学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹「兄さんのアナルを開発したい」【妹と】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/09/27(月)23:22:56.36ID:n0QSNxkIO<>

いつものように自分を慰めていたら、兄さんのアナルが開発したくなった。



兄さんはどんな声で喘ぐのだろうか。



そもそもお尻で感じるのだろうか。



いや、感じさせてみせる。



しかし、わたしには経験も道具も足りない。



万が一にも失敗は許されない。



入念な準備が必要だ。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年8月16日 | カテゴリー:妹と

弟の生オカズになった姉【お姉ちゃんと】

当方メス



中3の頃今週のマガジンを借りに弟者(2つ下)の部屋に入ったら、

私が自分の部屋に脱ぎっぱなしでほっぽってたブラジャーと

パンツ、ブルマをセットでご鑑賞しながらのオナニー真っ最中だった。



ノックもしないで突然入ったから、

弟者も状況を把握できないうちに実の姉の目の前で射精。

どうやらドンピシャでクライマックスだったご様子。



膝立ちでやってたせいでセット全体に

「ボタボタボタ」と音をたてて弟者の精子が命中した。

特に一番手前にあったブルマの股間部分(内側)はもうベトベト。

私は無言で弟の脳天にグーパンチをかまして

「おい変態、洗濯機に入れて来い」と一言。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年5月22日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

夜中にエロゲをしていた兄が(前編)【妹と】

<>522名前:名無しさん@初回限定投稿日:02/03/1100:58ID:oxXrUT+m<>

私は、ここの1さんじゃないんですけど、今度大学2年になる兄のことで、相談したいことがあります。



実は先週のことですが、夜中に、眠れなくてボーとしていると、兄が部屋から出てくる気配がしたので、トイレに行くついでに、「夜中にごそごそうるさいよ!」って冗談で文句言ってやろうと思って、部屋のドアを開けると、そこに、上半身はパジャマ、下半身はパンツ1枚を、膝まで下げて驚いている兄が立っていました。

兄のあそこは、凄い状態になっていて、私は一瞬息を呑んだあと、「キャー」と悲鳴をあげました。



兄は慌てて「まってくれ、違うんだ…」と言うようなことをいっていましたが、1階の寝室から、母が異常な事態を察して、2階に上がってきて、すぐに状況を理解したようでした。

母は、兄の名を叫び「K、なにをしたの、ちょっときなさい」と、1階の父を呼びながら、兄を兄の部屋へと引っ張っていきました。



私もなんとなく、兄の部屋について行くと、兄は、部屋の前で、「待って、ちょっと待って、」と部屋に入られることを必死に拒んでいましたが、父が、がらりと開けると、そこには、パソコン画面にHな、ゲームの画面が映っていました。

両親と、兄は向かい合って、父が、「何があったのかいってみなさい、…」と話し合っていました。

私は何気に、兄のパソコンを覗くと、女の子が虐待されているような雰囲気で、

「痛い、お兄ちゃん…」というよう文字が映し出されていました。

スピーカのボリュームを上げて、マウスをクリックすると、

女の子が叩かれていて「痛い、お兄ちゃん…」そんな場面が繰り返されていました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2016年2月15日 | カテゴリー:妹と

近所の小学生【友達と】

近所に住む小学生りえちゃんは小さいころから知っている。背も高く二重で、

胸も大きい。かわいい。いつかやりたいとはおもっていたが、機会がなかった。

が、何気なく自販機の前に車を停めていたら、あのりえちゃんが学校から帰って

くるところだった。

俺「ちょっと道わかんないから一緒にのってよ。」と半ば強引に車へ。

りえ「でも帰らないと…」

俺「お願い!ちょっと」と言うと、うなづき、適当にここは右かな?とか聞きながら走ること5分、

帰りたいといいだしたが、無視して廃墟に連れ込む。体を触りまくる。

りえ「きゃっ!」

抵抗したが、小学生だ。胸も大きい!もみもみ。

下着姿にまで脱がせて触りまくり、ブラずらすと、きれいな乳首!こりこり!

下も触る。なんと、うっすら毛が!全裸にし、フェラをさせる。

ナイフ持ってるんだよと脅すと従順になった。ぴちゃぴちゃ音をたてながら、手も使わせる。

そして挿入。いれにくい!だから一気にぐっといれると、痛そうだった。

早く出し入れす、仲田氏!きつきつでかなり出た。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2015年5月9日 | カテゴリー:友達と

マゾ母娘【友達と】

私の名前は仮にY子としておいて下さい。

今年、32歳になるオバサンです。(若い方ばかりでお恥ずかしいです)

私には一人の娘がおります。仮に名前をS子としておきます。

S子は今年11歳になったばかりの可愛らしい娘なのですが、しかし

S子の父親は誰かわかりません。

私が20歳の頃、レイプされ監禁され、短期間の間に複数の男性の精液を注がれました。

その結果、私はS子を身篭り、一時は堕ろす事も考えましたが、産まれてくる

子に罪はありません。

私はS子を産み、今まで一生懸命育ててまいりました。

学校では、母子家庭との事で苛めにあう事もあったそうですで、それだけが

可哀想でなりません。

すいません、こんな話どうでも良かったですね、懺悔の本題に入ります。

私共は親子そろって露出マゾなのです。

レイプされた原因も、私が露出していて襲われたのです。

昨年までは、S子の目を盗み露出オナニーに拭けっておりました、しかし


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月5日 | カテゴリー:友達と

【いじめ】クラスのマドンナ的存在の子に無理やり射精させられた【学校で】

しゅんさん(30代)からの投稿

—-

10年以上も前の高校時代の話。

僕こと佐々木祐太は壮絶な虐めを受けた。

男子からは四六時中暴行を受け、すべての女子からは無視され続ける、よく自殺しなかったものだと思う。

今思い出しても地獄のような高校生活だったが、一度だけ忘れることができない体験をした。

ロッカーに押し込められる、用具室に監禁されるなんて茶飯事だったわけだが、その日は放課後、クラスのボスたち数人から凄まじいリンチを受けた。

僕は喧嘩ができないうえ、6人がかりで攻撃されては勝ち目なんてあるはずなく・・・。

ぼこぼこにされた僕はジャージを脱がされ、白いブリーフ一枚にされた挙句、中庭に面したフェンスに連れていかれて大の字に縛られた。

晒し者になった僕を、ここぞとカラカイに来るクラスメートたち。

上級生や下級生も薄笑いを浮かべて見て見ぬふりだ。

放課後は教師も滅多に通らないし、たとえ見ても生徒同士の悪ふざけくらいにしか思わないだろうし、虐めの問題なんてタブー視されていたころの話なので関わり合いになりたくないだろう。

とにかく僕を助けてくれる人は誰もいなかった。

でも、僕みたいな弱っちい男でもプライドはある。

その自尊心を一番傷つけられるのは、女子に嘲笑されることだ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月22日 | カテゴリー:学校で

PC探偵・神崎梨緒【友達と】

     PC・神埼梨緒  「…大丈夫です。データの復旧は直ぐ終わります」

 PCのディスプレイを見ていた女の子に言われた正面の女教師は、安堵して天井を

 見上げた。

 彼女の名は神埼梨緒-かんざき りお-  ここ東雲女学院ではちょっとした有名人

 である。東雲女学院はスポーツに力を入れている事で全国規模で志望者が多い。

 しかし梨緒はスポーツに直接の関わりはないが、練習プログラムの組み立て方は

 専門家が感心する程の能力がある。

 しかもそれだけではなく、梨緒は幼少の頃より趣味でPCを使っていた為精通して

 おり、以前学院のメインPCがハッキングされた事件があったのだが、それを解決

 した実績があった。この能力は半端なものではなく、学院の外からも依頼されたり

 している。 なので他のクラスや学年、時には教員からも相談を持ち掛けられたり

 する事も少なくなかった。

{もうそんな時間なのね}

 時計を見た梨緒は愛用のPCを専用の鞄にしまい席を立った。

 「また女子寮で家出ですって」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||

2014年5月15日 | カテゴリー:友達と

あらすじ【友達と】

36歳母親&12歳娘を集団レイプ。旦那の海外出張狙い自宅侵入5日間。

娘への性教育。処女喪失&アナル処女喪失。69、チンカスフェラ、金玉舐

め、顔面騎乗し肛門舐め奉仕。浣腸排便、移尿、飲尿、男のウンコ食い。ゲ

ロ飲み、ゲロ浣腸。うっすら生え始めた陰毛を毛抜きで1本残らず抜く。浣

腸→アナル栓→吊り→移尿プレイ→逆さ吊り→前後からの同時ムチ打ち→放

尿&排便。非道の乳首ピアス。陰唇ピアス。マンコに入れ墨。監禁最終日に

3穴同時挿入中出し。クスコでマンコ開き幼い子宮をチェック。肛門破裂。

中出し103発。アナル中出し28発。号泣、過呼吸、38度の発熱も容赦

せず大量に氷を入れた水風呂に20分沈める。風呂に入れたまま氷水浣腸。

ひきつけを起こし全身痙攣する身体をテーブルに礫、ローソク&ムチ。母親

が泣きながら許しをこうも無視。テーブルを浴室の入口に立て、シャワーで

15分間水ぶっかけ。体温40度に上昇し全裸のまま男2人に抱かれて眠り

につく。母親SM拷問。完全剃毛、マンコ入れ墨。乳首ピアス。フィスト&

2本同時挿入。中出し39発、アナル中出し16発。母親娘共に妊娠。離

婚。裏ビデオ流出。参加者21名。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月18日 | カテゴリー:友達と

七海の告白【友達と】

七海の告白



こんにちは翔様。私はどうしようもない変体露出狂女です。日々罪悪感と嫌悪感にさいなまれています。そんな私は友達からは松たか子を幼くした感じと言われます。そう外見上の私は清楚でおとなしくて真面目な女の子。でも中身は違います。SEXより露出が好きです。でも人に見られるのは嫌です。見られるか見られないかのスリル感が好きなんです。

そんな私の今でも忘れられない体験は今年の四月ごろのこと。時間は夕方の四時ごろ、もう何回も遊んだ林道にて実行したときのことです。

車を道路の空いている部分にとめると素っ裸になります。アスファルトをひらう素足の感覚が心地よいです。(私は露出の時には「三つ編み」にしています。これは私の趣味です。)中学のときから始まった露出は次第にエスカレートしていって、このころには後ろ手錠をするようになっていました。鍵は車内において車のキーをバンパーの裏側に隠した後、後ろ手錠。このときの私はもう心臓の高鳴りがピークに達しています。マジックミラーになっている車に私の身体を写します。そこには色白でおっぱいは小さいながら形はマアマアの女の子がいます。下の毛は濃いです。

それからおもむろに歩き出して走ったり歩いたりを繰り返します。頭の中では大勢の男に追いかけられているという妄想を抱きながら前に進みます。もう一キロぐらい来たでしょうか。服のあるところから離れれば離れるほど「もうどうなってもいい」と思って感じるんです。

すると今まで三分の一ほどかぶっていた草むらがなくなり100メートルぐらい何にもありません。私は少しの距離を行ったり来たりを繰り返します。でも意を決して駆け出しました。耳にはゴーッという風きり音。車のエンジン音も何にも入ってこない状態。「こんな時にもし・・・」私はそう思うと必死に駆け出し、小声で何度も「いやーっ。いやあーっ」とつぶやきながらやっとの思いで走破しました。しばらく休んで「もっと行こう。もうやめようか」頭の中で押し問答をしているとき、私の耳に車のエンジン音が飛び込んできました。「そんな!こんな時間帯に車が!」そう思うより早く草むらの中に飛び込みました。私はうつ伏せで神様に祈るような気持ちでやり過ごしました。私の頭の中を不安がよぎり「もう帰らなきゃ」と思い。何にもない林道をまた駆け出しました。あと少しで草むらです。

するとまたエンジン音が。今度も草むらに隠れました。先ほどやり過ごした黒っぽい車です。変にスロー走行。「まさか私に気づいて探しているのでは」さらに不安がよぎります。その車が通り過ぎると「お願い。助けて」とつぶやきながら駆け出しました。

程よく私の車が見えてきました。今日も無事だった安堵感で笑みさえ浮かべていたそのときです。私の車の陰から二人の若い男がニヤニヤしながら現れたのです。私は思わず身体を前かがみにし、あとずさりしながら「いやーーっ!」という大きな声を出してU路構の中に正座するようにへ垂れ込みました。男達が近づいてきます。私は「ごめんなさい。ごめんなさい。もうしません。」と叫びながら頭を下げた状態で首を左右に振って嘆願しました。完全にパニック状態です。そして私の髪を引っ張られて、私の涙でぬれた顔がさらけ出されました。「おいどうする、このまま連れて行こうか。」私は首を振って嘆願しました。もう声が詰まって出なくなっていたのです。こんな状態で連れていかれたらどうなるんだろう。監禁されたりなんて絶対に嫌です。しかもこんな男達が私の初めての相手になるのかと思うと涙がとめどなく流れてきました。そう思っているうちに後ろ手錠の部分をものすごい力で持ち上げられそうになりました。勿論私はU路構にへばりつくように必死に抵抗しました。そのとき一台の白い車が通過しました。20mぐらい先に停車して50ぐらいの男性が顔を出されました。男達は「やばい!」と叫びながら走り去りました。私もすばやく自分の車の陰に隠れて、こちらに来ようとしている男性に対して涙顔で首を横に振りました。すると助手席から「あなた。あなた。」と言う声がして、その男性も立ち去りました。私は腰が抜けたようにその場に座り込みました。でもおまNこはぐちょぐちょです。私はガードレールにまたがって激しくオナニーをしました。それからその状態でおしっこ。

一段落すると手錠をはづしました。その手錠は谷底めがけて思いっきり放り投げました。もうこんなことは絶対にしないと誓ったからです。自分のいやらしい妄想が現実になると、どれほど怖いかと言うことが身にしみて分かりました。

三ヶ月ぐらいは後悔の念で頭の中のもやもやが消えませんでした。この事件以来計画的な露出は止めました。でも誰もいないところに自分の身が置かれると「はぁあーっ」と荒い息遣いを一息ついてやってしまいます。私はこの悪い性癖を翔様の読まれるという別の快感を得ることによって直していくように努力します。そうしないと強姦やそれ以上の目にあうか、もう未成年ではないので警察に捕まって恥ずかしい前科がつくかもしれないから。本当に大馬鹿な女です。



七海の告白

翔様メール有難うございます。お忙しいのに私、物凄くうれしいです。告白して頭の中がスーッとしました。色々なサイトを見て回りましたが中には怖いサイトもありました。

ここに決めたのは、このサイトの主旨です。翔様は男らしくて優しい方で、さしづめ露出愛好者にとってのキリストみたいです。それでも告白するまでは何度も何度もためらってたんです。それも9月に大きいのまたやらかしてしまって決心したんです。これもそのうち告白させてください。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月28日 | カテゴリー:友達と

テニス部の先輩達に性的なイジメを受けてた【女子のオナニー】

僕の通っていた高校は、1クラスに男子が5人くらいしかいませんでした。

商業高校です。

自然に女子が主導権を握ります。

入学してから一週間が過ぎた頃に、3年生の女子達5人に声を掛けられました。

不良ではなく、普通の可愛い女の子達でした。

僕は水泳部に入る事を決めていたのですが、先輩達は自分達の所属しているテニス部に入るように執拗に誘ってきました。

先輩達は全員テニス部だったのです。

部員が足りないし男子も少ないからと言って僕を誘ってきました。

テニス部の部室に連れて行かれて中から鍵を掛けられました。

断って部室を出ようとしたら先輩達が僕に襲いかかってきました。

すぐに全裸にされて包茎のペニスを見られて笑われました。

その後5人に交互にペニスをしごかれて射精させられました。

でも、僕がテニス部に入ると言うまで攻められ続けて、3回連続で射精させられてしまいました。

半分泣きかかっていた僕を楽しそうに見ていて、ポラロイドカメラを持ち出してきて射精し終わって小さくなった僕のペニスやお腹の上などに飛び散った精液の写真をたくさん撮りました。

「テニス部に入らなかったら写真を校内に貼る」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月13日 | カテゴリー:女子のオナニー
1 / 41234

このページの先頭へ