学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

おっぱいちゃん【友達と】

友人のT君に夫婦で呼び出され

居酒屋で飲んでいた

T君と俺達夫婦は、高校の同級生で32歳T君は太っていて、モテない為、2年前に、結婚した相手が、初めての女だった

「俺君達二人は、今でもエッチしてるの?」「してるよ、子供が一人で寝るようになってから、むしろ

回数も増えたかも、なぁ?」「そうだね!週2位かな?

最近、俺君元気だもんね」「お前だって最近、自分から・・・」

「わかった!わかった!

うちなんか、最近、M樹が嫌がるから全然だよ!

余りエッチが好きではないみたいなんだよ!僕は毎日でも・・・」M樹ちゃんと言うのは、T君がずっと彼女が出来ない為、3年前に俺の会社の後輩を、紹介し結婚した相手M樹ちゃんは、小柄で少しポッチャリして、元気で明るい26歳そして、おっぱいが異常にデカく、会社の男達の間では、影で

”おっぱいちゃん”と呼んでいた

(名付け親は、俺)「このままじゃあ、僕達子供も出来ないよ!協力してよ」「協力って言っても?具体的には?」

そして、T君は最初から自分で考えていた作戦を話し出した

T君夫婦と俺達夫婦で、温泉旅館に泊まり、温泉と美味しい料理でリラックス

そして酒を飲み、ほろ酔い気分になった所で、3人でM樹ちゃんをエッチ好きに、調教する

俺は、その浅はかな計画に


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:友達と

友達の奥さんはM妻【友達と】

私は×1の42歳(中村 武史)会社員です。

私の会社の同僚(42歳 伊藤 淳)は昨年、部下の女性社員(31歳 今日子)と再婚しました。

伊藤も今日子ちゃんも×1で社内では交際している噂もなく突然の結婚報告に驚きました。

同期入社の伊藤とは社内でも唯一の親友と呼べる間柄だけに私も喜びが大きかったのは事実です。

今日子ちゃんは社内でも仕事の出来る女性で知られながら、美人で物静かな大人の女性で若い男性社員にも人気がありました。

そんな、今日子ちゃんは結婚を期に会社を辞めて専業主婦として伊藤と暮らしておりました。

そんな時に伊藤から『たまには、家に遊びに来いよ、今日子も喜ぶから・・・』とお誘いを受け週末にお邪魔する約束をしました。

金曜は定時に会社を出て一度、自宅に戻った私はシャワーを済ませ用意してあった手土産のワインを持って同じ沿線の隣の駅に降りました。

約束通り8時に伊藤宅のチャイムを鳴らしました。

笑顔で2人は私を迎えてくれたのですが今日子ちゃんの姿に驚きました。

白のシースルーのブラウスの中に同じく白のキャミソール、黒のミニスカート姿です。

2人にリビングに招かれました。

テーブルを挟んで伊藤と対面する形で腰を掛けました。

今日子ちゃんはキッチンからお酒の用意を運んでくれます。

お土産のワインを今日子ちゃんに渡します。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:友達と

ませた従姉妹とロリマンママとの一週間4 【妹と】

母の弟家族との、毎年恒例の別荘での1週間。すっかりとオトナになった愛花ちゃんと、衝撃的な初体験をしてしまった。それだけではなく、愛花ちゃんのママの千里さんとも関係を持ってしまった。



いつまでもおばさんにならない森高千里そっくりな愛花ちゃんママとのセックスは、愛花ちゃんとのセックスとはまったく違い、異様にエロかった。

千里さんとする直前に愛花ちゃんに二度も射精していたのに、立て続けにまた二回射精してしまうほど、千里さんはエロかった。



叔父さんがすぐ横で寝ているベッドの上で、たっぷりと千里さんの中に注いでしまい、罪悪感と焦りでドキドキしている僕のおちんちんを握ると、千里さんは、

『まだ出来そうね#9825; 次はバックでいいかしら?』

と言った。そして千里さんは四つん這いになる。背中をのけ反らせ、腰を突き出すようにするので、毛のないツルツルのロリマンが丸見えになっている。薄暗い中でも、そこからあふれ出る白いものがよくわかる。



僕は立て続けに何度もイッているのに、もう回復して勃起率120パーセントになっていた。

でも、僕の中の冷静な部分は、すぐ横でイビキをかきながら寝ている叔父さんにビビり倒していたので、

「でも、叔父さん本当に平気ですか?」

と聞いた。

『へーき、へーき!この人の眠りの深さはのび太君以上だからw』

と、千里さんは軽い感じで言うと、自分のアソコを指で押し広げた。毛のないツルツルのロリマンがクパァと開き、さらに白い僕の精液が流れ出てくる。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2016年8月19日 | カテゴリー:妹と

蔵の中 (早苗義姉さんを見ながら・・・)【妹と】

江戸川乱歩が集めた蔵書の数々が納められている「幻影城」という蔵をご存じの人もいるかと思います。

僕の実家にも死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵があり、兄の結婚を契機に蔵を改築し、

僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。

食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちのたまり場にもなっていました。

冷暖房も完備されていたので、快適でした。

翌日が休校日という日は、スケベなDVDを見てオナニーに興じてみたり、パソコンで人妻とチャット

しながらオナニーもしていました。

そんな高校卒業も間近な2月後半、兄嫁の早苗さんが僕の蔵に来ました。

早苗さんは大の歴史マニアで、父の残した蔵書を暇なときに読みにきていたので、この日もそんなノリ

かと思い、蔵に入れました。

普段なら1階の蔵書が収められた書棚から好きな本を選んで自室に戻るのですが、この日は珍しく2階

に上がってこようとしていました。

数分前まで僕はオナニーをしていたので、部屋にはDVDや精子を拭ったティッシュが散乱していたため

急ぎ部屋を片づけ、早苗さんをいれました。

「お〜、若い子の部屋って感じだなぁ。」と部屋を見回しながら言う早苗さん。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年8月11日 | カテゴリー:妹と

義理姉と姪【妹と】

26:1[sage]:2009/10/19(月)18:57:360

スレ違いだが、報告者が来るまでの暇つぶし程度に。



兄とは結構年が離れていて、俺が18の頃には兄は結婚をしていて11歳になる姪がいた。

揉め事も無く仲良く姪っ子を可愛がっていたつもりだった。

兄嫁は、それが気に入らなかったのか、小学校高学年の娘と18の高校生が遊ぶのに危機感を覚えたのか、トンでもない事をやらかした。



ある休みの日に外から帰ると、家族が神妙な面持ちで居間に揃っていた。

何かあったのかと思うと、姉が物凄い形相で所謂ロリ系雑誌やDVDをばら撒いて罵詈雑言の嵐。

「弟君の部屋を掃除していたら見つけた。怪しいと思っていたけど、こんな物を見ている人と娘を一緒に遊ばせるなんて出来ない」

正直、俺も人並みに女性に興味はあったわけだから、自分の部屋のPCの中にはエロ画像が幾らかあるのは否定できないが、ロリ系の画像やDVD、ましてや雑誌なんて身に覚えがない。

幾ら説明しても

「変態、基地外、犯罪者」

の一点張りで、取り付く島も無い。

兄や両親に助けを求めようとしても兄嫁を信じているのか、こちらの言い分には一切聞く耳を持たなかった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年7月26日 | カテゴリー:妹と

40代兄妹の性交 【妹と】

<>563:なまえを挿れて。:2014/01/25(土)18:12:36.07ID:nKXYxSJN0<>

俺も現在進行形で妹と近親相姦してるわ。

俺が45歳で妹が43歳。

妹は結婚して子供もいるから不倫になっちゃうんだろうな。

俺は基本的に若い子が好きだから30代以上の女とか無理なんだけど妹は別だわ。

10代の頃のエロい思い出があるせいだと思うけど。

俺が帰省する度に一回はやってる。完全にセフレみたいなもんだな。



しかもそういう関係になったのは5年前の事。

俺が久しぶりに帰省してるって事で妹だけ実家に来た(妹は旦那、息子と実家近くに住んでる)

いつも来る時は旦那と来てたし息子が小さい時は息子も来てた。

でもその時は旦那は仕事が忙しかったらしく、「お兄さんが帰ってきてるならお前だけでも帰ってきなよ」

と言われて妹だけ来たらしい。

寝る前に両親も含めた家族みんなで酒を飲んでて、両親はもう歳なのでそこまで長く持たず

先に寝て妹と二人で飲む感じになった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2016年7月9日 | カテゴリー:妹と

続・いとこ同士のセクス【妹と】

<>548名前:130◆REqI9JYv16[sage]投稿日:2008/08/05(火)12:46:27ID:y1tW+RLl0<>

前回お話したのがいつの事だったか、記憶も曖昧になるほどの期間を置いて、再びお目汚しと参りましょう。



今回は比較的最近の話で、時期は6月の中ごろ。

あーまた一つ年食ったなぁ、などと黄昏ている所にいとこからこちらに来るとの連絡が入りました。

最後に顔を合せたのは年明けの…4ヶ月くらいのご無沙汰ですね。

気持ちの緩む時間ができる事に少し喜びを覚えていました。



で、そこから数日して問題の当日です。

仕事もまぁまぁ落ち着いて片付けられ早めの帰宅を許された私は、いそいそとお泊りセット(焼酎グラス、麦、芋、ししゃも、そしていとこからの要請でPS2その他)を持って祖父母の家に向かうのでした。





<>549名前:130◆REqI9JYv16[sage]投稿日:2008/08/05(火)12:46:51ID:y1tW+RLl0<>

居間へ続く戸を開けると、出迎えるのはいつもの顔+1。

既にパジャマ姿でだらけた様子のいとこ殿が迎えてくれた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月4日 | カテゴリー:妹と

妹の下着【妹と】

 お盆に私の妹家族が実家に遊びに来た。 私は35歳でまだ独身、妹は32歳の子供ひとりの三人家族。実家には私を含め両親の三人暮らしだ。

 仕事を終えて帰ると妹家族はもう家に来ていて、妹はひとりで台所で枝豆もぎをしていた。 実家に帰ってリラックスしているのか、妹は足を立ててパンツが丸見えだ。 妹は紺色のワンピース姿でスカートが短いため中のパンツがよく見えた。 パンツは水色と白のチェックのパンツだ。

 私は皿を片付けるふりをして妹のワンピースから見えるパンツをずっと見ていた。 私のあそこはもうムズムズしてきてシコシコしたい衝動だ。 実は私は妹が結婚する前に妹の下着を使っていつもオナニーをしていたからだ。

 妹のブラやパンツやらをいつも舐めたりして毎日のようにオナニーをしていたのだ。 久しぶりに見える妹のパンツ、人妻になってもまだまだ可愛い。

 こんな事ばかりしているから私はまだ独身なんだ。

 夜みんなが寝静まった頃、洗濯機の所に行くと妹の脱いだブラとパンツが洗濯層に入っている。 私はドキドキしながら下着を手に取る。

 パンツのアソコにあたる部分を見ると微かに汚れている。 私はその汚れている部分を舐めた。同時にチンポをしごいた。前からいつもこうやってオナニーしてきた。 久しぶりに妹の下着を使ってオナニーした。ブラも舐めたりした。あっという間に絶頂に達して射精した。

 次の日妹は高校の時の同級生と飲みに行き、帰って来たのはもう夜中の2時過ぎだった。 妹の旦那は次の日仕事とかで先に帰っていた。

 妹はかなり泥酔していてソファーに寝そべるといびきをかいて寝てしまった。

 妹はまたミニのワンピース姿で寝ると太ももがあらわになった。もう少しスカートをめくればパンツが見えそうだ。

 私は妹がかなり泥酔してることもあり、スカートをそーとめくってみた。

 今日は黒とピンクのパンツだ。 いやらしいパンツだ。私はもう心臓が飛び出すぐらいにドキドキしてあらわになったパンツをマジマジと見た。

 「あ~すげ~ いやらし~」 私はもう我慢できなくなりチンポを取り出しそのパンツを見ながらしごき始めた。

 シコシコシコシコ・・ !?!?妹は「う~ん~」と言いながらなんと自分でパンツの上からさすり始めたではないか!

 自分でパンツの上からさすり妹はハァハァいい始めた。 かなり感じ始めてアンアン言ってる。寝ぼけているのか。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年6月13日 | カテゴリー:妹と

約束【お姉ちゃんと】

◆約束 投稿者:BMG 投稿日:01月22日(月)11時02分15秒



わたし・・・だんだんヤバくなってきました!

軽はずみな約束なんてしなきゃよかったです。

夏くらいです。

受験勉強で青春してない弟をからかったんです。

勉強ばっかで彼女もつくれず惨めだなァって。

それでいろいろクチゲンカ!思わず言っちゃいました。

○○大学受かったら私で童貞すてさせてあげるって。

ちなみに○○大って地元の国公立大のことです。

冗談のつもりだったけど、弟ったらマジになりました。

「その言葉忘れんなよ!絶対させてもらうゼ!!」って。

でも全然こわいと思わなかったな。

弟のレベルじゃ無理だと思ってましたから。

それから弟が俄然ヤル気になっていきました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年6月5日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉が不良に犯されて【お姉ちゃんと】

僕には26才になる姉がいます。

姉の名前は奈津美(仮名)。

かなりの美人で、関西で人気の女子アナ、八木○希に似ています。



ある日、僕の通う高校にかなり柄の悪い男が2人転校してきました。

彼等は地元でも有名な不良で、やくざと付き合いがあると噂まである人間でした。

もちろん、うちの学校にもそれなりに不良はいましたが、彼等2人と比べるとかわいいもんです。

うちの学校が彼等に牛耳られるのにそれほど時間はかかりませんでした。



彼等2人がやってきて一ヶ月がたった、秋頃。

いきなり2人のうちの1人、高橋が話しかけてきました。

『お前と友達になってやる』

僕は意味がわかりませんでした。

ごく普通の生徒である僕は、何も言えず不良グループに入れられるハメになりました。

毎日、パシリをさせられるのかと思いましたが、そんな事もなく、屋上で煙草を初めて吸ったり、授業を抜け出して遊びに行ったりと、彼等との不良生活を楽しんでいたのです。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||

2016年5月31日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

このページの先頭へ