学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

プールにて4【女子のオナニー】

「あいよ?」

「あのね、赤ちゃん欲しい。」

「ん?」

「だからぁ…入れて良いよ?」

「うん、たっぷりね(笑)」

「違うの!チンチン入れていいの!」

「えっ、あぁ…」

「お願い。」

「いいけど、舞ちゃんにはまだ早いから、相当痛いと思うよ?」

「いいの…ね?」

「分かった。おいで…」俺は再び舞ちゃんをいざない、芝生に寝かせた。「優しくしてあげるからね。」

「お願い…します…」案の定、舞ちゃんは相当痛がった。

最初は亀頭しか入らなかったが、舞ちゃんの愛液のお陰ですぐに入る様になった。「あぁっ…いっ…」

「もう少しいくからね…」

「う…んっ…!」いつしか、舞ちゃんのマンコは俺の息子で満杯になっていた。「大丈夫か?全部入ったよ…」

「だいっ、じょうぶ…あはっ…ん…」俺はゆっくりと、しかし確実に大きく前後運動を開始した。「あっ…あぁっ…んっ…はっ…」ゆっくりと奥まで挿しこむ。「ん…んっ…!」そしてゆっくりと抜き出す。「は…っ…あぁん…やだぁ…」舞ちゃんの切ない透き通った声は、俺の耳にまっすぐ入ってきた。

そして息子をさらに屹立させた。「く…あっ…くはっ…っ…!」

「大丈夫?舞?」

「う…ん!へ、平気だから…っ。」

「分かった。慣れるまで、ゆっくりね。約束。」そういって、俺たちは口付けした。

そのままディープキスをしながら、俺はストロークを再開した。「あ…ん…あっ…あっ…んっ…はぁっ…!」舞の感度は、明らかに上がっていた。「んあっ…あぁっ…!いっ…くはっ…はぁっ…!」声も次第に優艶になり、苦しそうな声はいつしか魅力的な喘ぎ声へと変化していった。「あんっ…はぁっ!義孝っ…もっ…とっ…あぁっ!あっあっ!はぁ…ん…!」俺は限界だった。「舞…もうだめだ。いいね?」

「い…いいよっ…!入れて…っ!奥…に…っ…お願いっ!」

「あぁ…奥に、一番奥に全部出してあげるから…!」

「あっ…あぁっ!はぁ…!いいのっ…義孝いいのっ!あぁぁっ」

「う…くっ…!!」俺は果てた。

舞の奥、子宮に全ての精液を流し込んだ。「はぁ…っ…熱…っ…」

「舞の大切な所…俺に染まってる…」

「んらめ…えっちな事いっちゃ…ぁ…っ」

「ふふふ…愛してるよ。」口付け。

そして口付け。「んふっ…ちゅっ…」
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2012年5月2日 | カテゴリー:女子のオナニー

【続】2度目の告白 【学校で】

前編:2度目の告白





――――世界の色が変わる。

俺の目はどうかしたのだろうか。何だか景色の様子が違って見える。

病室の窓から見える世界の色は、こんなにも鮮やかだったのだろうか。

目が覚めて、病室の窓の外を見た俺は思った。



なんて事のない、街の景色だけど何か違って見える。

まるで、昨日とは違う景色を見ているようだ。

今まで俺の目に映っていた景色は色を失っていたのだろうか、それほどまでに色彩は鮮やかだった。

赤はより激しく情熱的に、緑はより穏やかに、青はより爽やかに、黄はより華やかに、

そして、白はより優しさを増して俺に微笑んでいるかのように見えた。

心持ちだけで見える景色の色まで変わってしまうのだろうか。



昨日の夕方の事を思い出し、思わず顔がにやける。

美樹は俺を受け入れてくれた。好きだといってくれた。俺の彼女になってくれた。

その事実を考えると、頭がぼーっとする。が、いつまでもこうしているわけには行かない。



「…よしっ!」

俺はベッドから勢い良く飛び起きた。こんな所からはもうオサラバだ。



「あ、来てたんだ…」学生服に着替え、病院の外に出ると彼女は待っていた。

「あ、おはよう…尚くん…」ひさしくんの声がやや小さくなる。

まだ、彼女には呼び慣れていないのだろう。初々しい照れが感じられる。愛しかった。

「あ、お、おはよう、…美樹」しかし、それは俺も同じだったようだ。



「病院の中で待ってれば良かったのに」

「うん…なんとなく、病院の雰囲気って馴染めなくて…」

「ああ、確かにあんまりいい感じじゃないしね」
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2012年5月2日 | カテゴリー:学校で

ブルマいじめ 【学校で】

 今でも夜のオカズにしています。中学のとき初めて女子のブルマ姿を体育の時間に見て、強烈な衝動に駆られました。小学校のときは男女とも紺の短パンでしたから。

 当然女子も恥ずかしそうな素振りで授業を行っていましたが、女の兄弟がいない僕にとって、女子のブルマはそれだけショッキングなものでした。

 中学校ではみんな思春期であるせいか、エッチなネタにも好奇心旺盛で、教室でもスカートめくりやカイボウなども行われるようになっていました。僕は比較的純情なほうだったせいか、そういった話には加わりませんでしたが、周囲で「ブルマ・・・」なんて言葉が会話の中で聞こえると、それだけで敏感に反応していました。

 中3の時の委員会で、購買部員だった僕は下級生の女子2人といっしょに月末の品数合わせ(棚卸です)をしていましたが、体操着やブルマの箱を数えていると、「センパイ、ブルマ触ってる・・・エローい! 女子のブルマ好きなんでしょ?」と言われて、顔が真っ赤になりました。

 数日後、購買部に入るとブルマの箱を意識するようになり、とうとう誰もいないときに手を出してしまいました。感触を楽しんだあと、どうしても欲しくなって、代金を入れた後でLLサイズのものを自分のカバンに入れて、家に持ち帰りました。

 家で着用したりして、大きくなったチンポを押さえつつ、どうしようもないジレンマに襲われていました。

 あるとき、吹奏楽部の準備室に入ったら、偶然女子がセーラー服を脱いで着替えていました。セーラーの下に女子はいつも体操着を着込んでいたので日常茶飯事でしたが、ドキドキしながら見ていると、「K(私です)クン、今日は面白いもの見れるよ。」と言って部活が始まりました。

 パートごとで練習していたのですが、何だか女子の雰囲気が違っていたのです。

 準備室の方で練習していたパートの方で、騒ぎ声が聞こえたので、行ってみると、1年生の進入部員の男子を、女子が数人でカイボウしていました。ブルマ女子が数人で男子を押さえつけて、チンチンが出ると、みんなキャアキャア騒ぎ出してイタズラが始まっていました。

 僕は止めもせず、泣き叫んでいる男子を見ていましたが、そのうちチンチンがシゴき出されると、ムクムク大きくなっていき、いきなり白い液が飛び出して終わりました。

 「射精」を始めてみた僕は、帰るとその日の出来事をオカズにして、ブルマをはいたまま、始めて発射しました。

 後で聞いたのですが、その男子は、先輩女子の告白を断ったために、カイボウされたらしかったです。

 その後も僕の部では、何度か目を付けられた男子が連れ込まれてヤラれていましたが、高校に入って(エスカレーターで)吹奏楽に入った1年生の時に、僕はブルマ姿の先輩に初めて逆レイプされました。

 みんなの前で何度も発射させられました。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2012年4月21日 | カテゴリー:学校で

吹奏楽部のトイレチェックから全ては始まった 【学校で】

27名前:bb投稿日:02/06/0114:37ID:aj5nXECH



現役ブラバン部員です。

男子は俺一人です。

練習中も部室は女子高のようでみんなかなり開放的。

俺のことも男と見てないようで・・・。

嬉しいんだか、悲しいんだか。。

29名前:bb投稿日:02/06/0116:30ID:aj5nXECH



最初に楽器を決めるときなんていろいろなパートを

まわって、先輩の楽器を吹かせてもらうんです。

美人な先輩の楽器を吹かしてもらうときはかなり緊張しました。

とくにサックスとかってリードが木でできてるじゃないですか、

なんか先輩の唾がしみこんでる気がしてすごく興奮しました!

32名前:bb投稿日:02/06/0117:51ID:aj5nXECH



その時は、パートを決めるために各パートを15分ずつぐらい回ったの。

もちろんそれぞれのパートは練習中なんだけど、新入生が回ってくると

リーダーの人がそれまで自分が吹いてた楽器を渡してくれて吹かせて

くれるの。だからまだぬくもりも感じる状態で超興奮!!

38名前:bb投稿日:02/06/0202:42ID:hteMGuf8



基礎トレなんて結構いい思いしてるかも。。

腹筋とか。足押さえる側になるとたまーにチラッと。

あとは、腹式呼吸の練習かな。

二人組みでやるんだけど、一人が並べたいすの上に横になって、

もう一人が上からおなかを押し返すの。

ブラウスの上からだけど、女の子のおなか触れる機会ってそうないでしょ。

41名前:bb投稿日:02/06/0305:33ID:LqFUxqWI


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2012年4月20日 | カテゴリー:学校で

逆レイプを見た貴重な経験 【学校で】

 高校時代、僕の学校は荒れてました。もう相当昔のことですが。

不良たちがガラスを割ったり、女子は化粧したりパーマあてたり・・・女子でも不良に逆らったりすると、仲間の上級生が呼び出しをするというシステム(?)でした。

 ハッキリ言って僕もそれほどマジメではなかったので、よく旧体育館の用具室で授業をサボっては寝てたりしました。

 3年の体育大会の日でしたが、案の定、かったるくて僕は“指定席”にやってきたのですが、すでに不良の女子たちの溜まり場として占拠されていて、クソッと思いながら運動場へ戻ろうとしました。そのとき、僕に気づいた女子たち2人が「先輩、ちょっと待ちなよ。何か用?」と聞いてきたので、寝ようと思ったことを話すと、「私たちがここにいること、先公にチクられたら困るんだよね。」とワケのわからんことを言って近づいてきました。不良さんらしく、ブルマが隠れるほどのダラーンとした体操服が印象的でしたが・・・

 異様な雰囲気を感じて速攻で逃げていきましたが、ちょっと気になって準備室の入り口から入り、用具室の中を覗いてみようと思いました。

 ガラス越しに、中では先ほどコワいと思ったオネエサマたちが、10人ほどいたのですが、マットの上で同じクラスのKが、大の字に仰向けにされて下半身を素っ裸にされたまま、チンチンを触っていたのでした。先ほどの2人の子は入り口で監視役だったらしいこともわかり、僕は助けに行くのも少々怖かったため、とりあえず見ていました。

 Kは大声で泣きながら「ゴメンナサイ。わざとじゃないんです。」なんて情けなく謝っていましたが、女子たちは「今さら遅いんだよ。テメェ、ミサト先輩のジャージをみんなの前で下ろしたらしいじゃん。間違えたで済むワケねーだろ。」と言うと、囲んでいた女子が代わる代わるチンチンをシゴき始め、Kのソレがムクムクと大きくなると女子たちはキャッキャッとエスカレートしていきました。

 僕はいつの間にか見入っていましたが、そのうち当のミサトオネーサマ(別のクラスの方でしたが)が、「ワタシもお前にブルマ見られたんだから、アンタもハズカシイ思いしてよね。」と言うと、ビニールの包みを取り出して、中から紺色の布切れらしきものを取り出したと思うと、それは3年生の女子の学年カラーのラインが横に入ったブルマであることが、僕の目から見てもハッキリとわかりました。

 Kは大暴れしましたが数人に押さえつけられていてはどうにもならず、足をばたつかせながらもみるみる両足にブルマを通されていき、完全に同学年の女子と同じ姿にされていきました。

 抵抗むなしくブルマを穿かせられると、再び女子たちが騒ぎ出し、「エローい。ヘンタイ。」などと言って、Kをイジメていました。後輩の不良女子(体操服とブルマのラインが青でしたから、明らかに年下でした)たちがさらにブルマの上からチンチンをさすり始めたみたいで、僕の股間も完全に勃ってしまっていました。

 Kは完全に抵抗する気も失くしていたようで、さらにどこから持ってきてたのか(というより、他の生徒のモノを盗ってきてたんだと思いますが)、女子のテニススカートを穿かされて、四つんばいにさせられて、「はい、先輩男子のブルチラ完成!!」などとみんなに笑われたり、セーラー服を着させられて、スカートを捲られて顔だけ出させられて、女子同士でよくやるイタズラの“ブルマ茶巾”をされていました。

 かれこれ1時間以上経っていて、もう終わるだろうと思いきや、「そろそろフィニッシュといくか。」とミサトさま。

 冷静になって僕は女子たちをしっかり見たのですが、僕やKと同じオレンジラインの体操服の女子が2人、2年の青ラインが5人、1年の緑ラインが2人でした。同学年のミサトさまともう1人が、ブルマ茶巾を解き、スカートを捲ったままKのブルマの裾からチンチンを取り出し、猛烈な勢いでシゴき始めました。シゴいては舐めて、さらにシゴき続け、ビンビンになったところで、「下級生にヤラれちゃいな」と言われると、再びマットの上に押さえつけられて、ブルマを脱いでいた2年生たちにウンコ座りのようにチンチンを跨れて、犯され続けていました。

 2人目で発射してしまったために、再びフェラされて大きくさせられて、再び入れられて・・・

 僕は1人目の女子のセックスを見ただけで暴発していましたが、Kは発射しては勃たされて・・・繰り返し後輩たちにヤラれていました。

 グッタリしたKに彼女らはブルマを穿かせたまま(短パンとブリーフは取り上げられていました)上からジャージを穿かせて外へ放り出しました。

 競技も終焉なので別にいいかなと僕も安心していましたが、閉会式の整理体操で、教頭先生が「男女ともジャージを応援席において、集合しなさい。」とアナウンスしたので、ハッとしてKを見ると、やはり青ざめていて、どうしようといった感じでした。

 僕はKのところに行き「気分悪いの?」としらじらしく聞き、近くの先生に、「朝から調子悪かったみたいだから、教室で休ませます」と言い、そのまま理由をつけて、Kを帰らせました。

 彼女らがここまで考えてKにブルマを穿かせたかどうかは、2日後の文化祭ではっきりとしました。

 Kをかばったということで僕は目を付けられたらしく、同じく目を付けられて連れてこられていた下級生の子と、みんなの前でセックスさせられましたから・・・
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2012年4月16日 | カテゴリー:学校で

水谷 修物語 【初体験】

554名前:水谷 修 (仮名)投稿日:03/04/0101:41ID:w+zgDkky

美奈はクラス、いや学年の中でも特別だった。

京人形のような雰囲気にもかかわらず、目は黒目がちの二重。小さ目の口は形が

よく、ニッコリ笑うと口角があがって綺麗な弧を描いた。

色白で透けるような肌。

頭も文系の中では10番以内に入っていたし、運動神経もよかった。

胸はけっこうあって身は細く、ヒップがキュッとあがってウェストのくびれも

ばっちり。

大人っぽい子でクラスのまとめ役でもあった。決してしきりたがりってわけでは

なく、自然と皆が美奈の言うことや提案に納得してまとまるようなかんじだ。

彼女が年上年下にかかわらず告白の嵐にさらされていたのもうなずける。

けれど彼女は一向に彼を作ろうとはしなかった。

俺はと言えば、2年に入ってから背が高くなった位で、そう目立つようなヤシじゃ

なかった。

体育も普通より上、身長もちょっと上、頭は理系の中で常に5番内に入っていた

からそこそこの自信はあった。



555名前:水谷 修 (仮名)投稿日:03/04/0101:42ID:w+zgDkky

3年の2学期も終わりに近づくと、クラス内ははっきり色分けされた。

推薦で決まってのんびりしているヤシ。一般試験組。浪人覚悟のスローペース組。

俺は国公立しか行く気がなかったから必死組。

そんなある日、自習時間に渡り廊下に大田(幼稚園からの腐れ縁)に呼び出された。

何かと思えば、廊下の向こう側に美奈がいた。

色白の頬を真っ赤にして、これから一緒に帰って欲しいって。

これからって今日のこれからだと思って、そっけなく別にいいよって言ったら

美奈が目にいっぱい涙を貯めてアリガトウって。

・・・・ひょっとしてこれって・・・・告られたのと同じか?



556名前:水谷 修 (仮名)投稿日:03/04/0101:44ID:w+zgDkky

よくわからぬままにその日は一緒に帰り、翌日も、その翌日も・・・・
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||

2012年4月12日 | カテゴリー:初体験

別趣味の教授 【学校で】

俺が大学に入学したての頃、必修科目のゼミでスポーツ関係のM教授

(60歳くらいで太り気味。喋る時に唇の両サイドに白い泡を溜め込むキモイタイプ。)

の講義を選んだ。

M教授はサッカー部の顧問。

『スポーツのゼミを取ったんだから、出来ればスポーツ系のクラブに入りなさい』と

M教授が言うので、仕方がないので高校時代からやっていた野球部に入ろうかと考えていた。

しかし、入学後2ヶ月ほど経過していたので野球部は勧誘などやっていない。

というか、野球部がどこで練習してるかも知らなかった。



マンドクサがりな俺は、その事をM教授に言い、口を利いてもらう事にした。

翌日、教授室に野球部の副主将が呼ばれ、俺の事を頼むと紹介してくれた。

副主将に連れられて、部室へ。

部室に着いた瞬間、部室にいた主将以下他の部員達に向かって副主将が『うわ〜キツかった〜!』

『どんなだった?どんなだった?』みたいな会話だったと思う。

しかし俺は緊張のせいで、それらの会話をあまり気に留めていなかった。

それ以降、そのM教授にはいろいろと個人的な事まで相談するような中になっていった。

そう、恋の悩みまで・・・。



俺はその頃、高校卒業時に付き合い始めた彼女とようやく深い関係になったばかり。

頑張っても5分しか持たない事が俺の悩みだった。

その事を教授に相談したのがいけなかったのかも知れない。

『晩飯でも食いに行こう』と教授に誘われ、学校帰りに小汚い定食屋へ。

食べ終わるとそのまま教授の家へ・・・。

マンションの駐車場に車を停め、話題はティンコの話に。

教授:『早漏は鍛えれば治る。鍛え方を教えてあげるからちょっと出してみ。』

俺:『いやいや、それはさすがに出来ませんよ。』

教授:『サッカー部の連中なんか、教えてやるって言えば喜んで出しよるで。』

ええ〜ホントかよ〜と内心怪しみながらも、(それで鍛えられるなら・・・)とポロンと出してしまったのだ。



もうお気付きだろうが、そのM教授はモーホーだったのだ。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2012年4月7日 | カテゴリー:学校で
57 / 57« 先頭...102030...5354555657

このページの先頭へ