学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹「変な人がついてきた!」【妹と】

妹が学校から帰ってきた。

ひどく息を切らしている。

妹「お兄ちゃん。帰り道、途中から変な人がついてきた!まだ外にいるよ!どうにかして!!」

だが自宅警備員の俺は自宅外の敵は攻撃できない。

学校であったエロい話関連タグ

|

2016年4月19日 | カテゴリー:妹と

従妹アキ、従姉紀子との・・・【妹と】

<>50:えっちな18禁さん:2007/10/08(月)05:03:41ID:rVfm0PuL0<>

オレが中学生のときに

従姉と変な関係になったことはあった。

従妹とも変な関係になった。



期待させてしまうのもあれなので

先に書いておくと最後までやる事はなかった。

けど、書いてもいいか?

ダメならやめておく。



<>52:50:2007/10/08(月)14:34:27ID:rVfm0PuL0<>

おkネタっぽい話だが全部実話だ。つまらんかったら言ってくれ。



従姉妹の家にはオレは出入り自由で

よく泊まりに行っていた。鍵の隠し場所も教えてもらってたし。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年3月19日 | カテゴリー:妹と

義姉と私と姉【お姉ちゃんと】

の続き



[9501]義姉と私と姉投稿者:彬投稿日:2010/02/01(Mon)19:34



後に私と義姉の優子は結婚する事になりますがそこまでにはエログロな紆余曲折がありました。

私は実姉夫妻の新婚旅行中に優子と肉体関係を持ちました。しかしそんな関係はほんの少しの期間だけの事、私が就職のために東京に移り住むと自然消滅。優子も携帯を買ったのでせっせと電話をしたのは私だけ。

まともな遠距離恋愛にもなりませんでした。結局、優子と密に連絡を取り合っていたのはひと月弱くらい、4月も末になるとせっかく買った私の携帯に彼女からの着信が入る事は無くなっていました。



少しビッチな優子はその当時勤めていた会社の同僚の娘達としょっちゅう合コンに出かけていたそうです。

GW直前の合コンで東京から長期出張中のイケメンIT関係ベンチャー企業役員のバツイチ男と知り合ってそのまま恋?に落ちたそうです。生でやりまくって即妊娠、いわゆる出来ちゃった結婚をしてしまいました。

(もっとも結婚「式」はやるやる言っているだけで結局執り行われませんでしたが)

実姉の綾子もその頃妊娠(どう計算しても私の子ではない)、97年初めに伯母にはひ孫がいきなり3人も出来る事となりました。ちなみに当時の私はというと特に誰と付き合うではなく何となく日々を消化していました。



優子と久しぶりに会ったのは恐怖の大王が降臨すると言われていた初夏のこと。

同じ都内にいたのにそれまで何故か会う事がありませんでした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年12月26日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

吐きそうになった体験(5)【妹と】

吐きそうになった経験(5)何回かKMからの催促の電話があったが,Rからは「熟成中」の返事しか返ってこない日々が続いた.数ヶ月が経って,Rからの連絡があり,KMに電話をした.直接ではなく,用件を伝えると,KMは待ちわびたのか「おうおう」電話の向こうから弾んだ声が聞こえた.

 数日後,KMと赤茶けた滑走路に降り立ったのは夕方になっていた. またも痩せぎすの狐顔の男と小柄な13-4歳の頬骨の少し張った少女をつれていた.少女はKMに甘えるような目で,連れられていた.手配した車で一緒にいくと,街中から少し外れた郊外の大きな屋敷に到着した.屋敷は4方数メートルの高い壁に囲まれ,入り口には警備員がいた.中に入っていくと 屋敷の中には芝生と花が植えられ,パラソルと木陰を作る木々があり,小さなプールもあった.Rはくだけた服装だが高価そうなシャツをで,笑いながら迎えてくれた.隣には2人の黒髪の美少女,後ろには大柄な男がいた.Rの笑いの中は,鋭い眼光もあり,小心な私には威圧感すら感じた.到着の夜は,宴会が始まった.しばらくの歓談,酒盛りと続き,やや薄暗くなった会場の中心に白いシーツがかけられた円形の舞台が持ち込まれた.舞台にはR氏の隣にいた黒髪の美少女,その美少女に顔立ちの似てやや年長とと思える男の子,そしてその美少女に顔立た10歳前後と思える年少の少女がいた.

R氏は3人は兄妹だといって,笑みを湛えながら周囲を見渡してから,開始の合図をした.すると2人の姉妹が兄の左右に跪き,姉が兄に甘えるようにキスをはじめ妹は兄の腹部を小さい手で撫でながら,足にキスをはじめた.私は,これから始まることを想像し,深く酒に酔いながらも,吐きそうな予感がした.

しかし,自分の下腹部が鉄のように硬くなっているのも感じた.兄の足を良く見ると,赤い点のようなあとがあった.直径1センチにも満たない小さな赤い点だった.さらによく見るとその赤い点は,黒い点もあり,1箇所ではなく,美少年の身体の10数箇所かについていた.私はR氏にその点はなにか?と聞くと「XXさん.牛を飼っているとき 牛が言うことを聞かないと殺しますか?誰も殺しません.タイでは家族をとても大切にします.2人の姉妹が言うことを聞かないときは兄が罰を受けます.兄も商品です.外に見える罰はありません.小さい穴で竹の串で罰を受けます.2人が素直なら家族が幸せになります.」とだけ言って笑いながら,手に持った箸をぐるぐる回す仕草を示した. めまいがした.2人の姉妹が言うことを聞かなければ,2人の目の前で兄が想像を絶する拷問を受ける.これは.究極の調教方法だが,あまりにも酷い方法.

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2015年12月19日 | カテゴリー:妹と

中学生と同棲したら淫行で逮捕された【小中学生】

~スペック~

自分 ♂

27歳(出会い当時)

172cm 68kg

フツメン 筋肉質

大卒 上場企業勤めの会社員

童貞ではない

相手 ♀

JC1、13歳(出会い当時)

152cm 40kgくらい? 

Dカップ 華奢

かなり可愛い

AV女優の琴乃似。以下、琴乃処女ではない



自分は大学から上京してきてそのまま関東で就職しアパート暮らしをしていた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年12月12日 | カテゴリー:小中学生

少女の花びら ①【友達と】

『 第一章 美少女との出会い 』



♪〜「さくら♪ さくら♪・・・」とスピカーから流れる歌を聴きながら

俺は桜名所の或公園に来ている

桜木の周りは我こそが先と陣取りゲームを遣るようにシートを敷き

場所取りをしているサラリーマン風の人達がいる

ふと、上を見上げると桜の花びらが”チラリチラリ”と降り神気の気配がした

超ロリ好きな俺はデジカメで桜を撮る真似をしながら少女達が

はしゃぎ回っている姿を撮り始めた

美少女を見つけるとどこまでも追いかけて撮る俺は肉棒を高ぶらせ

“はぁはぁはぁ”と荒息になり興奮とスリルが何とも言えない

近くの小学校の5年生徒だろうか体操着姿の少女達が列になって公園に

入って来た 俺は思わず「ラッキー♪」とニヤ笑いをした

先生が手を上げて「さあ〜皆さん 今から自由時間です いいですかぁ

絶対に公園から出てはいけません 分かりましたか」高々と喋る


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2015年5月26日 | カテゴリー:友達と

昔の女友達からの電話【友達と】

45歳の男性です。

つい最近のことですが、25年も前にほんとに一時期付き合っていた

(といっても御茶飲んだり、どこかに出かける程度のデートをするくらいで

キスもしたことがない程度のおつきあい)女性から突然電話をもらいました

あまりも突然で、なおかつ自宅の電話にかかってきたものですから、

結婚して名前も変わっており、誰かもわわからずに電話をとりました

「B子です。」それでもわからず

私「すみません、思い当たる御名前が思い浮かばないのですが・・・」

B「忘れたんですか、ひどい人ね旧姓〇〇B子です」

私「あ、お久し振りです。また、いったいどうしたの?」

B 「大事なことをお聞きしたくって、一度、お逢いしたんです」

私「へ~、それはいいけど、二十数年ぶりじゃないですか」

B「25年ぶりです。いろいろ気になることもあって、はっきりお訊きたいのです」

私「いいけど」

ということで、一度久しぶりに遭うことになりました


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2015年5月13日 | カテゴリー:友達と

Event in Summer【友達と】

−1章(1)−

 その計画を思いついたのは、7月の七夕祭りに出かけた時でした。

「美奈子!見てよ」

 言われて友達の淳子が指さす方を見ると、全裸の女の人が交通止めされた道路の上を走っています。

「こらー、待て」

 交通整理をしていたお巡りさんが追いかけると、女の人は10mほどむこうに止めてあった車に乗り込んで走り去りました。

「男が乗ってたわ。嫌らしいわね」友達は本当に、嫌がってました。

 でも、私は体中がしびれ、それの中がカーと熱くなり胸の鼓動が激しくなったのです。

(私もやってみたい)とこの時、強く思ったのです。

<−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>

 私は、主産業が林業であるという、山奥の村で生まれました。

 家は製材所で丸太をおく広い庭と、林に囲まれた1家屋でした。

 小さい頃は熱くなると裸になって走り回っていましたが、

 私が小学校に上がるころに弟が生まれ、おねーさんらしくなさい、

 との意見で中学校の3年まで裸で走り回ることはしませんでした。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年4月1日 | カテゴリー:友達と

失踪【友達と】

<>416 :えっちな21禁さん :04/04/21 20:42 ID:1my7cryD <>

俺と彼女は小学校の頃からの幼馴染だった。

いや、それ以上の、何て言うか、兄妹みたいな感じだった。お互いの家族も生まれた時から顔見知り。

高校を出る頃には既成事実ではないけど、『貴志君と恵理が結婚するのが楽しみだわ…』なんて、

彼女の母親がのたまうほど、親密な関係だった。…って言っても、Hは無し。キスはしてたけど。

初めてHしたのは大学二年の冬。一緒にスキーへ言った時。二人だけで行きたかったのに、

両家族まで付いて来て。ちょっとした家族旅行だった。俺も彼女も一人っ子で、親馬鹿なんだろうか…。

三部屋予約取って、俺は恵理と一緒の部屋だから、と宣言すると、俺と彼女の母親に冷やかされた。

今となっては、何と言うか…いい思い出。で、彼らの期待に応えて?初めて結ばれた。正確には、

三泊四日の旅行の、三泊目の夜なんだけど。一日目、二日目は全然入らなくて、彼女もすごく

痛がってて…血は出なかったけど、初めてだった。俺はそう信じてる。それに、その頃の彼女は、

俺に嘘をつける程、器用な女じゃなかったから。



<>417 :えっちな21禁さん :04/04/21 20:53 ID:1my7cryD <>

俺と彼女は別々の大学で、俺は三流大学の経済学部、彼女は中堅所で仏文学を専攻していた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月24日 | カテゴリー:友達と

青空の虜【友達と】

第1話□夏休みの午後 ※

[1/3㌻]

——————————————————————————–

2年生の夏休みの午後1時。陽菜は、学校の最上階にある用具室に呼び出された。用具室とは名ばかりの物置で、使わなくなった机や椅子が雑然と積まれている。

薄暗い室内。自分を呼び出した同級生の美沙樹たち3人の姿はない。

仕方なく、「用具室につきましたけど」とメールを入れてみる。

返信メールの変わりに電話が鳴った。美沙樹からだ。

「あ、陽菜、そこで全裸になってー」

美沙樹の楽しげな声。うしろから笑い声が重なる。由香里と綾奈もいるに違いない。

「ここでですか?」

「そうそう。さっさと脱ぎなよ。わたしらが来るまでに全裸になってなかったら、洒落になんないよ?」

洒落になんないよ?は美沙樹の口癖だ。逆らえば、ひどい目にあわせる、と言っているだと経験でわかる。

「わかりました」

陽菜は、声を震わせながら、そう答える。

「全部脱いだら、電話してきな」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月27日 | カテゴリー:友達と
1 / 41234

このページの先頭へ