学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった3 【教師】

前回↓







16話



千佳 「ふぅ……さっぱりした。」





お風呂から上がった千佳は、濡れた髪の毛をタオルで拭きながらベッドの上に腰を下ろした。



ここは千佳が大学に入って一人暮らしを始めてから3年以上住んでいるアパート。



部屋の中は決して広くはないものの、女の子らしく綺麗に整頓されている。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2015年2月11日 | カテゴリー:教師

家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった2 【教師】

前回↓









11





千佳はその後順調に家庭教師のアルバイトを続けていた。



このアルバイトを紹介してくれた友人の尚子の話通り、富田家が康介の家庭教師に払ってくれる給料は大学生のアルバイトとしてはかなり高額。

それに見合った成果を出すべく、千佳は康介のスキルアップのために一生懸命頑張った。



康介も要領が良いというか、きっと元々勉強はできるのだろう、千佳が教えた事をスムーズに吸収していってくれた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2014年12月14日 | カテゴリー:教師

家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった 【教師】

大学近くのカフェで、千佳は目の前にあるカプチーノの泡をクルクルとスプーンで回しながら困惑した表情を浮かべていた。





尚子 「ねっ!お願い!千佳しか頼める人いないのよ。」





千佳 「でもぉ……家庭教師なんて私……。」





尚子 「大丈夫よ、千佳は人に勉強教えるの得意でしょ。ほら、前に私に教えてくれた時、凄く分かり易かったし。」





千佳 「ん〜……でもなぁ……」






エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2014年12月5日 | カテゴリー:教師

非通知【友達と】

誰が見ても中年と言われる歳になれば、多少の不安や悩みはあるものだと思うのです。

私も人並みには持っていますが、この程度の事なら今の時代、幸せな方なのだろうと納得させていました。

それが一本の電話で壊れてしまうのですから脆いものなのですね。

残業を終わらせて時計を見ると7時を過ぎ帰り支度を急いでいる時に、その電話はやって来たのでした。

携帯のディスプレイを見ると非通知でしたが、得意先の相手かもと思い出てしまいました。迂闊ですね。

「もしもし」

少しの沈黙の後、男の声が聞こえました。

『・・・奥さん、今日は帰りが遅くなりますよ・・・』

私よりもずっと若い声に感じます。

「はぁ?どちら様ですか?」

『・・・今日は返さないかもしれないな・・・よろしく・・・・』

意味不明な電話で、相手にしてもしょうがないと思い切って帰路につくと、そんな事も忘れてしまいました。

妙な事が当たり前に起こる時代に一々気に等していられません。

私の勤める会社は中心地から少し離れているので、自家用車での通勤が許されています。

愛車に乗り走らせていると今度は妻からの着信です。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | カテゴリー:友達と

かまってちゃんビッチの私がハタチの時にセフレが3人いた話【高校生】

まずスペック(7年前)

20歳♀

163cm 43kg Bカップ

ギャルではない、と言い張っていたが

周囲の人間に『ギャルだろ』と言われていた。

当時は明るい性格だった。

あれはハタチになりたての春。

一年前に高校卒業してから、専門学校に通う為に

上京していた私は横浜の学生寮に住んでいた。

寮は二人部屋で、みゆきさんという一つ上の女の人と同室だった。

彼女は部屋に居る時は一日中ネットをやっていた。

ある日、みゆきさんが

「ねえ、この男の人って、

私ちゃんの好きそうなタイプじゃない?」

と、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月31日 | カテゴリー:高校生

かまってちゃんビッチの私がハタチの時にセフレが3人いた話【高校生】

まずスペック(7年前)

20歳♀

163cm 43kg Bカップ

ギャルではない、と言い張っていたが

周囲の人間に『ギャルだろ』と言われていた。

当時は明るい性格だった。

あれはハタチになりたての春。

一年前に高校卒業してから、専門学校に通う為に

上京していた私は横浜の学生寮に住んでいた。

寮は二人部屋で、みゆきさんという一つ上の女の人と同室だった。

彼女は部屋に居る時は一日中ネットをやっていた。

ある日、みゆきさんが

「ねえ、この男の人って、

私ちゃんの好きそうなタイプじゃない?」

と、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月20日 | カテゴリー:高校生

サーバント【友達と】

私はネパールの日本駐在員です

日系企業で技術支援とアドバイザーをやっています

ここにきて半年が経ち、妻子は日本に残し、いわば単身赴任というやつです

遊ぶところもなく、金だけたまるところです

日本では中流ですけど、ここにくるとそこそこの暮らしができる

現に二人のサーバントがいます

サーバントはいわいる家政婦です

歳は21歳と19歳です

何十人と面談して、決めたサーバントですので美人で少し英語ができるというのが

採用ポイントでした。

顔つきはほぼ日本人です

黙っていれば日本人と区別がつきません

19歳の子はガッキーにそっくりさんです

一人月5000円なので痛くもかゆくもない金額で雇えます

一つ屋根の下で暮らすので俺としてはかなり欲求がたまり、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2013年6月12日 | カテゴリー:友達と

同級生を奴隷にした話 3 【友達と】

【下の話の続きです】

同級生を奴隷にした話





同級生を奴隷にした話2











翌週の月曜日、また詩織を家に呼び出した。



上にも書いたが、俺の両親は、繁忙期になると休日出勤も当たり前で、

ちょうどその頃も、週末も俺一人という日が続く。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2013年4月2日 | カテゴリー:友達と

妄想の果てに-を読んで【学校で】

似たような境遇だと思いますので投稿者の方の気持ちよくわかります。

私の方が10歳ほど若いと思いますが子供は男の子ばかり3人います。

3人目を出産してからは夜のほうも少なくなり今はもう数年ありません。

主人は私を「おい」と呼び家政婦さんとしか思っていません。

息子たちには「ばばぁ!」と呼ばれる毎日です。

早くに結婚し子育てに追われ友達たちが青春しているのを風の便りに聞き過ごしてきました。

私も同窓会で男性たちと意気投合して二次会、三次会と回りました。

同窓会の件は主人にも相談したのですが「勝手に行ったら」みたいな言い方をされ私のことはどうでもいいんやとあらためて実感しました。

誘ってくれた友人も不幸ごとがありドタキャンでしたが、おかげで男性たちと遅くまで遊べたのと際どい貴重な体験もできました。

家では家政婦でババァ扱いですが彼らは女性として見てくれました。

実際には性の対象としか思っていなかったのだと思いますが、その時は本当に酔った勢いもあり嬉しくて浮かれてしまいハメを外し過ぎました。

最初は服の上から胸を触る程度でしたが、だんだんエスカレートして強引にチュニックの胸元や下から数本の手が入りブラをずらせておっぱいを揉んだり乳首を引っ張ったりとむちゃくちゃされました。

「やめて!」と叫ぶと唇に吸い付いてきて舌まで入れられました。

半分は嫌でしたが本当は半分嬉しかった気がします。

さすがにジーンズを脱がせにきたときは必死に抵抗して防ぎました。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2013年3月4日 | カテゴリー:学校で

ハーフの美少女と 【初体験】

レベッカは中学2年生、英国人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフでクリクリとした淡褐色の目が特徴の、小柄な少女でした。



将来は芸能人になりたいという夢をもっているレベッカは、子供のような容姿とはちがって精神的には意外と大人だったのかもしれません。



その頃、高校生だった私にレベッカがなついてきたのは、やはりハーフ同士ということが一番大きかったと思います。

僕たちはすぐにとても親密な間柄になりました。



私の両親は毎年、一定の期間仕事の関係で父の母国に帰っていましたが、私は学校があるので一人で残り、家のことは毎日通いでやってくる家政婦さんがやっていました。



両親がいない期間レベッカは私の部屋で過ごす時間が多くなり、思春期の二人はキスをしたり軽く体をさわりあったりするようになっていました。



2週間後に両親が帰国する予定のその日、レベッカは私に抱いてほしいと頬を染めながらいいました。



二人とも初めての経験に緊張で震えているような感じでしたが、たくさんキスをしてレベッカの胸や太ももをさわったりしているうちに段々と二人ともボウッとしたような感じになってきました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2013年2月13日 | カテゴリー:初体験
1 / 11

このページの先頭へ