学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹とお風呂で・・ベットでじょうば【妹と】

ある夜の日部活が終わり風呂にはいっているとき

突然、がばっと音とともにドアが開いた。

そこには裸の妹=水季がいた

俺「は、なんで入ってくるんだよ」

といいながら体の姿勢を変える。

水季「あ、入ってたんだ」

といいながら風呂に入る妹

なんでなんでなんでおかしくね。。普通は裸を見て

やっほーいといいたいが、もう目の前にいる妹の裸は

小学校4年生以来みてない現在中二年だからビックリするほど

胸はふくらんでいた。俺は高二です。

俺「ねえーどうしたやーなんで入ってきた?」

水季「寒いから」

絵、え、え、え、え、え、たしかに外は雪ふって寒いけど・・・

いちよう手で胸隠してる水季は正直可愛い。・・だが今はそんなきもちに


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||

2016年8月18日 | カテゴリー:妹と

ソープで指名した娘が妹に!【妹と】

先日の話、俺は競馬で稼いだ小銭(10万程)を持ってソープ街へと足を運んだ。

そこでとある店に入店…初めて入った店だが料金がお手頃で結構タイプの娘がいたので迷わず使命…

部屋で待っていると「お客様、申し訳御座いません。お客様の御指名頂いた娘が体調不良で先程帰ってしまいまして…」と店長らしき男が謝って来た。

「なにっ!」と、ちょっと厳つくと「申し訳御座いません!こちらのミスで大変ご迷惑をお掛けしました。別の娘なら直ぐに用意出来ますが…」と言ってきたので「どんな娘?」と聞き返すと「生憎写真がありませんので、直接本人に来させますので、お気に召さなければ代金をお返ししますので…」と言うので俺は承諾した。

暫くして部屋のドアがノックされ「失礼しまぁ~す」と、何所かで聞いた事のある声の娘が入って来た。

顔を見てビックリ!妹だった…

「なっ!香織!」妹も驚いた表情で俺を見ていたが直ぐに「お客様、先程は失礼しました。」と、続けるではないかっ!俺は「何言ってんだよ!?」と、妹に近づいて話をしようとすると「お客様、当店の御利用は初めてで御座いますか?」と、あくまでも知らないフリをするが目は俺に何かを訴えようと必死だった。

そして更に「お客様、当店のシステムを簡単に御説明します」と言って俺の腕を掴んで浴室へと連れて行かれた。

そしてドアを閉めると「はぁ~…マジでぇ~」と、さっきまでとは違う何時もの妹の喋りに変わった。

「マジでぇ~じゃねーよ!俺のがビックリしたわ…」

「ちょっと、お兄ちゃん、絶対!私達が兄妹だって事ばれない様にしてねっ!」と言って来た。

「な、なんでだよ?」「偶然とは言え、家族の誰かが来ちゃったら私ここのバイト止めさせられちゃうの!」とかなり必死だったので、「お前、そんなに金に困ってるのか?」と心配になって真面目に聞いてみたら「べ、別に困ってる訳じゃないけどさ…普通のバイトより稼げるからさ…なんかバカらしくって」と…

更に「私って臨時だから、今みたいに急に誰かが抜けた時にだけ入る感じで常には出てないのよ…たまたま今日は、お兄ちゃんの前にやっぱり抜けた娘の穴埋めで来てて、終わったと思ったら店長にまた頼まれたって訳よ」と…

俺は疑問に思ってた事を聞いた「まあ事情は分かったけどよ、何でココで話すんだ?」と、聞くと「そっちの部屋は店が監視してるの…変な客がたまに女の子と無理矢理やろうとするから、カメラとマイクで監視してるから、私達の会話も聞かれちゃうの…で、浴室はカメラも無いしマイクも無いから見られたり聞かれたりしない訳…その代わりに、いざという時の為に非常ボタンがあちらこちらに設置してあって、もし襲われたらボタンを押せば直ぐにスタッフが掛け込んで来るって仕掛け」「なるほどねぇ~」納得した俺は「じゃ、俺帰るわ」と片手を上げて出て行こうとすると「えー!帰っちゃうの!ちょっと待ってよ!そんな事されたら私のバイト代が減るじゃん!」と猛抗議してきた。

「なに言ってんだよ!お前となんか出来るかい!」「えー別にただお風呂入るだけでもいいから時間まで居てよ~それに今帰られたら変に怪しまれるじゃん!帰るなら私が部屋に入って直ぐに帰らなきゃ絶対疑われるから~」と、急に甘えだしたので、何だかんだ言ってもやっぱり可愛い妹に甘い俺は「しょうがねぇーなー」と言ってしまった。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||

2016年4月12日 | カテゴリー:妹と

義妹が風俗嬢に!【妹と】

義理の妹’31才が回春エステで‘くみ(25)’という名で働いていた。

前から義妹を右手のオカズにしていたオレは、当然ホテルへと呼んだ。

彼女は驚いていた。すでに1カ月程働いていて、基本の手コキ、フェラ以外に‘アナルに指入れられた’‘オシッコするとこ見せた’とお客との変態行為まで暴露。ベッドでたまらずディープキス!小さいオッパイを揉みながら手をパンティの中へと…温かい湿り気の茂みの中を掻き分け、中指の先でクリをいじった。

そのまま膣に2本の指を入れると‘ちょっとぉ、指が中に入ってるんだけど’と困惑気味!しかし指を出し入れしてやると喘ぎ声になっていく。パンティを脱ぎ取り、股を広げじっくり観察。いつもオカズにしていた秘部を見て‘義妹のアソコって、こうなってるんだ!と顔を近づけた。

段々とツンと鼻につく尿素混じりの香りが漂ってきた。おそらくマンカスと残尿が蒸れた臭いだろう。思わず舌先を出し、クリと花弁を舐めた。最初は塩味を感じたが、舐めるうちにオレの唾液で洗われたのか臭みがとれていった。

舌でペロペロしていたら感じてきたらしく、キュートなお尻をピクピクとさせていた。するとシワがよったお尻の穴が見えた。なんとも綺麗な穴。今まで見たことのない綺麗な義妹の菊の花。指先でこちょこちょと弄った。と同時に、マンコの穴はどうなっているのかとおもい、指で広げると若干紅く染まっていたが、興奮していた俺はさらに酸っぱくなっていったマンコの穴に舌を突っ込んだ。

オレは夢にまでみた義妹のマンコをクンニ中にとうとう発射してしまったf^_^;

義妹のblogです↓

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2016年2月20日 | カテゴリー:妹と

義妹が風俗嬢に!【お姉ちゃんと】

義理の妹’31才が回春エステで‘くみ(25)’という名で働いていた。

前から義妹を右手のオカズにしていたオレは、当然ホテルへと呼んだ。

彼女は驚いていた。すでに1カ月程働いていて、基本の手コキ、フェラ以外に‘アナルに指入れられた’‘オシッコするとこ見せた’とお客との変態行為まで暴露。ベッドでたまらずディープキス!小さいオッパイを揉みながら手をパンティの中へと…温かい湿り気の茂みの中を掻き分け、中指の先でクリをいじった。

そのまま膣に2本の指を入れると‘ちょっとぉ、指が中に入ってるんだけど’と困惑気味!しかし指を出し入れしてやると喘ぎ声になっていく。パンティを脱ぎ取り、股を広げじっくり観察。いつもオカズにしていた秘部を見て‘義妹のアソコって、こうなってるんだ!と顔を近づけた。

段々とツンと鼻につく尿素混じりの香りが漂ってきた。おそらくマンカスと残尿が蒸れた臭いだろう。思わず舌先を出し、クリと花弁を舐めた。最初は塩味を感じたが、舐めるうちにオレの唾液で洗われたのか臭みがとれていった。

舌でペロペロしていたら感じてきたらしく、キュートなお尻をピクピクとさせていた。するとシワがよったお尻の穴が見えた。なんとも綺麗な穴。今まで見たことのない綺麗な義妹の菊の花。指先でこちょこちょと弄った。と同時に、マンコの穴はどうなっているのかとおもい、指で広げると若干紅く染まっていたが、興奮していた俺はさらに酸っぱくなっていったマンコの穴に舌を突っ込んだ。

オレは夢にまでみた義妹のマンコをクンニ中にとうとう発射してしまったf^_^;

義妹のblogです↓

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||||||

2015年12月21日 | カテゴリー:お姉ちゃんと

スカトロヘルス嬢【友達と】

数年前の話だが、俺は名古屋の錦に在った「ル*ン」というヘルスでリョウ

という名で働いていたバカ女と付き合っていた。

リョウは高校を出たばかりの18歳だったが、今のタレントで言うと加藤○

いタイプの鼻筋が通った大人びた顔立ちの美人だった。

俺は密かにリョウに憧れ欲情していた。

最初はただの顔見知りと言う感じだったが、リョウが男と別れた聞いて、そ

の寂しさにつけ込んで簡単に口説き落としてやった。

そして付き合い始めてすぐに俺のマンションに連れ込んでオマンコしてやっ

た。

俺は自分で言うのもなんだがチンボがデカい。

ボッキ時のチンボの長さが22センチにもなるスーパーデカマラナイスチン

ボの持ち主なのだ。

既にこのチンボで数百人の女とオマンコして、今も十人くらいの女を性欲処

理用の便所女としてキープしている。

リョウは俺のデカマラチンボを見ると、「チョーすごい!」とか言って目を


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||

2015年6月15日 | カテゴリー:友達と

偶然に【友達と】

うちのマンションの同じ階に3ヶ月前に引っ越してきた夫婦がいた。

引越しの時その奥さんを見て、俺も向こうも驚いた。2年くらい前に俺は嫁に内緒ではまっていたイメクラがあり、そこでいつも指名していた女だった。

1ヶ月に3〜4回は行っていた。マイという名前で、かよっていた俺の事を向こうも気に入ってくれていたと思う。店に内緒で何回か本番をさせてくれていた。その時マイは21歳と言っていた。学校を卒業するので店をやめると言ってから、それ以来だった。

引越ししてきて、1週間くらいして2人で話をする機会ができた。本名はマナミで実は27歳そうだ。店をやめたのは結婚が決まったからで、旦那にはあの頃の仕事は内緒にしている。

俺も嫁には内緒だったので、お互いにあの頃のことは言わない約束をした。

マナミの旦那は銀行マンですごく真面目らいい。もっと話をしたかったが、お互い、いい隣人でいることを確認してその時は別れた。

それから1ヶ月以上たったある夜、エレベーターでマナミと2人っきりになった。ミニスカートに胸の谷間が見える服だった。

マナミは飲んで帰ってきて酔っていたみたいだった。俺も少し飲んでいた。世間話をしながらマナミの体を見ていた。「ようじさん」マナミはあの頃俺を呼んでいた名前で呼んだ。

俺の本名は実は違う。「目がエッチだよ、そんな目で私を見てくれるのってあの頃と同じだ」

「偽名使ってたのばれたな」俺は話をすりかえるつもりだった。「君だって年をごまかしてただろ」マナミはクスっと笑って、「いいの、女は、でもそんな目で見られたら私もあの頃思い出してしまいそう」誘ってるのか?

俺は酔ってる事もあり、自分のマンションだという事を忘れそうになっていた。

エレベーターがついて2人とも降りた。すぐ近くの部屋のマナミはバックから鍵を探しながら「ようじさんって女子高生の制服好きだったよね」と言った。あの頃もそうだったが、童顔で背も低く、それでいて胸が大きくて、制服を着てもそんなに違和感がなかった。今でも変わらず、27歳には見えない。「そうだったね、でも女子高生の制服がよく似合ってたよ、今でも若いし、似合うんじゃない、旦那にしてあげれば」俺は別に皮肉を言ったつもりではないが、笑ってもらうつもりで言った。「むりよ、あの人にそんなことしたら気絶しちゃうかも」「そう、どうして」「真面目なの、だからあの頃の事は絶対言わないでね」

「わかってるって、俺も困るし、言わないよ」「やさしいね、昔からようじさんは」マナミは鍵を開けながら俺を悪戯っぽい顔で言った。「部屋に女子高生の服あるんだ、たぶんようじさんが好きなやつだよ」

「えっ」俺は頭の中でよからぬ想像がめぐっていた「どうして」と聞き返すのがやっとだった。

「お店をやめる時内緒で持って帰ってきちゃった」ドアの鍵はもう開いていたが、開けないでドアノブを持ったままマナミは言った。「黙っていてくれてうれしいから、ようじさんに見せてあげたいとちょっと思っちゃった」「・・・」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||

2015年5月4日 | カテゴリー:友達と

風俗嬢との淡い思い出②【友達と】

彼女と外で普通に会うようになり、会う時は食事して買い物してホテルへ行って泊まるって感じ。

彼女の性欲はかなり凄くて、最低でも2回戦はやらされてた。

お店で働くと、気持ちは良くなるから欲求不満になるって言ってた。

だから俺と会うと一気に性欲が爆発するんだって。

でも素股とか下手だから、俺がホテルで毎回教えてあげてた。

だから数カ月後にはちゃんとした風俗嬢の出来上がり。

フェラも鍛えたから、それだけでイッちゃう客もいたらしい。

3~4カ月ぐらいだったかな。

彼女が早番の№1になって、稼ぎもうなぎ上りになってた。

だから俺と会うとお金はいならないって話になって、単なるセフレ?彼女?みたいになってた。

正確に言えばセフレなんだろうけど、泊まりがけで普通に温泉とかも行ってたし。

その頃になって彼女が自分の私生活をポロポロ喋るようになった。

聞くたびにビックリする内容。

まず衝撃的だったのは、風俗で働く前に1回だけAVに出たって話。

愛知で彼氏と同棲してて、彼氏がプーになって極貧だったんだってさ。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2015年4月26日 | カテゴリー:友達と

何やってんだか【友達と】

人妻ヘルス嬢をしている4年目の者です(4年半かな?)

ヘルスで働く事は、人に言えないけど、私の心の中では生活の為とか言い訳できるけど。

今の私、高校生の娘がいる母親じゃないよ。馬鹿みたいに3ヶ月前から出会い系に嵌まってるなんて、休みになって暇になると誰かと会ってる、今日もお昼から夕方まで出会い系で知り合った男性とホテルに居た。

何で嵌まったかは、H好きだからとかじゃなくて、現実逃避かな。お店では私の身体は商品、物、男性に奉仕する女、優しいお客さんも居るけど、やっぱり…

もちろん出会い系で会う男性も私の身体が目的なのも解ってるけど、違うんだよね。

私、出会い系では、普通の主婦で、旦那さんが単身赴任中、初めて出会い系利用した事にしてる。

援助交際は、しない、お店と同じになるから。

今日会った人は、43歳の男性。話も上手だった。ホテル入ると一応私駐車場では駄々こねるんだ、演技だけど。

嫌々入ったふりだけするの。お風呂の準備やコーヒー入れてくれて、ソファーに私座ってホテルの案内読んでた「こんな衣装とか売ってるんだ」とか言って。横に座ってきて私を抱きしめようとする、一応「そんな気ないから」とか言ったよ、気分は、普通の奥さんと言う感じかな。

シャツの上からオッパイ触ってくる、優しく。お店では結構強く揉みだす人多いから。「胸大きいね、何カップ」皆聞くんだよね男の人。「EかなGかな」「巨乳だね、旦那さんには触られてないの?」「単身赴任中だし、もう2年くらいセックスレスだから全然」「浮気とかは」「した事ないよ、今日なんか心臓破裂しそうだよ」とか演技して会話した。

Tシャツ脱がされて、スカート脱がされて、いつもは、お客さん脱がせて自分で脱ぐ、まるっきり逆。私が脱がせなくても自分でネクタイ外して脱ぎだしてくれる。

ブラとショーツだけにされると恥ずかしがって両手で隠した私、ブラのホック外されても手をどけないと「恥ずかしがらなくてもいいよ」と言って手を外されて、乳首を触りだされた、「久しぶりに触られたらどう、気持ち良い?」「頭が白くなってきた」「可愛い乳首してる」とか言ってぺろぺろ舐められた、ソフトで気持ち良いんだよね。

ショーツの上から撫でるように敏感なあたり触られる、濡れてきてる、自分でも解りだす、「ここ湿っぽいよ」と言われた。ショーツの横から指入れられてクリトリス撫でられると声でちゃった。彼を抱きしめてしまう、ショーツ脱がされる時降ろされないように抵抗した、「濡れて汚れるよ、染みてるから」「恥ずかしい事言わないで」脱がされたて裸にされると私、両手で胸とあそこ隠すように蹲った。抵抗するふりした。でも直ぐに彼にされるがままに。指入れとか無理にしてこないし優しいだよね全体に、出会い系だと。

「お願いシャワー浴びさせて」と言うと一緒に入ってきた。

湯船の中、後ろから抱かれるように入った、首筋にキスされて、オッパイ揉まれたり、乳首摘まれたり、弄られながら、クリトリス撫でられた。受身でいいんだよね自分から何もしなくて。お湯から出て「洗ってあげる」とか言われ、されるがまま。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年4月14日 | カテゴリー:友達と

ちょんの間体験記【友達と】

場所は伊豆の入り口にある有名な温泉地。

街の飲み屋街の一角の橋の上にいつもポン引きのおばちゃんが立っている。

いつしか顔見知りになって、「こんばんは、今日は儲かってるの?」『今日はダメだね』なんて会話している。

名古屋から兄貴のように思ってる人が遊びに来たとき、兄貴が酔った勢いもあって『一回行ってみる?』と。

相場は15って聞いてたから、おばちゃんに「今日は遊んでみるよ」って言って値段交渉。

地元って事もあって少々まけてくれた。そしておばちゃんに連れられ現場へと。

着いた先は昭和40年代に建てられたマンションの玄関。ここでやってたんだって少々の驚き。

『ここから先は一般の人も住んでるんだから静かに行ってよね』って念を押されエレベーターに乗る。目的の階に着くと少し開けられたドアから手招きされる。入ると薄暗い照明。

『脱いじゃって』って言われる間もなく脱ぎ始める自分。冬なのに暖房は電気ストーブひとつ。

清潔かと聞かれると困るけど、酔った身だし、特別不潔感はない部屋。ましてや、ちょんの間だ。

女の人は30代後半から40代か?化粧はしていないようなのにブスではない。美人でもないけどね。

そんな事を考えているうちにウェットティッシュで棒を拭かれる。そして自分は指先を拭いた。

キスはOKらしく挨拶代わりに唇を吸う。お決まりで次は乳首を軽く噛んでみる。

素人女ではないので感じる事もないんだろうなって少し覚めた目で見てた。

本当はこんな場では即挿入して放出ってのが定番なのだろうか?なんせちょんの間は初体験だし。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2015年4月2日 | カテゴリー:友達と

NHヘルス【友達と】

H経験も人並み以上、風俗も一通り。

 「何か面白いの無いかなぁ?」と思い雑誌を捲っていると、NHヘルスの体験レポート。 

さすがに抵抗あるなぁと思いながらも、読んでいくうちに息子は膨らんでしまいました。 

こうなると性獣魂で予約して行きました。 

現場近くで確認され、オートロック厳重入店。緊張感が高まります。 

指名した女性?に会ったら、そりゃ不思議。エロエロモード。 

様々な気配りに癒され、いざプレイ。Dキスねっとり。不思議な気分。Fはかつてない程のハイレベル。 アナは暖かい。 快楽。 

でも逝った瞬間、なんだか・・・自分に嫌気が差しました。 

次回来店はどうしましょう、、、 


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2015年3月29日 | カテゴリー:友達と
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ