学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

取立て屋【妹と】

俺は結構人相がわるく、よくそっち系の人に間違われます。

そんな人相もあるのかもしれないが、借金の取立て屋のバイトにさそわれました。

最初はいろいろ教えてもらいながら、取立てやってたんですけどそのうち一人で

回収いってきてとか、頼まれるようになったときです。

さすがに俺も寝たきりの老人から、お金を回収するのは心がひるむときもありますが、

働く気のないやつは、腹が立ってしまう。

その日は、42歳の女性で、またおばはんかと思いつつ、お金の回収にいったら、

娘二人の母子家庭でした。

「おかあさんいるか?」って聞くと、娘が「病院にいます」って答えた。

俺は看護婦かと思って「病院?」って聞きなおすと「入院してます」と。。。

そういうことかと、よくあるパターンだなって。

「お金返してもらわないとこまるんだけどな」っていうと「今ないです」と

「どこの病院かおしえてくれるかな」っていうと「教えられません」

「それじゃ困るんだよね俺も仕事なんだよ」っていうと「今お金もってないし払えません」

と、半べそ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2016年8月17日 | カテゴリー:妹と

姉と妹【妹と】

俺は20歳の大学生で、3つ年上のOLやってる姉と3つ年下の女子高生の妹がいます。

姉は俺にやさしくけんかした事がないです。また、妹も俺と仲良く、部屋も同じで一緒に勉強しますし、寝ています。

そんな俺には彼女が必要ないんです。

姉とは3年前から、妹とは1年前からセックスしています。

姉には大学生のとき、家庭教師をやってもらっていたんですが、保健体育の実技として

童貞をもらっていただきました。その後は、姉と二人きりのとき、いつでもセックスしてました。

全部教えてもらったんですが、なんせ一緒に家にいるから、姉のからだを見てるだけで興奮してしまい、毎日毎日エッチするようになってしまいました。

しかし、去年妹にばれてしまい、今度は僕が妹の処女をいただくことになり、姉に教わったテクニックをすべてぶつけていきました。

今では、毎日姉と妹と必ずエッチするようになりました。

もちろん、姉も妹もお互い僕とやっていることは知っています。

両親が共働きで朝早く帰りも遅いので、

同じ部屋に寝てる妹とは学校行く前に、朝立ちで一発やっちゃいます。

姉が帰ってきたら、お互い全裸になりすぐに一発です。

でも3Pだけはしたことないっていうか、僕が求めてないし、興味ないんです。

妹の若いからだと姉の濃厚なプレイはどちらも捨てがたく、彼女なんか要りません。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年8月16日 | カテゴリー:妹と

妹と姉【妹と】

妹と、そして姉とも肉体関係を持ってしまった禁断のエッチ体験談。



俺には姉ちゃんと妹がいた。 俺は部屋も一緒だった妹と仲が良かった。 よく妹と一緒に遊んだ。

妹の喜んでくれた顔が好きだった。 妹も俺を喜ばすためになんでもした。



でも姉ちゃんはちょっと違った。 一番上というせいか、俺たちには厳しいところがあった。

俺も妹もワルサをして姉ちゃんによく怒られた。

でも姉ちゃんは怒っても、親にはたいてい黙っててくれた。 厳しかったけどそんな姉ちゃんが好きだった。



俺が十五、妹が十二、姉ちゃんが十七のとき、 妹が恥ずかそうに聞いてきた。

「ホントに固くなるの?」

「ホントだよ」といって 俺はウェットティッシュで拭いたのを見せてやった。



妹を喜ばすためにそのくらいのコトはやった。 妹も見せてくれた。

しばらく見ない間にうっすらと生えてきていた。 それからだんだん見せッコ、イジリッコ、舐めッコとエスカレートしていった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||

2016年7月21日 | カテゴリー:妹と

俺の実の姉、瑞樹ちゃん 2【お姉ちゃんと】

そんなこんなで姉のケータイとかも姉が風呂入ってる時こっそり見るようになった

何か彼氏とのハメ撮りなんかで姉の裸あったらなーとか思って

でもなかった・・・しかし

自画撮りで寝転んで胸を寄せてる写メがあってそれで抜きました

多分彼氏に送ったと思われる乳輪もう少しで見えそうなエロい写メ

(姉はナルシストでケータイの写メ自画撮りだらけ)

俺の中では、おかず、エロは姉なんです

姉が全てだった

だんだんと実の姉何だけど、姉のすべてが見たくなった

姉の裸、おっぱい、お尻、おま○こ

ある日僕はついにやってはいけない事をしてしまった

その日いつものように姉が先にお風呂に入って(母は夜勤で帰りが遅い)

姉が風呂から上がった時いつもならブラを着けてガードがかたいが

(絶対に僕にはノーブラとかの姿を見せない)その日は何とノーブラで

お風呂から出てきた!黒のピタッとからだにフィットしたシャツ、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2016年6月7日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

お姉ちゃんは小野真弓似【お姉ちゃんと】

最近姉ちゃんとやってしまった。なんか今複雑な心境です。

オレは大学3年。姉ちゃんは25歳です。姉ちゃんはかなり美人でオレはそんな姉ちゃんが好きだった。

姉ちゃんは銀行に勤めていて、週末は高校時代から付き合ってる彼氏の家に毎週泊まっていた。

オレは週末はいつも姉ちゃんの下着をタンスからとり出してオナニーしていた。

するとオレが姉ちゃんのパンティーを嗅いでシコシコしていると・・・・

なんと姉ちゃんがオレの部屋に突然入ってきた!!

速攻でパンティーは隠せたが・・・もろにちんちんがビンビンの状態を見られてしまった。

姉ちゃんは「何してたの〜〜??」とわざとオレに聞いてきた。。

オレは「いいだろう!!別に・・・」すると姉ちゃんは「もしかして一人Hしてたの??」

オレは「・・・・・」何も応えなかった。すると姉ちゃんが「舐めてあげようか??」

オレはかなり驚いた!!「いいよ!!」と言ってしまった。

本当はフェラして欲しかったけど・・・・・すると姉ちゃんがオレのチンボを掴んで・・・

シゴきだした。俺は唖然だった!!恥ずかしながらオレ童貞で風俗も行った事ないんです。



初めての手コキ・・ものすごく気持ちよかった!!


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||

2016年6月6日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

俺の実の姉、瑞樹ちゃん 1【お姉ちゃんと】

姉がいる人はだいたい姉の事お姉ちゃんと言いますよね

でも僕は姉の事を瑞樹ちゃんと呼んでましたそんな僕の姉、瑞樹との話です

僕は姉が大好きです。もちろん理由はいくつかあります

まず見た目が可愛いと言う事が一番です。自分でいうのもあれですが、かなり可愛いです

小西真奈美とほしのあきを混ぜて猫系にした感じのルックスです

そして姉はモテます。姉が勤めていた(姉はよく仕事をかえる 笑)

ある会社では面接の時一目惚れされ告白されてその男と付き合ってました

また、姉が車を買いに行くとき車屋の上の方の人?にも口説かれていました

その人とは見た目がかっこよかったと言う事もあり、姉も好きで付き合ってたん

ですけどね結局別れましたけど

めちゃ男を乗り換えていました。決まって姉から振るんですが

なぜ僕がこんなに姉の恋愛事情を知ってるかと言うと姉は恋の悩みなどよく母に

相談してましたからね。まぁ僕は横で興味なさそうに聞いていて実は

姉のエロい姿で抜いていたんですけどね(笑)

とにかくめちゃ可愛い姉何です。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年6月5日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉【お姉ちゃんと】

高1の夏、家族で海にいったとき、海から出たあと部屋でみんなで昼寝してたんですが、ふと目がさめると、だれかがチンチンをもんでるんです。それは横に寝てた1歳上の姉でした。

 ぼくのは半立ちって感じでしたが、あそこがむずむずしてたまらなくなって、姉に抱きつきました。

 姉もぼくを抱いて、ふたりで夢中でキスしました。気が付いたら、舌も入れあってディープキスでした。

 下半身のむずむずを抑えられず、抱き合ってごろごろ転がりながら、あそこをこすりあってたら、快感でこらえらきれなくなり、ぼくはトランクスの中に射精しました。溜まっていたせいか、どんどんいつまで出るのかという感じで、気を失うような快感でした。

 終わるとあそこがぐしょぐしょなので、こっそりお風呂場にいくと、姉もついてきて一緒に全裸で入りました。

 トランクスを洗ったり、あそこをきれいにしたりしてるうち、姉の大きな胸や、あそこを見せあいっこしてるうち、勃起してきて、姉は興味があるときだったらしく、しきりにさわったり握ったり、最後にはしゃぶったりもしました。

 姉にも胸やあまりヘアのないあそこをしゃぶらされ、Dカップの胸をもんでると、姉もぼくのを強くもみ、そのまま姉弟なのに舌を入れあいキスしました。

 姉はチンチンをもんで離さないので、ぼくはまた何度も射精しました。

 翌日も海から出ると、姉はぼくをお風呂に誘い、待ちきれないように同じことをしました。姉もそれ以上はこわかったらしく、その夏はそういうことをこっそりしていました。

 2学期になると姉は積極的になり、彼をつくってHまでいったようで、別れるとはけ口にぼくを使って夏と同じようなことをしましたが、ぼくが2年になると一線を超えて、夏にとうとうなりゆきでHをしました。

 久しぶりに一緒にお風呂に入り、ぼくが射精してしまったのを見て、がまんできず入れあったのでした。

 そのときは外出しでしたが、ぼくのほうが初体験で夢中になってしまい、夏のあいだゴムを使って姉と何度かはげしくHしました。

 姉もさすがに受験もあるし、それからはしなくなりましたが、それからも思い出したように姉とはたまにHすることが続いています。

 姉は今22ですが、ぼくとするのがぴったりだ、とか冗談のように言ってますが、夏に帰省したときも、久々に入浴して、こんなのしてたよね~とか言ってるうち、止められなくなり、やっぱりしてしまいました。

 姉のあそこは中学のときとそんなに変わらず、きれいでしゃぶってあげてたら中学の頃の気分になります。

学校であったエロい話関連タグ

|||

2016年6月5日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

家族で露天行水と露天シャワー【お姉ちゃんと】

 夫の両親は車で40分ほどの所に住んでいる。夫の父は52才、母は51才、夫の兄夫婦(26才、25才)の4人で住んでいる。夫も私も24才だ。義兄はわりに器用で、ホームセンターなどからいろいろ購入して、家を改良している。最近の夏は暑いので、昨年の夏から、外で行水やシャワーができるように、風呂場のシャワーを長くして窓から外に伸ばせるようにした。風呂の外はちょっとした中庭で、気持ちよい風も吹いている。そこに簾で簡単な隠しをつくり、露天行水、露天シャワーができるようにした。家の中からその囲いに直接いけるドアがある。その気になれば中を覗くのは簡単だが、まあまあの水場。そこに大きな盥を置き、行水ができるようにした。家の中で裸になり、その露天行水、露天シャワーを楽しむことができる。一人だけでなく、家族中皆で一緒に楽しむことも多い。私達が訪ねた時も、4人、あるいは6人で楽しむ。もちろん全員素っ裸で体と体が触れ合っている。義父や義兄のオチンチンをまともに見たり触ったりしてもいる。義父や義兄は私のヘアーヌードを見たり触ったりが好きで、夫は義兄の奥さんのヘアーヌードを見たり触ったりして喜んでいる。私は義父や義兄がお乳に触ったり、ヘアーと割れ目に触り、見詰めるのはOKしている。兄嫁もほぼ同じ。行水後、リビングルームに戻っても素っ裸のままエアコンの風や扇風機の風にに当たったりしている。ヌーディスト家族のようだ。それでもセックスはお互いのパートナーだけで、乱交はしていない。時々義兄や義父、もちろん私の夫のオチンチンが物凄く勃起することがある。その時はそれぞれの部屋でセックスする。セックスが終わってリビングに戻ってきた時にオチンチンが勃起していないのでその変化が面白い。

 最近、夏以外でも、皆で一緒に入浴することが多くなった。浴室はそれほど広くないので4人でいっぱいだ。お互いに体を洗いあっている。風呂から出た後も全裸でリビングに行き、スッポンポンのままだ。義父はみなで一緒に入浴するとガス代や使用水量が節約でき、環境にやさしいと言っているが、本当は兄嫁や私のヌードを見たいからだろうと思う。

 初めは恥ずかしかったが、今は楽しいいい家族だと思うようになった。

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2016年6月3日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

まさか、姉が…(2)【お姉ちゃんと】

年も明け、中3のボクの高校受験も近づいてきた。

家から近いという理由で実力より1ランク下の高校を受験する。

なので気持ちはけっこう余裕がある。

姉、高3のゆきねえは昨年末には就職も決まり、

のんびりと高校生活最後の休みをエンジョイしていた。

そんな2月半ば、祖母が転んで脚を折って入院した。

見舞いに来ていた親戚と何か神妙に話をしていた。

それが何の話か解ったのは、

祖母の入院から2週間経った頃。

祖母はある親戚の近くの病院に移ることになり、

退院後はそのままその親戚の家に行くことになった。

単身赴任の母は、4月からこちらに戻ってくることになった。

ゆきねえの就職先は、ここから汽車で1時間半の大きな街にある。

なのでゆきねえは4月から独り暮らしを始める 。

そしてここに祖母がいなくなると、ボクも4月から独りになってしまう。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2016年6月3日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉と姉の友人の前で【お姉ちゃんと】

俺が中2、姉が19の頃だったんだけど、当時の俺は「投稿写真」(厨房向けのアイドル誌、つーか厨房用エロ本)の「お便り卓球ペン」でオナニーっていうのが最高のおかずだったんですよ。

で、冬の寒い時期に、部屋のコタツでオナニーしてたら突然、姉が入ってきたんですよ。

とにかくダッシュでナニをしまい「投稿写真」を隠すことには成功して緊張しながらも平静を装ってたんです。

そしたら、姉ちゃんが俺の勉強机の椅子に座り込んで、

「あんた、今なにしとったの?」

と言いつつ、体をけってきたんです。蹴るというよりはつっつく感じなんだけどね。

とりあえず無視を決め込んでいたんですけど、

「母さんにはいわないから教えなさい」

と、やさしい命令口調で足でちょっかいかけてくるんです。

耐え切れなくなってとにかく追い出そうとおもい、そのままコタツで仰向けに寝たんです。「眠いから出てってくれ」という意思表示をする為に。

それでも姉ちゃんは、足で体を軽く踏みつけながら、

「何してたの?」

と、繰り返し聞いてきました。

そんな事を繰り返しているうちに、姉の足が俺のティンポに触れてしまったんです。

まずいことに俺の方はまだたったままだったので、姉のほうもそれをたしかめるように、今度はしっかりと踏みつけてきたんです。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2016年6月1日 | カテゴリー:お姉ちゃんと
1 / 1812345...10...最後 »

このページの先頭へ