学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

まさか、姉が…(1)【お姉ちゃんと】

たぶん、長くなります…

ボクが幼稚園の頃、父親は他界した。交通事故だった。

家に残されたのは母親と祖母、ボクとボクの姉。

まだ幼かったボクは、住み込みで働き始める母についていくことになった。

姉のユキは、実家で祖母と暮らすことになった。

ボクが小学校2年生になってからは、

夏休みや冬休み、春休みなど学校が長い休みになると、

その期間だけ実家に戻ることになった。

ユキねえと呼んでいたボクの姉は、 ボクより3歳年上。

5年生のユキねえは、ボクの宿題を見てくれて、

宿題がよく出来ると、ユキねえはちゅうしてくれた。

「まこと(ボク)、すごいねー!ちゅっ」

それが嬉しくて、宿題も頑張った。

ボクが3年生になっても、同じような休みを過ごしたけど、

6年生になった姉は自分の勉強に一生懸命になっていたので、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2016年5月24日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

妹二人の全裸【妹と】

去年、俺と彼女とでイタリアに旅行に行く計画を立ててたんですけど

そこに俺の妹達も便乗するってことになったんです

まぁ別に彼女とのエッチも飽きてるし、まぁどうでもいいやと・・・

妹は二人いて、高3と中2です。二人とも海外は初めてということもあり、

はしゃぎっぷりはすごいものがありました。

保護者の俺としては、大人しくしてほしいところもありましたが、

俺の彼女も妹達と気があったみたいで3人ではしゃぎまくり・・・

なんとかホテルにつくと、全裸のイタリア人・・・・・

えぇ・・・・何故?疑問はすぐに解けました

ホテルのプライベートビーチは水着ご法度・・・いわゆるヌーディストビーチ

おぉぉぉっと俺は心踊ったんですけど、女3人は険悪な感じ・・・

俺の彼女はなんとか説得して、ビーチへ

下だけはいてる人もいるし、全裸の人もいるしで

俺の下半身はギンギン・・・

砂浜に上がれない状態はそんなには長くはつづかなかった


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2016年3月31日 | カテゴリー:妹と

お兄ちゃんと……【妹と】

私は、桃((仮))です。

私には、お兄ちゃんが2人います。その内の1人と、

イケナイことをしてしまいました。



———————————

ガチャッ

バタンッ

「隼人兄!帰ってたの?」

「うん。一応30分前に帰ってたけど、

 腹痛でダウンしたから、トイレ入ってた。」

私がイケナイことをしたのは、隼人兄の方で、

瞬兄の方ではない。

いつもと同じ会話をしていた。

当然、このときは、あんなことをすることになるなんて、

知っている筈もありませんでした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年3月24日 | カテゴリー:妹と

セックスしていました【妹と】

 本当にあった話です。 ぼくは大学生で21歳です 高2の妹がいます。 今年の夏にいとこ(25歳)が家に泊まりに来た時です。

 ぼくはアルバイトに行くと言って家を出たのですが、出勤シフトを間違えていてすぐに家に帰った時です。

 リビングで妹といとこがセックスしてました。 妹はなぜか制服を着ていました。服を着たままリビングテーブルに手をつけ立ちバックでしていました。 両手はなぜか縛られていました。 シャツのボタンは外され白と黒のチェックのブラが見えました。 足には同じチェックのショーツが引っかかって。

 なにもわからずにドアを開けたときです。 妹はキャーと言ってすぐに走って自分の部屋に逃げました。いとこは唖然として、なんだ帰って来たのかよというしらけた顔でぼくの顔を見ます。

 ぼくはまた外に出ました。その後二人は続きをやったかはわかりません。

 その晩いとこはぼくに挨拶なしで帰りました。 妹と顔を合わせましたが、お互い何となく気まずい思いがしました。

 ぼくはあの光景を見てから妹に対する意識が変わりました。 それからというものぼくは妹の下着などでオナニーするようになりました。

 洗濯機から妹の下着を取り出してオナニーしたり、妹の使った食器などを舐めたりしています。 特にあの時着けていたチェックの下着をなめまわすとものすごく興奮しました。

 昼間、妹の部屋に入りブラからパンティ、ハイソックス、制服までも着てオナニーしていた時です。

 学校から帰って来た妹が部屋に入ってきて、そのぼくの光景を見られました。

 妹はもちろんびっくりしたようです。 しばらく声にもならずぼくの格好を見ていました。ぼくも妹が帰ってくるなんて思ってもいませんでしたから、しばらくは声も出ず呆然としていました。

 やがて妹は「いや!やだー!」と言って外に飛び出して行きました。

 ぼくはヤレヤレと思い、まぁこれでお互い様だなどと思いました。

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年3月19日 | カテゴリー:妹と

犬猿の中 その1【お姉ちゃんと】

俺と一つ上の姉貴は、超絶に仲が

悪い。きっかけは、中学の時に、

他校へのカチ込みで、番各を俺が

フルボゴにして、権威喪失し虐めで自殺した奴が、

姉貴の彼氏だったそれが原因で、

決定的に、仲が悪くなった。

それに、両親が

お姫様の様に

可愛いがる妹が、俺になついてるし俺は、裏番で、

表向きは、優秀。それも、

気に入らないようだな。

親が、女ヤンキーを可愛いがるかよ完全にひがみだ。

中学卒業後、

ホステスになって家を飛び出した。姉貴とは、完全に疎遠になった。

俺が高専を卒業し就職して、1人立ちして一年が


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||

2016年2月21日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

姉ちゃんからイタズラされた話【お姉ちゃんと】

オレが小5のときに、中二の姉ちゃんに襲われたことがある。

夜中、オレが自分の部屋で寝ていると姉ちゃんがオレの布団にもぐりこんできた。

ビックリして「姉ちゃん、どうしたの?」と聞くと

オレの顔を自分の胸に押しつけるように抱きしめながら「静かにして」と言った。

数分間、姉ちゃんは荒い息でオレの顔を自分の胸に押しつけていた。

オレは訳がわからず怖くなった。

少しすると姉ちゃんはパジャマのボタンを外して自分の胸元を開いた。

豆電球が点いているだけの薄暗い部屋の中、水色のパジャマの中から白いブラジャーが見えた。

オレが何も反応できずにいると姉ちゃんは再び胸を顔に押しつけてきた。

ブラジャーの感触はパジャマより柔らかい感じだった。

姉ちゃんは無言でオレの顔に胸を擦りつけ続けた。

ブラジャーの生地が顔に擦れて痛かったので「姉ちゃん痛いよ」と言った。

すると姉ちゃんはグイとブラを上にめくり上げてオッパイを剥き出しにした。

何年も前に一緒に風呂に入ったとき以来に見た姉ちゃんのオッパイはかなり大きくなっていた。

小振りだけどちゃんとオッパイって感じの胸、乳首のポッチはよく見えず乳輪の部分だけがポッコリ膨らんでいた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2016年2月7日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

市民プールで妹にいたずら【妹と】

いつも妹にプールに連れて行ってとせがまれ今日もせがまれて仕方なく連れていくことにしました。

もちろん水着に着替えてプールにつくと妹が心配なので男性更衣室で着替えさせた。

妹も楽しそうにはしゃいでいて準備体操を終わらせプールに入った。

妹はビキニタイプの水着で俺はそんな妹を可愛いなと思っていた。

妹が泳いでるときに後ろから近づき妹の水着をTバッグ状態にすると「やめてよ」と恥ずかしそうに言った。

俺は笑いながら謝った。

今度は妹の下に回ると妹に水着を一気に脱がし俺の海パンに入れてプールから上がった。

妹は恥ずかしそうに前を隠し小声で「返して」と俺に訴えたが俺は無視し眺めてると幼稚園か小1ぐらいの男の子が2人来て妹の下に気づくと不思議そうに首をかしげ向こうに行った。

俺はさすがに可哀想なことをしたなと思い水着を返して妹は「もう帰る」と言うので帰る支度をし更衣室で着替える時に俺の最後のいたずらです。

「お兄ちゃんタオル貸して」

「あ、ごめん忘れた」タオルを忘れたふりをした。

「え~ あ、そうだ来る時水着で来たから下着は?」

「あ~悪い俺の分しかない」とわざと入れなかった。

ついでに妹は小4で胸もあったが仕方なくタオルをまかず着替えだした。

着替えてる男の人たちは妹に注目が集まった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2015年12月25日 | カテゴリー:妹と

スカートの中を盗撮されて・・・・【友達と】

ニュースなどで取り上げられていますが、スカートの中の盗撮行為。私も被害にあったことがあります。

それを知ったのは、それらのニュースを見て、ふと思い当たる点があったからです。

通勤途中のエスカレーター。何気ない日常の中で使用していますが、そういえば、よく背後によく見かける人がいるような気がして・・・・

ネットで盗撮関連の事を調べたら、盗撮関連のサイトが色々出てきて、その中に私らしき人物が・・・・

間違いない。この下着は私が今日(調べた日)に穿いていたものだわ・・・・

こんな風に晒されて、とても悔しい思いと怒りがこみ上げてきたのですが、それよりも、こうしてみんなに見られてしまったことに恥ずかしさを、いえ、興奮してしまいました・・・・

詳しく見ていくと、私は「いつもの獲物」らしく、何度も何度も撮られており、色々な下着を晒され、「今日の下着は何?」とまで・・・この人、私の下着でオナニーをしているんだなと思ったら、また興奮してしまい、

それを見た人たちの書き込みには、私の下着でオナニーをしましたなどという書き込みで溢れており、みんなが私の下着でオナニーしていると思うと、私はもうガマンできなくなり、みんなに見られていることを想像して、私もオナニーしちゃいました。

それから、毎日のようにいつもの人が、エスカレーターで私の背後に立ち、毎日のように下着を撮影していくのです。それが私の毎日の楽しみにもなりました。もちろん毎日のように撮られたものは盗撮サイトに掲載され、みんながそれを見てオナニーを。そしてそれをネタに私も・・・・

下着も、撮られてもいいように、いつも清潔にして、足の開き方にも気を配ったり。そして大胆なものまで購入し、評判(?)も上々でした(笑)。

しばらくそんな楽しい毎日が続いていたのですが、ある日からその男性は現れなくなりました。私に飽きてしまったのかとも思いましたが、新聞で、利用する駅の近くで盗撮行為で逮捕された大学生の記事を読み、もしかしたらその大学生が・・・・

また私をモデルに撮影してくれる人が現れないかと、撮られやすいスカートで今日も仕事に向かいます。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||

2015年6月17日 | カテゴリー:友達と

賭けマージャン【友達と】

マージャンで彼女を賭けた。

お互い彼女も知っている仲間4人でマージャンしていたら「彼女を賭ける」こととなった。

最初は冗談のつもりだったけど、話が盛り上がってお互い引くに引けない約束となってしまった。

当然、その場には彼女達はいない訳で、クリスマスに行くことになっていたスキーで一番ビリ

のやつの彼女を裸にすることとなった。皆本当に「やってしまう」という程の度胸はなかったし、

逆にそのリアリティが話を盛り上げたんだど思う。

他の3人の彼女が参加する訳はないので、女4人とも睡眠薬で眠らせてしまうこととなり、もし

本当に安全な睡眠薬が調達できたらという条件付でゲームは進行した。

結局、俺がドベになり、その日は「スキーの時を楽しみに」ということで別れた。

3週間後、クリスマスとなりスキーに行く日が訪れた。

半分冗談だと思っていたので正直忘れたいたが、なんと仲間の一人、悟

(さとる)が友達の医大性から睡眠薬をもらってきていた。

「寝入りも自然だし、副作用もない、安全な薬」と悟は言った。

え?!!マジ?と、言っても後の祭り。

「おまえの彼女一人眠らす訳じゃないし、約束だろ。約束」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2015年6月14日 | カテゴリー:友達と

モジャこ【友達と】

JCの通学路に先回りして、ネットからダウンロードしたエロ写真(包茎フェラや包茎や先ムケばかり)を置き、公園に隠れて見ています。殆どはチラ見ですが、たまに興味あれば拾って行ったりする子がいます。今回は公園の横の階段に置きましたが、置き去りにされたので暫くして回収に行ったら、さっき無視したJCが拾いに戻って来たので僕はスルーして隠れてみてました。

案の定、周りを確認して拾いました。すると公園のトイレに入っていきます。誰もいなかったので急いで追いかけて行き障害者のドアを開けた時に声を掛けました。

「興味あるんだぁ。拾うの見ちゃったけどそれ僕が落としたものなんだよ。」

Jcは固まってます。

「ここに入るって事はオナニーしようとしたんだね」

と寄っていくとJcはトイレの中にバックで入っていくので僕も一緒に入って鍵を閉めました。

Jcは急に態度が変わり「これお兄さんのオチンチン?」と

僕はいきなり全裸になって「見比べて一緒かわかる?」

パイパンのチンコを見せました。

Jcは食い入るように見比べて「黒いし包茎は同じだけど違うよね。」

僕は「判るんだ^^凄いね。ホンモノ弄っていいよ」

と言うと便座に腰掛させて正面に仁王立ち。

皮を引っ張って弄って「剥いたら痛いの?」と聞くから「剥いてみなよ」と剥かれてながらフル勃起。

弄りながらJcはなんと!スカートの中に手を入れて動かしてる。

僕はJcに「一緒にオナニーするから下だけでも脱ぎなよ。」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||

2015年6月7日 | カテゴリー:友達と
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ