学校であったエロい話 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

妹に最初で最後の口内射精【妹と】

エロ本やエロ漫画の影響でフェラに強い興味を持った中一の時、

たまにHないたずらをしていた妹に舐めてもらえないかと画策した。

風呂上がりの脱衣所で駄目もとで初めて「ちんこを咥えて」とお願いしてみたら

そういう知識がまったく無いからか、戸惑うことなく咥えてくれた。

その時は噛まれたり歯が当たったりと気持ちいいというより痛かったのだが、

噛んじゃ駄目と教えたり、ちんこを口に入れたまま腰を動かしたりしてるうちに

その行為に完全にハマっしまった。

妹の口の中で舌が亀頭に絡むその感触。

なにより大好きな妹の唇を押しのけて

自分のちんこの先が口の中に入っているという光景そのものに…

お手伝いや遊びなんかでも、お願いすれば何でも言う事を聞いてくれる妹だったので、

それをいいことにチャンスがあれば舐めてもらっていた。

もちろんお父さんお母さんには内緒だよと強く念を押してから。

その日も家族が不在で家には妹と二人っきり。月に何度かあるフェラチャンス。

事前に洗面台でちんこを石鹸でしっかりと洗い流し、準備万端。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年7月8日 | カテゴリー:妹と

いもうといもうといもうと【妹と】

インフルエンザで妹が学校を休んだときの話。当時妹は中3で、

もれは高2だった。もれが期末試験から帰ると、妹が廊下に

うずくまっていた。インフルエンザがお腹にきて、何度も何度も

トイレに通ううちに熱が上がって歩けなくなってしまったらしい。



いっしょに布団まで連れていってやろうとしたら、トイレに行きたい

もう限界だという。しかたがないので連れていってやったのだが、

うちのトイレは和式で手摺も無くふらついて身体を支えられない。

とても危なげだったので、支えてやろうかというと、素直に肯いた。

いい加減朦朧としている妹は羞恥心なんて無くなってたみたいだ。



もれが個室の奥に入り、手前にしゃがむ妹の肩を抱き支える。

う○この最中は、目をつぶって見ないようにしてた。ペーパーを

とって、という声で目を開くと、妹はパジャマを下ろしたままもれを

いろっぽい熱で潤んだ目で見てる。自分で取れよというと、妹は


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2016年7月8日 | カテゴリー:妹と

歳の離れた妹にフェラから挿入に至るまで【妹と】

舞は、現在は後藤真希の顔に安室奈美恵のスタイルをしています。

私が初フェラをしてもらった相手は、私が小6の時、この小1の妹でした。

夕飯の準備が出来たのを知らせにきた舞に、二段ベッドの上から

「ちんちん舐めてみて」

と言うと

「やだよ。汚いもん。」

と言われ、

「大丈夫キレイだから、お願いだから!」

と言うと、渋々舐めてくれました。舞が亀頭をペロペロしていると、

「お兄ちゃん、何か大きくなってきてるよ!」

と口から離したので、

「大丈夫、もっと出し入れして、そう、もっと早く」

と言って、口に出させようとしました。

すると、突然母が部屋に入ってきて「何やってるのあんた達!!」と言われ、

暗闇だったので現場は目撃されませんでしたが、説明を求められ、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||

2016年7月8日 | カテゴリー:妹と

妹アコ2【妹と】

アコとの初体験の後、僕達の関係は微妙なものになりました。

兄である僕は、罪悪感が重く心に乗っかって、以前のようにアコの部屋へ行くことを控えるようになってました。

アコはアコで、振る舞いは以前と変わらないのですが、なんとなく、少し僕から距離をとるような感じを受けました。

「あの日」のことを聞けるような雰囲気には程遠く、心がもやもやしたまま日々が過ぎていきました。

それから1ヶ月くらいが過ぎていきました。

この状況を打開したい僕は、思い切ってアコの部屋に行きました。

でも、このときはH目的ではなく、ただ話がしたかったのです。

コンコン・・・「アコ、ちょっといい?」

・・・しばしの沈黙。

「・・・いいけど・・」

僕はアコの部屋に入っていきました。

「・・・おじゃまします・・」

アコはいつものようにベッドによっかかってマンガを読んでました。

少し前まではその場所でアコの体を楽しんでたのに・・・

だいぶ遠い昔のように感じます。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||

2016年7月7日 | カテゴリー:妹と

【+18】ニートの妹を調教した【妹と】

俺「おい!飯だぞいい加減起きろ!もう昼だぜ?」

妹「うう・・・頭痛い・・・うるさい出てけ。」



美容院にも行って無いボサボサの髪の毛

不摂生の為ガサガサの肌

Tシャツ一枚に下着だけの姿だというのに色気の一つも感じない・・・

と、思ってたのだが

最近オシャレをしだしたらしい

服や化粧品を買うのに金が欲しいみたいだ



妹「兄ぃ。服買うからお金貸してよ。」

俺「欲しいものがあるなら働け・・・。」

妹「えー・・・めんどくさい」

俺「わかった・・・じゃあこっちこいよ。」

妹「な、何?気持ち悪い。」


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

||||||||||||||

2016年7月7日 | カテゴリー:妹と

真面目な妹に軽いイタズラ【妹と】

俺17、妹16の時の話。

妹の属性は真面目、内気、眼鏡。



一緒にゲームやってる時に妹が「ちょっとお手洗い」と立ち上がった。

すかさず俺は後ろからヒザカックン。

「きゃっ…」

不意の一撃を受けてその場に尻もちをつく妹。

俺は素早く妹の両腕を広げて床に押さえつけ、両ヒジの裏に俺の両足を乗っけて動きを封じた。



そして無防備になった妹の脇をくすぐり責め。

妹は脚を振り回し「クニクニ揉まないでぇ!」と誤解されそうな発言をしつつ笑いまくった。

さらには暴れたせいでめくれ上がったスカートからイチゴ柄のパンツをのぞかせ「おしっこもれちゃう〜!!」と絶叫。

普段の妹からは想像もできない乱れた姿と「おしっこ」発言には、相手が肉親とわかっていても萌えた。



あんまりいじめすぎてもかわいそうなんで、1分くらいで勘弁してあげた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2016年7月7日 | カテゴリー:妹と

欠陥車のお陰で…【妹と】

その日は親戚の結婚式に家族で招待された帰りの事だった。

クリスマスの近い12月の半ばの週末、俺たち家族は高速道路で2時間、一般道を更に1時間ほど行った場所の親戚の結婚式に呼ばれ俺の運転する車で行った。

式は淡々と進み無事に大団円のうちにお開きになった。時間は夜の7時頃だった。

両親はそのまま親戚の家に泊まって翌日、電車で帰ってくると言った。

俺たちも泊まっていけと誘われたが、酔っ払いの相手をするのは嫌だったし、妹の相手になる同年代の親戚が居なかったので、俺は妹を連れて先に帰ることにした。

当時俺は21歳。車が好きで高校卒業と同時に免許を取得し車を買う為、今の会社に就職した。

その時、妹の由貴は17歳の高校2年生だった。俺たち兄妹は仲が良く特にケンカもしたこと無く、世間一般で言うところの仲良し兄妹だった。

兄が言うのも変だが、へたなアイドルより由貴のが可愛いと思う。それにスタイルも良く、さぞ学校ではモテテいる事だろうと、ちょっと嫉妬していたぐらいだ。

親戚の家を出て2時間…高速に乗って1時間くらいした時だった。突然エンジンが止まってしまった。一瞬焦ったが、俺は慌てず、まずハザードを点灯させ、ゆっくり左に寄せて路肩に入るとブレーキを踏み停車した。

シフトレバーをPレンジに切り替えて、キーを回しセルモーターを動かした。

だけど掛からない…

普段から小まめに点検整備をしているので、こんなトラブルが起きるなんて予想もしていなかった。しかも、買ってまだ最初の車検も受けていない、つまり新車なのに何故エンジントラブルが起きたのか、不思議でならなかった。

今の今まで助手席で可愛い寝息を立てていた由貴が異変に気づき起きてしまった。

「ん…?ほーか、ひたの〜?」大欠伸をしながら両手を伸ばし訊ねてきた。

「突然エンジン止まっちゃったんだよ…」「えっ!?そう言えば寒くなってきた…」エンジンが止まってしまったので当然エアコンも停止…車内は段々冷えてきていた。


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||||||||||

2016年7月7日 | カテゴリー:妹と

大好きなお兄ちゃん【妹と】

私の家は母子家庭で、母と5歳上のお兄ちゃんと暮らしています。

母が夜の仕事なので、夜はお兄ちゃんと二人でした。

お兄ちゃんは、私が小さい頃、おしめも取り替えくれていたそうです。そし

て、小さいときからお風呂にも一緒に入って、体を洗ってくれいました。そ

のうち大きくなってくると、お互いに体を洗うようになっていました。小さ

いときはお股を洗ってくれていた時は何ともなかったのですが、いつからか

気持ちがよいことに気がついて、洗ってくれるのを楽しみにしていました。

また、私もお兄ちゃんの体を洗っているうちに、ちんちんが大きくなること

に気がついていました。

お互いに、一緒にお風呂に入るのを楽しみにしていたのを覚えています。

でも、私は、一緒にお風呂に入るのがだんだん恥ずかしく感じてきました。

でも洗ってもらうのが待ち遠しくて、高学年になっても、私から誘ってお風

呂に入っていました。お兄ちゃんはちんちんを綺麗にするように言ってきて

て、綺麗になったか確認させました。確認のために匂いをかがせてきていた

けど、そのうちくわえてみるように言ってきました。綺麗に洗っていたの


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||

2016年7月6日 | カテゴリー:妹と

ニートの兄とデブ喪の妹 【妹と】

183:名無しさん@HOME2012/05/23(水)22:34:30.870



流れを読まずに書かせてください



愚兄のせいで結婚が破談になった

実家の兄は専門学校を出てから今までずっと無職(年金は親が払ってる)

アルバイトをしたこともなく、生まれてから一度も賃金というものを受け取ったことがない

ただ出かけるのは大好きでよくお買いものには行っている(両親も「引きこもりと違う」という認識らしい)

両親は愚兄が20代後半にさしかかったころに働かせるのを諦めた

私は大学から実家を離れていたが、里帰りする度に愚兄を引きずって面接に行かせた

でも結局不採用もしくは採用されてもブッチ→不採用で、31歳現在も無職










エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||

2016年7月6日 | カテゴリー:妹と

妊娠させちまった!【妹と】

俺今26歳、妹23歳と21歳と16歳、親父36歳(再婚相手)、母親39歳です。



次から1番上の妹がYで真ん中の妹がSで1番下の妹がHとします。



俺が小2だった頃から、毎晩「あぁ〜ん、 いっいい〜!そこが気持ち良いの〜〜!」



と変な声が聞こえてきてた。3年になってからは良く覗いて親のSEXを見てた。



で、妹が小学生になってもやめようとせず、毎晩SEXしてた。



翌年の4月、俺が5年でYが2年になったばかりの事でした。



俺はグッスリ寝てたんだけど、急にアソコが温かくなって目を覚ましました。



俺は「ヤバイ、夢精したっ。と思いました。が、横を見ると、


エロい話の続きを読む »

学校であったエロい話関連タグ

|||||||

2016年7月6日 | カテゴリー:妹と

このページの先頭へ