学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

彼女のもの【友達と】

俺らの地域では友達や付き合ってる者同時が集まり飲み会をするのが流行っている。

その日は俺を除き友達が4人、カップルが3組集まった。

俺らはまだ未成年なのであまり飲まないつもりが会話が盛り上がりいつもよりかなりの量を飲んでしまった。

深夜2時みんなかなり酔っ払い家に帰った。

カップルの3組と4人の内3人が帰った。

その4人は男子が2人、女子が2人で女子が1人残った。

その女子は一番酔っていたので俺が家まで連れて行く事にした。

その女子の名前は彩香といい結構美人だった。

俺は彩香の腕を首にかけ、歩いた。

俺は明日朝早くからバイトがあったのでかなり酔ってはなかった。

彩香の家に着くと扉を開けた。鍵があいていた。

俺「彩香、家着いたぞ。大丈夫か?」

彩香はそのまま寝ていた。

俺「しょうがねぇな…」

そう言うと彩香を部屋まで連れて行った。彩香の家は以前来た事があるので部屋の場所は分かった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2014年9月15日 | カテゴリー:友達と

先輩の部屋で…続続続続【友達と】

「はあ、あ、先輩…」

「う…」

ぐ、ぐぐぐっと、腰を落としていきます。

「先輩、大き…」

ぐ、ぐっ、くちゅ!

「ンッ」

「全部、入っちゃいましたね…んん」

私のお尻と太ももに、先輩の温かい人肌が伝わってきます。

私の中に、先輩を感じました。

先輩は、私の太ももを撫でていて、

私は、先輩の腕を撫でていました。

先輩を見下ろすような位置なんだけど、征服感みたいな感情はなくて、

この体勢が恥ずかしいのだけど、目にうつる、先輩の体の男らしさに欲情しちゃって、

なんだか体が動いてしまいます。

「はあ…、はあ…、」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2014年8月17日 | カテゴリー:友達と

先輩の部屋で…続続続【友達と】

先輩の唇は、薄いです。

ずっと見てたから、知っていたけれど、

柔らかくて、感動しました。

いたずらで、ほっぺと頭をつついた事があって、

ほっぺと髪の毛は、先輩も柔らかいんだなと、知っていたけれど…、

唇も、柔らかいんだな、薄くても、柔らかいんだなと、感動しました。

「先輩。Yシャツ脱がないといけませんよ…。」

プツプツとボタンを外してあげました。

「なんかドキドキするなー。」

「私もです…。」

「ズボンもシワになっちゃってます。

脱ぎましょう…。」

「いや、クリーニングに出すから…。」

カチャカチャとベルトを外して、ファスナーをと、探ったら、

手の甲に、先輩の固いものが…。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2014年8月15日 | カテゴリー:友達と

先輩の部屋で…続続【友達と】

怖い。きっと先輩は、同じ気持ちじゃない…。

きっと困ってる…。

「嬉しいよ。俺もお前、好きだったから。」

「そうですよね…。え!?」

信じられなくて、2、3回聞き直しました。

振られても、また、一緒にお酒飲みに行きたいな、

すぐに他に好きな人が出来た事にしたら、また、行けるかな、

先輩との時間、無くしたくないなぁって考えていたので、

信じられなかったんです。

「じゃ、俺たち、付き合うって事で良いよな?」

「は、はい…。」

「じゃー、これからは彼氏としてよろしくね!」

「あの、彼女として、よろしく…お願いします。」

え?恋人になれちゃった。

時間は、4時に差し掛かろうとしていました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2014年8月15日 | カテゴリー:友達と

先輩の部屋で…続き【友達と】

成りゆきだったけれど…。

初めて、先輩の部屋にお邪魔して、

初めて、先輩の寝顔を見てる。

なんて特別で凄くて、

貴重なシチュエーションなんだろう。

こんなチャンス、仲がいいとは言っても、ただの後輩の私には、

もう2度とないかもしれないな…。

[カシャー]

静かな部屋に、音量どうかな、というシャッター音が響き渡りました。

(撮れてる…。先輩、なんだか可愛い。)

斜め上から撮りました、という感じの写メ。

(可愛いけど、正面のも欲しい…。)

(先輩…。)

こんなこと、イケないよね…。

先輩の了解、もらってないのに。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2014年8月12日 | カテゴリー:友達と

再会とはじまり【友達と】

大学時代、同じサークルの後輩だった湊と偶然再開した。3年ぶりだった。電車のドア付近に立っていたところ発車間際に駆け込んできた女性がいて、必死に息を整えていたので、何気なく顔をみたら湊だった。混雑していたこともあり、その場では、〝久しぶり!びっくりした・・・〟程度の会話しかできなかったが、急行停車駅で若干空いた時に、メアドと電話番号を交換した。その日の夜、さっそくメールをしてお互いの現状を確認し、月末に会う約束をつけた。彼女は現在求職中で、再会した日も就活をしているところだったようだ。なので〝おれの給料日においしいものをおごってやる〟という形で、会うことになった。当日、食事をした後、ドライブをした。横浜からお台場をぬけて千葉までいった。大学時代よくいった場所だった。ひと気のない場所に車を止めて、車内で話をした。大学時代、おれと湊は特別な関係もなく、おれには彼女がいたし、湊に彼氏がいたのかもしらない。サークル以外、遊んだりしたこともなかった。しばらく会話をしたあと、自販機でコーヒーを買って飲んだ。コーヒーを飲んでるときは、ほとんど会話はなかった。しばらくして、おれは湊を見た。湊もおれをを見た。港を引き寄せると、港からもおれに体を寄せてきた。それから20分くらいキスをした。唇だけじゃなく、耳や首筋にもキスをした。港は鼻で大きく息を吐いていた。『明日帰れば?』『・・・はい』その後、ホテルについてから、またキスをした。今度は胸や下を服の上から触りながら・・・。最近のAVはめちゃくちゃ綺麗な子や可愛い子ばかりがでているが、知り合いの女の子の体を見るのとは比較にならなかった。湊の身体を見ただけでビンビンだった。胸は小さかったが、乳首もピンクで小さかった。お互い別々にシャワーを浴びた後、ベッドで抱き合った。湊はまだ1人としか経験がなく、その1人ともそんなに回数をこなしたわけではないと言っていた。とても小さいオマンコだった。クンニしたら泣くような声でよがった。その後、湊の頭をかるくおれの下半身に誘導した。湊はおれの顔を見上げた。『嫌?』『いえ、したことないから・・・』歯があたったり、下手だったが一生懸命舐めてくれた。その日、湊は4回イッた。口と指でマンコをいじった時と、フェラチオさせながら自分でクリを触らせた時、そしておれが正常位で激しく突いている時、終わった後もヌルヌルしていたオマンコをそれとなくいじっている時。湊はイク時、小さい声で『ぁアア、イク』と言う子だった。現在もバイトをしながら求職活動をしている。家賃がもったいないからおれの部屋に引越しさせた。掃除と洗濯、そして夜の相手を部屋代として。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2014年8月7日 | カテゴリー:友達と

昔話【友達と】

 去年の話です。20人ほどのサークルの飲み会、忘年会でした。

 俺は今年入ったばかりで、飲み屋知らなかったから部長の菅野さんと一緒に待ち合わせて行った。菅野さんは2年上で、とても亜麻色の髪が似合う女性だった。

 忘年会はかなり盛り上がった。

 俺もいつに無く飲んで、菅野さんもかなり飲んでいた。

 20人のメンバーから来たのは15人程度だったが、みんなかなりの酔いだったらしく、2次会の話はない。

 帰り俺は菅野さんと来た道を歩いた。

 待ち合わせていた場所は俺の住んでいるところから近くのコンビニだったから、そこで彼女と別れる・・・はずだった。

 そのとき、彼女が「ねえ、君ん家行きたいな」っていったから、最初は驚いたけど結局つれてくる事にした。

 部屋に入って、シンと静まり返ると菅野さんは「セックスしない?」って首をかしげて言ってきた。

 俺は酔いもさほどさめてきているようだったが、菅野さんはまだ酔っているみたいだった。

 俺はいままで、この年になってもセックスした事が無いから戸惑った。

 そりゃセックスしたいが・・・

 なんだかんだ言っていると、彼女は服を脱ぎ始めた。彼女のおっぱいが姿を現すと、俺は理性を殺して彼女の胸に飛び掛った。

 柔らかかった・・・。

 股間が今までに無いくらいに勃起するのがわかった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2014年7月31日 | カテゴリー:友達と

ただ愛した人のために 2章【友達と】

そんな嫉妬心を感じていながらもどうしてもふに落ちないことがありました。どうして瑛は私にこの話をしたのか、またどうして異性である私に話してくれたのか。信頼してるからという答えで自分を納得させるにしても少し無理がある訳で「(他にも話せそうな人はいるだろうに・・・)」これは私の偏見なのでしょうが、普通女は仲間内でいわゆる[コイバナ]として話すものかと思っていました。「ふーん・・・嫉妬してるんだ・・・。」「・・・んなッ!ばっ馬鹿かッ!!誰がそんな風に想うかッ///」と、とっさに反論しましたが時すでに遅し。声に出してしまい、瑛にだだもれしていました。たしかに嫉妬していましたが、何処となく寂しさにも似た感覚で胸に迫る痛みもあったのです。「ねぇ、キミはどう想ってるの?私の事」と急に瑛がそんな事を言い出すもんだからそのとき飲んでいたコーヒーを吹き出してしまいました。「ゴホッ、ゴホッ!・・・どう想ってる・・・?」戸惑いを隠しきれず声が上擦ってしまい、恥ずかしさで耳が熱くなってしまいました。何とか顔を前に向けるとそこに瑛の顔が近くにあり、思わず顔全体が赤くなってドキドキして息が荒くなっていました。「・・えっちな顔してる。」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2014年7月31日 | カテゴリー:友達と

★妻の親友と【友達と】

妻には、小学校からの幼馴染の女友達がいます。

今年41歳ですから、もう30年という長い間、仲がイイ女友達。

結婚当時から家にも度々遊びに来るので、私もよく知っているんですが

妻は小柄でスリムタイプなんですが、その親友はいわゆる『豊満』な

グラマーなんです。

妻から寝物語で、色々親友の事を聞いているんですが….

 ・昔から年下の男が好き(短大の頃は高校生と付き合っていた)

 ・今の旦那も3つ下

 ・結婚前は二人っきりになると求めて来た旦那が結婚してから数が減った。

 ・子供が生まれて益々回数が減った。

 ・昨年から単身赴任していて、2週間に1回土日帰ってくるだけ。

 ・1年に1回あるかないかの状態がココ1〜2年続いている。

うちは、私が助平なので今でも週2〜3回あると妻が話した所

目を丸くして

『いいネーー羨ましい、最近、肌がパサパサしてきているし、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2014年7月18日 | カテゴリー:友達と

母さん…【友達と】

母と絡まっていたのは僕の友人のKでした。Kは何度となく僕の家に泊まりに来ていました。あの日、僕とKはゼミの打合せの予定でしたが、直前にKはキャンセル…以前、「お前の知っている熟女のマ○コ…」意味深に笑い数枚の画像を僕にくれました。充血した肉壁に粘液が絡みついていて…僕は何度もその画像で自分を慰めました。「餓えているんだ 彼女! いつも中だし ゴムを嫌がるし!」ゼミに行かず、家に戻ってみると、リビングから母のすすり泣くような声…リビングのドアの隙間から覗き見れば、脱ぎ散らかされた衣服の中でKに跨り腰をくねらせ、彼に突き上げられる度に弓なりになり甲高い声で喘ぎ悶える母でした…覗き見たのは数分でした。後は逃げるようにその場を後にしました。数時間後、Kから数枚の画像が届きました。「キャンセルしたお詫び…」母のマ○コに突っ込まるたKのマラ…僕は母のマ○コの画像を見ながらシゴいています!気が狂いそうです。母としたい!おやじは当分居ません!僕のマラの方がKより気持ち良いよ!母さん!母さん!母さん!誰か僕を止めて…


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2014年7月11日 | カテゴリー:友達と

このページの先頭へ