学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

制服と妹【妹と】

 大学生になって初めての夏休み。

 世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。

 家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。

 帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。

 せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。

 敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。

「あれ? お兄ちゃん帰ってたんだ」

 突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が立っていた。

「あ、ああ……」

 敏夫は適当な返事をする。

 というのも、妹の格好に目を惹かれてドキドキしてしまっていたからだ。

 妹は別に怪しい格好をしている訳ではない。

 ごく一般的な高校生の制服を着ていただけである。

 だが、その白いブラウスに赤いタイ、深緑のチェックのスカートという姿が敏夫を動揺させる要因となっていた。

 実は敏夫は、そういった格好に目が無かったのである。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2016年5月10日 | カテゴリー:妹と

制服【妹と】

 大学生になって初めての夏休み。

 世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。

 家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。

 帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。

 せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。

 敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。

「あれ? お兄ちゃん帰ってたんだ」

 突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が立っていた。

「あ、ああ……」

 敏夫は適当な返事をする。

 というのも、妹の格好に目を惹かれてドキドキしてしまっていたからだ。

 妹は別に怪しい格好をしている訳ではない。

 ごく一般的な高校生の制服を着ていただけである。

 だが、その白いブラウスに赤いタイ、深緑のチェックのスカートという姿が敏夫を動揺させる要因となっていた。

 実は敏夫は、そういった格好に目が無かったのである。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||

2016年3月13日 | カテゴリー:妹と

ささいな気持ちから・・・【妹と】

当時16歳、高校2年だった妹は暇があれば友達と携帯でメールをやっていた。

メールの相手は学校の友達だと思うのだがいつも携帯をいじくり回してた。

家で食事をしてる時にでも携帯を手元に置き食事中にも関わらず相手からメールが

届いたらすぐに返事を送り返していた。

親から携帯のパケット通信の使用料が高過ぎるから控えるように言われてもメールを

止めない。携帯を持った当初は携帯の料金は自分のこづかいで賄うはずだったのに

いつの間にか親から足りない分を出してもらうようになっていた。

だが親もそうは甘くない。あんまり程度が悪いから料金の補てんをストップしてしまった。

そして矛先は俺に向けられた。それに怒った俺は親に何とかしてくれと頼み込み、

その対応策として親が妹の携帯の契約を定額制に変えた。そこまでは良かった。

だがこれを機に妹の携帯依存症はなおさら酷くなってしまった。







朝から晩まで暇さえあればメールばかり。メールをやってる時間があったら相手に会いに


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2016年2月6日 | カテゴリー:妹と

危険な情事。【妹と】

35歳、既婚者の会社員です。彼女の名前は真実、16歳の高校二年生です。

あるサイトで仲良くなり1ヵ月くらいで逢う約束をしました。

待ち合わせは車で1時間半程かかる駅で、物凄く田舎の駅でした。

しかし当日は、約束の時間には現われず1時間くらい待ちましたが、結局ドタキャンされ逢えませんでした。

帰る途中にメールがあり気分が悪くなったとの事で謝られ、明後日逢いたいと言われた。ここまで来たら一応、

了解とメールしました。後日、遅れる事30分彼女が来ました。

写メ以上にメチャ可愛く、土屋アンナ似で155㎝くらい、Tシャツの上から分かる推定Eカップはあろう巨乳に目がいきました。

車内で話をしてドライブに誘うと、今日は夕方用事があるからあまり遠くに行けないと…。

仕方なくカラオケへ誘うも、近場は友達に逢うかもとの事で、田舎なので近くに遊ぶ所がない…。

冗談でラブホならカラオケとかゲームがあるんじゃんと言うと、彼女は少し考えたが了承しました。

もう頭の中ではこんな可愛い子とH出来るんだと思い、Jrも爆発しそうになりました。

30分程走り国道沿いのホテルを発見し入室。

ソファーで歌を3曲ずつ歌ったころ彼女に近ずき優しく髪をなで、キスをしました。

そのまま首筋をなめ、Tシャツの上から胸を触りました。「ダメ」と彼女の甘い声が聞こえました。

Tシャツをまくりあげピンクの可愛いブラが表れました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2016年2月1日 | カテゴリー:妹と

バイト先のデブ先輩とセックスしてしまった【学校で】

性欲に負けてバイト先のデブ先輩とヤりました。 

あの時の自分殺したい…



元々その先輩に気に入られてたんですが

どうしても一人暮らしの家に来たいと言うので、

 

その先輩には彼女いるし、なんかされる事はないだろうと思い

部屋に入れました。



その先輩は本人も気にしてたけどほんとデブ

彼女もデブらしい。



それから胸のサイズの話とかしてて、 

「デカいね触ってみたい」と言われ、

今なら上手くあしらえたのですが若かった…


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2015年11月1日 | カテゴリー:学校で

現場監督が舌をとがらせてクリを舐めたり吸ったりしながら【学校で】

私が高二の時の話です。

よくテレクラに暇つぶしに電話をしていました。



ただ、当時住んでいたのがど田舎だったので、

ヘタに会ったりすると、友達のお兄ちゃんの友達、とかの

微妙なつながりのある人だったりする危険性がかなり高かったので、

一度も会った事はありませんでした。



ある時、つながった人は

「新しいホテルの現場監督でここにいるんだ、

あと半年したら本社に帰るんだ。」という人でした。



しつこく「会おう」とも言ってこないし、

物腰も柔らかく、電話番号まで教えてくれました。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2015年10月24日 | カテゴリー:学校で

夏合宿で同級の女子2人が 続編【高校生】

前編は以下のとおり



前に掲載された話で最後が雑になったので

詳しく書こうかと思います。



夏合宿で恭子とぐっと距離が縮まった僕が

美沙と初体験するまでの話です。



美沙とは小学校から高校まで同じで、普通に仲良くなったのは

中学で同じ部活に入ってから。



僕は実家と少し離れた所に住んでいたので、

自由に友達も出入りする環境に居ました。



そのためちょくちょく美沙も宿題などを写しに来たりしていました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2015年9月29日 | カテゴリー:高校生

夏合宿で同級の女子2人が【高校生】

もう20年以上前の高校時代の話です。

所属クラブで3年が引退した後の2年生で参加した夏合宿。



メンバーは男15人、女4人で

海と体育館が近い古い民宿(毎年恒例で格安で泊めてくれた)、

部屋は2年生用、1年生用女子用の大部屋3部屋。



県内でも結構強い方だった部活だったため、

合宿は本気でヘトヘトになった。



僕は別の部活にも入っており、大会直後の参加で一層きつかった。



朝から夕方までみっちり練習した後、民宿に戻ると

1年用の部屋で皆でワイワイしていた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2015年9月26日 | カテゴリー:高校生

巨乳の同級生でフェラ初体験、脱童貞【高校生】

高校のときの話。

おれ彼女あり、だが童貞。



女友達S、経験ありとの噂。

学年で1、2を争う巨乳。優香似



Sは実家が田舎のほうで、一応学校の寮と呼ばれる

普通のアパートで一人暮らししてた。



体育祭の準備で届け物があったから、

おれは部活が終わった後にSの家に行った。



Sの家の前に公園があったので、

そこのベンチに腰掛けちょっとしゃべってた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2015年8月8日 | カテゴリー:高校生

好きな女の子が大嫌いな男と 続編【高校生】

前編は以下のとおり



窓がある。そっと中を覗く。

そこには仰向けに横たわるナオミと

上にのしかかるリョウタの姿があった。



窓を閉め、気づかれないようにドアを開け、そっと中に忍びこむ。

今思うとかなり大胆でした、俺



窓から見えたのは恐らくリビングだろう。

台所を抜け、リビングに向かった。



途中、床においてあったスリッパ立てを蹴飛ばし、

気づかれそうになり焦ったのを覚えてる。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2015年8月4日 | カテゴリー:高校生
1 / 13612345...102030...最後 »

このページの先頭へ