学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

可愛い男子中学生【友達と】

最近なかなか男が近寄ってこないので悩んでいました。「38才の人妻」とゆうのが災いしていると思いました。中学生なら家の前を通るんです。時々派手な下着を干しているとまぶしそうな眼をして通るけど、竿が高くてとどかない。そこであたしはくるくる回る洗濯干しを買ってきて、干したパンティがちょうど少年たちの顔の辺りになるようにセットしたのです。派手な色の真新しいパンティ、少し古くて、股の辺りに色が付いたものなど7〜8枚も干したのです。冬の乾燥した日差しは15分くらいで乾いてしまいます。

リビングのカーテンの隙間からそーっと観察したのです。サッカーボールを持った168センチくらいの少年が通り過ぎました。ああだめか、と思ったとき辺りを見回して戻ってきました。目にも留まらない早業で2枚盗って消えた。

「やっぱりね」と思った。古いのだけが盗まれている。

どうも近くのマンションの子らしい。目立つようにこんなところに干してあれば「どうぞ盗ってください」と言わんばかり。砂糖に群がる蟻のようなものです。少年が遊び用に使うのに何枚必要かは知らない。一度成功するとそんなに用心はいらないと思ったらしい。今度はゆっくり新しいのと古いのを盗った。あたしは少年の退路から姿を現した。

私は「あら」と言って少し微笑んだ。「ひょっとして、今何か隠した?」「いいえ・・」「今、中学何年?」「2年です」と割合素直だった。「こんなところで話してると人に見られるからこちらへいらっしゃい」私は少年の背を押してリビングに上げてソファに座らせた。

「身体検査してもいいんだけどあなたが恥ずかしいでしょ」「ハイ」と素直だった。「ただこのままお帰り、と言うわけにはいかないわよ。どうしてあんなものを盗ったのかその理由だけは教えて頂戴」あたしは向かい合ったソファに素足を立てて両手で抱えた。少年の目にはあたしの白い腿の後ろがまぶしく映ったはずだ。答に苦しんだ少年が「小母さんが好きだから・・・」とぽつりと言った。「好きな人のなら下着を盗ってもいいの?」「だって、だってボクが小母さんを好きだと言ってもどうせだめでしょ?」「だめだって? 誰が決めたの?」。とうとうあたしの術中にはまった。

あたしは立ち上がって少年の前に立った。「今日でもう4枚も盗られたのよ。もうはく下着もないのよ見てご覧なさい」。あたしはゆっくりワンピースの裾を上げた。少年が息をのんだ。黒々と陰毛に飾られた、今まで夢でしかなかった女の性器が見えたのです。「ね、だから今日盗ったのをあたしに履かせてくれない?」少年はもじもじとポケットから派手なパンティを取り出した。

前後も定かでない下着を少年があたしに履かせるのは至難の業だ。あたしは

ワンピースの裾を少年の頭からすっぽりかぶせた。ほとんど肌に触れんばかりに窮屈になった少年の吐く息があたしの性器を打った。「ゆっくりでいいのよ」あたしは少年の頭を抱えて股間に引き寄せた。盗んだ下着をたぶん匂いをかいだりしたに違いないけど、今はもう少年の自由になった性器が、少年の舌と共謀して遊んでいた。まだ下着は着けていなかった。

「さあいらっしゃい」。あたしは少年をベッドルームに誘った。少年の服を脱がしてパンツまで取った。ピクンとはねたようにペニスが飛び出した。二人とも全裸になった。大人でもこのくらいの人がいる、と思うほどのペニスだった。「ね、最初からあたしを好きだと言ってればよかったでしょ」あたしは上から少年のペニスをくわえた。袋から立っている部分まで舌を這わせた。少年はすでに学習を終わって両手であたしの大きな尻を抱えて、クリトリスを噛んでいた。

「キスはこうするのよ」あたしは少年の下になって唇を受けて少年に舌を吸わせ、そしてまた少年の舌を吸った。「初めてよね? 入れてみる? 毛が多いからわかりにくいけど、一番下のほうよ、濡れているところ」あたしは少年のペニスを取って、愛液に浸して、膣口にあてがって彼の腰を引き寄せ

た。「ああ入ったわよ、すごいいいオチンチンよ」「あたしのオッパイなんか吸いながら腰を動かしてみて」「ああ そうよ そうよ いいわ!」しかし意外にも早く終わりが来た。30秒くらいで少年が「ああ!」と絶叫して、あたしの膣の中に精液が飛び散った。

それでもあたしは満足だった。この後、この少年を教育しながら、理想的なセックスフレンドに仕立てていこうと思っているからです。足りなければ同じような方法で集まる少年は多いと思うのです。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2013年5月5日 | カテゴリー:友達と

俺が体験したことを書く−第二部 【友達と】

前スレ

俺が体験したことを書く





243名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2008/07/17(木)20:30:34.78ID:00l3EmLz0

その事件からしばらくして・・・



俺は実家に戻っていた

住み慣れた我が家

親とは相変わらず折り合いは悪かったが

とりあえず眠る場所には困らずに済む

他人の家を渡り歩く生活も楽しかったが

それまでにない安息を感じていた



時は過ぎて、夕暮れの風にも次の季節の匂いが混じり始めていた


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2013年4月22日 | カテゴリー:友達と

俺が体験したこと 【友達と】

1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2008/07/17(木)14:13:02.49ID:00l3EmLz0

別に面白くはない





3名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2008/07/17(木)14:13:34.56ID:5ITBN+7T0

なら別に書かなくていいのに





3

だって暇だから思い出話でもと思って・・・





4名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2008/07/17(木)14:13:51.40ID:owS0EHIK0

しかしスレは立ってしまった




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2013年4月22日 | カテゴリー:友達と

教師と教え子の禁断関係 1-2【学校で】

翌日は、凄く快晴!

子供達が朝食を食べながら夫に、川に行きませんか?と誘う。

夫もすっかり子供達を気に入って”OK”

濡れても良い様に、夫も短パン姿。

子供達は水着に着替え集合していた。

歩いて20分の所に、小さな滝がある場所に着き、辺りには人気など無い静まり返った所だった。

プール並みに広い川の源流・夫は感動していた。

「凄い綺麗な所だね。街の川からは想像もつかないよ」

「そうね!私も始めて来たわ」

「ここ底も深くなっていて泳げるんだ」

7月中旬、今年は暑くなるのが早く、もう泳げる水温だった。

「気持ちいい!最高!」 夫は既に水の中

「先生も泳ごうよ」

「え・先生はいいわ」 スカートで泳いだら・・・

「良いじゃないか!そのままでも、気持ちいいぞ」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2013年4月21日 | カテゴリー:学校で

ベテランに筆下ろし 【初体験】

モテないから恋人はいない



店員とか話すの恥ずかしいから風俗もいけない



そして初めてなのでベテランに筆下ろしをして欲しい



だから『人妻密会サークル』で



ベテランの人妻か熟女を見つけた



そして会うことになった



相手は30くらいの人妻



とりあえず待ち合わせ場所と時間が決まったので


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2013年4月21日 | カテゴリー:初体験

教師と教え子の禁断関係 1-1【学校で】

「転勤」突然の事でした。

教職に就いて6年を迎えようとしている30歳の女性です。

街場の学校を2校経て、今回が3校目でした。

しかも、今住んでいる所から随分離れた田舎の中学校。

通うには遠すぎました。

去年の春、結婚したばかりの新婚夫婦に突然の別居生活。

教師を辞めるべきか?悩みましたが、新居を購入した事もあり泣く泣く行く事を決意しました。全校生徒40人程の小さな中学校。

辺りは山と川に囲まれ、小さな集落が幾つかある田舎でした。

私は、学校近くの古びた長屋を安く借り、そこで住む事に。

その当時、「田舎の学校だから生徒も皆素直で大人しい」と思い込んでいたんです。初出勤の日、歩いて学校に向かうと中学生らしい生徒と会い”おはよう”と声を掛けました。

頬を赤らめた男子生徒が”あ・お・おはようございます”と頭を下げ走って行きました。

シャイな子供だなぁ・・・何て思いながら校長室へ行ったんです。

「酒井先生ですよね!校長の佐々木です」

「今日からよろしくお願いします」

「早速だが、酒井先生には3年生を教えて貰います」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2013年4月21日 | カテゴリー:学校で

幼少の時の69 【友達と】

保育園年長の時

仲良かった女の子に家に親の仕事が終わるまで預けられるようになってた

その子は広い屋敷に住んでいたので親の目が届かないのでイロイロやった



きっかけは、彼女が買ってもらった水着を着て見せてくれた事だった

1着目は別室で着替えてから見せてくれたのだが、面倒だったのか2着目からは俺の目の前で着替えてくれた

そんで裸の見せ合いって流れになって、お互い興味津々の性器へ対象が移るのはすぐだった

まず彼女のワレメを見せてもらって、触らせてもらった。ホントただのワレメで、そっと開こうとしたら彼女が

痛そうな仕草をしたので咄嗟に舐めた。オシッコの匂いが凄くしたけど我慢した。

そしたら彼女が俺のチンコを舐めてくれると言う。

横向きに寝転がって69体勢でお互いの舐めたり触ったりした。しばらくし彼女がチンコを口に含んでしゃぶってたら、

半起ちになって、彼女のマンコからも液が出てきたのでビックリして止めた。

その後卒園までキス、クンニ、フェラが日課になった。



彼女とは同じ小学校に入学したんだが、夏前に転校していった。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2013年4月12日 | カテゴリー:友達と

脱童貞してセフレ作った 【初体験】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水)14:19:59.46ID:wiLHn6pV0



俺がここ(※出典元のブログにはURLあり)で会えた女について書いてみようと思う

書きためたのでゆっくり馬鹿の話を垣間見ていただければこれ幸いであります

始めたのは俺が大学1年生で、まだ童貞だったころ

今は23歳だから、それほど昔の話じゃない。



県外にいった友人が都会じゃ出会い系で知り合うのが当たり前なんだぜというコトバに乗せられてやってしまった



出会い系なんかガセばっかじゃねーの?と思ってたし

なんとなくプライドが邪魔してできなかったが

友人も出会ってヤれたらしいのでやってみることにした



まずは適当にネットで検索してでてきた出会い系サイトを使ってみた

俺のターゲットは30代前半から40代前半の人妻
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年4月12日 | カテゴリー:初体験

彼氏持ちの女とエッチする方法 【友達と】

隣の芝生は青く見えるって言葉が有るけど、

他人の彼女や人妻って、なんか良く見えない?

だからそういう女ばかりをついつい狙ってしまうんだけど、

そうするうちにある成功法則に気が付いたんだ。



第一段階

まずは連絡先の交換をする。

まー、これは、よっぽどのコミュ障でなきゃ、成功可能でしょ?

何か連絡が必要な用事を作れば簡単にできるだろ。

例えば、○○についての情報を送って欲しいんだけど…とか



第二段階

友だちになる。

どういう状態かというと、普通に一緒にメシを食える間柄だ。

下心を隠して、ふつうに「今度メシ行こうぜ」と言え。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2013年4月12日 | カテゴリー:友達と

友人妻と自分妻の画像を・・・そして【初体験】

私30歳 175㎝ 中肉中背のサラリーマン(営業)

妻31歳 155㎝ Dカップで小柄のパート(コンビニ店員)この話は、本当の体験を思い出しながら書いてます。

興奮状態の記憶を辿りながらなので、一部変な言い回しになっていたらすみません。結婚3年目の、どこにでも居る普通の夫婦です。

少し違うのは私が普通の夫ではなく、変わった性癖を持っている事なんです・・・

結婚当初から、妻を知り合いの男性に抱かせたいと妄想していました。ネットのSWサイトなどで、奥さんをどうしたら他人に無理なく抱かせる事が出来るのか?

色々な人の経験談や妄想を見ながら、使える、使えないを考えていました。

行動に移して離婚は絶対に嫌だ・・・でも願望はある・・・毎日をムラムラしながら過ごしていました。

ある日、私達夫婦と友人夫婦でショッピングモールへ出かけた時の事です。

妻たちが買い物に夢中に成っている間、私達はコーヒーでも飲みながら話でもするかとなり、喫茶店へ入り雑談をしていると友人から最近、エロサイト見てるんだけどこのサイト良いぞって見せられたサイトが、素人投稿の画像サイトで夫婦・カップルが画像投稿しているサイトでした。

私は「へ~こんな凄いこと皆するんだね~」と真面目な振りをしてたら・・

友人が「このサイトに実は妻を投稿したんだ!見たいか?」と言うので即答で見たいと、本性が出てしまいました(笑)

友人が「条件がある」と言いました。

私「条件ってなに?」

友人「誰にも言わない事とお前の嫁さんのオッパイの写メを見たい」

という条件でした・・・
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2013年4月11日 | カテゴリー:初体験
20 / 31« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

このページの先頭へ