学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

従順な妻  援助妻編【友達と】

私達は40代同士の夫婦です。

妻・愛子は20歳の時に出来ちゃった婚で結婚したのでした。

その子供も進学のため家を出たので40歳を前に二人だけの暮らしになったのです。

二人だけなった私は妻に様々なプレイを教えていきました。

初めて私の前で男を受け入れた時は泣いていた妻も、何十人もの男を知って淫乱な女になっていきました。

私も変わっていく妻に満足していましたが、妻に新しいプレイをさせてみたくなったのです。

3P・スワップ・複数プレイ・貸し出しプレイ・SMと経験している妻に新しいプレイなどなかなか思いつきません。

ようやく、思いついたのは妻と面識のない知人に妻を『お金に困っている主婦』だといって抱かせてみようと思ったのです。

そうです、妻に援交主婦を演じさせることでした。

いままでプレイ相手の男性はネットや出会い系で探した男達やスナックのマスターでしたが、知人となると慎重に選ばないといけません。

よく考えた結果、1年ほど前に同じ支店に配属された飯田君に狙いを定めました。

彼は、39歳で×1です。

彼とは何度となく飲みに行って気心の合う間柄で、私を先輩とたててくれるのです。

妻に彼の写真を見せて了解を得た上で彼を飲みに誘いました。

1時間程、会社の話しや世間話しで酔いも回ってきた頃に切り出しました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2018年1月9日 | カテゴリー:友達と

念願の友達の奥さん【友達と】

イギリス人の友達の妻は超美人。スリムでプロポーション抜群、二児の母親でありながらフェロモンたっぷり。読者モデルでもある彼女はファッション通でいつもお洒落、特に彼女のスカートにハイヒールはたまらない。というわけで、何年か前から彼女には興味があり、チャンスさえあればパンティーを盗むなり盗撮するなりしたくてたまらなかった。しかしながら、なかなかそのチャンスはなく、我慢するしかなかった。。。

僕は都内の飲食店で働いてるのだが、トイレが共同で一つしかない。そこで、オーナーが帰宅した後は、ちょくちょく隅っこにカメラを設置して、数多くの女性のトイ

レを録画していた。そこで、先日。深夜1時。2時に閉店で客もポチポチ。閉め時と思い洗物をしていたら、彼女が女友達4人とまさかの登場!「一杯だけ!」もちろん。彼女の友達も3人はママモデル、一人はスタイリスト。みなかわいい、というか、美人。ヤベー!冷静に彼女らのドリンクを作り、速攻トイレに行ってカメラ設置。後は待つのみ。もう結構飲んでるみたいで、皆陽気。これはいいサイン、飲めばトイレにも行く。最初に立ったのは、黒いトップスにグレーパンツ、黒のヒールというスレンダーな黒がみのママモデル。いいね〜その後1時間ほど時間があき、僕はイライラしていた。トイレいけよ!すると。。立った!彼女は赤いシャツに黒いピタジーンズ、ブーツ。

頭には珍しく黒いバンドをして、オールバックにしていた。僕の心臓はドキドキしすぎて破裂しそうだ。思い出すだけであの時の緊張感はすごかった。成功しますように!わりとすぐ彼女は戻り、その足て彼女らは会計をし出て行った。僕はトイレへ小走りで入り、カメラをとって戻った。震える手で動画を再生、長い動画の最後まで早送りした。早送りすると最初の女性が登場。ばっちり撮れてる。それは後回しで。。。登場!!!!!!木のドアが「キィー」となり、彼女が入ってきた。

まず、トイレットペーパーで便器を拭きだした。前屈みになると、かすかにパンティーラインが見える。

手際よく拭くと、くるりと振り向きずぼんのボタンをとりはじめた。くるぞ勢い良く両手でズボンをおろした。赤いシャツの隙間からは、黒くて小さなマン毛が見える。すると彼女は拭いたにもかかわらず中腰で勢い良くオシッコをはじめた。片手でシャツをヘソあたりで押さえているため、終止股間は丸見え。膝上には、おろした黒いパンティーの股間部分が浮き上がって見える。もうこれ以上は。。。爆発してしまう。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2017年12月23日 | カテゴリー:友達と

おっぱいちゃん【友達と】

友人のT君に夫婦で呼び出され

居酒屋で飲んでいた

T君と俺達夫婦は、高校の同級生で32歳T君は太っていて、モテない為、2年前に、結婚した相手が、初めての女だった

「俺君達二人は、今でもエッチしてるの?」「してるよ、子供が一人で寝るようになってから、むしろ

回数も増えたかも、なぁ?」「そうだね!週2位かな?

最近、俺君元気だもんね」「お前だって最近、自分から・・・」

「わかった!わかった!

うちなんか、最近、M樹が嫌がるから全然だよ!

余りエッチが好きではないみたいなんだよ!僕は毎日でも・・・」M樹ちゃんと言うのは、T君がずっと彼女が出来ない為、3年前に俺の会社の後輩を、紹介し結婚した相手M樹ちゃんは、小柄で少しポッチャリして、元気で明るい26歳そして、おっぱいが異常にデカく、会社の男達の間では、影で

”おっぱいちゃん”と呼んでいた

(名付け親は、俺)「このままじゃあ、僕達子供も出来ないよ!協力してよ」「協力って言っても?具体的には?」

そして、T君は最初から自分で考えていた作戦を話し出した

T君夫婦と俺達夫婦で、温泉旅館に泊まり、温泉と美味しい料理でリラックス

そして酒を飲み、ほろ酔い気分になった所で、3人でM樹ちゃんをエッチ好きに、調教する

俺は、その浅はかな計画に


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:友達と

友達の奥さんはM妻【友達と】

私は×1の42歳(中村 武史)会社員です。

私の会社の同僚(42歳 伊藤 淳)は昨年、部下の女性社員(31歳 今日子)と再婚しました。

伊藤も今日子ちゃんも×1で社内では交際している噂もなく突然の結婚報告に驚きました。

同期入社の伊藤とは社内でも唯一の親友と呼べる間柄だけに私も喜びが大きかったのは事実です。

今日子ちゃんは社内でも仕事の出来る女性で知られながら、美人で物静かな大人の女性で若い男性社員にも人気がありました。

そんな、今日子ちゃんは結婚を期に会社を辞めて専業主婦として伊藤と暮らしておりました。

そんな時に伊藤から『たまには、家に遊びに来いよ、今日子も喜ぶから・・・』とお誘いを受け週末にお邪魔する約束をしました。

金曜は定時に会社を出て一度、自宅に戻った私はシャワーを済ませ用意してあった手土産のワインを持って同じ沿線の隣の駅に降りました。

約束通り8時に伊藤宅のチャイムを鳴らしました。

笑顔で2人は私を迎えてくれたのですが今日子ちゃんの姿に驚きました。

白のシースルーのブラウスの中に同じく白のキャミソール、黒のミニスカート姿です。

2人にリビングに招かれました。

テーブルを挟んで伊藤と対面する形で腰を掛けました。

今日子ちゃんはキッチンからお酒の用意を運んでくれます。

お土産のワインを今日子ちゃんに渡します。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:友達と

これは無断転載です – 会社の後輩に「エッチしたいですか?」って言われて筆下ろししてもらった話 【友達と】

これは無断転載です

-

会社の後輩に「エッチしたいですか?」って言われて筆下ろししてもらった話

無断転載はやめてください。

証拠としてウェブ魚拓を取得しています。今後追加していく予定です。

このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。このサイトは他サイトからスクリプトで無断転載を繰り返しています。無断転載はやめてください。

おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談おっぱい体験談エッチ

レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談レイプ体験談

Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談Hな体験談

エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談エッチな体験談

2015/05/01

16:30:02:de00dd470a7e9f2332df7bbe99f8c433

抜ける!!

面白い!!

続きが見たい!!


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2015年5月2日 | カテゴリー:友達と

絵美の事【友達と】

絵美、29才。152cm.B85.W63.H86

独身でひとり暮らし、小柄ではあるがそそるスタイル。

気が強く、頭の回転が良い出来る女子社員だ、彼氏はいるが上手く行っていない様子。

課での寿退社の女子社員がの送別会があり、その流れから、なんとなく彼氏の話に話題が及んだ。

彼女自身は結婚を意識しているのに、彼にはなんだかその気がないらしい?

浮気をしている様子はないが、時々よそよそしさを感じるなど悩みは尽きないようだ。

そんなこんなでsexもちょっとそっけない感じで最近はご無沙汰してるらしい。

「俺、良い仕事するよ、試してみない?」

「やだ~」と言いながら、目は少し嬉しそう

だが、強引な誘いは決してしない。

「彼氏に殴られちゃうね」

「そんなんだったら、嬉しいけど・・・」

送別会でそんな会話をしたせいか、あれから時々彼女のアパートまで送って行く事があった。

車で送っていっている時は紳士に振る舞い、彼氏の相談にもアドバイスをしたりと、彼女の

気持ちを時間をかけて和らげいった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2015年1月12日 | カテゴリー:友達と

会社の後輩に「エッチしたいですか?」って言われて筆下ろししてもらった話【初体験】

名無しさんからの投稿

—-

後輩とは仕事の関係で一緒に行動する事が多かったんだけど、女慣れしていない俺が面白かったみたいで、

「彼女出来た事あるんですか?」

から始まり、

「キスは?」

最終的に

「童貞ですか?」

とか根掘り葉掘り聞かれた。

車で移動する時には、シフトを握ってたらその上に手を置いてきたり、

「ほっぺにならキスしてもいいですよw」

って言われたりして遊ばれてた。

それで、

「一緒に寝てみますか?」

みたいな感じになってラブホへ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||

2015年1月5日 | カテゴリー:初体験

職場のバーベキューに出張コンパニオンとして元同級生が現れた【学校で】

名無しさんからの投稿

—-

数年前、僕がまだ東北のとある田舎町で会社勤めしていた時の話です。

勤務していた会社が、社員の福利厚生のためにと所有していた湖畔のログハウスがありました。

そこに取引業者さんを呼んで野外でバーベキューなどして、まあ接待みたいな事が行われた事がありました。

当時下っ端としてそこにいた僕は、先輩や業者さんに気を使いつつ雑用に追われていたのでした。

そんな時、ある業者さんが

「実は今日出張コンパニオンを呼んでるんだぁ!!ぐあははっ」

まじで!?(・o・)と一瞬期待する僕!

しかし今日は接待、そんな下っ端の僕に期待するような事が起きるはずもないと考え、意外と覚めた態度で

「どうせこのオヤジどもを楽しませればいいか」

ぐらいに思っておりました。

そこへ送迎のワゴン車に乗って、本当に山の中の別荘に4~5人のコンパニオンの方々がやってきたのです!!

いわゆるバドガールみたいな肩や胸元全開、パンツはほとんど見えてるよっ感じの服装でした。

僕はバーベキューの火を起こしながらチラッとその女の子たちを見ましたが、こんな田舎に派遣されてきた割には結構綺麗な子揃いでした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年12月30日 | カテゴリー:学校で

バイト先の、彼女持ちの大学4回生の人を好きになっちゃった【高校生】

名無しさんからの投稿

—-

これは高校2年生の時のお話。

バイト先で好きな人がいたんですよ。

彼は大学4回生で、同じバイト先に彼女がいました。

私は、ただ想っているだけでいいやと思ってたんですけど、勉強を見てもらったり2人で遊びに行ったりしているうちに、もっと好きになってしまいました。

彼が就職でバイトを辞める事になったので、私は思い切って初めて自分からご飯に誘いました。

その時まで、勉強の事以外で自分から誘い出すのは彼女に申し訳ないから控えていたのですが、彼は快くOKをしてくれました。

その日はいつもと違い、ちょっと大人なところでお酒なんか飲んでテンションも上がっていたんですかね、いつもなら言えないような事でも言える気がして・・・車の中で、

私「お願いがあるんですけど・・・」

彼「何や??」

私「・・・・・・いや、やっぱりいいです」

彼「言ってみ」

私「思い出がほしくて・・・キスしてください」

私はあっ、言ってしまった・・・引かれちゃうかなとびくびくしました。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2014年11月5日 | カテゴリー:高校生

陽子のおもいで 第20章 あなたのモノになる・・・【友達と】

夏休みが済んで、通常の勤務に戻ると、ぼくには東京への短期出張が待っていた。2泊3日の出張である。

そのことを昼食にザーメンをチンポから直飲みしている陽子に話すと、3日も合えないのはいやだと駄々をこねた。

「寂しすぎる・・・そんなの、いや!・・・じゃあ、わたしは休みにして、いっしょに東京について行く。」

「大丈夫かな?会社のほうは?」

「大丈夫よ、それに東京に行ったらしたいことも有ったし・・・」

「それなら、陽子の好きにしなよ。いっしょに東京に行くか!」

「やったー、うれしい!」

それから2日が経って東京への出張の日、新大阪の新幹線改札口で午前9時に陽子と待ち合わせをして、東京に向かった。

車中ではまるで新婚さんの旅行のようにベタベタと引っ付いてくる陽子だった。

そんな陽子に尋ねてみた。

「東京に行ったらしたかった事って何なの?」

「それはね~・・・あなたが私のそばに居ないときでも寂しがらなくても済んで、しかも、完璧にあなたのものになるための処置ョ・・・」

「なに・・・それ・・、今でも充分ぼくの陽子だと思ってるけど・・・ぼくは・・・」

「だって、どんなに頑張っても、24時間いっしょに居られる訳じゃないでしょ、あなたのチンポが欲しいときにあなたが居ないと陽子の性欲を満たすことが出来ないでしょ・・・そんな淫乱で貪欲な陽子の身体を少しでも寂しさから紛らわせてあなたのチンポが私の中に居てくれているような快感で満たされているように感じられて、24時間あなたの女でいられるための処置をしてもらうのよ。」

・・・と言いながら、陽子は一冊の本を紙袋から出して見せた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月7日 | カテゴリー:友達と
1 / 512345

このページの先頭へ