学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

オナニー【女子のオナニー】

私は35歳の主婦です、先月のとある土曜日高校の同窓会があり実家のある○○県に戻り、同窓会に出席しました、私は結婚して7年旦那、子供に恵まれ何の不満(夜の方も)も無く暮らしています、同窓会が終わり、仲良しだった女4で独身の子の家で飲みな直す事になり、彼女の家に行きました。

彼女の家に着くと、1人の友達が「今日は家に子供1人なの呼んでもいいかしら」てことで、皆が面識のある彼女の14歳の子供も呼んで5人でお酒やらジュース(子供には)を飲んで日常の会話を楽しんでいました。

すると1人の友達が下ネタ話を切り出しついつい下ネタ話に花が咲きそれぞれが夜の報告となり、私は結婚7年目でも週に3回は夜の行為があることを報告すると、皆から「まゆは遅咲きね、高校時代一番奥手だったのに、今では一番活発ネ」て皆から冷やかし半分羨ましがられ別の友達が「まゆには卒業旅行の時に借りがあるんだよ」言い出しました、そう卒業旅行の時皆で悪ふざけして、1人づつ服を脱いで見せ合いっこしたんだけど、私は自分の番のなる前に少しのお酒で気分が悪くなり私だけ脱がずにお開きに、(1人の子供がいる為、卒業旅行での行為は誰も口にせず)何か私を脱がせようと皆が盛り上がり、この場を押さえることはもはや不可能な状態に、何度か抵抗はしたもののもう手に負える状態ではありません、仕方なくここで少し脱ぐハメになり、来ていたワンピースを脱ぎ下着だけに、私の下着は旦那好みの少しエッチポイのが多く今日の下着もピンクのエッチポイのです皆から「キャーエッチな下着」て冷やかされ、終わろうとしたんですが、何してるの下着も取らなきゃ・・て言われブラを外し高校のときは小さめだった胸も、今では大きな膨らみがあり皆から「旦那さんにかなり揉まれたのネ」て冷やかされつつ「パンツも当然取っ手ネ」て1人の子供が居たので躊躇したのですが、その子も全然平然としており、仕方なく全裸に、35歳にもなって人前で(それも仲良し友達)で脱ぐなんてかなり抵抗があり、でも体はお酒の勢いもありかなり火照って、乳首は少し立ち気味で恥ずかしい部分は少し湿り気があり、皆に気付かれ無い様にと願ってたんですが、この家の友達は気付いていたのか奥の部屋から箱に入ったある物をそれは、この世の物とは思えないほど太いバイブでした、

1人の子が「美智子こんなに太いの使ってるの」て言い出し

美智子が使う姿を不意に想像してしまった私は、乳首はピンピンに立ち恥ずかしい部分は皆が気付くほど湿ってきたんです、友達の子供がいたずらにも「まゆさんこれで今からオナニーするの?」て意外な声が、私はわれに返り冷静になったんですが体は聞いてはくれません、ますます湿り気は抑えることが出来ず、ついに皆の前でオナニーショーを披露してしまったんです、翌日家に帰りなんか落ち込んでいたら、友達から1通のメールが「昨日のまゆのオナニー思い出し今から1人で楽しみます・・・」てそれを想像しながら私もまたオナニーをしてしまいました。(その時は誰にも見られずに)

でも、見られる快感は今でも忘れません、私て遅咲きなのかな???
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||

2012年4月11日 | カテゴリー:女子のオナニー

学校での痴漢 【学校で】

651名前:えっちな21禁さん投稿日:03/10/1018:54ID:x/luDqLN



中学三年生の時、毎日前の席の女の子を痴漢してました。

そのときの僕は、同年代の女の子達には興味がありませんでした。

女子高生とか大人の女性にしか性的に見ることができなかったんです。

だけど、その女子は違いました。中学生離れした胸と尻が僕の本能をよびさました

のです。

何よりもその女の子はクラスでは珍しい初体験をすませている女の子だったのです。

一番後ろで端っこの席だったので、痴漢をしてもばれない好都合な席だったのです。

彼女が寝る体制になって机の上にうずくまったら尻を突き出す形になるので、机の横から手をのばしてお尻をまさぐっていました。

当然、ばれますからにらまれたり、お尻をひっこめられたりしました。





652名前:えっちな21禁さん投稿日:03/10/1019:02ID:x/luDqLN



毎日やってるから、彼女も次第によほどのことがないとこっちにふりむいてこなくなりました。でも凄い表情でにらまれるんです。

今だったら絶対できないけど、何故か僕はひるまなかったんですね。

まだマンコの位置がわからなかった僕ですが、ひょんなことでしって試してみたんです。お尻をなでるだけでは怒っていた彼女は全然ふりむいてこなくなりました。

僕の手は中指を中心として割れ目にそい、彼女をお尻をまさぐりました。

それから、彼女からお尻を突き出してくるようになったのです。

漫画とかではあるけど、不思議でした。まさか、こんなことが本当にあるとは・・・





653名前:えっちな21禁さん投稿日:03/10/1019:07ID:x/luDqLN



だからといって、これを学校で真似しても本当にそうなるかは保証できません。

席変えしても、あの尻の感触が忘れられない僕は、たまに休み時間になると友達の前の席があの女子の席だったので、話しながらお尻をさわっていました。

ある日、彼女はふりむいて微笑んで軽く肩をたたいて言いました。

「あまり、お尻触らないでね。」

びっくりしたけど、その「あまり」という言葉を聞いて昇天しました。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2012年4月11日 | カテゴリー:学校で

小6スキー旅行 天国から地獄 【初体験】

391えっちな21禁さんsageNew!04/06/0914:39ID:/DLNLE+U

かなり前の話だが、小学6年生の時にスキー旅行があってバスで

滋賀方面に向かった・・・のだが、記録的な豪雪で新雪で溺れる奴や

遭難寸前まで行った奴など散々な旅行で、帰りのバスは皆死んでいた

・・・が、一日目に新雪で溺れてリタイヤしていた俺だけは元気で、

最後列あたりの席で隣の女子にイタズラしまくっていた。

最初は髪の毛を引っ張るくらいだったのだが、胸を拝んだり、触ったり、

先っぽ嘗めてみたり。

しまいには全然起きる気配がないのをいいことにズボンの横のチャック

外してパンツ触ったり、中身を見たり・・・。



392391sageNew!04/06/0914:48ID:/DLNLE+U

その日だけでAもBも(古いか)一度に済ませた俺は興奮の絶頂だった。

「ちょっと狭いが、まさにココはパラダイスですよー!」

叫べないけど、叫びたい気分で一杯だった。

「難易度高いけど、逆の席のあの娘も行っとくかー?オイオイ」

などと一人で盛り上がっていた・・・、しかし幸せは長くは続かない。

興奮度MAXに達していた俺は隣の娘の足に股間を擦り付けていた

せいもあってそのまま射精してしまったのだ・・・。

トンデモない量が出ているのは感触でわかるが、下手に動くと漏れて

きそうだ、車内では匂いも充満する、死ぬほど気持ち悪いが

このままキープするしかない・・・。

そしてそのまま地元まで俺は自分の精液と戦いながら6時間以上

バスの中で固まり続けたのだった(⊃д)
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2012年4月11日 | カテゴリー:初体験

ヌードデッサン 【学校で】

875名前:アトリエ1投稿日:03/10/0402:09ID:lMzan05o



漏れの逝ってた学校でヌードデッサンの時間に偶然高校時代の同級生がモデルとしてやって来たことがあってすごく驚いたyo!!

お互い顔は知ってるものの特に話したこともない程度の間柄だったが。



向こうも俺の存在に気付いて一瞬びっくりしてた。

それからなんだか気まずそうな恥ずかしそうな顔をしてたが、先生の「よろしくお願いします」の挨拶で普通の顔に戻り、堂々とした態度でみんなに挨拶してた。



それで脱ぐ部屋とかなかったから教室の奥で脱ぎ始めて・・・。

アレはすごく興奮した。20回は思い出して抜いたと思う。

今でも思い出すと勃つ事もあるyo。







876名前:アトリエ2投稿日:03/10/0402:10ID:lMzan05o



でも最初は、漏れがいたからかちょっと恥ずかしそうにしていて、漏れのほうをあまり見ないようにしてたみたいだった。

乳首も若干勃ってた。下まで濡れるということはさすがになかったみたいだが(w。

モデルをやるだけあって綺麗な体だったが、当時漏れはすでに童貞ではなかったからか見慣れると興奮も収まったきたのでデッサンに集中できた。



その子もニ回くらいポーズを取り直した頃には恥ずかしさも薄れてきたみたいで乳首も引っ込んでた(w。それどころか漏れのほうをチラチラと面白そうに眺めだしてきて、こっちが恥ずかしくなったよ!!ちなみに休憩時間も全裸で過ごしてたな。







877名前:アトリエ3投稿日:03/10/0402:12ID:lMzan05o



それから授業が終わって教室から出たら、なんとその子が待っててくれてちょっとはにかんだようないたずらっ子みたいな顔で「見られちゃったね(w」

って言われて倒れそうになったよ!

頭の中はいろんな意味で興奮が渦巻いてて、なんかクラクラしてさ〜(w。

それから二人でお茶しながら驚いただのなんでモデルやってるのだの、談笑しまくり。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2012年4月11日 | カテゴリー:学校で

チエちゃん(後編) 【初体験】

(前編からの続き)



今度は寝るために、また横になり、抱き合った。

チエ「今日はゴメンね、明日ね…、多分…」

俺 「サンキュー、嬉しいよ」

浴衣の上からチエのオッパイを触りながら、いつのまにか俺は寝ていた。



翌朝目が覚めると、チエは着替えて、コタツに入りテレビを見ていた。

チエ「おはよう」

俺 「おはよう」

チエ「あの二人どうしてるかな―」

俺 「電話してみたら」

チエ「恥ずかしいよー、○見君して」



と言われて、電話しようとしたけど、民宿じゃ、部屋同士はつながらなかった。





困っていたら、電話が鳴り「朝食の用意が出来ました、食堂へお越し下さい」

と伝えてきた。



俺は急いで着替え、一緒に食堂へ降りていくと、友人とメグと一緒になった。

チエは、メグからキーを借りると「顔を洗ってくる」と言って出ていった。

友人「おまえ、昨日どうした?」

俺 「驚いたよ、二人で出ていっちゃうんだもん」

友人「バカ、あれは友情だ。ちゃんと渡したろう、使ったか?」

俺 「いや、使わなかった」

友人「エッ?一緒にいて何も無かったのか?」

俺 「そう云う訳じゃないけど、俺、経験無いから無理に出来なくて」

友人「メグに聞いたら、チエは処女だけど、卒業したがっているって、言っていたぞ。」

俺 「でも、昨日はなしだよ。キスぐらいはしたけどね。」
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2012年4月11日 | カテゴリー:初体験

保険の先生と 【学校で】

866名前:なまえを挿れて。投稿日:02/09/1415:37ID:hkMT1myd



中坊の時、保険の先生が好きだった。

すごい美人で、結構ネタにしているやつもおおかった。

オレはいつも具合が悪いふりをして保健室にサボりに行ってた。



ある日、保健室のベッドで寝てるときに、ムラムラしてきてオナってた。

そしたら先生にに見られてて、すげぇ恥ずかしかった。

「誰にも言わないで」って言ったら、「まだエッチしたことないの?」って言われて、

オレはうなずいた。

「先生としてみる?」って言われておれは一瞬耳を疑ったが、

冗談だと思ってうなずいた。そしたら「放課後また保健室来てね」

って言われて、半信半疑でオレは学校が終わると保健室に向かった。



保健室に入ると、先生が待っていた。

「さすがに学校じゃダメだよね」って言って、先生は自分の家にオレを連れて行った。一人暮らしの家に。

オレは何でこうなったのとか全然わからなくなって、どうしていいのか分からなかった。先生がご飯作ってくれて、一緒に食べた。

食べてる間、先生は最近彼氏と別れたんだって言ってた。



食べた後、オレの頭の中はHすることでいっぱいだったけど、

初めてだったから、どうしていいのかとか分からなくてソワソワ

してたら、先生がオレの上に覆い被さってきた。





867名前:続き投稿日:02/09/1415:38ID:hkMT1myd



オレはもう頭の中真っ白で、よく分からないけどすごい興奮してた。

先生がオレのズボン脱がすと、すでにビンビンだったオレのものを口にくわえてくれた。



すごい気持ちよくて、オレは10秒もたたないうちにイッたけど、またすぐ膨らんできた。先生は自分も服を脱ぐと、オレの上に乗っかる形で、オレのチンコを自分の中に入れた。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ



2012年4月10日 | カテゴリー:学校で

近所のお姉さんの秘密【女子のオナニー】

当時 私は小学六年生でまだ毛も生えてなく、ゲームやドロ警などが好きな幼いタイプの子供でした。周りにも「えっちは男女はだかになってするらしい」程度の知識しか無い奴らばかりで

オナニーはおろか精通すらまだでした。私の家の隣には、当時中学二年生のお姉さんが住んでいまして 同じ小学校に通ったり 親同士が仲良くしていたのもあり

私もとてもお姉さんになついていました。お姉さんもよく可愛がってくれていたと思います。家は団地でしたから、扉を開けたらすぐお姉さんの家に着くので

私はよく親が仕事でいない日中(看護士でしたので昼間、小学校から帰宅すると誰もいない日がありました)

お姉さんの家に行ってゲームなどをして過ごしていました。もちろん同級生とも遊びはしていましたが、当時は「待ち合わせ」という概念が無く

気付いたらいつもの公園に集まるという感じでしたので、その時の気分によって

「今日は公園」

「今日はお姉さんの家」

と使い分けていました。さて、その日はお姉さんの家にしようと 勝手知ったる人の家とばかりに無断で

隣の家の扉を開け、靴を脱ぎあがっていきました。今にして思えばなんて無礼な子供だったのかと思いますが

小さい時からの習慣で、それが当たり前になっていました。下町ですので鍵をかける習慣もあまり無く、その時もごく当たり前のように

お邪魔してお姉さんの部屋に直行しました。お姉さんの部屋の前まで行くと、なにやらお姉さんがうなっていました。

いつもなら一声かけてから部屋に入るのですが、ただならぬ雰囲気に なるべく音をたてずに

様子をうかがいながら部屋に入ります。お姉さんはベッドの中でうなっていました。

聞いたことのないような声で「う‥うんっ‥」と。ものすごく緊張したのを覚えています。もしかしたらなんとなく気付いていたのかもしれません。お姉さんは‥。静かにベッドに近づきます。

お姉さんは「あっ‥」と甘い声を出しています。ドキドキしながらベッドの中の様子をうかがうと お姉さんは突然

「あーっあーっあーっ!」と大きな声をあげます。

そしてそのまま動かなくなりました。ベッドの中で何が行われていたのか、お姉さんは大丈夫かと心配になり そーっと「〇〇ちゃん‥?」と声をかけました。すると突然ガバッとお姉さんが起き上がり顔だけ出し、て「××くん!きてたの?!」と驚いています。「うん‥。」

なんとなく何をしていたかを聞いてはいけないと思い、そのまま無言で立ち尽くしていると お姉さんが

「‥みちゃった?」

と聞いてきました。何をどこまでみた事を指すのかわかりませんでしたが「うん」とだけ答えると

「おかあさんには言わないでね!」と半分泣きそうな顔で哀願してきたではありませんか。

なんとなく自分の中で全て合点がいった気がしました。

自分は今 お姉さんの弱みをにぎった。

お姉さんはいやらしい事をしていた。そこに結び付くと、子供ならではの無邪気さゆえか無遠慮さか

猛烈に「みたい!」と思いました。

自分がまったく知らない世界をみてみたかったのです。私は掛け布団をいきなり剥ぎ取りました。

断りをいれたらきっと拒否されると思ったからです。

「きゃあっ」お姉さんが悲鳴をあげて掛け布団を離すまいと力を入れていましたが

突然の事で対処しきれずお姉さんの裸があらわになりました。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||

2012年4月10日 | カテゴリー:女子のオナニー

野球部のご褒美 【学校で】

俺の高校の野球部は相当強くて、7軍くらいまであるほどで、部員が多くて、

俺は中学では頭3つは確実に抜けてたけど、

その高校ではレギュラーが怪我したら出れるくらいだったかな。



そこは女子マネになりたい子も多くて、多い時で20人近くいた。

でも、洗濯とかは後輩でもできるんだよね。

女の子にやってもらった方が遙かに嬉しいけどさ。



部は、公式戦でヒット打つと1点で、

A級のチームとの練習試合でバントが成功したら0.6点という風に、

半分くらい実力主義だった(あとは監督の主観だけど)。

監督が全部見切れないので、こうしたシステムだったらしいんだけど。



その点数によって、アイスが貰えるとかのご褒美があったんだけど、

夏の公式戦の時は、途中で負けたら大変な事なので、そのご褒美がすごかった。



その内容っていうのが試合が終わるたびに、女子マネが一列に並んで、

わんわんスタイルになって、下着を下ろして、選手は自分が取った点数の分だけ、

出し入れしていった。



3点とったら、3回出し入れする。3回入れた後は、隣の子に移動する。

処女の子はキスで勘弁してもらえるので、半分くらいの子しか出来なかったけど、

7、8人もしていると、さすがに気持ちいいんだな。締め付けとか、

ざらつき具合っていうの? そういう味の違いも、良くわかるんだよね。

あぁ、この子顔はそこそこだけど、アソコはなかなか良いなとか、

この子感じてるんだなとかもわかるしさ。



その点数は公式戦の間は加算されていくので、何試合もいくと、

みんな途中で射精していた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2012年4月10日 | カテゴリー:学校で

チエちゃん(前編) 【初体験】

中学時代に憧れている女の子がいたんだ。

チエちゃんという、よくある、勉強が出来て、明るく可愛い子、っていうやつさ。

高校3年の春、俺は入試も無事に通過して浮かれていた。

中学時代からの友人(男)とスキーに行こうということになり、そいつの彼女メグちゃん(中学の同級生)と、

その友達も誘うことで、話しがまとまった。

(その当時、スノボーはまだ無かった。)



その友達とは、ガーンッ・・、憧れのチエちゃんだったのだ。

メグと、チエは同じ高校に進み、親友なんだって。



友人が、メグと付き合っている事は聞いていたけど、チエと親友だったとは知らなかった。



出発の日、オヤジから借りた車に、初心者マークつけて、皆の家を1軒ずつ回って全員乗車。

チエは、ますます可愛くなって、大きな目に大きな真っ黒な瞳、笑うと真っ白な歯がキラリンッ。

ドキドキしながら、いよいよ出発! 目指すは、新潟某有名スキー場。





その頃金が無いから、泊まりはお約束の民宿。

もちろん、男女別々の和室。



スキーの腕前は、自慢じゃないが俺はバッチリ。

明るいうち、俺がみんなにコーチして、夕方にはある程度滑れるようになっていた。



暗くなり、宿に帰って、風呂入って飯。

その後、ここでもお約束の「後で部屋で遊ばない?」

女達「ウン、もうチョットしたら行くね」



何せ新潟の民宿だから、コタツですよ、こ・た・つ。

ビールとかサワーなどを用意して、いつ何があっても良いように、色々部屋を準備した。

(その頃俺は道程)
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||

2012年4月10日 | カテゴリー:初体験

恥かしい体験実話 【学校で】

152名前:実話投稿日:2001/07/30(月)11:43ID:m9psa7e6



僕の恥かしい体験実話です。



小学6年生の時はまだ、性に関してはまったくの無知でした。

昼休みに友人と人気のない屋上への階段で遊んでた時です。

突然友人が「ちんぽの皮、むいた事ある?」って聞いてきました。

僕はビックリして「え!?ないよっ!」

そう答えると友人はチャックを開けて、ちんぽを取り出すと

自分でムニュって感じで皮をむきました。

僕は「わーっ」って、めちゃビックリしました。

お前もやってみろよって言われて、怖かったけどやってみました。

ゆっくりと自分で皮をむくと亀頭が出てきました。

ところが、皮の口が小さかったせいか元に戻らなくなりました。

仕方なく次の授業はそのまま受けましたが、パンツに擦れて痛いのなんの・・・







153名前:実話投稿日:2001/07/30(月)12:02ID:m9psa7e6



授業中ずっと怖くて心配でなりませんでした。

授業が終わると、誰にも気付かれないように保健室に行ったのです。

パンツが擦れないように、ズボンとパンツを指で引っ張りテント状にしながら(笑)

保健の先生に事情を説明して診てもらいました。

先生は笑いながら怒ってました。先生が指で皮を戻そうとしましたが、

亀頭部分が乾いていてうまく戻りません。

それに先生の指が亀頭に当たると痛いのです。

「痛い!痛いよ!」って僕は半泣きになってました。



すると先生は自分の指にツバを付けて、その指で皮の部分に塗りました。
エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|

2012年4月10日 | カテゴリー:学校で

このページの先頭へ