」



マキ「ダンスゲームにする」マキは迷わずに答えた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年3月8日 | カテゴリー:妹と

犬猿の中 その1【お姉ちゃんと】

俺と一つ上の姉貴は、超絶に仲が

悪い。きっかけは、中学の時に、

他校へのカチ込みで、番各を俺が

フルボゴにして、権威喪失し虐めで自殺した奴が、

姉貴の彼氏だったそれが原因で、

決定的に、仲が悪くなった。

それに、両親が

お姫様の様に

可愛いがる妹が、俺になついてるし俺は、裏番で、

表向きは、優秀。それも、

気に入らないようだな。

親が、女ヤンキーを可愛いがるかよ完全にひがみだ。

中学卒業後、

ホステスになって家を飛び出した。姉貴とは、完全に疎遠になった。

俺が高専を卒業し就職して、1人立ちして一年が


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2016年2月21日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

19歳のキャバ嬢は17歳のJKだった【高校生】

これは10年程前の事になる。

諸事情で仕事はやめた俺は友人の誘いでレストランバーで働くことになった。

従業員が若いこともあって、活気のある店だった。

朝の8時まで営業していることもあって夜中は仕事あがりのキャバ嬢やら

風俗のねぇちゃんやらが結構来てた。



そんな中、ある常連のホステスK子が連れてきた一人の子、Y美がどうも場違いな感じで目を引いた。

話を聞けば家庭の複雑な事情から家を出て、一人暮らしをはじめたという。

その時は19歳って言ってたなw(本当は17歳の高校生だったわけだが)

あとからわかったことだが、もう高校に行く気はなく水商売で生計を立てる気でいたらしい。

「未成年だから、アンタ達手ぇだすんじゃないよ!w」とK子が口癖のようにいっていた。

K子はよほどY美のことが可愛いのか、頻繁につれてくるようになり

Y美は店の従業員とも打ち解けていった。

決してイケメンではない俺になつき始めたのは初来店から半年経ったくらいだろうか。

Y美は常に明るく振舞う子だった。年上ばかりの中で気を使っていたのかも知れない。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2015年12月25日 | カテゴリー:高校生

キャセイ航空・香港行き最終便。【友達と】

キャセイ航空CX便の最終便。僕は奈津子と香港便に搭乗した。

奈津子は銀座でホステスしてて、店ではかなりの人気ホステス。4年間僕の彼女だった。

ウイークデイの最終便とあって空席だらけの機内。どこでも勝手にお座り下さいといった空席の有様。

僕たちは最後尾の座席に移動し、ひじ掛けを上げて、四人席に二人でゆったりと座った。

食事も済んで機内の照明も薄明かりになり、呼ばない限りCAも来ない。

ワインを頼んで奈津子と二人での乾杯。

薄明かりの機内で少し酔った。誰にも見られない機内の最後尾。

奈津子を抱き寄せてキスをした。

真夏なので奈津子はブラウスとミニスカート。

僕はブラウスの中に手を入れて乳房を揉んだ。

奈津子がしがみつく。

座席備え付けの毛布をお互いにかけた。

奈津子が毛布の下で僕のズボンのチャックをおろし、チンポを掴んだ。そして摩った。

僕は奈津子の乳房を。奈津子は僕のチンポを。

飛行機は香港に向けて安定飛行。機内は全く静かだった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2015年2月28日 | カテゴリー:友達と

ひきこもりのつぶやき 2【友達と】

学校では大人しい子を装い静かにしてた。

ホステスの彼女が家をでるのは午後5時。

私の自由時間だわ。

お風呂入ってご飯食べて寝るの。

目が覚めるのは9時頃。

それからお散歩。

もちろん真っ裸。

毎日ではないから以外に気づく人いないの。

それに小学生の女の子が夜なかに散歩なんて思わないでしょ?

しかも真っ裸よ。

歩いて見ると都会って死角だらけなの。

そりゃ何度か人に見られたけど私髪短いから女の子だと思わないみたい。

一瞬だし胸も無いしね。

それに女の子の性器ってちんちんみたいに出てないしね。

びっくりする顔面白いわよ・・。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2014年12月20日 | カテゴリー:友達と

楓の体の産毛を全て剃った私。【友達と】

歌舞伎町の上海ホステス楓。もうれっきとした俺の女だ。この間は、楓の花芯の黒毛を剃ってパイパンにしてしまった。

そして昨夜は楓の「体中の産毛」を首から足のつま先まで剃ってしまった。もう裸体すべてが、スベスベでツルツルで悩ましく色っぽく、俺を奮い立たせてくれる。

その楓の秘密を知ってるのは、楓と私だけ。お風呂に一緒に入ってボディシャンプーしてあげてローションを塗る楽しみ。

その度に楓の気持ち良さそうな喘ぎと裸体のウネリがある。楓との週に三回は交尾を欠かさない。

楓のマンションには俺の下着と寝間着も置いてある。お店でのチャイナドレスの楓の容姿も色っぽくお客の人気者だ。

チャイナドレスの大きく割れた裾から、楓のスラリとした生足が見える。

産毛の無い生足が凄く色っぽい。俺はあの楓の素晴らしい体を独り占めにしているのだ。

この間の日曜日は寒かったので、朝昼と、楓と抱き合ってベットの中でエッチした。

楓はスレンダーな裸体を海老のようにクネラセ、俺との交尾を楽しんでいた。口に咥えたり、入れ込んだり、逆さまになったり、後ろから前から。

疲れたら楓を抱きしめて休む。とにかく体全体の毛を剃ってしまったから抱いていても気持ちが良い。

Tバック姿の楓の鏡に映る姿態に、俺は楓の腰を持ち上げて後ろから挿入した。最近はそんな楓との毎日が続く。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2014年11月11日 | カテゴリー:友達と

少女人形【友達と】

恵美の母親の梨香が30歳を迎え恵美も13歳を迎えた日のことであった。偶然

にも母娘が同じ誕生日で、この日は俺と含めて3人で誕生会を開いていた。

8年前に離婚した梨香と俺は同棲を始め恵美を育ててきた。梨香の旦那は俺の

友人だったが、そいつが女を作って出て行ってしまった為、俺が梨香に離婚を勧め

ていた。梨香とは少し前から関係を持っていた。3歳年下の梨香とはセックスの

相性がよく俺にとっては都合のいいセックス相手だった。

HとWは俺と同じように梨香の旦那の友人であり、よく俺たちは梨香の家に遊び

に来ていた。当時22歳のヤンママだった梨香は可愛いくてスタイルの良い女

だった。よく梨香の旦那も含めて5人で飲み会をやっては楽しむ日が続いていた。

その頃俺には16歳になる彼女がいたので、梨香に興味を持っていなかったが

HとWは梨香に思いを寄せていた。全体にスリムで足が細いのにスカートはほとん

ど穿かない梨香だったが、何故か身体全体から色気を感じることができた。

そんなある日Hから梨香を誘惑してほしいと頼まれた。話を聞くとどうやら梨香の

旦那に女ができて不倫をしている様子だった。近く旦那は出て行くつもりだそうだ

Hはチャンスだと言って、梨香をみんなで回したいと言い出した。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2014年10月28日 | カテゴリー:友達と

姉ちゃん【友達と】

俺には2歳違いの姉がいる。母親はホステスで再婚をした。仕事もしない遊び人…そして俺が中2の時隣に寝ていた姉が「やめて!」と言った声で目を覚ますと義父が姉の布団をはぎ服の中に手を入れていた。

姉は「やめて」と何回も言ったが無視していた。俺が「姉ちゃんをいじめるな!」と言うと俺が起きているのに気がついた義父は俺を平手打ちして「〇〇(姉の名前)が嫌がったら▲▲(俺の名前)が痛い目になるぞ、ここに住めなくなるぞ。」と言って俺を蹴ったり叩いたりした。当然俺は泣き出してしまう。

「▲▲をいじめないで、言う事聞くから!」昔から俺に優しかった姉だった。義父は「最初から嫌がらなけれはいいんだよ」と姉の頭を撫でてパジャマを脱がしていった。当然もうすっかり毛が生えているのアソコだった。義父は姉のアソコを触り始めた。姉は嫌なのをこらえるようだった。

「〇〇、Hだなぁ濡れてきたぞ泣いていないで▲▲よく見ろよ」義父は部屋の隅で泣いていた俺の頭を強引に姉のアソコに近づけた。こんな近くで見るのは初めてだったが確かに割れ目にそって少しだったがなんか濡れているのがわかった。

姉の表情はこわばっていた。義父は脱ぎ初めて自分のものを出して姉の目の前に持っていった。「ひゃっ…」びっくりした声を姉が上げる。「しゃぶれ」義父が言うか姉は躊躇していた。すると義父が「▲▲のためだぞ」と言う。姉は仕方なく口に加えた。義父は姉の髪を乱暴につかみ動かす。姉は「うぐっ」と苦しそうだった。しばらくして義父は果てた。姉は気持ち悪そうに飲み込んだ。義父は姉を押し倒した。そして姉の割れ目に入れてしまった。俺はブチッと言う音を聞いた。そして姉の断絶魔の声。義父は容赦なかった。泣いている姉を押さえつけ腰を動かして最終的に姉の中に果てた。そして義父は服を着ると出掛けていった。姉は涙を流していたが声は出せなくなっていた。割れ目からは血と白いのが出ていて俺は急に怖くなり泣き出した。「ねえちゃんごめんねごめんね」そう繰り返していた。姉は急に泣き出した俺を見て「大丈夫大丈夫▲▲は悪くないよ」となだめてくれた。そして「絶対内緒だよ」と言った


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2014年8月28日 | カテゴリー:友達と

楓も俺もパイパンになってしまった。【友達と】

歌舞伎町の上海クラブの美人ホステス、楓。その楓のマンコと体中の産毛を剃ってツルツルのパイパンにしてしまった俺。

でもその楓が、「あんたの毛も剃ってよ。」

仕方なく楓が髭剃りでもって、俺のチンポの周りの毛を綺麗に剃ってしまった。

俺は「男パイパン」になってしまった。

お互いにツルツル、スベスベした肌を重ねあい、挿入し込む、艶かしさを楽しんでるのはいいのだけど。困った事がある。

健康ランド、温泉の大風呂、銭湯、サウナ風呂などの人目に付く浴場には恥ずかしくて入れない。

この連休、楓と伊豆下田温泉に行ったのは良いけど、部屋に露天風呂が付いた高級な部屋でなければ。部屋では楓とスッポンポンになって露天風呂に入ったけど、もうお互いに全て丸見え。

風呂の中で楓の美脚の片足を持ち上げて挿入すると、俺のチンポがグサリ入り込んでるのも丸見えなのだ。楓がそれを観て興奮してイキ捲くってる。

奥深くまで入れ込んだ俺のチンポ。やたらと大きい。

実は昨日から滋養強壮薬を飲み続けて今日に備えた。「あんたのいつもより固いわね。気持ちいいわ。どうしたの?」って訊ねる。

「俺だって男よ。立つときは立つよ。」って見栄を張る。

楓が何回もイキ捲くってる。そして俺も勢い良く楓の子宮の奥底に射精した。夕食は一回の庭園を望むレストッラン。浴衣を着ての食事だけど、隣の二人連れがやたらとこっちを見る。

楓の浴衣の裾から、美脚が覗いてる。

楓も気付いて裾を隠す。夕食が終わり二人で手を繋いで庭園を散歩する。

楓の浴衣の下は、Tバックの透け透けパンテイーだ。もちノーブラ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2014年8月21日 | カテゴリー:友達と

スナックのカウンターレディをどうにかしようと思ったのが運の尽き【女子のオナニー】

センズリさん(40代)からの投稿

—-

20代の頃です。

地元のスナックの行きつけになり、毎晩通ってました。

ママとチーママと30代のホステスさんと3人でしたが、20代の女の子が入店しました。

リカっていう名前だったと思います。

僕は歳が近かったせいか、ついてくれて、たまにアフター行ったりしてました。

彼女は元ヤンで、10代で子どもを産んで、その子の父親とも別れ、今は子どもと2人で暮らしてるそうです。

スナックでも男に媚びる事なく、健気さが好きでした。

冬のある日、雪の中、リカが立っていました。

声をかけると、

「タクシーつかまんなくて」

「乗りなよ」

と僕。

「ラッキー!」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2014年8月4日 | カテゴリー:女子のオナニー
1 / 3123

このページの先頭へ