学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

「妹と姫初め」(妹と同居を始めた)【妹と】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」

「おお!本当に良かったよ。大好きなノリがいつもそばにいるもんな。」

「ねえ・・・お兄ちゃん、たくさんノリのこと愛してね?・・・キスしよっ?」

ダンボールの山の中で抱きあって、ずっとキスした。

誰が見てもラブラブカップルにしか見えない。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | カテゴリー:妹と

真夏の夜の夢[2]【お姉ちゃんと】

 私とミサキが今回の計画を立てたのは昨日の夜、私たちがお風呂に入っている時だった。私が

鏡の前でシャンプーを流していると、湯船につかるミサキは手をだらんと浴槽から出し、タオル

を退屈そうに絞りながら話し始めた。

「ねえ、お姉ちゃんってマサルのちんちん見たことあるの?」

この質問が唐突すぎて、開いた右目にシャンプーが入った。

「なによ突然。まあ、あるにはあるけど。それよりも、あーもう、痛い」

「え、ほんと! いついつ? どんなだった?」

ミサキが湯船でバシャバシャと水を立てる音が聞こえる。

「かなり昔のことよ。たぶんマサルが小学二年生くらいの頃じゃないかしら。ほら、あんたも一

緒にお風呂とか入っていたでしょ」

「えー、全然覚えてないよ。どんなだった?」

「どんなって」、私は思わず振り向き、親指と人差し指をわずかに離して見せ、「こんなだっ

た。マメよマメ」、と言った。

「えー、見たい見たい!」、ミサキはまたお湯をバシャバシャさせ言った。

「あんた、学校の男の子のちんちんとか見れるんじゃないの?」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2017年12月23日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

超天然で無防備な叔母【高校生】

今年は最悪の夏だと思っていた。 でも思わず自分にとっては、最高の夏休になった。 一応そのいきさつを、ヘタな文章で書いてみようと思う。自分は○川県に住む現在高校2年生の17歳です。 チビでちょいデブ、引っ込み思案でおとなしく、顔もたいしたことのない、情けない若者です。 男子高に通っており、彼女いない歴17年、もちろん今どきキスすらさえしたことのない、チョイ悲惨な人間。

 

 

性欲だけは人一倍ある。 唯一の趣味は、部屋でエロビデオを見ながら、ひたすら右手を使うこと。 オナニーを覚えたのがけっこう遅かったせいか、毎日3~4回はしてしまうサルのような人間です。そんな自分でも夏は楽しみだった。 夏休みが楽しみ。 一日中ゴロゴロしながら大好きなオナニーを、好きな時間にできるから。 それに、チョット告白するのは恥ずかしいのだが、人混みが多いイベントやプールがあるので、痴漢もできる。

もちろん、エロビデオにでてくるような、犯罪的な痴漢ではありません。 そんな度胸はないです。 あくまでも、軽く女性のお尻に手の甲を触れさる程度の痴漢。

全く女性と触れ合う縁のなかった自分には、それでも充分に興奮できる楽しみだった。しかし、そんなささやかな楽しみさえ、今年は奪われてしまうことになったのです。父親が早くに他界したことがあり、現在自分は、母親と二人きりの生活。 母親が、看護婦の仕事をして家の生計をたてていた。

その母親が、8月1日から1ヶ月間、癌化学療法師?とかいう資格を取得するために、東京へ研修に行くことになったのである。自分は当初、心の中で物凄く喜んだ。 なぜなら、小言ばかり言う母親が、貴重な夏休みの間だけいないから。 もう17歳だから、お金さえあれば何の問題もない。 (やったー 自由だ!)と思った。しかし、それは非常に甘かったのである。 なんと母親が、研修の間だけ自分を、叔父の家に預けると言いだしたのです。自分はもちろん断固反対した。 貴重な夏休みの自由を奪われるなんて、信じられないことです。 人権の侵害?だとも思った。しかし、しょせんそこは養われの身。 そんなにも強くは抵抗し続けられなかった。 それに日頃のおこないも悪かった。 ほっとけば本当に一日中ゴロゴロしているだらしない性格。 しかも、最近ではたくさんのエロビデオを隠し持っていることがばれ、非常に呆れ果てられていた。自分は泣く泣く承諾したのだった。

8月1日 月曜日 叔母との初対面その日は叔父に車でむかえに来てもらい、とうとう行きたくもない叔父の家に向かった。

叔父は母よりけっこう年下で35才です。 ラフな格好に髭をはやしており、見た目の通りすごいアウトドア的な人。 自然がものすごーく好きで、わざわざ田舎の家を買いとって住んでいると前から聞いていた。 隣りの○山県の○○村っていうとこです。「 なんも無いけどなぁ 自然がきれいで空気がすっごいおいしいぞー のんちゃん ハハハッー 」

「・・・はぁ 」アホちゃうか?と思った。 ちなみに のんちゃんは自分の名前。叔父は5年前に結婚して、現在4才の男の子と奥さん(叔母さん)と、3人で暮らしているらしい。

叔父とは年に一回ぐらい会う機会があったが、叔母さんやその息子には今まで会った記憶がなかった。叔父の家は隣県とはいえ遠かった。 砺○市とかいうところをぬけて、更に道路を山側に向って進んだ。 最初はまだ道沿いにショッピングセンターがあったが、そのうち辺りが田んぼばかりの景色になり、非常に不安になった。道はそのうち完全に山道になった。

( 大丈夫! あの山を越えたらたぶん町があるんだ )

修学旅行のことを思い出し、ひたすら車の中で自分を励ましていたと思う。「 おっ ほら ここが○○村だよ 」しかしそのうち、叔父の呼びかけに車の外を見てみると、愕然としてしまった。見わたすかぎりに広がる田んぼと山、その間に家的なものがポツリポツリ。散居村? 屋根がワラ的な感じ? ツ○ヤない ゲ○もない す○家もない!本当にビックリした。 コンビニさえなかった。 大好きなツ○ヤとか、本屋的なものがない生活など考えられない自分には、本当に信じられなかった。

ここで1ヶ月も暮らすなど信じたくはなかった。更に叔父の家は、思いっきり村の外れの山沿いです。 完全な木造の古い住宅。叔父の家に着くと 、玄関から小さな男の子が出てきた。 どうやら息子さんらしい。

僕は叔父に言われるまま、重たい荷物を持ちその玄関に向った。「 ・・・だれぇ 」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:高校生

友達が自分のお姉さんを・・・・【友達と】

俺が中3の時の話なんですがこの日は友達の親が旅行でいないということで泊まりに来ないかって話になり暇だったので俺はもちろん了解にしました

俺が友達の家についたのが夕方だった

泊まる目的は夜中ゲームをすることだったので友達の親がいないのは好都合だったが代わりに3つ上のお姉さんがいることだった

お姉さんは顔もかなり美人で胸もあり大学生ならミスコンで優勝できるぐらいだった

俺は一人っ子なのでお姉さんがいるのは羨ましかった

友達の家ではお姉さんが笑顔で迎えてくれた

料理などのはお姉さんが作ってくれたが本気でうまかったプロ並みといってもおかしくない

友達に聞くとよく作るから料理は上達したということだった

みんなが食べ終わると食器を片づけだし洗い始めた

その時に「先にお風呂に入りなさい」

と言われたので友達と二人で入った

お風呂から上がると速攻でゲームを始めた

よくある対戦ゲームだが友達は弱く俺が楽勝で勝っていた

するとお姉さんが「私お風呂入ってくるから」と告げ脱衣所に向かった

俺たちはそのままゲームを続けあまりにも俺が勝つから友達はイライラしていた


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:友達と

家が貧乏な私の新しいバイト【高校生】

私はミズキ(仮名)某高校に通う17歳です。

正直私の家は貧乏です。

父が出世しない事や兄弟が多い事が原因だと思います。私は四人兄弟の上から二番目で次女(下二人は男)です。

本題に入りますが、私は最近体で小遣いを稼ぎしようと考え、相手をさがすとすぐターゲットを見付けました。

中学から一緒でクラスメートの男子が居ます。彼は和人と言い、彼の父親は大きな会社の社長をしてます。そう、彼はお金持ちです。でも彼はモテません。体格は少し小さめでオタクっぽい見た目で無口な事が原因だと思います。

そのため彼にはあまり友達も居なくて女子も近付こうとしません。

ので、和人を相手にする事を決めました。

私は放課後、和人の後をつけて行きました。しばらく歩き同級生達に見つかる心配がないと思われる所で私は和人に駆け寄り

「和人~あのさぁ~あんたん家遊びに行ってイイ?」「な、なんで?」

「暇だしいいじゃん」

私は無理矢理家に入れて貰いました。和人は挙動不審の動きでした。私は家の広さに驚きながら和人の部屋に通されました。和人は一人っ子で母親も父親の会社の役員で家には和人と私しかいません。

私はしばらく中学時代の話しや和人に質問してみました。なんとなく話しの流れから和人は童貞と解りました。

和人はトイレに行きました。私は机の引き出しを物色しました。一番下の大きな引き出しを開けるといやらしい本やビデオやDVDがありました。私はイケる!と思い和人が戻って来るのを待ちました。

和人は部屋に入ると私が机の引き出しを開けてる事に気付き慌てて引き出しを戻し顔を真っ赤にして

「やめろよ!勝手に人部屋を荒らすなよ。」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2017年12月22日 | カテゴリー:高校生

妹と2人きりの生活【妹と】

今、妹と2人で生活していて同じ公立大学に通っています。

俺が大学3年、妹が大学1年で2歳違いです。

両親が妹の1人暮らしは不安だということで一緒に生活することになりました。

この不安というのは妹がスタイル抜群でかわいいので危ないということです。

妹は、女優の倉科カナを少し田舎風にした顔だちで、体のサイズも倉科カナ並です。

妹の胸は高校に入る前はBカップだったのですが、高校に入ってから発育し今ではFカップになりました。

妹と一緒に生活することになり家賃はちょっと高めですが、いいアパートに引越ししました。

大学まで徒歩10分くらいですが、車で一緒に通っています。

部屋は1LDKで大きいベッドが1つ置いてあり一緒に寝ています。

布団が夏用冬用それぞれ1つしかなく俺がこたつで寝ようとしたら、妹が隣で寝てもいいよと言ってきたので一緒に寝ることになりました。



妹がアパートに引っ越してきた日のことです。

ベッドは妹に譲って、こたつで寝ようとしたところ妹が隣で寝ていいよと言ってきたので、ベッドの布団の中に入りました。

妹と一緒に寝るのは小学生のとき以来で、少し雑談をしてから寝ました。

しかし、妹を意識してしまいすぐには寝付けませんでした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年8月18日 | カテゴリー:妹と

妹「兄さんのアナルを開発したい」【妹と】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/09/27(月)23:22:56.36ID:n0QSNxkIO<>

いつものように自分を慰めていたら、兄さんのアナルが開発したくなった。



兄さんはどんな声で喘ぐのだろうか。



そもそもお尻で感じるのだろうか。



いや、感じさせてみせる。



しかし、わたしには経験も道具も足りない。



万が一にも失敗は許されない。



入念な準備が必要だ。




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年8月16日 | カテゴリー:妹と

妹「お兄ちゃん、何か飲む?」兄「ああ、オマ○コーヒーを淹れてもらおうかな」【妹と】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/14(水)14:11:50.25ID:Fu4RijIW0<>

妹「えっ?おまん・・・」



兄「オマ○コーヒーだ、はい復唱」



妹「い、言えるわけないじゃん!」



兄「ん?なんで顔赤くしてるんだ?ただの飲み物だろ?」



妹「だ、だって・・・その、おまん・・・」



兄「ひひ、可愛いな」



妹「もう!お兄ちゃんのばか!」




エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2016年8月16日 | カテゴリー:妹と

にいちゃんが代わりに洗ってくれない?【妹と】

高校3年生になって50ccの原付免許を取得した妹。

俺はその時、既に車の免許を持っていたので、それまで使っていた原付バイクには興味が無くなり、

ほとんど乗る機会がなくなっていた。

そこで俺のバイクを妹に譲り、メンテナンスを含めて主に妹が乗ることになった。

俺の友達にバイクで怪我をしてヘルメットのお陰で命拾いした奴がいたので、

その事をよく妹に説明し、嫌がる妹に40%の資金援助を申し出て、フルフェースのヘルメットを買わせた。

「可愛くないし、スクーターなのに大げさ」と散々文句を言いつつも、仕方なしにそれを被る妹。

しかしそれが感謝されることになる。



スクーターは自転車の延長のような乗り物に思われがちで、案外その危険さに気がつかない人が多いのだが、

妹もご多分に漏れずスクーターという乗り物を完璧に舐めていた。

だからヘルメットこそしたものの、手袋もせず、酷い時は半袖・短パンで乗ることもしばしばあったようだ。

そんなある日、妹から俺の携帯電話に着信があった。

電話に出てみると「ふぅ〜、ふぅ〜。」と息を受話器に吹き掛けているような音が聞こえる。

「おい、おい、何やってるんだ?」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2016年8月3日 | カテゴリー:妹と

嫁が子どもつくれない身体なので【妹と】

<>448:なまえを挿れて。:2012/03/06(火)15:41:44.24ID:Ffnt9I4aO<>

嫁が子どもつくれない身体なので、最初は子作りのためだけに嫁妹としていた





<>449:なまえを挿れて。:2012/03/06(火)17:12:38.14ID:MMnyta8X0<>

そして今はどうなのよ





<>450:なまえを挿れて。:2012/03/06(火)17:40:03.77ID:Ffnt9I4aO<>

今は曜日でする日を決めてます。嫁妹が妊娠したらまた変わるのでしょうが

この生活がしばらく続くと思います





<>451:なまえを挿れて。:2012/03/06(火)18:02:18.62ID:MMnyta8X0<>

裏山


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||

2016年8月3日 | カテゴリー:妹と
1 / 5312345...102030...最後 »

このページの先頭へ