学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

かべに穴をあけてしまいました。【妹と】

 

 僕は風呂に入ると必ず洗濯物を物色して妹(高一)の下着を見つけ風呂の中で下着を使ってオナニーしています。

 おもにパンティーなどを使い、汚れてる部分を舐めてオナニーします。ブラジャーも使う時もあり、いろいろです。

 最後に下着にむかって射精をします。 そのまま洗濯機にポイです。

 僕のお気に入りの下着は、黒のチェックの上下と水色の上下です。

 だんだんエスカレートしてきて妹の部屋まで物色するようになりました。 妹が学校に行ってる昼間、部屋に入りいろいろと物色します。 たんすの中、机の中、時には下着を着けることもあります。 妹のブラ、パンティーを穿くと興奮して凄いです。服も着ます。そしてそのままオナニーです。

 この間ゴミ箱をあさっていたら、なんと使用済みのコンドームが見つかりました。 ここで誰かとセックスしたのか!

 そう思うといてもたってもいられません。 相手は誰だ? いつしたんだ? もう何回もやったのか?

 その晩、妹の顔を見たら興奮してきました。 あぁ・どんなしてやってるんだろう。フェラとかはどんなしてるんだろう?

 声は出すのか? もう妹のやってるところが見たくてしょうがありません。 男はいつ連れ込んでるのか、たぶん昼間の誰もいない時だろう。 よし!絶対覗いてやる!

 そう決心した僕はなんと壁に穴をあけてしまったのです。 妹の部屋は僕の隣なので都合がよく、妹の机の下をめがけて穴を開けたのです。 机の下の方なのでたぶんばれないと思うし、もう覗きたくてしょうがなかったので何も考えずに行動に移したのです。

 僕の部屋から覗くとちょうどベットの下の辺りが見えます。もっと上に空けらればちょうど顔の辺りなのですが。 

 まぁそれでも声はよく聞こえると思います。

 なかなか妹が男を連れてこないのでまだ覗いていません、僕のいない時に来てるのかもしれません。 もう仕事をやめて部屋に閉じこもろうと思うくらいです。

 あいからわず下着を使ってオナニーはしています。 こないだは制服のスカートに精液を飛ばしてしまいふき取るのに大変でした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2016年8月1日 | カテゴリー:妹と

妹の浮気・続き【妹と】

 妹が従兄弟のKと浮気をしている事が分かった私は、悶々としていた。

 妹家族はその晩泊まった。妹は友達に会ってくると言って家を出た。きっとKの所に行ったのだろう。今頃ホテルかどこかでセックスしているのだ。 私は何も知らない妹の夫が気の毒に思えてきた。

 私ひとりでリビングで飲んでいると、12時頃妹は帰ってきた。 紺のワンピース姿の妹はなにくわぬ顔で私に「ただいま」と言って、子供とパパは?と聞いた。もう寝たよと答えた。 私は妹にどこ行ってたと聞いてみた。妹は友達の所と言って、私の飲んでいたビールをグラスに注いで飲んだ。

 私は台所に行ってビールを持ってきて妹のグラスに注ぎ足す。 紺のワンピに黒いタイツ姿の妹がやけにいやらしい。 私は現に妹でオナニーしたのだ。 

 妹はグイーっとビールを飲みほし夫子供の寝ている部屋に行った。 私は無意識に妹の使っていたグラスを嘗め回しチンポをしごいた。 そして台所のあの光景を思い出しながら、黒タイツの足を思い出しながら、射精した。

 朝、私の両親と義理弟と子供は近くの神社に行ったようだ。家には私と妹だけだ。妹は朝風呂に入っていた。

 私は当たり前のように脱衣所に向かった。かごの中には妹の下着があった。黒地に水色の模様のブラとショーツだ。私は迷いも無くそれを手に取り舐めまわした。 勃起したチンポにショーツをかぶせしごいた。扉の向こうには妹がシャワーで体を洗う音が。

 下着に向かって射精したかったがそれはさすがにやめた。もう私は気がどうにかなりそうです。

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月28日 | カテゴリー:妹と

妹の部屋に捨てられてたパンスト【妹と】

時々妹の部屋に侵入して制服のスカートの匂いを嗅いでオナっているんだが

今日も妹が留守だったのでいつものように制服でオナろうと妹の部屋に入った

その時目に入ったのがゴミ箱に捨ててある黒い物体、それがパンストであることはすぐに分かった

妹は高校生なので滅多にパンストなど穿かないのだが、昨日は朝から黒いパンストを穿いていた

午後から彼氏とデートと言っていたのでそれでおしゃれしてパンストを穿いていたのだろう、たぶん帰ってきたら

伝線してたので捨てたのかな、と思いながら何気なく捨ててあるパンストを手にしてみた

別にパンストフェチじゃないけど妹が昨日1日穿いていたパンストが目の前に捨ててあればやはり気になる

ちょっと匂い嗅いじゃおうかなという思いで手にした

ところがクシャクシャになったパンストに衝撃的なものが包まれていた、使用済のコンドームである

そしてパンストをよく見ると股の部分に大きな穴があった、どう見ても伝線してあいたものではなく

故意に破った跡だった、頭を鈍器で殴られた気分だった

外でデートしてるのかと思ったら家で会っていたんだ、そういえば昨日は家族は俺も含めて留守だった

そしてこの部屋で妹は彼氏とセックスをしたのである、彼氏とそういう関係ぐらいはあるとは思っていたけど

実際にその証拠物件を目にするとショックであった

妹はパンストのまま挿入されたのである、彼氏にそういう趣味があるのかたまたま成り行きでそうなったのかは


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年6月30日 | カテゴリー:妹と

俺の実の姉、瑞樹ちゃん 2【お姉ちゃんと】

そんなこんなで姉のケータイとかも姉が風呂入ってる時こっそり見るようになった

何か彼氏とのハメ撮りなんかで姉の裸あったらなーとか思って

でもなかった・・・しかし

自画撮りで寝転んで胸を寄せてる写メがあってそれで抜きました

多分彼氏に送ったと思われる乳輪もう少しで見えそうなエロい写メ

(姉はナルシストでケータイの写メ自画撮りだらけ)

俺の中では、おかず、エロは姉なんです

姉が全てだった

だんだんと実の姉何だけど、姉のすべてが見たくなった

姉の裸、おっぱい、お尻、おま○こ

ある日僕はついにやってはいけない事をしてしまった

その日いつものように姉が先にお風呂に入って(母は夜勤で帰りが遅い)

姉が風呂から上がった時いつもならブラを着けてガードがかたいが

(絶対に僕にはノーブラとかの姿を見せない)その日は何とノーブラで

お風呂から出てきた!黒のピタッとからだにフィットしたシャツ、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2016年6月7日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉と妹と弟 3【お姉ちゃんと】

美紀のツルマンを舐める様になっていった

だから最近は満たされているから 姉貴にオナニーの許可を頼まない オナニーするしつようがないし オナニーの時は姉貴に使用済み

パンツを借りる 夜中に起こされた 姉貴が仁王立ち どうしたの? あんた隠れてオナしてんでしょ あっ 完全に勘ぐってる

アタフタしながら 口から出た 言い訳は 友達からオナニーしたら チンチン黒くなるって聞いて 我慢してた

バカね 黒いのは大人って事よ 気にしないでいいのよ

…….沈黙の後 よし次 行こうか えっ ズボンとパンツを同時に下され ジュルジュルとフェラ 姉貴のフェラは美紀とは違い舌が

ねっとりと 絡み付く あぁぁぁぁ 姉貴の口腔に射精した 舌をペロッと舐めまわし 次は敬太だよ 強制クンニ 美紀のスジマンと

違うビデオの中の大人の万個だ 69で一回 唾をたらした手コキで 一回 出てもコキ続ける ねっ姉ちゃん もうダメ

しょうがないなぁ 敬太毎日しようね 長い長いキス ….返事はっ はい 

毎日毎日 美紀と姉貴とヤル日々 美紀は出さないと舐めつづけるし 姉貴は最低3回は搾り取る 

もう学校で ヘロヘロ 体育は散々 授業はうたた寝 

一月たったら 新たなる展開 土曜は姉貴の取巻き5人が家に遊びにくる その夜 二段ベットの上で いつもどおり

黙って寝たフリ 敬太 布団に手を入れていじってくる 真っ暗の中布団をはがされ 69の体勢 仕方無しに ピチャピチャ舐める

えっ姉貴じゃない! カチャッ豆球がつく 

裸の5人が 部屋にいる それからは 地獄だ代わる代わる 万個を舐めさせられる 写メを撮られる 


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2016年5月21日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉と妹と弟 2【お姉ちゃんと】

姉貴が 敬太早く帰って 美紀と雄太を頼むわよ 早めに帰るからね うん(ヤッター)心で叫んだ

急いで 帰り美紀と雄太を遊びに行かせたいが S4の美紀はブラコンで 俺から離れない

いつも俺を姉貴に 取られているから ここぞとばかりくっついて来る 早くしないと姉貴が何時帰るかドキドキだ

時間は過ぎていく 返せとせっつく友達に 明日ビデオ返すと 約束している 

意を決した俺は 美紀みたいビデオ あるんだけど 美紀も見るぅ~ 当然言ってくる

でも エッチなビデオだよ えぇ~でも見るぅ 時間的余裕が無い 誰にも言うなよ 約束して 再生

美紀は固まった それはそうだよな 裏だしね でも 俺は興奮してきた リアルな万個が マジかよ

姉貴の風呂をぞいて見た時 黒▼だったし それがばれて 束縛を受ける事になったんだけど

結構グロイけど 興奮でペニが ビンビン オナりたいが 出来ない 美紀がいるからね くそ

フェラシーンの時 美紀が突然 お兄ちゃんもチンチン 舐めてほしいの? えっ まぁ それはそうだけど

じゃあ 美紀が舐めてあげる はぁ バカ何言ったんだ それは違う女の子に頼むよ

ダメぇ美紀じゃなきゃ ダメ ズボンを下げようとする 意外な展開だ 美紀は近所で評判の可愛い子ちゃんだ

やぐっちゃんに 似ている ラッキー 早速ズボンを下げた 仮性のペニはビンビンだ 剥けている 

いつものチンチンじゃないねってペロペロ 敏感な亀頭ビクビクしている 美紀ビデオ見たいにして

うん 小さな口にほうばり 舌をレロレロ あぁぁぁ たちまち射精感 腰を引いたが 間に合わず美紀に顔射 美紀は精子を


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2016年5月15日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

便秘の妹が…【妹と】

去年のまだ寒くなる前の頃の話です。

23歳の妹が週末の夜、俺の部屋にやって来た。

「お兄ちゃん、ちょっと…いい?」と、何か俺の様子を伺う様な何時もと違う感じの妹だった。

「どした?」と何時もと変わらない応対をすると、そっとドアを閉めてモゾモゾとしながら俯き加減で後ろ手に何かを隠していた。

「あ、あのさ…その…えっと…」何か物凄く恥ずかしがっている様子だった。

「なんだ、悩み事か?」と尋ねると、「ま、まぁ、悩みって言えば悩みなんだけど…」そう言ってまた黙ってしまうので、「ハッキリ言ってくれないと俺だって何もしてやれないぞ」と言うと「そ、そうだよね…あ、あの…あーっ!やっぱ無理!」と首を激しく左右に振り「でも…」と再びしゅんとしてしまい、「な、なんだぁ?」と不思議そうに思っていると意を決したのか「お兄ちゃん、お願い!コレ…してくれる…?」と差し出したのはイチジク浣腸だった。

俺は一瞬「へっ?…おま、それって…」最後まで聞く前に、こくんと頷くと「もう二週間出てないの…」その言葉に思わず「に、二週間!」と叫んでしまった。

「色々便秘薬とか試したけどダメで最後の手段と思って買ってはみたものの、自分一人だと何か上手く出来なくて…だからってこの歳になってまで、お母さんに頼むのも恥ずかしいし…」「で、俺なのか?」「うん…お兄ちゃんなら、いいかなぁ…なんて(苦笑)」まぁ確かに10歳近く年の離れた俺は妹のオムツも替えていた位だから…とは言え、今はもう成人した妹の大事な所を見るなんて…

でも、本気で悩んでいる妹を見捨てる事なんて出来ないので俺は妹の手からイチジクを受け取った。

「どうすればいい?」と不安そうに聞いてくるので、「とりあえずパンツ脱いでケツ出さないとな」と言うと、履いていたデニムのスカートを捲りパンツを脱いだ。

「そこに四つん這いになって」と指示すると、床に両手を付いて四つん這いになった。

足を少し開かせ、その間に割って入る様に座ると、アナルは勿論、割れ目もバッチリ見えて、十数年前に見た割れ目とは大分変り、縮れた毛が大事な場所を守る様に茂っていた。

俺のチンポはもうギンギンだった。

何とか理由をつけて色々やりたいと思った。

イチジクを箱から取り出しキャップを外すと妹の肛門に宛がうが、「痛い…」確かに濡れてない状態での挿入は痛いよなと思い、「ちょっと待ってな」と言い残し俺はローションを取りに行った。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2016年4月16日 | カテゴリー:妹と

友達の家でねーちゃんを【お姉ちゃんと】

あれは確か、携帯が流行り始めた頃だったな。

レイプは友達と二人で友達の家でねーちゃんを犯してしまった。

友達と言ってもねーちゃんをレイプするくらいだから本当の友達じゃないがね。

一緒にレイプした友達は悪友ってやつだ。



ねーちゃんの弟とは縁がなくなってもう会ってない。

勿論、弟は何も知らないよ。

もし知ったらどんな顔するだろうな。

もうそのねーちゃんも今では33歳くらいだが…

レイプした、ねーちゃんの弟とは高校の時の同級生で、その弟は当時は

大学2年になったばかりで19歳の春だった。

一方、俺と一緒にレイプした友達は高卒で就職。

まあ、今で言う低学歴のDQNって奴だ。

糞会社に勤めてたけど、俺たちは一応は社会人。

俺たち高卒組と違って、その友達は大学に進んだのでそれなりに一目


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月5日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

妹二人の全裸【妹と】

去年、俺と彼女とでイタリアに旅行に行く計画を立ててたんですけど

そこに俺の妹達も便乗するってことになったんです

まぁ別に彼女とのエッチも飽きてるし、まぁどうでもいいやと・・・

妹は二人いて、高3と中2です。二人とも海外は初めてということもあり、

はしゃぎっぷりはすごいものがありました。

保護者の俺としては、大人しくしてほしいところもありましたが、

俺の彼女も妹達と気があったみたいで3人ではしゃぎまくり・・・

なんとかホテルにつくと、全裸のイタリア人・・・・・

えぇ・・・・何故?疑問はすぐに解けました

ホテルのプライベートビーチは水着ご法度・・・いわゆるヌーディストビーチ

おぉぉぉっと俺は心踊ったんですけど、女3人は険悪な感じ・・・

俺の彼女はなんとか説得して、ビーチへ

下だけはいてる人もいるし、全裸の人もいるしで

俺の下半身はギンギン・・・

砂浜に上がれない状態はそんなには長くはつづかなかった


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2016年3月31日 | カテゴリー:妹と

もう我慢できない 美姉のお漏らし【お姉ちゃんと】

「まだかな?サービスエリア…」

焦れた感じで姉志織が父に尋ねる。

「そうだなあ、この渋滞だから少なくともあと30分は覚悟しなきゃならんぞ」

「我慢できそうにないの?志織…」

母絵里が心配そうに姉に聞く。

「ううん。大丈夫…」

そう言いながらも、姉は顔をしかめ、体をよじらせた。

(あんなに冷たいものばかり飲んでりゃ、そりゃあなあ…)

家族で伊豆の別荘へ行った帰り、渋滞にはまってしまった。

夏も終わりの頃であり、そんなには混まないだろうとの予測でいたが

高速で事故があり、その処理に時間がかかっているらしい。

実は家族とは言っても、父と母は再婚どうしで姉は母の連れ子である。

母絵里は18の若さで志織を身篭ったが、25の時に夫は急死してしまい

以後一人で志織の面倒を見てきた。

俺の母は、俺を産んで間もなく亡くなってしまった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||

2016年2月29日 | カテゴリー:お姉ちゃんと
1 / 2512345...1020...最後 »

このページの先頭へ