学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

美華を汚せ!! 4【妹と】

美華に合計四発の精子を飲ませました。何度も何度もフェラをさせ、精子が出そうになると美華はパクリと亀頭をくわえます。ドピュドピュ。「ごくん…んあ〜ごくん…んあぁ」と喉を大きく鳴らしながら精子を飲みます。俺は指がふやける程、マンコの中に指を突っ込みました。嫁さんには悪いのですが、お上品なフェラやセックスは嫌いです。つまらない!!美華は本当に最高の性欲処理生肉人形です。美華の顔に尻を向けると美華は両手で尻を広げ、俺のケツ穴を舐めたり穴を吸ったりします。俺は部屋の中を探し、コンドームを見付け装着しました。美華の上に覆い被さり美華のマンコにチンポを挿入しましたのですが、美華は少し痛いらしい。俺はゆっくりチンポを出し入れさせました。美華の声が気持ち良さそうになったので、激しくチンポを動かしました。美華は凄い叫び声をあげてます「あぁぁ!んあぁぁ〜!!」美華を抱き抱え、ズバァン、ズバァン、パン!パン!!パン!! 「ひぃーん、もう駄目、駄目、んんー!!」凄い力で抱きついてきます。全身をビククン、ビククンと痙攣させてました。美華の腰だけは器用にクネクヌ動いていて、美華の顔は汗だらけで顎をガクガク震わせながら上を向いて口を開けてました。

学校であったエロい話関連タグ

|||

2016年8月22日 | カテゴリー:妹と

義姪を誘う【妹と】

三重子は二十六歳で結婚三年目、美容室を経営している

その三重子は妻の兄の長女で,妻の姪、私とは義理の姪で血の繋がりはない

妻が中学二年の時に生まれたので、妻とは十六歳も離れている

彼女は、結婚と同時に美容室を開店したので、私夫婦も資金面でそれに手助けしてやった

そんな事から、月に一回は三重子の美容室で整髪カットしてもらっている

その日は土曜日、妻は勤め先の一泊旅行に出かけて留守、

妻もいないし、カットしてもらおうと思った。

女性を客とする美容室では、女同士の話題には尽きることもないだろうし、

時にはセックスも話題になるだろう…?と、ふと、そんなことを思った

三重子の主人も海外主張でいないというし、新婚三年目の新妻が、セックスの話題にどう反応すのか…試してみたいと出来心が湧いた

それには、店を閉める時間帯がよいと思い、午後八時に電話すると

「いいよ、来て…」と云ってくれた

美容室の椅子に座ると三重子の顔が鏡に映る

誘いかける話に、その顔がどう変化し反応するのか…? 

そんな思いで鏡に映る三重子の顔を見つめていた…


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年8月20日 | カテゴリー:妹と

妹を。。【妹と】

妹を。。投稿者:やっぴー投稿日:5月20日(金) 16時02分59秒

妻の実家でバーベキューをした夜でした。

その晩は妻の妹夫婦も遊びに来ており交代でお風呂へ。

たまたま妹の後に入浴してしまい何気なく洗濯物をみてみると

サイドにリボンの付いたカワイイ下着が。

かなり華奢ではあるがスタイルも良いしカワイイ妹だ。

何気なく手に取りにおいを嗅いでしまった。

何ともいえない香水と女の臭いに不覚にも勃起してしまった。

その場面を実は忘れた下着を取りに来た妹が盗み見していたのだ。

義理の父の部屋で(みんな寝ていた)音楽を聴いていると妹が

やって来た。 『お兄ちゃんさっき私のでオナニーしたでしょう?』

慌てた僕は何をいったか覚えてないが気が付くと妹はソファーの僕に

乗りかかりフェラを始めた。

前から僕に好意を持っていたらしくネットリとカワイイ顔とはうらはらの

フェラに口に出してしまった。 それを何のためらいなく飲み干し


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年8月14日 | カテゴリー:妹と

蔵の中 (早苗義姉さんを見ながら・・・)【妹と】

江戸川乱歩が集めた蔵書の数々が納められている「幻影城」という蔵をご存じの人もいるかと思います。

僕の実家にも死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵があり、兄の結婚を契機に蔵を改築し、

僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。

食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちのたまり場にもなっていました。

冷暖房も完備されていたので、快適でした。

翌日が休校日という日は、スケベなDVDを見てオナニーに興じてみたり、パソコンで人妻とチャット

しながらオナニーもしていました。

そんな高校卒業も間近な2月後半、兄嫁の早苗さんが僕の蔵に来ました。

早苗さんは大の歴史マニアで、父の残した蔵書を暇なときに読みにきていたので、この日もそんなノリ

かと思い、蔵に入れました。

普段なら1階の蔵書が収められた書棚から好きな本を選んで自室に戻るのですが、この日は珍しく2階

に上がってこようとしていました。

数分前まで僕はオナニーをしていたので、部屋にはDVDや精子を拭ったティッシュが散乱していたため

急ぎ部屋を片づけ、早苗さんをいれました。

「お〜、若い子の部屋って感じだなぁ。」と部屋を見回しながら言う早苗さん。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年8月11日 | カテゴリー:妹と

嫁の妹【妹と】

 オレの嫁(23歳)には高1の妹がいる。その妹との話です。

 嫁の実家に行ったとき、今日は夕飯一緒に食べようということになり嫁たちは食材を買いに出かけた。 オレはひとりで家で待つことに。

 ちょっとすると嫁の妹(名前K香)が学校から帰って来た。 オレはリビングでテレビを観ていた。

 K香はDVDをテレビ台の中から取り出そうとゴソゴソやり始めた。

 奥の方に手を入れたときちょうど四つんばいのような格好になり制服のスカートからパンツが見えそうだ。

 もうチョイ、もう少しで、と思ったとき、

 「やだぁー Y兄さん何見てるのー」 前を向いたK香がニヤニヤしながらオレに言う。

 「いやぁ・・なんかちょっと・・えっ・・いやぁ・・」と答えにならない言い訳を。

 「Y兄さん、あたしのパンツ見ようとしてたでしょ!」

 「いや・・えっ・・まぁ・・・」

 「エッチ! おねいちゃんに言いつけるから!」

 「えっ・・いや・・制服かわいいね。」

 「やだぁ! Y兄さん制服とか興味あるのぉ?」

 「えっ・・まぁ・・・わりと・・・・」




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年8月7日 | カテゴリー:妹と

兄貴の嫁と【妹と】

 この前兄貴の家に飲みに行った。兄貴夫婦は子供はまだいない、兄貴31歳嫁さん29歳の夫婦。

 しこたま飲んで眠くなり俺はそのまま泊まった。兄貴のベットに寝ているとなにやらモゾモゾとオレの身体を触る感じが。

 どうやら兄貴の嫁さんがオレと兄貴を間違えているようだ。

 「ねえ・・・〇〇・・・おきてぇ・・・ねえ・・・・・」

 兄貴は仲間に急に呼びだされて家には居ないはずだ。

 「ねえ・・・いいでしょぉ・・ねえ・・・したいぃ・・・・」

 兄貴の嫁さんのS香はオレの身体にグイグイと摺り寄せる。オレの後ろにグイグイと。

 S香はオレのチンポをパンツの上からさする。やがてパンツの中に手を入れてしごく。

 

 「ねぇ・・・無視しないでぇ・・ねぇ・・・おきてるんでしょうっ・・・」

 完全に兄貴と間違えてるなと思いそのまま知らんぷりしていた。 S香はオレのチンポをしごきながら。

 「はぁ・・はぁ・・ねぇ・・あたしのもさわってぇ・・・ねぇ・・はやくぅ・・・」

 オレは言われたとおりにアソコを触る。S香のアソコはビックリするぐらいにグッショリ濡れていた、なんてスケベな女だ。クリトリスをグイグイ触るとS香は。

 「ああんっ・・あーん・・そうっ・・そこっ・・いい・・・もっとさわってっ・・」

 グリグリとアソコを後ろ向きのまま触り続けるとS香は。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2016年8月2日 | カテゴリー:妹と

感想【妹と】

いつも読ませていただいている者の一人です。

これまで体験談の中で、姉と弟との絡みを投稿したものをみてきました。

義理の姉と弟との話しは、かなりうらやましいと思いました。

とくに高校生の姉と中学生の弟というシチュエーションは最高に素敵なものだと思いました。

そして姉が嫁ぎ先と結婚することを知って、ずっと好きだった姉さんが自分のもとから離れていくことを感じて空虚感を覚え、弟さんのほうが本気でお泣きになられたところにも、読み手として、熱くてジーンとくるものを感じました。

義理の姉・弟の関係という他人同士の関係でありながら、それまでの道程で、とても美しい人間関係を織り成してきていたことを感じました。

そのようなところに、うらやましさを感じました。

学校であったエロい話関連タグ

|||

2016年8月2日 | カテゴリー:妹と

いとこに、中だし【妹と】

いとこに、中だし投稿者:マツタケ投稿日:7月31日(火) 6時20分48秒

京都に嫁に行った、いとこ(由美)が子供と2人で2週間の里帰り

タイミングが良いのか悪いのか、由美の親達は今朝、くじ引きで当たった

グアム旅行(3泊4泊)

由美が怖いから、おにいちゃん家に来てと、電話してきた

由美は俺の2歳下で27歳、小さい時から俺のことを『おにいちゃん』

と呼んでいる・・・事件は30日22:00頃

夕方いとこの家に到着、由美とは由美が子供を生んだ時以来・・3年ぶり

だった、由美は段々色気が出てきた、あとは、相変わらず、スゴイ巨乳ぶり

俺は昔、牛女とか言って、由美をからかっていたのを思い出した

由美は食事の仕度、俺はビール飲みながら三歳児と追いかけっこ

昔話しをしながら、食事を終えると、俺はテレビを観ながら寝てしまった

すると、すぐ隣りで由美がこっちに、お尻をむけ子供を寝かしつけていた、

『おにいちゃん、ごめん起こしちゃつた?』

『大丈夫』とねぼけ眼で返事した


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2016年8月1日 | カテゴリー:妹と

アレから一年【妹と】

アレから一年投稿者:従兄だからなぁ投稿日:7月17日(日) 14時58分00秒

去年の夏俺のマンションに中○1年の従妹の小絵が遊びに来た。日曜の夕方

だったのだが小絵は制服で来て聞くとクラブ活動の帰りだという。

少し見ないうちに女っぽくなった小絵と話をしたりゲームをしたりしている

うちに短いスカートから見える下着に気ずいて

「小絵、パンツ丸見えだぞ」

と言うと小絵は奥せずに

「やだぁ〜でもお兄ちゃん小絵のでも起つ?」

俺はビックリした。まさかそんな事口にされるとは思っていないので

「バカ。でも小絵くらい美人ならおにいちゃんだってな・・男だから」

すると突然小絵は俺に抱きつき自分からキスしてきた。俺の中はパニックだ

が何とか冷静になろうと葛藤した。

「お兄ちゃんに小絵を大人にして欲しくてきたの。ホントはクラブ活動の帰

りもうそ。このほうがお兄ちゃんがその気になるかなって思って・・・」

小絵の真剣な心を聞いて俺も一度きりの事と思いそのまま小絵と唇を重ね制


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年7月22日 | カテゴリー:妹と

仲良し3人【妹と】

仲良し3人投稿者:ジン投稿日:3月28日(月) 12時42分39秒

現在従妹姉妹と同居している30歳の男です。何故かというと従妹姉妹が借りていたアパートが火事で焼き出されてしまい勤めるのに俺のマンションが一番近いという事からだった。

姉由香、妹朋香と香が24歳と22歳だ。先日俺が代休で自室で寝ていたところ 先に姉の由香が戻り俺の部屋に来た。

俺は熟睡していたので始めは気がつかなかったが男というのは寝ている時に勃起しているもの。由香は俺の勃起した物を見ているうちに気がつけば手が勝手に伸びてさすり始め俺が起きない事を良い事にパンツをずらし直に咥え始めた。始めは少しのつもりだったらしいがなにせ1年ほど男日照りの由香だったので咥え始めたら次第に自分が本気モードになってしまいパンツをずらして俺の上にまたがって来た。由香が動き始めるとさすがに俺も気がつき起きたのだが口では何してるんだと言いながら気持ちよさに負け由香に身を任せていると妹の朋香が帰宅して夢中になっている俺達は気がつくはずが無い。朋香は俺の部屋から由香が喘ぐ声が聞こえるのでそっとドアを開け覗くと由香が下半身丸裸で上は服を俺にずらされてオッパイが揺れている。

由香が向きを変え後ろ向きになろうとしたときに朋香に気がつき

「朋、コッチにおいで。朋もしばらく無いでしょ。あん・・だからお姉ちゃん我慢できなくて・・お兄も良いよね」

朋を俺が呼ぶと朋は俺の横に来て見てると言い出し俺と由香は妹の朋香が見ている前で続けた。

「あああ〜・・気持ちイイ〜・・もっと奥まで突いてぇ〜」

由香がそう叫びながらしゃがんで腰を動かしていると

「変な気持ちになってきちゃった」

そう言って朋香はフックの上から自分の胸を揉み始めタイトスカートのファスナーを下ろしストッキング越しにアソコを指で弄りながら俺達の行為を見入っている。俺は朋香に近くにおいでといい

「服脱いで。俺が舐めてあげる」

朋香は服を脱ぎ下も脱ぎ俺とキスをしながら姉より大きい胸を俺は吸い始め下で乳首を転がし始めた。由香のほうは腰をメチャクチャに動かし

「ああああああああああ・・・・」

イってしまったようです。結合したまま俺のつま先の方に倒れこんでしまいました。朋香を顔の上に跨がせオマンコを舐め始め今度は由香が見ていると言い出し朋香が変わりに俺のチンポを入れ動きだした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2016年7月17日 | カテゴリー:妹と
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ