学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

リアル妹って…【妹と】

 シゲアキといいます。4つ下の妹が居ますが、エロビデオのような関係って

AVだけで、実際はシケてますよ………

もうお互い大人になったので、会話もほとんどないですし、

たまに妹が風呂上りにバスタオル一枚で前を通ったりしますが、別になんとも思わない…

 でも、小さい頃はまぁ色々あったかな。

怪しい行為もそれなりに…。法律で許される範囲でwww

そんなこんな兄と妹のリアルをブログで書いてますので

良かったら見てみてくださいね♪

 

学校であったエロい話関連タグ

|||

2016年8月20日 | カテゴリー:妹と

妹とお風呂で・・ベットでじょうば【妹と】

ある夜の日部活が終わり風呂にはいっているとき

突然、がばっと音とともにドアが開いた。

そこには裸の妹=水季がいた

俺「は、なんで入ってくるんだよ」

といいながら体の姿勢を変える。

水季「あ、入ってたんだ」

といいながら風呂に入る妹

なんでなんでなんでおかしくね。。普通は裸を見て

やっほーいといいたいが、もう目の前にいる妹の裸は

小学校4年生以来みてない現在中二年だからビックリするほど

胸はふくらんでいた。俺は高二です。

俺「ねえーどうしたやーなんで入ってきた?」

水季「寒いから」

絵、え、え、え、え、え、たしかに外は雪ふって寒いけど・・・

いちよう手で胸隠してる水季は正直可愛い。・・だが今はそんなきもちに


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年8月18日 | カテゴリー:妹と

取立て屋【妹と】

俺は結構人相がわるく、よくそっち系の人に間違われます。

そんな人相もあるのかもしれないが、借金の取立て屋のバイトにさそわれました。

最初はいろいろ教えてもらいながら、取立てやってたんですけどそのうち一人で

回収いってきてとか、頼まれるようになったときです。

さすがに俺も寝たきりの老人から、お金を回収するのは心がひるむときもありますが、

働く気のないやつは、腹が立ってしまう。

その日は、42歳の女性で、またおばはんかと思いつつ、お金の回収にいったら、

娘二人の母子家庭でした。

「おかあさんいるか?」って聞くと、娘が「病院にいます」って答えた。

俺は看護婦かと思って「病院?」って聞きなおすと「入院してます」と。。。

そういうことかと、よくあるパターンだなって。

「お金返してもらわないとこまるんだけどな」っていうと「今ないです」と

「どこの病院かおしえてくれるかな」っていうと「教えられません」

「それじゃ困るんだよね俺も仕事なんだよ」っていうと「今お金もってないし払えません」

と、半べそ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2016年8月17日 | カテゴリー:妹と

最愛の娘【妹と】

俺には二人の娘がいます。

本当は男の子が欲しかったんだけど・・・

俺達昔から夫婦は共稼ぎです。俺は公務員で残業などまったくない部署にいます。

妻は事務員をやっており、残業のオンパレードで娘の世話は妻より俺のほうが多いんじゃないかと

思うぐらいです。

特に次女の甘えたぶりはけっこうひどい。

小さいときから面倒くさいなって思うぐらい甘えてきます。

寝るときはいつも俺の耳たぶを触りながら寝る^^;

少し俺も居心地がいいってのも確かにあります。

ほぼ毎日次女と寝る毎日です。

そんなある日のことです。

いつものように一緒に寝てたんだけど、夜中に娘が起きてトイレにいきました。

これは、めったにないことでしたので、トイレから戻ると

「どうかしたのか?」って聞くと

「お腹いたい」って娘がいうので俺はお腹をさすってやってやった


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年8月15日 | カテゴリー:妹と

妹の部屋に忍び込んで【妹と】

ウチの妹、高1で結構可愛いんだが、胸が無い。ちょっと狂暴。

んで、代わりに尻の肉付きが非常に良い。

で、俺が尻フェチだったりする。はい。天国です。

暇があればムニムニっと揉んでいきます。

時々殴られるが、やめられないんだな、これが。

昨日は妹は黒のスパッツを履いていたが、かなり感触が良かった。

ガンバレットをやらせて、集中してる時に揉みまくった。

妹は左手で俺を殴ろうとするが、ゲームから目が離せないので全然当たらない。

ジーンズの時とかとは比べ物にならないほど柔らかい感触。最高だった。

次に良かったのは、パジャマ。

ふざけて「おりゃっ」とか言いながら妹をうつ伏せに押し倒し、

パジャマごしに尻を両手で鷲掴みして感触を楽しんだ。・・薄布ごしの尻はマジで柔らかかった。

妹は「やめろーーっ(笑)!!」ってふざけてるんだけど、俺はハァハァ言ってました(爆)

昨年、妹がうつ伏せで寝ている時に、部屋に忍び込んでパジャマのズボンをずらした。

そして、パンティをずらして、その柔らかいお尻を生で両手で揉みまくりました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年8月14日 | カテゴリー:妹と

激ぽちゃ高学年女子の妹【妹と】

僕の妹は激ぽちゃの高学年女子です。

身長は140センチくらい。体重は

先日、妹が体重計に乗っていたのを盗み見した所

68キロ。。。

おっぱいもかなりおっきくて

洗濯物をあさってみたらブラはCカップでした。

妹とは部屋が隣同士です。

いつもテレビを観ていてお笑い番組が好きなようで

よく笑っているのですが、

たまに、テレビはついていても笑い声が聞こえない時があります。

気になってドアをそーッと開けて覗いてみると

ベットに仰向けになっていてあしをたてて股間をさわっていました。。。

太いむっちりとしたふとももとふくらはぎに興奮してしまいます。

パンティははいたままでした。

小さい声を漏らしています。。。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2016年8月13日 | カテゴリー:妹と

ケツ叩き観賞会【妹と】

うちは保育園~小学校卒業までの子供にケツ叩きの刑があった

低学年ぐらいまではそれが嫌で嫌で、実行には至らなかったが家出を考えたこともある

加減を知らない母親にケツが腫れあがるまで叩かれるから、どうにかして他の家の子になりたいと本気で思ってた

でも俺が高学年になると事情が変わってきた

幾度となく受けたケツ叩きの刑のおかげで母親の怒るポイントみたいなもんがわかってきて、ほとんど怒られなくなった

かわりに妹ふたりが怒られる頻度は明らかに増えて

俺がされてたのと同じように剥きだしのケツが腫れあがるまで叩かれるようになった

母親は人の目とか気にしない人だったから

同じ部屋に俺がいようが父親がいようが関係なしに妹のケツひん剥いてたわ

調子に乗った俺が裸のケツを直にガン見するようになっても何も言わなかった

今まで叩かれるだけだった俺は観賞する側に立てたことで

ものすごい特権を得たというか単に優越感に浸ってたんだろうな

でもそれがエロいと感じだしたのは中学入ってからだったと思う

妹相手にそんな感情もつのは普通じゃないと言われるかもしれんが

中学生男子の目の前でそんなに歳も離れてない小五小六の女子たちがケツ剥きだしにしてパンパンやられてたら何も感じるなって方が無理だろ


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2016年8月13日 | カテゴリー:妹と

計画停電の時、妹が…【妹と】

震災後の原発事故の影響で計画停電が実施された週末の事、仕事から帰って来た俺は直に停電となるのを考慮して自室のベッドで横たわっていた。

最終の停電だった為、辺りは暗く一切の光源が無い為、本当に真っ暗になり周辺は静まり返っていた。

そんな時だった、部屋のドアがノックされ「お兄ちゃん…」と心細い声と共に懐中電灯を片手に握りしめた今年高校2年になった妹が入って来た。

「どうした?」と聞くと「一緒に居てもイイ?」と言うではないか…

「なんだ怖いのか?」と、ちょっと意地悪っぽく聞くと「だって!…」と、何かを訴えようとしたようだが直ぐに沈んでしまったので俺はベッドの端に移動しスペースを作ると「ほら…」と空いた所を手でポンポンと叩くと妹は黙って俺の横に懐中電灯を消して寝転んで来た。

そこで俺はスッと腕を伸ばし腕枕をしてやり、軽く抱きしめる様に「そーか、そーか怖いか」と背中を擦ったり頭を撫でたりして気持ちを落ち着かせてやった。

妹とは仲は良く不思議と喧嘩らしい喧嘩もした事が無く、だからと言ってベタベタした仲ではない関係だった。

が、何故かこの時から急に妹が可愛くて仕方が無くなっていた。

俺は優しく抱きしめて、おでこにチュッとして頬を擦り寄せたりと、普通ならウザイ様な事をしたが、妹は恐怖心からかそんな行為も嫌がる事無く逆に嬉しいのかクスクスと笑い声が聞こえ始めていた。

調子に乗った俺はチュッチュッ、チュッチュッと顔中にキスをしまくり、とうとう口にもチュッとしてしまった。

流石に嫌がられると思ったが、意外にも無抵抗だったので、更に口にチュッチュッとしていたのをブチューっと完全に口付けをしてしまった。

すると今度は妹から舌を絡ませて来るではないかっ!驚いたが理性が壊れた俺は夢中になって舌を絡ませていた。

キスだけでは物足りなくなった俺は片手を妹の胸にやりパジャマの上から揉み始めた。

その感触からノーブラである事は直ぐに分かり、暫く揉んでいると妹がその手を掴み胸から引き離すと自らパジャマのボタンを外し前を肌蹴ると再び俺の手を掴み自分の胸に宛がい、直接触って欲しい事をキスで口が塞がれているので行動で伝えて来た。

俺は妹の上に覆い被さる様に体勢を変えると、両手でオッパイを揉みながらキスを続けた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2016年8月8日 | カテゴリー:妹と

妹・裕子と従兄妹の佳乃、最終章【妹と】

それから暫くして裕子が大学受験をした。しかも自宅からは通えない大学を…正直俺は何で?と思った…

折角兄妹愛が深まってこれからと言う時に…

だけどその理由は直ぐに分かった。

今のままだと絶対近いうちに両親に俺たちの関係がバレてしまうだろうと…かといって、週末だけホテルへ行ってプレイするなんて、とても無理な事…同じ屋根の下に住んでいれば嫌でも毎日顔を合わせるのだから、顔を合わせれば当然、性器も交じ合わせたくなる筈…だからあえて裕子が遠い大学に入れば必然的に一人暮らしになるざるを得ない…イコール両親を気にする事無く、週末はやり放題!となる…が、実際は両親が一人暮らしには猛反対!しかしながら裕子も俺とのセックスだけの為に、わざわざ自宅から遠い大学を受けたいわけじゃなく、ちゃんと将来の為に考えての事が、偶然にも俺達の関係を長続きさせる為の名案にもなっただけだった。

そこで両親から出された案が、俺と一緒に暮らす事だった。

これは思わぬ嬉しい大誤算!俺の通う大学は自宅からでも十分通える距離だが、裕子がどうしても、その大学へ行きたいと言うので、俺の大学と裕子の大学との中間くらいにアパートを借りて二人で住む事になった。

これは正にタナボタってやつ♪但し条件付ではあった。その条件とは、家賃と食費の一部は両親が負担するが、それ以外の水道光熱費その他諸々は自分達がバイトで何とかすると言うことだった。

細かく言うと、家賃以外に食費として一人1,5万円二人で3万円を援助すると言う事で、足りない分は自分たちで何とかしなければならないし、余れば翌月に繰り越す事も自由…つまり両親からの仕送りは月3万って事だ。

正直それは学生の俺たちにとっては厳しい条件だった…

だけど、共働きの我が家では母親に代わって俺たち兄妹が家の事を殆どやってきていたので正直、炊事、洗濯、掃除に関しては特に心配はしていなかった。

って言うか、俺は裕子の保護者的理由で一緒に住む筈なのに、ナゼか俺まで同じ扱いにされたのは少し納得いかなかった…

でもまあ、若いうちの苦労は買ってでもしろと言うぐらいだから、きっと将来俺の為になるのだろうと諦めて言うとおりにした。

それも、俺と裕子とのセックスライフの為♪更には従兄妹の佳乃とも週末は誰の目も気にせず楽しめるのだから

それから裕子は志望校合格を目指して一生懸命勉強をし息抜きは俺とのセックス…これが思いのほか有効で計画的に区切りを付けた勉強方法で一区切りが終ったらセックス…科目ごとの模擬試験で目標点が取れたらセックス…といった感じに、ご褒美的に俺とのセックスを楽しむ方法が裕子には有効的に働き、見事志望校に合格する事が出来た♪

それからが忙しかった…そんな条件の良い物件が果たしてあるのだろうかと…だが神様は見捨てなかったね!♪一件だけほぼ条件を満たした物件が存在した…けど、そこは2人で住むには狭かった…って言うか、本来一人暮らし用の物件なのだが、両親がどう言う伝を利用したか分からないが、無理言って住まわせてもらう事になった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年7月31日 | カテゴリー:妹と

淫乱妹ゆり【妹と】

俺は、大学生で高校1年で16歳の妹がいる。妹は、名前をゆりといって、顔は可愛く、胸はEカップの巨乳でスタイルも良く、性格もよく、何の問題もない可愛い妹だ。ま、やはり年頃ということもあり、性に興味がるらしい。そんな妹と一線を越えてしまったのは先月のこと。俺は、時々、オナニーのときおかずでゆりの使用済みのパンツを使って、パンツをチンポに巻きつけてオナニーするのだが、今回「ゆり、ゆり」と妹の名前を呼びながらオナニーしていたら、妹に見つかってしまった。一瞬、ああもう終わりだと思ってしまったのだが。妹は「私、お兄ちゃんのこと男として好きだったの。うれしい!!」といい、抱きついてきた。そして、次の瞬間、俺の勃起したチンポしゃぶってきたのだ。とにかく、俺はびっくり!!でも、すぐにいってしまった。それから後は、俺の部屋のベッドで、やり放題。女子高生の若い体をむさぼりまくった。Eカップのおっぱいをなめ、ぐしょぐしょのオマンコをなめ、ぬれてきたらつき放題。俺は童貞、妹は処女だったので、すっかりエッチの気持ちよさに目覚めてしまい、それ以来、親のいないところではやり放題だ。ただ、最近ゆりがエロくなりすぎて困っている。複数プレイがしたいだとか、輪姦されたいだとか、野外でやりたいだとか、見られながらやりたいだとか、公衆便所女って呼ばれてずっと一生エッチばっかりしてたいだとか困っている。一度、俺の友達4人と5Pをしたんだが、その際もぜんぜん緊張することなく2本チンポをしゃぶり、一本前に、もう一本は後ろに入れてもらってアンアンあえいで、一晩中エッチして、んで複数プレイが大好きになったみたい。あと、AVとかにあるようなコスプレも好きで、よく制服とかブルマとかスク水とかでもエッチしてくれる。本当にエロくてエッチ大好きの最高の妹で俺はなんやかんやいって大好きだ。あー、明日もいっぱいいかせてやるからな、ゆり!!

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2016年7月30日 | カテゴリー:妹と

このページの先頭へ