学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

688の残念な妹【妹と】

<>668:えっちな21禁さん:2005/10/21(金)21:56:36ID:9bg6Dhaz0<>

妹か……当年17歳のがいることはいる。

でも、体脂肪率30%OVERの脂肪塊なんだが、おまいらうらやましいか?



「あたし太っててもカワイイしぃ〜www」とか妄言吐き散らすので、

「胸より腹がでてる女に惚れるヤツはおらん!」とつい本当のこと言ったらマジ泣きされたorz

まあたしかに信楽焼のタヌキみたいな愛嬌はあるけどさあ、女としてみろって言っても無理だから。

その出っ腹を乳よりも引っ込めないと、花の命よりもっと短い女の正念場ずっと泣き通しだよ?

慰めがてら(?)さらにダイエットの説得を続けること数十分、ついに妹も覚悟を決めて、



「安西先生……ダイエットがしたいです……」



……てめー歳はいくつだ?この腐女子が!

完全版全巻揃えたからってこんな時まで活用してんじゃねえ!!




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年5月30日 | カテゴリー:妹と

妹の友達と【妹と】

<>798:なまえを挿れて。:2008/04/11(金)12:05:52ID:h6D69fqo0<>

妹の友達との出来事



大学生の時、正月に友人二人と俺の家で飲み会をしてた。

TV見て他愛もない話をしていた時に妹が友人と一緒に帰ってきた。

妹の友人は妹と同じ部活の娘で何度もうちに来てるし家も近く。

妹と友人は高3。彼女たちはどこかの宴会に行った帰りだと話してた。



俺はコタツに入って皆がゲームをしてるの後ろから見てたら

下半身に違和感があった。履いているジャージをまさぐる手がある。

妹と友人は3人でゲームをしてる。その瞬間、その手はコタツにもぐり

こんだ妹の友人のA美だとわかった。A美は背も小さいしそんなにかわいくは

ないが結構胸が大きく幼児体系に近い体で胸だけはすごいことを

知っていた。

A美は俺が履いていたジャージの上から俺のアソコを触りそれが


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2016年5月30日 | カテゴリー:妹と

この年末、従妹の祥子とW不倫【妹と】

<>304:304:2008/01/12(土)23:21:18ID:WEX6iGmY0<>

「り、離婚?・・?バカか、おまえ。」

俺はバーミヤンの回鍋肉を堪能しながら、祥子(しょうこ・二つ年上のいとこ)に言ったんだよ。

少し酒も入っていたからか?周りの客の視線が痛かった。

祥子はそれを気にしながら、俺の右手を触ってきた。俺は左利きだから、空いている右手を触ってきた。

どうやら旦那が会社の女と不倫しているらしい。

俺は旦那を怒りたかった。羨ましいぞ、という感情も含めて。

祥子は結婚前まで、あるチラシのモデルをしていて、

実は俺、そのチラシでいろいろお世話になっていた。

たぶん祥子も知っているはず。

で、メシを食い終わって午後10時過ぎ、祥子の軽自動車でウラトコバイパスを所沢方面へ。

途中から旧道へ。



<>307:304:2008/01/13(日)18:57:44ID:Ppkuzy4D0<>

旧道へ入ってから、しばらく走るとラブホ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2016年5月24日 | カテゴリー:妹と

奈津子【妹と】

若いころの話で 楽しかったころの話です。

看護婦の女友達の貴とセフレの関係で楽しんでいたころ

やれる女紹介してよの一言で紹介されたのが奈津子でした。

海に遊びに行くという口実でアパートに前の晩に誘い

前評判どおり迎えにいってすぐ奈津子とはやりました。

作戦も何も必要なく、堤防で涼む口実で薄暗い土手にいき

強引に押さえつけ服のしたのCカップが出てきたときには

これはいけると思いそのまま最後まで・・・・・

かなりのやりマンのようでその後もセフレというよりも性欲処理用として

利用していました。

そのうち仲間内でも性欲処理用として使われるようになり

ある時仲間内での飲み会で奈津子を的に射精大会をしてしまってからは

乱交が当たり前になり、奈津子のアパートには常に男がたむろっていました。

アパートには、週末には知らない男もいて順番待ちのような状態でした。

奈津子にも飽きてきていたので、奈津子の妹も同様な淫乱なのか試して見たくなり


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年4月29日 | カテゴリー:妹と

従姉との話・・・その四【妹と】





295名前:作者◆qxyyRmmk投稿日:02/08/0621:25



姉ちゃんの華麗な独白



その日は、とても寝苦しい夜でした。

なんども寝返りをうってもなかなか眠れなくてやっと眠りに入りかけたときに

わたしに伸びてくる手がありました。

んーもう!邪魔しないでよ・・・。

その手がTシャツの上から乳房をかるく包んでいます。

その手はわたしの同居人の手。

その同居人は自分をネタにした小説を掲示板に載せて、自分を作者とか呼んでる。

そりゃ作者よね。(笑)

こいつは子供の頃からわたしのことが好きだったみたいで


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月23日 | カテゴリー:妹と

僕は太田達也、小学五年生…【妹と】

僕は太田達也、小学五年生。

夏休みの間、田舎のおばさんの家に預けられる事になったんだ。



おばさんは、母さんの妹で今年30歳。

それにおばさんの家には、僕より1つ年上の女の子、美代ちゃんがいるから楽しみなんだ。

僕とおばさんと美代ちゃん、この3人で田舎の家で暮らすんだけど、僕は当日からわくわくしながら電車に乗っておばさん家に向かった。



こうやって一人で電車に乗るのは初めて。田舎まで三時間、ちょっと長いかな。でもゲームボーイもあるし退屈しないかな、多分ね。



…7月25日。

僕はお父さんとお母さんに見送られて電車に乗った。

僕の家の近くの駅から大きな駅に行って新幹線に乗って……それからまた乗り換えて田舎の小さな駅に行く。そこにおばさんが迎えにくるんだ。

この田舎の駅からおばさんの家まで車で1時間以上、朝から家を出ても昼過ぎになるんだ。

電車を何回も乗り換えて田舎の駅に……何にも無い駅前。かろうじてあった自動販売機でジュースを飲みながら待っていると、見覚えのあるRV車が駅前にやってきたんだ。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月12日 | カテゴリー:妹と

ミニスカエプロンの似合う兄貴の嫁さん【お姉ちゃんと】

22歳で専業主婦をしている兄貴の嫁さんは何故かいつも黒いエプロンをしている。

それにミニスカートが好きなもんだから細身の体とあいまってエロイ事この上ない。

大学への推薦入学も決まり暇をもてあましている童貞野郎のオレには目の毒でしかない。

義理姉の美香さんは色白美人で身長が高く、スタイルがとてもいい。

ミニスカートから伸びる長い足、形のいいヒップ…

キッチンで料理をしているうしろ姿を見ながら、いつもいけない妄想ばかりしていた。



「信一く〜ん、ちょっとっ!早く来て〜!」

家族がみんな出かけている休日、キッチンから義姉の悲鳴が聞こえてきた。

何事かと思って急いでいくと、戸棚にあった重いものを一人で下ろそうとしている義姉の姿があった。

無理な体勢で重いものを下ろそうとして動けなくなり固まっていた。

ぶっ!

背伸びしていた為にミニスカートがまくれて後ろからパンツ丸見え。

白いパンティーに隠れた形のいいお尻や股間の部分があらわになっていた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2016年4月2日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

風邪と姉【お姉ちゃんと】

僕はベッドに入ったまま、ドアに背を向けて目をつぶっていた。なんだ

か、夕方になって、(実際は2時くらいだったけど、雨だったので暗かっ

た)また熱っぽくなった。



「ふぅ〜」

少し苦しくなって息を吐いた。後ろから姉の手が伸びて、僕の額を触っ

た。

「熱っぽい?」

姉はそう言うと、体温計を出した。

「計ってみ」



「うん」

僕は言われるまま、フリースのお腹をめくって、脇に体温計を当てた。

姉は、肩の上からかばうように、手を当てた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2016年3月28日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

嫁が上司に襲われた(その後)【妹と】

の続き





389:*名無し@18歳未満の入場禁止*◆bsooj3rX0A**mailto:sage:2010/01

/<>01(日)09:49:59ID:ME57Olyc0<>

あけましておめでとう〜



恒例の年越しセクロスは出来なかったが、

初詣の帰りにホテルによって姫初めはしてきた(`・ω・´)

で、またいけなかった(´・ω・`)

さすがに嫁の体力が心配だからいい加減我慢しないとだめなんだろう

なぁ・・・



で、長らくお待たせしましたが、今夜、Iの初回(詳細はいえないのでさ

らっとね)と


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年3月11日 | カテゴリー:妹と

兄妹セックス【妹と】

 私の妹は32歳子供一人の人妻。 その妹は只今、夫と別居中で実家に子供と帰って来ている。 実家は35歳独身の私と両親が住んでいる。

 ある日誰も出かけていない昼間、妹が電マを使い自慰行為をしていたのを発見した。 ソファーに下着姿で寝転んでショーツの上から電マを当てていた。

 ブーンという音といっしょに妹の喘ぎ声が響く。私が帰ってきた事が気づかず悶えている。 ピンクのチェックの上下の下着

、電マを当てている所はシミで濡れているのが分かるようだ。

 「ううん・・ああん・・あん・・ああーーん」

 体を仰け反らせ、時には腰を動かし、自分で胸を揉んだり。

 私のアレははちきれんばかりに大きくなって、ズボンを下ろししごき始めた。

 すげぇ・・・なんていやらしんだ・・・妹のオナニーなんて見たくもないが下のチンポは正直である。ビンビンに勃起してすごい。  妹は32歳だが実際の年齢より若く見える。最近髪の毛をショートにしてからは実の妹ながら、なおさら可愛く見えるようだ。

 

 妹の髪の毛がガクガクと揺れどうやら絶頂にいってるようだ。 私も耐え切れず、ティッシュの用意もないのに射精してしまった。 あわてて手の平で受け止めようとするが、なんとも凄いザーメンの量である。ドックドックと手の平からあふれ出す。

 ああー私もガクガクと震えるほど気持ちがいい。全身を身震いさせザーメンを搾り出す。あふれ出た精子が床にボタボタとこぼれ落ちる。

 私は慌ててしまい、近くにあったモップを倒し大きな音を立てた。

 やばい! 妹が気づいてこっちを見た。 私は大慌てでズボンも上げずに、床に落ちたザーメンも拭かず、その場から逃げた。



 あーどうしよう・・妹に気づかれたかも・・・・それにあの床にこぼれたザーメンそのままにしてきた・・・・


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年2月22日 | カテゴリー:妹と

このページの先頭へ