学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

意気地のない男【妹と】

一.



これは一年前から現在まで続く私と妹の話です。

今まで誰にも言えず一人苦しんできました。

しかしもう耐えられません。

そこで誰かに聞いてもらいたくてここに書き込みます。

現在私は十九歳(販売店勤務)、妹は十三歳(中一)です。



私達には父親がいません。

父親はタクシーのドライバーとして日々私達家族のために必死になって働いていました。

しかし今から七年前のある日、日頃の無理がたたったのか仕事中に居眠り運転をしてしまい

対向車と激突し還らぬ人となってしまったのです。



それからの私達家族の生活は悲惨なものでした。

母は結婚前に勤めていた会社に無理を言って復職させてもらい、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月18日 | カテゴリー:妹と

続・いとこ同士のセクス【妹と】

<>548名前:130◆REqI9JYv16[sage]投稿日:2008/08/05(火)12:46:27ID:y1tW+RLl0<>

前回お話したのがいつの事だったか、記憶も曖昧になるほどの期間を置いて、再びお目汚しと参りましょう。



今回は比較的最近の話で、時期は6月の中ごろ。

あーまた一つ年食ったなぁ、などと黄昏ている所にいとこからこちらに来るとの連絡が入りました。

最後に顔を合せたのは年明けの…4ヶ月くらいのご無沙汰ですね。

気持ちの緩む時間ができる事に少し喜びを覚えていました。



で、そこから数日して問題の当日です。

仕事もまぁまぁ落ち着いて片付けられ早めの帰宅を許された私は、いそいそとお泊りセット(焼酎グラス、麦、芋、ししゃも、そしていとこからの要請でPS2その他)を持って祖父母の家に向かうのでした。





<>549名前:130◆REqI9JYv16[sage]投稿日:2008/08/05(火)12:46:51ID:y1tW+RLl0<>

居間へ続く戸を開けると、出迎えるのはいつもの顔+1。

既にパジャマ姿でだらけた様子のいとこ殿が迎えてくれた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月4日 | カテゴリー:妹と

妹に浣腸【妹と】

妹と性関係を持ってからのコトです・・・。

一度、そうゆう関係になってしまった私たちは、それからは週に2〜3回、親が帰

ってくるのが遅い日を狙って、お互いの体を求め合いました。

はじめは異物感をうったえていた妹も、一ヶ月もしないうちに、自分で腰を動かす

ようになりました。

そのころから「制服」に興味をもっていた私は、時には妹に中学の制服をきさせた

ままで・・・、とか、

「体育着」でとか、「水着」でなど、より快感に貪欲になっていきました。

妹のほうは、制服とかのシチュエーションではなく「場所」に感じるようでした。

台所や居間、玄関・・・ときにはベランダなど。

場所が変われば変わるほど、妹は感じるらしく、普段でもよく濡れるのが、そうゆ

う時はいつも以上に、・・本当に「垂れる」ほど濡れていました。

それも、今にも人が入ってきそうな「玄関」や、誰かに見られそうな「ベランダ」

の時はスゴクみだれ、

「見られちゃう、おにいちゃんのが入ってるトコ、見られちゃう。」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年5月20日 | カテゴリー:妹と

鬼畜弟が処女姉をたらしこむ話3〜鞭打調教編〜【お姉ちゃんと】

<>306名前:まーくん◆V6FP26bb2g投稿日:2007/07/26(木)09:50:01ID:O7YWDkUS0<>

この間みなさんから、「ひどい!」「肉便器扱いしている」などの指摘を受けて、俺も

ちょっと姉ちゃんをイジメすぎたかと思ったので、今度はお詫びの意味も込めて、

俺が姉ちゃんにご奉仕プレイをしました。



オーソドックスなソフトプレイだけなので、エロくなかったらごめんなさい。



今週の月曜日の夜。

姉ちゃんを誘っていつものホテルに入る。

入室すると、姉ちゃんはほほを赤くして、条件反射みたいに奴隷モードに変わった。

トロンとした媚た目になる。

姉ちゃんは俺に抱きついて耳たぶにキスし、耳元で、

「ご主人様、哀れな奴隷をお使いください」

と囁いた。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月25日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

近親との恋愛なんて普通は成立しない【お姉ちゃんと】

<>1:名も無き被検体774号+:2013/01/20(日)08:44:10.24ID:/dgaGlDi0<>

まずはスペック。



俺、当時は高校1年から2年。

DQN、ボッチ。

身長は170ちょい。

結構モテたからブサメンでは無かったと思いたい。。。



姉、身長160無いくらい。

黒髪のストレート。結構髪が長かった。

年齢は俺の一つ上。

Dカップ。これは下着見たから間違いない。



妹、身長150ちょい。ちっちゃい子。

俺の一つ下。父親の連れ子。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年4月8日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

鬼畜弟が処女姉をたらしこむ話1.75〜マゾ覚醒編〜【お姉ちゃんと】

お姉ちゃんの処女を奪ったまーくんは…



<>527名前:まーくん◆V6FP26bb2g投稿日:2007/05/10(木)10:30:24ID:Vywvlpq20<>

先週のゴールデンウィークの話。



いつものように俺の部屋で二人してテレビを見ていた。

「ねえ、姉ちゃん」

「なに?」

「えへへ」

俺は部屋の隅から、かさかさ紙袋を取り出す。

「これ、プレゼント」

「えっ、ありがと」

姉ちゃんは紙袋を受け取った。

「開けていい?」

「いいよ」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月6日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉と私1992から【お姉ちゃんと】

の続き



[6040]姉と私1992から投稿者:彬投稿日:2009/01/09(Fri)19:02



ひょんな事がきっかけで中学2年生(1987年)の時、当時高校2年生の姉に手で射精させてもらうようになりました。

そして翌年、姉との衝撃的な初体験。

高2の夏、当時の彼女のさゆりに振られた私。勢いで今まで言えなかった姉への心情を、好きだという気持を告白。

姉もそれに応えてくれました。美佳とちょっと浮気もしたりしたけどやっぱり姉が一番。

可愛いそしてぐちゃぐちゃドロドロになるまで感じてくれるエッチな綾子姉さんと離れられなくなっています。

今回は1992年 高校卒業時からの話になります。



なおこの話はレスがいっぱいになった 

姉と私1987から No. 4388  

姉と私1989から No. 5048 

姉と私1991から No5518


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年4月5日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉と猫どっちが可愛い?【お姉ちゃんと】

<>1:◆C5NoXSCI6.:2011/10/21(金)20:31:47.74ID:2f5vJ4pk0<>

――――――――――夕方、買い物帰り



弟「あっ、猫だ! かわいいなぁ。猫飼いてえ〜」(ワシャワシャ



姉「私と猫どっちが可愛い?」



弟「えっ? 姉さん、かな?」



姉「ほんとに?」



弟「うん」



姉「じゃぁ、私のこと飼って!」




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2015年12月25日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

他人(ひと)の皮を被る 二話【友達と】

「なんとか上手くいったか……」

 晃はソファで息を吐いた。深く眠り込んだ奈津美に起きる気配はない。 晃はその奈津美のスーツをそうっと脱がしにかかる。

 ブラウス姿にすると酒の匂いが強まった。

 クールな美人が頬を染めて酒の匂いをさせるのはそそる絵面だ。

 さらにブラウスのボタンを外していくと、青い宝石つきのネックレスが覗く。

「高価そうだな。この石ころで何百万するんだ?」

 晃が毒づいた。奈津美という人間の恵まれぶりを象徴するようだ。 晃は劣等感に苛まれながら奈津美のブラジャーを剥ぎ取った。

 豊かな乳房が零れ出す。

 カップはEかFか、28歳とあって少し崩れてはいるが、突き上げればさぞかし揺れるだろう。

 乳輪と中心の尖りは初々しいピンクで、男の扱いに長けるイメージとはややギャップがある。

 ボディラインはスレンダーだ。

 縦に一筋入った腹筋はスポーツジムの女を思わせる。

 海で焼いたのだろうか、肌がほどよく色づいた中で乳房だけが白い。

 晃はさらに奈津美のベルトに手をかけた。

 ベルトを外しロングパンツを脱がせると、黒のストッキングが視界に飛び込む。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年6月9日 | カテゴリー:友達と

彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録 【初体験】

ベッドの上に、黒髪の少女が四つん這いで自分でお尻を左右に広げ、アナルを剥き出しにしいてる。彼女は芽依、まだ2年生の女子校生だ。



私との出会いは、雨の日に傘を差しながら自転車に乗っていた彼女が、赤信号に気がつかず飛び出し、私の車の側面に激突したことがきっかけだった。自分が悪いと自覚していた彼女は、必死で私に謝ってきて、私はそれを巧みに利用して彼女を我が物にした。



彼女は、今時の女子校生という感じではなく、黒髪ノーメイク、真面目で地味な印象だった。そして、可愛らしさの欠片もない黒縁眼鏡をしていたので、余計に地味に見えていた。でも、私は彼女は磨けば光る原石だと気がついた。

そこから、私の調教の日々が始まった。





私の車に派手にぶつかり、雨の中転倒した彼女は、ずぶ濡れになっていた。

『ゴメンなさい! 傘で信号が見えませんでした。本当にゴメンなさい!』

ドアがベコッとへこんだ私のBMWX6を見て、青い顔になっている彼女。私は、保険も入っているし、金銭的には余裕のある立場だったので、逆に彼女の怪我や自転車のことを心配した。



そして、私のマンションがすぐ横だったこともあり、一旦彼女を招き入れた。びしょ濡れになり、謝り続ける彼女は、私に言われるままに私の部屋までついてきた。普通ならば、初対面の男性にくっついて部屋まで来たりはしないと思うが、そんな事も判断できないほどにパニックだったのだと思う。

ただ、この時の私には下心はなかった。子供相手に怒りもなければ、性的な対象としても見ていなかった。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年5月5日 | カテゴリー:初体験
1 / 512345

このページの先頭へ