学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

マッサージ業【初体験】

私は40代の女性。自宅でマッサージ業を営んでいる。

今日のお客さんは24歳の就職浪人生。芳樹くんだ。

初めまして。よろしくお願いします。

今日のご希望は全身コースですが、局部コースも

試しに受けてみませんか?

局部?芳樹が不思議そうな顔をする。

はい。皆さんされた後は気持ちよさそうにしてますし、一緒に

受けられたら500円お安くなります。

わかりました。します。

ではこちらの同意書にサインをしてください。はい。

芳樹がサインをするのを見届けてから。ではベットに横になってください。

はい。足から順番に。お尻、背中といって最後に股間を

手のひらで撫でまわす。

あっ!じっとしててください。すみません。

芳樹が興奮し始めた。少し先がぬれ始めてきたが


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:初体験

友達の母 M子との再会【友達と】

もう3年前の話だが、飲んだ勢いで、オッサンたちに2軒目のスナックへ連れて行かれた

近所だったが、その店には初めて行った

マスターも店員も客も50代後半~60代のオッサンとオバチャンたちの憩いの店だったオッサンが5人、店員も含めてオバチャン7人が狭い店内にいた

そこへ36歳のオレが行ったから、たちまちオバチャンたちの人気を集めてしまった

ベタベタと遠慮なく、カラダや太ももをなでまわされて、中にはチ〇ポをなでて来るつわものもいたが、酔っているのでそれほど不快ではなく、むしろ気持ちよかったぐらいだオバチャンのなかに見覚えのある人がいた

近所に住む後輩の母親(M子さん・57歳)だった

昔からキレイだったが、いまでも若く見えて、オレ好みのムッチリ系熟女になっていた近付いて行って、「U川君とこのお母さんだよね?」と声をかけると、うれしそうに「あぁ、覚えてくれてたの?T君、立派になってるからわからなかったわぁ」と言われた

それから昔のことや、彼女が22歳でU川を産んで、彼が高校生の頃に離婚したことなどを聴いた

後半、オレが聞き役に徹していたら、「T君はやさしいねぇ、うちの子は話も聞いてくれないし、結婚してからはあんまり家にも寄りつかなくなった」と言っていたので、「オレでよければ、いつでも話相手になるから連絡してよ」と電話番号を割りばし袋に書いて手渡した

そして、店も閉まって、オレたちは解散したしばらく歩いていると、すぐに電話が鳴り、期待しながら出てみるとM子さんからだった

「みんなと別れたら、うちに来て飲み直さない?」という誘いだったU川の家に行って、チャイムを押してみると中からM子さんが出て来たのだが、すでに着替えて、胸元が大きく開いた部屋着のワンピースになっていた

思わず胸元に目線が行くと「ちょっとォ、エッチなこと想像してるんじゃないでしょうねぇ?」と言われたので、「すみません、ちょっとだけ期待しちゃってます」と言うと、彼女が抱き着いて来て、「私も電話番号をもらったときから、エッチなこと考えちゃってたの」と言われた手を引かれて、寝室に通されると一人の女性には広すぎるベッドがそこにはあった

「こんなことになるのは、離婚してから初めてよ」と、わざわざ説明しなくてもいいことを言っていた舌を思い切り絡めあって、むさぼるようにキスをして、大きな胸をワンピースの上からもんんでやった

勃起したペニスを洋服の上から恥丘にこすりつけてやるとM子さんが「アアァァァッ・・・」と大きな吐息をもらした

スソから手を入れて、ふくらはぎ、太ももをなでまくって、パンティーの上から割れ目をなぞると、そこはすっかり湿り切っていたパンティーを脱がして、ワンピースもまくりあげて、一気に全裸にして、割れ目やクリトリスをベロンベロンに顔全体を使ってなめまくると、もうM子はガマンしていたものを吐き出すように「スゴイの!T君の顔が私のに吸い付いてスゴイのぉぉぉ」と快感の声をあげてくれた


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:友達と

丸顔の妹と。【妹と】

親父が会社から貰って来てた1泊2日の温泉旅行の無料招待券の有効期限が

迫っていた。両親も都合が悪く、俺が彼女と使うか、妹が彼氏と使うかもめ

ていたのもすっかり忘れていた。

結局、俺の彼女も妹の彼氏も仕事の都合、俺とフリーターの妹だけがスケジ

ュールが合い、

「兄妹で行くものつまんないけど、もったいないし行こうか?ご飯がおいし

そうだよね。」

ということになり、二人で始めての温泉旅行。

妹は丸顔でどちらかというと美人ではない(ブスかな・・・)

しかし胸はダイナマイト。

妹とHしたいとまでは思わなかったが、俺は胸チラファンであり、オッパイ星

人。普段から妹の胸だけには興奮していた。前かがみになったときの谷間は

凄いし、その見えるチャンスに遭遇するとオナニーのおかずにしたことは何

度もある。

温泉は混浴でもないしバラバラ。温泉の後は一緒に散歩するもトーゼンのご


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2016年8月18日 | カテゴリー:妹と

妹「兄さんのアナルを開発したい」【妹と】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/09/27(月)23:22:56.36ID:n0QSNxkIO<>

いつものように自分を慰めていたら、兄さんのアナルが開発したくなった。



兄さんはどんな声で喘ぐのだろうか。



そもそもお尻で感じるのだろうか。



いや、感じさせてみせる。



しかし、わたしには経験も道具も足りない。



万が一にも失敗は許されない。



入念な準備が必要だ。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年8月16日 | カテゴリー:妹と

妹「お兄ちゃん、何か飲む?」兄「ああ、オマ○コーヒーを淹れてもらおうかな」【妹と】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/14(水)14:11:50.25ID:Fu4RijIW0<>

妹「えっ?おまん・・・」



兄「オマ○コーヒーだ、はい復唱」



妹「い、言えるわけないじゃん!」



兄「ん?なんで顔赤くしてるんだ?ただの飲み物だろ?」



妹「だ、だって・・・その、おまん・・・」



兄「ひひ、可愛いな」



妹「もう!お兄ちゃんのばか!」




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2016年8月16日 | カテゴリー:妹と

足のマッサージ【妹と】

オレは現在二十歳で高三になる妹がいるのですが、妹は陸上をやっていて、足腰がだるい時によくオレがマッサージをしてあげます。

昨日もお互い風呂を済ませた後に妹の部屋でやってあげたのですが、妹はあまり恥ずかしいという気持ちがないのか、下はパンティーだけで上はTシャツ一枚という格好で、最初は足からじっくりやってあげてると大体30分過ぎたあたりから寝始めます。

本当に寝てるのかは解りませんが、声をかけても返事がないので多分寝てるのでしょうね。

それからは足のマッサージを止め、パンティーの下の方から両手を入れて生尻を堪能します。

それでも何も言わずに寝てますが、その頃にはオレのチ○ポは暴発寸前で、昨日はその後に自分のチ○ポを出して予め用意しておいたゴムを被せ妹の尻の谷間に直接擦りつけながら大量発射。

今まで10回位やりましたが1回も起きた事はありません、と言うか本当に寝てるのかな?

学校であったエロい話関連タグ

||

2016年8月13日 | カテゴリー:妹と

唯はお兄ちゃんにしかおっぱい見せたりしないよ【妹と】

<>641名前:えっちな18禁さん投稿日:2006/11/10(金)11:28:40ID:brAETUlX0<>

流れぶった切って悪いんだけど、きのう妹に見られた。

オレは高3、妹は高一。妹は加護亜依に似ている。胸はおっきい方じゃないけど、

脚が長くてスタイルがいい。チャイナドレスとか着たら似合いそうな感じ。



いつもどおり、オレはエロDVDで抜いていた。いつもは足音で気づくのに、そのときはまったく無警戒だった。

「お兄ちゃ…、あっ!」

と、妹がふすまを開けて入ってきた。学校から帰ったばかりなのか、妹は制服姿だった。

「うおっ!」

オレはびっくりしてパンツをあげる。しかし、もろ見られていたし、DVDはすぐには停止できなかった。オナニーしてたのはばればれ。

「な、なにしてるの?」

「なんでもねーよ!」

俺は逆切れして怒鳴る。怒鳴ったら出て行くと思っていたが、妹はじろじろ画面を見て、

「男ってみんなそんなエッチなビデオ見てるんでしょ。いやらしいな」

「う、うん、まあ、男はみんな見る。だからお兄ちゃんはべつに変なことをしているわけじゃ…」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2016年7月15日 | カテゴリー:妹と

歳の離れた妹にフェラから挿入に至るまで【妹と】

舞は、現在は後藤真希の顔に安室奈美恵のスタイルをしています。

私が初フェラをしてもらった相手は、私が小6の時、この小1の妹でした。

夕飯の準備が出来たのを知らせにきた舞に、二段ベッドの上から

「ちんちん舐めてみて」

と言うと

「やだよ。汚いもん。」

と言われ、

「大丈夫キレイだから、お願いだから!」

と言うと、渋々舐めてくれました。舞が亀頭をペロペロしていると、

「お兄ちゃん、何か大きくなってきてるよ!」

と口から離したので、

「大丈夫、もっと出し入れして、そう、もっと早く」

と言って、口に出させようとしました。

すると、突然母が部屋に入ってきて「何やってるのあんた達!!」と言われ、

暗闇だったので現場は目撃されませんでしたが、説明を求められ、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||

2016年7月8日 | カテゴリー:妹と

欠陥車のお陰で…【妹と】

その日は親戚の結婚式に家族で招待された帰りの事だった。

クリスマスの近い12月の半ばの週末、俺たち家族は高速道路で2時間、一般道を更に1時間ほど行った場所の親戚の結婚式に呼ばれ俺の運転する車で行った。

式は淡々と進み無事に大団円のうちにお開きになった。時間は夜の7時頃だった。

両親はそのまま親戚の家に泊まって翌日、電車で帰ってくると言った。

俺たちも泊まっていけと誘われたが、酔っ払いの相手をするのは嫌だったし、妹の相手になる同年代の親戚が居なかったので、俺は妹を連れて先に帰ることにした。

当時俺は21歳。車が好きで高校卒業と同時に免許を取得し車を買う為、今の会社に就職した。

その時、妹の由貴は17歳の高校2年生だった。俺たち兄妹は仲が良く特にケンカもしたこと無く、世間一般で言うところの仲良し兄妹だった。

兄が言うのも変だが、へたなアイドルより由貴のが可愛いと思う。それにスタイルも良く、さぞ学校ではモテテいる事だろうと、ちょっと嫉妬していたぐらいだ。

親戚の家を出て2時間…高速に乗って1時間くらいした時だった。突然エンジンが止まってしまった。一瞬焦ったが、俺は慌てず、まずハザードを点灯させ、ゆっくり左に寄せて路肩に入るとブレーキを踏み停車した。

シフトレバーをPレンジに切り替えて、キーを回しセルモーターを動かした。

だけど掛からない…

普段から小まめに点検整備をしているので、こんなトラブルが起きるなんて予想もしていなかった。しかも、買ってまだ最初の車検も受けていない、つまり新車なのに何故エンジントラブルが起きたのか、不思議でならなかった。

今の今まで助手席で可愛い寝息を立てていた由貴が異変に気づき起きてしまった。

「ん…?ほーか、ひたの〜?」大欠伸をしながら両手を伸ばし訊ねてきた。

「突然エンジン止まっちゃったんだよ…」「えっ!?そう言えば寒くなってきた…」エンジンが止まってしまったので当然エアコンも停止…車内は段々冷えてきていた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年7月7日 | カテゴリー:妹と

妹と姫初め 連続中出し 【妹と】

1月24日〜25日と連続中出しで妹のノリと散々やりまくった。

やっぱり中出しは、最高に気持ちいい。

おまけに妹がコスプレしよう!ということで大盛り上がりの1泊2日になった。

そして今回は、初めて妹の子宮の中に精液を全部ぶちまけた。こんなに気持ちいいものなのかと、考えが変わってしまった。今までいろんな女とセックスしたが、今まではただのじゃれあいでしかないと思う。なにより快感の度合いが全く違う。



1月24日(金)、夕方6時半に妹と待ち合わせ。

「お兄ちゃん、お待たせ〜。ごめんね、遅刻しちゃった。」10分遅れでノリが来た。

「うんにゃ、たいしたことじゃないだろ。なあ、飯食べようぜ。腹ペコだよ。」

「私も〜。お兄ちゃん、私が今日おごってあげるね。いつもお兄ちゃんじゃ悪いもん。」

「じゃあ、お言葉に甘えて、ノリに御馳走になるか!」「焼肉行こうよ!」

ベッタリとノリは俺にくっついて、二人で焼肉屋へ。

まずは戦闘前の腹ごしらえ。今晩は、二人とも外泊ってことで親に話してあるから、たっぷり時間もあるし。

もちろん、別々に用事があるってことにして。ノリはお泊り女子会、俺は大学時代の仲間との飲み会ってことした。

しっかり、焼肉で精力つけて。満腹にして二人ともいざ出陣!!




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2016年7月6日 | カテゴリー:妹と
1 / 3512345...102030...最後 »

このページの先頭へ