学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

「ヤリマンセフレの巨乳姉を雑に犯して中出し−翌朝編ー」【お姉ちゃんと】

この前も少し話した、元カノのヤリマンセフレ「優子」とそのおねーちゃんのお話です。

超ヤリマンのセフレの優子は「あびる○う」似のCカップの27才で彼氏持ち。

セフレのおねーちゃんは「井上○香」似の巨乳釣り鐘型のFカップで29才でマンネリぎみの彼氏持ち。

前回のお話は、セフレの家に無理矢理泊めてもらって、ノーブラ巨乳のおねーちゃんに勃起して、予定外に犯してしまった話でしたが、今回はその続きで、朝起きた時のお話です。

セフレの妹の優子に中出しをして、優子にバレない様に姉の宏子にトイレで中出しをした後、オレはすぐに寝てしまいました。

3時位に寝たのですが、6時には目が冷めてしまいました。

オレは起きたのですが、優子は真っ裸で寝ていて、宏子を見に行ったら、昨日の疲れでまだ寝ている様でした。

ですがオレは朝立ちのせいも有り、今すぐにどちらかを犯したい気分でした。

やはり昨日の巨乳が忘れられないので、隣の宏子の部屋に忍び込みました。

ベッドに潜り込んで、宏子の巨乳を揉みまくります。

宏子はまだ起きないので、タンクトップを巻くり上げ「ブルンッ、タプン」と飛び出た巨乳をしゃぶります。

寝起きの巨乳はいつもの5割増で柔らかくなっています。

宏子も起きたのか、「うはぁ、ハァハァ、いやあ、ハァハァ、んふっ」と感じて来ました。

乳首はコリコリにシコって来ました。

宏子:「ハァハァ、やばいよ、ハァハァ、優子いるでしょ?ねぇ、ハァハァ、聞こえちゃう、あ、あん、あ」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年12月22日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・【友達と】

悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・ある朝の事でした。

お部屋の掃除をしていましたら、吉川さんから電話が有りました。

この時間帯は夫が出勤していますから誰に気兼ねする事もなくお話が出来ます。

新婚当時ですから子供もいませんでしたし・・・。夫は明日から東海村の原発へ出張しますとお教えしましたら、広島へ出かけていくから会いたいとのお話でした。

悦子もお会いしたいとご返事をしました。

その後は他愛のないお話で電話を切りました。翌日、夕方に吉川さんからホテルへ到着したとの電話が有りました。

社宅から近くのダイヤモンドホテルでした。

出かける前に身体にコロンを吹き付けておきました。

昨夜の残り香を消そうと思って・・・。お聞きしていたお部屋の扉をノックしましたら彼が現れました。

お部屋の中に入ると、両肩を抱きかかえられてのキスでした。

お口の中に彼の舌が差し込まれてからめ合って・・・。

悦子もお返しです・・・。キスをしたままで、上着・ブラウス・スカートを脱がされました。

デイトの為に彼の気持ちをそそるような紫色の新しいショーツをはいていました。

キスをしたままで彼のズボン・パンツを脱がせるのは悦子のお仕事です。悦子はすべてを脱がされて裸です。

ベッドへ倒れ込んだら、悦子の両足を広げられますからそれに従います。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2015年6月3日 | カテゴリー:友達と

恵子2【友達と】

5月の連休

恵子は、会社の創立記念日やらで5/1~5/6

俺の勤めてる会社は、カレンダー通りの5/3~5/6

5/1に会う為休日出勤の代休を2日当て休みを合わせた

万が一だが恵子がこの行為に狂えば、この期間は、連続で会う事もありうるからだ

本当に上手くいくのか?その時に怖気づかないか?色々考えた。。。

今まで俺の腕の中で、喘いでいた恵子が今は、他人にその体をさらけ出し喘いでいる

本当にセックスしてるかどうかも分からない。。。悶々とした気分で明日を迎えることになる

5月1日の10時恵子は、尋ねてきた。

服は、Gパンにスニーカーとトレーナーにウインドブレーカーと過去部屋に遊びに来る時と同じ格好

俺の部屋は、少し広めのワンルームで約10畳ほどあるベットと簡単な机とイス ガラスのテーブルに

座椅子が二つ床は、カーペットが敷いてある。過去は、ベットに腰掛けて話したが、今回は一応座椅子に

誘導してテーブルに相対する形をとった。

俺「いきさつ。。。聞こうかな なぜそうなったか」

恵子「入社してから何回も誘われて、告白されて、最初は、困っていた」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2015年5月8日 | カテゴリー:友達と

このあいだ【友達と】

まえに、このあいだ昔の彼にあったことを書きました。

そしてあれからついにデートしてしまいましたよ。レスも読んだけど、やっぱりヨカッタ!

前にあって丁度一ヵ月後にダンナの出張があって、三日ばかり留守になったので、携帯に連絡してみました。彼も連絡を待っていたようで、すぐに会おうということになりました。

久々のデートなのでもうワクワクでした。

やっぱり最後まで期待してるので、ダンナには見せない下着を着けてあくまで清楚な感じでさりげないおしゃれをしてみました。  彼は昔からそうなんだけど、居酒屋派なんだよね。だから久々のデートも昔行ったことのあるこじんまりとした店でした。 懐かしくて、うれしくって、私も少し飲んで楽しかった。店を出たのが九時半ころかな・・・

エスコートして歩くうちに、「じつは、ホテル予約してあるんだ」といわれて、それまでの会話が途切れて黙ってついていってしまいました。  だって私も期待してたんだから。

部屋に入ってからは、シャワーの前にゆっくりと服を脱がされていました、でも下着を脱がせてくれません。とにかくゆっくりと抱いて、指先から腕から首筋から背中から、私の感じるところを昔のようにキスしてくれました。それからようやく、二人でシャワーを使ったのですが、すでに私は適度のアルコールのせいで下着の中は濡れていました。 シャワーを使って私をいっぱい洗ってくれるのですが、あそこだけは彼が口で吸うといってききません。とにかく濡れてるのが恥ずかしいので嫌がると、壁に手をつかされてバックからクンニされてしまいました。かれのものも硬く硬くいきりたっているので、手にシャボンをつけてしごいてあげ、口でもしてあげました。でも、お酒のせいで私がオシッコをしたくなったのでトイレしたいというと、ここでしゃがんでしなさいと急に命令調になり、モジモジしていると「じゃ、抱っこしてあげるから」とバスタブの中で彼が座って後ろから両足を抱えられて、そのまま彼の足の間でいきおいよくオシッコをしてしまいました。恥ずかしかったけどよけいに感じてしまった。それからまた、シャワーをきて上がってから、今度はさっきの下着をつけるよういわれました。ほんとは、パンティはもうぐっしょりなのというと、それでもいいからって。

ベットの上では、すぐに下着をとってくれず、口だけで何回も感じさせてくれて、ようやくブラもパンティも脱がされたのは本当に時間をたくさんかけてからでした。私も彼のペニスを手でしごいたりフェラをしたり、彼の感じるところをじっくりなめてあげました。 正上位で彼が中に入ってきたときには、もう本当に硬くて熱くてこすられる感じにたまらなくなってしまってました。わかりますよね。 むかし、彼にされて体が覚えてることが、ペニスを入れたままでアナルを指で刺激されることでした。正上位からそのまま抱っこされ彼のあぐらの上で向かい合って動きながら、彼は口と手で胸や上半身を攻め、片方の手は下に回してアナルの周りといり口を指で攻めるんです。もちろん、クリは彼のヘアでシャリシャリです。そのまま、いってしまったのですが、まだ離してくれませんでした。 そのあとは、バックから責められて同じようにアナルを指でするんです。本当に何回もいってから、ようやく彼も射精してくれました、もちろん中にです。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2015年5月3日 | カテゴリー:友達と

元彼【友達と】

以前一人暮らしをしていた時の話です。

かなり前に別れた元彼のカオリから携帯に着信があり出てみると仕事の研修で俺の住んでる街に来ているとのこと。

はじめは友達の家に泊めてもらう予定だったがドタキャンされ泊まるところが無く困っているようで

M君(俺)の家に泊めて欲しいと言われ、いろいろな事を考えながら爽やかに『もちろんいいよ!』と答えた。

しばらくすると再び携帯に着信があり俺の住んでる駅まで来たとのこと。

駅まで迎えに行き3年ぶりくらいに再会する。以前よりかなり大人っぽくなっていてビックリする。

カオリ:『ひさしぶり~、こめんね突然・・・。』

俺:『いや、ぜんぜんいいよ。』

なんて感じで世間話をしながら俺の家へ向かいました。

家につきちょっとくつろぎお腹が減ったなんて言われるものだから手料理でもてなしあらかじめ買っておいた

ワインをあけカオリに飲ませる。カオリも料理までだされワインのある状況にかなりいい気分になったのか

いいペースでワインを飲んでいく。

ご飯も終わりまったりした感に・・・。二人掛けの小さなソファーに座りテレビを見ているうちに徐々に距離を縮めて行く。

カオリの太腿に手を乗せると無言でその手を払いのける。めげずに繰り返しているうちにカオリが

『もう寝るからシャワー浴びていい?』と聞いてくるので浴室まで案内しカオリはシャワーを浴びる。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2015年4月21日 | カテゴリー:友達と

妊娠させて!【友達と】

先月の始めに5年前に別れた彼女と再会した。

彼女が結婚したことは知っていたが、子供はまだだそうだ。

彼女は子供が欲しいらしいが、旦那は消極的らしい。

そう言う話を聞いて

「なんならオレが妊娠させてやろうか?」て言ったら、

「旦那と同じ血液型だし、問題ないよ。お願いしていい?」ってマジで言われた。

冗談のつもりだったから正直びっくりした。

けど、「いいよ!いつする?」て聞いたら

「そろそろ排卵日だし旦那は夜遅いからいつでもいいよ」と言われ、早速ホテルに行き、元カノの一番奥にたっぷりと射精した。

元カノを孕ませられると思うとすごく興奮して何回も元カノの中に射精してしまった。

それからは旦那のいないのをいいことに元カノに中出しを繰り返した。

そうすると

「○○(俺の名前)の子妊娠したよ。ありがとうね。旦那との子供として産むから安心して。」

と連絡がきた。

「こっちこそ気持ちいい思いさせてもらってありがとう」って言ったら


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2015年4月18日 | カテゴリー:友達と

昔の彼女がAV女優に まとめ【友達と】

前もって言っておくが、全くエロくもない内容です。

それでも誰かに言いたくて仕方がないんで聞いて下さい。

でも勝手な言い分ですが、誰なのかとかは勘弁して下さい。

2週間ちょい前、昼過ぎに友達から電話がありました。

お互いサラリーマンなので、昼間に電話なんて滅多にないです。

だから何かあったのかと思い電話に出ると、友達が言ったんです。

「お前が付き合ってた愛ちゃんていただろ?あの子AV出てるぞ!」

愛ってのはもちろん仮名です。

「は?何言ってんだ?お前」

「マジマジ!昨日レンタルに行ったらあったんだよ」

「それってただ似てるだけだろ?」

「俺もそう思ったんだけど、思わず借りちゃってさ。見たらマジだった」

「・・・マジで?」

「マジマジ。喋り方も声もあのまんまだったし」

「マジかよ・・」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2015年2月24日 | カテゴリー:友達と

同期と【友達と】

私は無言で、背中を向けて寝ているアキコの肩に手をかけ、強引にこちらに引き寄せました。

「なにすんのよ!」と怒鳴るアキコ。

 ここでひいたらダメだ。と自分に喝を入れる。

「うるせえよ! 何様のつもりだ。俺はもう一回したいんだよ。足開けよ」と怒鳴り返す私。

 あぁ、言ってしまった。と内心ビクビクしていたのですが、その一言で突然アキコの態度が変わりました。

「ご、ごめんなさい・・・。お願いだから乱暴はしないで・・・」

 お、なんだ思ったより従順だぞ。

 どうやら、いつも穏やかな私がそんなに怒るとは思っていなかったらしく、キレたと思ったみたいです。

「お前はいつも男にそんな態度をとってたのかよ。山本にも」

「だ、だってセックスするなら気持ちいい方がいいし・・・」

「いままで何人の男にそんなこと言ってきたんだ? え?」

「そ、そんなの、覚えてないよ・・・」

「覚えられないほどたくさんかよ。この淫乱女!」

 語尾を荒げて怒りをむき出しにする私に対して、おびえて従順なアキコ。そんな姿に私の欲望はもう爆発すんぜんです。

 こちらとしては、彼女に暴力を振う気はないのですが、なめられる気もないので、やや乱暴に彼女を抱き寄せ、私に奉仕させることにしました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2015年2月22日 | カテゴリー:友達と

池袋風俗嬢との出会い(①~⑧のまとめ)【友達と】

数年前、俺はよくパチンコ屋に通っていました。

俗にいうパチプロもどきってヤツ。

パチじゃなくてスロット専門で通ってました。

朝から並んで、設定変更を狙う。

調子が良い時は日当10万以上もざらな時代でした。

ただ朝早く並ぶのが辛かっただけで。

地元から電車でちょっと下ったエリアに通ってました。

ライバルが少なくて、俺にとったら勝ちやすいホールがあったので。

土日以外のほぼ毎日、朝から並んでました。

毎朝並んでいると、並んでいるメンツって決まってくるんです。

別に喋らないけど顔馴染みって感じで。

暗黙のルールってものあって、常連同士だと割り込んだり横取りはしない。

顔馴染みの中に、いつもキャップを深々と被っている女の子がいました。

多分恥ずかしかったんでしょうね。

女の子1人で並んでたんだし。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年2月20日 | カテゴリー:友達と

彼がいるのに【友達と】

同棲中の彼氏K君は仕事をしようとせずに遊んでばかりいるので、K君と別れてMさんと付き合おうとアルバイトが終わってから、アパートに荷物を取りに行きました。

 アパートでK君に止められて、部屋でお酒を飲むことに・・・。

 別れる、別れないの話になって、K君に「別れないでくれ、オレ、お前がいないとだめなんだ・・・」と涙を流しながら必死で泣きついてくるので、かわいそうになり抱きしめてあげました。

 私はお酒のたっぷり入っていて、手を上げるとストンっと下ろしてしまうくらい酔っていました。

 カラダが言うことを聞かない状態で、抱きしめられながら床に押し倒されて、私はMさんのことを想い、涙が出て横を向きました・・・。

 涙が私の耳のほうまで流れてきました・・・。力が入らず抵抗できませんでした・・・。

「もう・・私達、だめだよ・・・できない・・・だめ・・・やめて・・・」

 K君はいつものように私のTシャツ、ブラを脱がしてきて・・・

 私は仰向けの状態で自分の胸を見ると、すでにK君がうれしそうに私の乳首を転がすように愛撫し、胸を揉んでいました・・・

 K君と別れようと思ってここに来たのに・・・K君の顔がかこんな近くに・・こんな簡単にカラダを許しちゃうなんて・・・。

 ふと見ると、もうパンツを脱がして私のアソコをクンニし始めていました・・・。K君の頭を手でつかんでグッと力を入れるとK君と目が合いました。私のアソコの毛を舐めて口に含んでくれたりしてくれました・・。

 さらに下の方に愛撫が進み、おしりの穴に(Mさんは、おしりは全く愛撫してくれない)・・・。

 両手でおしりの肉を引っ張り、おしりの穴を開いてベロッと舐めたり、舌をすぼめてグリグリしてきました。

 おしりの穴にK君の舌がくっつく時は穴が暖かくなり、K君の鼻からの息がかかると唾液が冷えてスーッとしました。その温度差が何とも気持ち良かったのを覚えています。

「仕事帰りでお風呂入ってないから(アパート、アルバイト先のトイレは和式でウォシュレットないので)・・・そんな汚いところ、くさいよ・・・」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2015年2月4日 | カテゴリー:友達と
1 / 512345

このページの先頭へ