学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

塾講師やってる時に女子中学生の生徒とヤった話をする【小中学生】

大学2年の時、進学塾でアルバイトをしていた。

対象は中学生1-3年で主に数学を教えてた。

当時、俺は20才。

ちょうどゆとり教育が始まったぐらいの時だった。

まあ中学生って言ったら、やっぱりマセてるから、空き時間や授業中も色々聞いて来る

「先生、彼女いるの?」

「えっちの経験はあるの?初めてはいつ?」

など。やっぱり女子のほうがませてた。

携帯は、今でこそ中学生でもみんな持ってると思うが当時は持ってる人と持ってない人が半分半分ぐらい。

メアドを聞かれてメールのやり取りも何人かとしていた。

内容は彼氏との事ととか。勉強の質問など様々だった。

こう書くとまるで俺が中学生にモテモテのような感じだが、全然そんな事はない。

きっと、ちょっと年上の大人の兄ちゃんに憧れてるって感じなんだと思う。全く話かけて来ない子もたくさんいたから。

因みに、男子中学生とは少年ジャンプのとかで盛り上がってた。ちょうどアイシールド21が熱い時期でよく次回気になるーとか話してた。まあ、男子はガキだな。

そんな塾の中に中学2年にNという女の子がいた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年12月16日 | カテゴリー:小中学生

今年20歳になった俺の妹。【妹と】

今年20歳になった俺の妹。

 

その日の深夜、妹がベロベロに酔っ払った状態で家に帰ってきた。

千鳥足をしながら自分の部屋に戻るなり、周りの家族の事などを

お構いなしに大声を上げながらワンワン泣き出し始めた。

その日は最近になって交際を始めた彼氏とのデートだったはず。

妹のその様子から俺が見たところ、どうやらまた失恋したらしい。

これで俺が知ってるだけで5人目。長く続いたのを俺は見た事がない。





俺の部屋は妹の隣だから当然のようにその泣き声は俺の耳にも届いた。

あんまり泣き続けてるので妹の事が心配になった俺は妹の部屋を

覗いてみればベットの上で突っ伏したままで相変わらず泣いていた。

妹の事が心配になった俺が妹に「おい、大丈夫か?」と、優しく聞くと

「お兄ちゃんが悪いのよ!」と言っただけでまた大声で泣き出した。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2015年12月15日 | カテゴリー:妹と

姉歯がヤリマンらしい2【お姉ちゃんと】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2005/08/02(火)18:11:50ID:HkfuY+hl0<>

ID:4FIhYFs6O=1◆SYafzHT42o





<>6名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2005/08/02(火)18:14:00ID:+vF9GzCo0<>

<>982名前:1◆SYafzHT42o投稿日:2005/08/02(火)18:13:45ID:4FIhYFs6O<>

「こんばんトマス」



俺遊ばれてるwwwww

つーかもうちょっと面白いの頼むwwww

次スレの30送る







<>71名前:1◆SYafzHT42o[]投稿日:2005/08/02(火)18:17:55ID:4FIhYFs6O<>


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2015年12月15日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

「おおーい天使ちゃーん、軍曹くーん!」【お姉ちゃんと】

俺、雪国の片田舎で生まれ育ったんだけど、自宅の裏に、灯油タンクってあるのね。

寒い地方だからほぼどこの御家庭にもあったとは思うんだけど、うちの場合、

オヤジの仕事の関係もあって通常よりデカめのサイズのがいくつか設置されてた。

それが、ちょうど風呂場の裏手に面したとこにあってさ、ファンヒーターの灯油を足しに

行ったりすると、ちょうど姉が風呂入ってたりすることがあったんだ。



当時、俺は中学生で、姉は2〜3つ上ってことにしておく。

その頃には姉と一緒にお風呂入ったりすることはもうなくなってて、最後に姉の裸を見た

のは胸が膨らみかけで、陰毛ちょっと生えかけ?みたいな時期。

そんな記憶はあるものの、実の姉だし、エロ目線で見ることなど皆無だったのだけど。

でも、多感な年頃ってのもあって、風呂の窓越しに映る姉のシルエットを初めて目撃したときは

超ドキドキしたのを覚えている。





ちょこっと前述したけど、オヤジの仕事の関係で、うちは大量に灯油を使う。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年12月15日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

軍「さがれ!さがるんだ!爆発するぞ!」妹「え?・・・え!?」【妹と】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/05/23(日)17:32:44.57ID:5d/4/ypZ0<>

妹「え!?ちょっと、なに?なに?なんで皆さけてんの?」



軍人「妹ちゃん・・・落ち着いて、おちついて・・・じっとしてて」



スタスタ



軍人「さがれーーーッ!!!妹ちゃん!!!じっとするんだぁぁああ!!」



ビクッ!



妹「え・・・な、なんで?私何かした?」








エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2015年12月14日 | カテゴリー:妹と

エッチなビデオを彼女と見ていたら、彼女欲情しまくりんぐww【初体験】

<>873 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 14:33:40 ID:9rfk4IfSO [3/27]<>

僕も彼女も都内に通う二十歳の大学生です。彼女を仮に「彩」とします。彩と僕は中学・高校・大学と、ずっと同じ学校に通っており、彼氏彼女の関係になったのは高校一年の夏。彩のほうから告白をしてくれました。



<>874 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 14:41:23 ID:9rfk4IfSO [4/27]<>

彩は小柄で、黒髪が綺麗な女の子。ジブリの映画に出てくるヒロインみたいな地味で質素な可愛さがあり、出会った頃から僕の憧れとなっていました。告白された時、過呼吸で失神したのはいい思い出。



<>875 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 14:48:44 ID:9rfk4IfSO [5/27]<>

二人で初体験を済ませたのは高3の冬。お互いが大学受験を推薦で通過してすぐのことです。初めての性行為はたどたどしく気恥ずかしいものでしたが、盛りのついてしまった僕たちは、それからも頻繁に肌を重ねるようになりました。



<>876 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 14:55:00 ID:Qc9sT9MqO [2/2]<>

まずは支援から。まとめてからでもいいのだよ



<>877 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 14:57:14 ID:ZryCzFoQ0 [1/2]<>

新ネタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2015年12月14日 | カテゴリー:初体験

ガチでエロゲみたいな状況で童貞卒業した話をする【小中学生】

スペック



15歳 中3 177cm 55kg 日露ハーフ

相手

中2 身長は160ぐらい、体重は知らん デカパイ

小学校高学年から俺は馬鹿みたいにモテた。老若男女問わずにめちゃくちゃ可愛がられた。中1のときには美術の先生に色目使って通知表上げてもらったこともあるモテ男。モテエピソードなんか無数にあるモテ男。

付き合ったことは20回以上ある。下は12歳から上は18歳まで。18歳の子とはすぐ別れたが。

モテ自慢はこのくらいにしておくぜ☆

とにかくモテまくった俺だが、オ●ニーに目覚めるのは中3の頭とわりと遅かった。

回りの子が「オナヌ気持ちええwww」って言いまくってても俺はなんのことかさっぱり分からなかった。仲のいい友達に聞いて説明も受けたがよく分からない。何となく気持ち悪そうなのでそういうえっちぃコトには関わらないようにしていた。

友達がどの女の子の乳が1番デカイとか、むっちりしてるとかのトークにも参加せず。あの頃は純粋だった…

俺が自慰行為なるものを学んだのは中三に成り立ての頃、前々から欲しかった自分専用のpcを買ってもらい、VIPを始めてからだ。

そこはどこもかしこもオ●ニーだらけ、正にオ●ニーの楽園だった。

基本的なオ●ニーさえしたこともない俺にとって、そこにいきなり参加するのはバスケ初心者が山王に入部するようなもんだ。

俺は友達に聞いたやり方を忘れていて、もう一度聞くのもちょっと恥ずかしいのでGoogle先生に頼むことにした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2015年12月14日 | カテゴリー:小中学生

当時26歳の俺がJKと付き合ってた時の話【高校生】

23歳にして中卒だった俺は解体の仕事をずっとしていた。

特に趣味もなく、実家暮らしで貯金はある程度あった。

高校は中退していて、そろそろ親に就職して安心させてあげたいと思い年齢にしてもラストチャンス。

俺は定時制の夜間学校に通う事を決意した。

24の春に定時制の高校に入学した。

なんと受験は作文のみwww

20歳以上は作文のみで入れるらしい。なぜ定時制に入学したいか。みたいなテーマだった。

まあ、それはさておき。入学が以外に簡単にきまった。

クラスには30代一人20代俺含め2人、あとは15歳、17歳がいっぱい居るようなクラスだった。

女の子は4人、男は10人くらいだったはず

まあ、一年で大抵辞めていった。

二年生で残ったのは半分くらいだった。

定時制は夜に学校があるってだけで、土日以外毎日学校行かなきゃいけなくて大変だった。

Jkと出会ったのは25の6月くらいだった。

出会いといっても、きっかけはひとつの机だった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2015年12月13日 | カテゴリー:高校生

弟にパイズリした話【お姉ちゃんと】

私、挟めないからパイズリとは言わない気もしますけど。。。

…話しますね。

私、こういうの書くと長くなっちゃう方なんですけど、許してくださいね。



大学一年生のとき、帰宅したら、当時中二の弟が私の部屋にいたんですが、

弟のかっこうを見てドキッとしました。

弟は下半身裸で、ひとりエッチしてたようなんです。。。

真面目で大人しい弟が私の部屋でそんなことをしていたことにビックリでしたが、

もっとショックだったのは、弟の前に広げられていたのが、

高校のときにつけていた日記を兼ねた手帳だったことです。



それには、私が彼としたエッチのこと、彼にしてあげたことが色々と書いてあって、

他人に、まして弟に読ませられるようなものじゃなかったから、

すごく恥ずかしかったです。。。

顔が内側から熱くなるような感じがあったのをよく覚えています。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2015年12月13日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

処女と童貞で旅行に行ってきた【初体験】

僕が北海道にある某大学の二回生だった頃の話です。

僕はそれなりに大学生活をエンジョイしていました。学究の方は良くいえばまあまあでした(悪く言うと…)が、映像制作サークルが楽しかったのです。

 先輩方からも僕のつくった作品を褒めてもらえるようになったので、勢いがありました。同学年のサークル仲間とも、理想的な連携を意図通りに取れつつあったのでやりがいもありました。

 そんな感じで活動に励んでいた7月頃のことです。友人である太田から土日の2日を利用して、プチ合宿も兼ね小樽へ旅行に行こうじゃないかという誘いがありました。  

 「女も二人誘ったからさぁ、そろそろパーッと俺達も弾けようよ」

 「いいね」



 その頃の僕は女の子に興味津々でした。そのせいかキャンパス内の女の子は皆華やかに見えたものです。それにも関わらず僕は奥手だったのでなかなか話しかけることができませんでした。会話を交わすことは出来たのですが声を掛けるのは大抵女の子の方からで、内容も極めて事務的だったので、恋仲に発展することは当然ありませんでした。

 太田もそんな臆病男だったのですが、容姿はいい男風だったので自分から話しかけることはできたようです。そんな太田が勇気を振り絞ってサークルの女の子達を誘ってみたら、二人引っ掛ける事が出来たとの事でした。

 「で誰来るの」

 「ええとねぇ。驚くんじゃねえぞ、真希ちゃんが来てくれるんだよぉ。あと冬美も」

 僕はびっくりしてしまいました。まるっきり好対照な二人だったのですから。

 真希ちゃんはとっても可愛い女の子でした。童顔ですが物腰や喋り方や話す内容が知性を醸し出していて、そのギャップが男達を魅了していました。学業においても優秀であるらしく、勿論僕らにとっては高嶺の花みたいな存在でした。

 冬美は、僕は他の友人達と制作チームを組んでいたのですが、そのチームのメンバーの一人でした。サバサバした男らしい女でした。顔は良さそうに見えるのですがやや粗暴な態度が目立ち、可愛い女の子としては見られていませんでした。でもいい奴で、僕は女というよりは戦友(?)みたいな同胞意識を持っていました。

 そんな二人が来るというのですから僕は何となく腑に落ちないなぁと感じました。真希ちゃんと冬美って友達だったのか?そうには見えないけどなぁ…だからってあんまり知らない人同士で旅行するってのもなんだか…


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年12月12日 | カテゴリー:初体験

このページの先頭へ